マンガ

2019年3月18日 (月)

【マンガ】異世界転生もの

この前、銭湯に行ったとき、サウナの前にマンガが20冊くらい置いてあって、大半が『コミック乱』などの時代劇だったけど、なぜか1冊だけ異世界転生マンガがあったので、それを読んでみた。

まー普通に面白いけど?って感じ。
異世界に転生したら、そこは植物が暴れ出す世界で、新鮮な野菜を食べるには捕獲するしかない。
その世界には農業が存在しないので、そこで農業をやってやる!みたいな話だった。

そーいえば『ヘテロゲニア』ってマンガを読んだことあったな。

ドラクエみたいな世界の中で、謎の生物たちがそれぞれの言語を使ってるわけだが、言語学者がそれを地道に解明していこうとするって話だった。
言語学的なロジックがけっこうしっかりしてて、ファンタジー系の世界なのにきちっとしてるってのが今風なんだろーなって感じ。

おいおい、テンションが低いぞ、エネルギーが内向きすぎね?とは思ったけど。

驚きだったのは、サウナで読んだマンガの巻末に載ってた広告。
それも異世界転生マンガで、お湯に転生するって話だそーな。

美少女の入る温泉のお湯になってキャッホーみたいな話らしい。

いくら裸の美少女とふれあい放題でも、お湯じゃ手を出せないし認識してもらえないんだよ?
スライムならまだしも、生き物ですらないという。

それって楽しいのか?
そもそもお湯って、知覚とか意識って持てるの?

ググってみたら、これ↓だな。
異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる

<あらすじ>転生したら「お湯」でした! 異世界美少女たちとハダカのおつきあいファンタジー!

…って、これでいいのか?(;'∀')

もうオッサンにはわけがわかりませんわ(;・∀・)

| | コメント (6)
|

2019年3月16日 (土)

【マンガ】雪女と蟹を食う

今注目のマンガ。

「ヤンマガ」連載中。
単行本はまだない。

まったくどうでもいいストーリーながらも、なんか生き生きしてて、なんか面白くて、人妻がすげーエロい。

ここで試し読みできる→ Gino0808

俺なんぞいい歳したオッサンだから、この人妻も年下なのだが、こういう人妻に若いころ、お相手願いたかった…としみじみ思わされる。

ただね、現実としては、人妻だからエロいとか性経験が豊富だとか、そーゆーのは幻想だと思うけどね。
結婚と性は分離する一方だから、実質、処女みたいな人妻もいるわけで。

| | コメント (0)
|

2019年2月28日 (木)

【マンガ】女王様がいっぱい

『女王様がいっぱい』

全4巻。
恋愛エロマンガ。

エロマンガというと、マンガ自体としては薄っぺらいのか?って思ってしまうけど、ふつーに面白かったわ。

主人公の男の職場が少女マンガ編集部。
同僚は全員が女性で、ほぼ全員がエロトークしかしない。
そんな中で、同僚の1人は危うい関係となり、さらに18歳の新人漫画家とも危うい関係になる。
さあどーする?みたいな展開。

18歳の新人女性漫画家とやっちゃっていいかって話は、そんな簡単なことか?と思った。
少女漫画家ってけっこう担当編集者と結婚する。
その一発で人生が決まるから、ちょっと欲情したからやっちゃったみたいなお気楽なもんじゃないと思うんだが、どうか。

エロ系としては絵は弱い。
これじゃ抜けねぇ!という若い人はいると思う。
つか、そんなに実用的って感じではなく読み物。

俺はunlimitedで読んだ。
主観的には、これはおすすめできる面白さじゃね?って感じ。

同作者の↓

『ぬけぬけと男でいよう』

全3巻。
不倫マンガ。

内田春菊の小説を漫画化。
男キャラも女キャラも内田春菊らしい感じの悪さで、それがリアル。

妻とは冷戦状態のオッサンが、愛人1号も重い存在となってきて、そんなときに愛人2号ができる。
みたいな話。

だいぶリアル。

既婚者でも、子なしと子ありはまるで違う世界。
子ありでセックスしてる夫婦は、レス期を乗り越えて再出発するくらいの試練はくぐってると思う。

ふつーに面白いけど、おすすめするレベルかというと迷う( ̄w ̄)プッ

| | コメント (2)
|

【マンガ】リボーンの棋士

以前も紹介した↓のだが、さらにハマって猛烈に愛読中。

【マンガ】リボーンの棋士

奨励会を年齢制限で退会した人が主人公という絶望的すぎる設定だ。

俺にとっては、これが今一番面白いマンガだわ。
『グラゼニ』を上回った。

掲載誌の「スピリッツ」を毎号楽しみにして、これが休載だとむっちゃガッカリするほど愛読してる。

絵が古臭いのが残念だが、ガキっぽすぎないのは良かった。

単行本が2巻まで出てるので、将棋マンガに興味ある人はぜひ!

値段高くしていいから、雑誌掲載以上のスピードでどんどん描いてほしいんだが。
買うし!

| | コメント (7)
|

2019年2月26日 (火)

【マンガ】潮騒の凡

ヤンキーマンガ。

Mリーグマンガを無料で100回以上も描いたのが偉いので、買ってあげる予定。

ふつーに面白いのは間違いないと思う。
ふつー以上かというと、それは知らん。

まー、こう言っちゃ悪いけど、ヤンキーの喧嘩の話とかどうでもよすぎるわ( ̄w ̄)プッ

| | コメント (2)
|

2018年11月25日 (日)

【マンガ】親の介護、10年め日記。

読んだ。

作者は大昔、麻雀マンガを描いてたこともあるんだよね。
あんま面白くなかったけど。

『親の介護、はじまりました。(上)』『親の介護、はじまりました。(下)』を以前読んだけど、そのときよりだいぶ弱った。

母は認知症になり、妄想だらけ。
干からびてミイラみたいになってる。

大変だよなー。
ほんと大変。

東京で働く夫婦は、実家まで数時間。
しょっちゅう行けない。
しかし、近所に頼れる人がいない。

母は明確な病気ではなく、単なる衰弱。
そうなると、病院は入院させてくれない。
しかし、一人では何もできない状態になると、デイケアやショートステイでは対応できない。

父が異常なまでの自己中。
前作では異常さがすごかった。

母の面倒はいっさいみないし、家をバリアフリーにしようとしても断固として認めない。

2000万円あった母の金を、父が1500万円ほど勝手にタクシー代として使ってしまった。
助手席に乗って適当に走らせ、運ちゃんに「息子は東大卒でいっぱい金をくれて」みたいな自慢話をするのを日課にしてて。

そのせいで、介護に使える金が圧倒的に不足することに。

大変だよなー。

「結婚は子育てのためのプロジェクトであるべきで、現状の制度はそれ以外への拘束性まで高すぎる」というのが俺の考え方だが、親の介護が必要になると、働いてる個人だと手に負えないのも事実。
夫婦やきょうだいとか、ある程度のチームじゃないと。

親の介護が必要になったとき、みんなどうしてるんだろう?
これは本当に思う。

俺と同世代のとある麻雀の強者は両親の介護をしてて、「仕事で忙しいならいいけど、介護してるとメンタル的にいい麻雀なんて打てない」とゆーてた。

今の家族って、きょうだいの人数が少なく、非婚率も高い。
人生の終末期は、子どもに面倒を見てもらう前提では社会が回らなくなってきてる。

いずれ生き方のマナーとして、個人は持ってる金額によって(多少はマイルドな形での)自死、安楽死が当然ってことになっていくんじゃないかな。

| | コメント (10)
|

2018年11月22日 (木)

【マンガ】犬マンガ

100000009002422684_10204_001

このニュース↓にはわろた( ̄w ̄)プッ

<銀牙 -流れ星 銀->「ジャンプ」の“犬マンガ”がまさかの舞台化

たしか北欧で受けてたよな…と思ってググったら、すでにミュージカルにまでなってる↓ようだった(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

昔「少年ジャンプ」で連載されてた犬漫画『銀牙 -流れ星 銀-』が北欧で国民的超人気! なんとミュージカル化までされていた…!!

| | コメント (0)
|

2018年11月11日 (日)

【マンガ】もう一度あいたい

cakesで先頭を読んで、kindke unlimitedにあったから続きも読んでしまった。

典型的な少女マンガ。
何も大きな事件は起きない初恋の話。
なのに、なんでこんなに面白いんかね?

ほんと50男がなぜ女子高生の初恋のマンガを…とは思うんだけどさ( ゚д゚)ウム

| | コメント (3)
|

2018年11月 6日 (火)

【マンガ】スピリッツ

Photo

最新号のスピリッツ、俺が読もうかなと思う、リボーンの棋士、ダンス―ル、ハスリンボーイ、村上海賊の娘、ジャガーン、健康で文化的な最低限度の生活、二月の勝者、ウシジマくん、お別れホスピタル、団地ともお…のすべてが休載でわろた。

狙い撃ちされたとしか思えん(;・∀・)

| | コメント (7)
|

2018年8月23日 (木)

【マンガ】蜃気楼家族

透明なゆりかご コミック 1-6巻セットが350万部も売れてNHKでドラマ化され、今大ブレイクしてる漫画家の自伝。

漫喫で『透明なゆりかご』を2冊読み、これは確かに常人じゃ描けないな…と思ってこっちも読んでみた。
全6巻。

そしたら、こっちもすごかった。
これまた常人じゃ描けない。
天才というか、社会生活を送れないはぐれ者というか。

うんこ話が多くて汚いのが嫌だったけど(;^ω^)

絵はド下手。
家族の話が多い。

著者本人が、発達障害、看護師、整形、AV出演、ソープ以外のすべての風俗を経験、漫画家に、バイセクシャルと、人生がすごい。
それ以上に家族もすごい。

父親は、暴力がひどく、専制君主で、パンチパーマで、耐え難い相手。
母親は、強烈なところとチャラチャラしたところの完全なる同居。
弟は、万引き少年から、借金に追われる身となり、強制労働への収容から、脱走して逃亡生活へ。

読後感としては、西原理恵子さんと『闇金ウシジマ君』を足して2で割った感じかな。
ゲッツ板谷もかなり近い。

家族って、本当に嫌なもんだよな…としみじみ思う( ゚д゚)ウム
早く滅びちゃえばいい。
家族なんてなくたって、人類の繁殖にはまったく影響しない。

自分も娘から同じように思われてたら…と思うと、震撼するけど(;'∀')

女性漫画家は自分の性の部分はあまり描かないことが多いけど、初体験の相手がしょーもないヤンキーで、ほんとしょーもなかった話とか、2人目の彼氏は見た目だけのしょーもないやつで、これまたしょーもなかった話とか、えれーリアル。
3人目のオタクになってようやくまともな相手になる。

その当時、同居してた先輩の影響で、ピアスしようってことになり、どこにしようか? あそこは?…と小陰唇ピアスをすることに。

1本入れたら増やしたくなる。
もう1本入れた。

次は錠前をつけてみた。
これは貞操帯的でオタクの彼氏にバカ受け。

しばらくしたら、あそこがちぎれてしまった。
重いものをぶら下げすぎたらしい。

同居してる先輩に見てもらったら、これはつなぎ合わせるより切ってしまった方がいいのでは…?となって、あそこのビラビラをじょきじょきと切ってもらった。

そしたら、おしっこが前に飛ぶようになった。

オタクの彼氏が立ちションしてるときに、あたしも…と作者も立ちションしたら、彼氏にえらく怒られた。

……というエピソードが出てくる。

こんな体験談を描く女性漫画家って他にいなくね?(;'∀')

ググると顔写真いっぱい出てきて、けっこう美人なんだけどね。

波乱万丈の人生だけど、描かれてないエピソードまだまだいっぱいありそう。

小学校時代から大事に貯めてきた300万円を父親にむしり取られ、そこからいきなり2年が経過し、看護師だったのが風俗嬢になってる。
その間のことはまったく描かれてない。
整形のことも、隠してないだけで、詳しくは描かれてないし。

後半になって、すんごく尊敬する漫画家さんのお世話になり、その人のアシを10年やったあと、結婚したんだかしてないんだか?みたいになって完結する。
その世界一尊敬する漫画家さんというのが、これを描いてる人↓
6dbe7674cb187ec85d4d89dae32f21cd

なんだそりゃ( ̄w ̄)プッ
これが世界一のギャグマンガって、俺にはさっぱりわからん(;^ω^)

まあとにかく、すごい物語だった。

1つだけ難点は値段が高いこと。
文庫は1巻のみ。
2巻以降は千円するのが、何冊も買うにはつらいものがあった(-_-;)

西原理恵子さんと『闇金ウシジマ君』を足して2で割った…という説明で魅力的に感じる人は読むといいかも( ̄w ̄)プッ

ツイッターあったわ↓


| | コメント (14)
|

より以前の記事一覧