マンガ

2018年5月23日 (水)

【マンガ】ムショ医

「ムショ医」全5巻。
読み入って、あっちゅーまに読んでしまった。

佐藤秀峰の奥さんだそうで、まったく同じ絵柄、ブラックジャックによろしく (1)と同じストーリー展開。

佐藤秀峰はそんなに好きなわけじゃないんだけど、続きを読ませる力はすごい。

女医さんがバイトで女子刑務所のかかりつけ医になる話。
地元の後輩が刑務官になってて、その子が気の強い子で、服役者の嫌がらせとの闘争になって…って話が面白かった。

| | コメント (0)
|

2018年4月26日 (木)

【マンガ】安達哲の未単行本化作品

今自炊してる「近麻ゴールド」に、安達哲の未単行本化作品「ギャル雀」が全話入ってることに気づいた。

Photo

Photo_2

断裁したやつをまとめてそのまま売るんじゃなく、これだけ抜き出して別ファイルにしてヤフオクに出した方がえーんちゃうか。

復刊ドットコム ギャル雀を見ると、強い熱意を持つ人が今でもいるかも…って思える。

しかし、なんで竹書房はこれを単行本化しなかったんだ。
俺より多少下の世代にカリスマ的人気があった漫画家じゃないの?
編集側の判断じゃなく、営業側の意思だったんだよね。

安達哲は、この↓インパクトがすごかった。

これ↑も断裁したやつ捨てちまったけど、今思うと売れたかも。
文庫の方ですら何千円かしてるし(;^ω^)

| | コメント (6)
|

2018年4月20日 (金)

【マンガ】男!日本海

古い麻雀マンガをいろいろ復刻してるV林田さんが、新しい同人誌を出したってお知らせメールが来た。

どれどれ。

それがこれ↓だって(;^ω^)

男!日本海~謎街道をゆく~

な、なんだこれは…。
馬鹿すぎる(;^ω^)

だって、こーゆーマンガ↓だぜ?
Dbegla4vwaays0

なぜ時間と金をかけてわざわざこれを復刻させたのか、まったく理解できず。

いったい誰が買うんだ?
もちろんぼくは買いません。

バイブドアのヤリエモンってキャラもどーでもいいすわ(;^ω^)


| | コメント (2)
|

2018年4月17日 (火)

【マンガ】ごほうびおひとり鮨

独歩さんがすすめてたので読んでみた。

イントロの、アラサー女性が結婚する予定なくなったから、金を使ったろーと寿司オタへの道に…って設定は気にくわなかった。

だが、一品一品への説明がものすごく納得いく。
超うまそう。

食べた感想も超納得いく。
これはうまそう!…と毎回思わされる。

寿司1食で1万円以上ってのは敷居高すぎだが、これは読んでしまうわ。

| | コメント (4)
|

2018年4月12日 (木)

【マンガ】漫画家とヤクザ

漫喫で単行本2冊を読んだ。

なんかよくわからんけど、恋愛×エロ×コメディーのムズムズ系マンガっていうの?

【あらすじ】
恋愛に関心ない女性漫画家の元へ、突然現れたのガタイのいい強面ヤクザ。うっかり保証人になってしまった知人の数百万の借金を返せと詰め寄られ、「返済を待ってやってもいいぜ。セックスさせてくれたらな」。勢いにのまれて押し倒され……大丈夫かな、私処女なのに。

的な話。

セックスしてるのに、そこから恋愛に進めるのか進めないのか…って展開が不器用すぎて、なんか不思議な好感を感じちゃうね。

これは女性用のマンガなの?
「奥まで当たってる…」みたいな性描写が少女漫画っぽくないけど、欲望のマンガじゃなくハートのマンガだから、やっぱ女性用か。

何も知らずに漫喫で見かけて読んだけど、これ受けてるみたい。
ドラマCDも発売されてるし、「漫画家」でぐぐるとこの題名が出てくる。

1話ごとにkindleでも売ってるな。

| | コメント (5)
|

2018年4月 4日 (水)

【マンガ】俺の蔵書

ここんとこマンガを片っ端からデータ化してたんだが、その分類がだんだん定まってきた。
やってみたら、典型的なオッサンの蔵書だったわ(;^ω^)

Photo_2

分野として成立してるの「戦国・江戸」「中国史」「麻雀」の3つ。

作家別では大家が多く、中堅レベルと言えるのは、きづきあきら、吉本浩二、柏木ハルコの3人だった。

データ化したのはまだ半分くらいで、これから、梶原一騎、福本伸行などのフォルダができるはず。

ど長編は愛読してても買わないことが多く、小山ゆうなど、ほぼすべて読んでる作家も単行本はあまり持ってない。

これまでけっこうバサバサと捨ててきており、たとえば「ベルセルク」は捨てたし、「シグルイ」は人にあげた。

「麻雀」の中はこんな風↓になってて、ここでも3人の作家が。

Photo

麻雀マンガは仕事の資料って意識で、個人的な好みとは関係なくいっぱい持ってる。
たとえば「TATTOO」とか、再読したくて持ってたわけじゃねーし。

麻雀マンガは大昔のわけわからんやつもいっぱい持ってる。
こんな感じ↓

20180404_094753

これは未整理なやつを入れてある箇所で、まだまだ大量にある。

| | コメント (50)
|

【マンガ】柔らかい肌

マンガを片っ端からデータ化してる中で、出てきたやつ↓

21whk2vfv3l

あらすじとしては…、
高校生のにーちゃんが、彼女はいるけどキスまでしかさせてくれなくて、臨時講師としてきたねーちゃんの誘いに乗って、最後までやっちゃって…的な話。
典型的な童貞モノ。

こーいうマンガ、昔は大量に持ってたんだが、かなりバサバサと捨ててきた。
これはなぜか気にいって、何度にも及ぶリストラを生き延びてきた。

なぜ好きなのか?
作家としての力量が…みたいな感じはしない。
主人公のにーちゃんは美大に行きたいと思ってて、やらせてくれたねーちゃんは美術の臨時講師で、いろんな画家の名前が出てくるところにシンパシーを感じたのかねぇ…、自分でもさっぱりわからん。

今回読み返してみたら、やはりなんか好感を持てた。
つーわけで調べてみたら、このあと3巻まで出てることが判明し、2巻と3巻を注文しちまったわ。

これを初めて読んだとき俺は32歳。
まぁ…いいとしよう。

それが今は53歳にもなって、こんな童貞喪失マンガを面白いって、これでいいのか?
60になっても70になっても、高校生の童貞喪失マンガを読み続けていく人生なのか?(;^ω^)

| | コメント (5)
|

2018年3月14日 (水)

【マンガ】そせじ

傑作というか、問題作の極北というか、の四丁目の夕日 (扶桑社コミックス)ってマンガがあって、その作者の山野一が、今ではふたごの親となってこんなマンガを描いている。

そう聞いて読んでみた。

あのキ〇ガイ全開だった山野一が…って点では趣き深かったけど、ふたごあるあるみたいな部分はピンとこなかったなー。
結論として、俺には面白くはなかった。

この人は、ねこぢるの旦那としての方が有名かもね。

| | コメント (4)
|

2018年2月16日 (金)

【マンガ】ぼくは愛を証明しようと思う。

俺は字の本の方↓も読んでるのに、

なぜ今さらマンガで読んで、こんなに面白いのか?

これって麻雀マンガと一緒で、自分が麻雀やって勝ってるような気分になれるんだろーね。
俺は今さらナンパしまくってやりまくろうなんて気はさらさらないんだが、読んでて痛快な冒険してる気分になれるんだよな~。

おいおい、なぜなんだ?とは思うけど、読んでて面白い( ̄w ̄)プッ

| | コメント (1)
|

【マンガ】LOVE理論

マンガとして面白かった。
女の子がかわいいし。

毎回いろんな理論が紹介されるんだが、使えそうに思えるのが、第1回の【大変じゃない?理論】

女との会話を、「大変じゃない?」「それって逆に大変じゃない?」「頑張ってるね」の3つだけで回していけって話。
これは確かに上手くいきそう( ̄w ̄)プッ

駄目なやつは「女の子とは何を話せば?」みたいなことばっか考えちゃうけど、大事なことは、女の子に話させてあげることだもんな。

あと、当たってると思えるのは【うわっつらKINDNESS理論】
大事なのは、真のやさしさではなく、上っ面のやさしさだから、「その荷物重くない?」みたいな上っ面のやさしさをひたすら発動し続けることが大事だと( ̄w ̄)プッ

そして面白かったのが、「童貞ロマンチスト症候群」を克服するための【BTO理論】

童貞は女を理想化して、女はうんこなんてせず、コンペイトウしか出さない!みたいに偶像化してしまう。
それをクリアするのに原著者?に役立った実体験で、【BTO理論】とは【ブスティーチャーオノ理論】だという。

合コンで小野というブスが対面になり、なぜか流れでやることになった。
その女で初体験をすまし、泣きたくなった…つか本当に泣いたと。
その彼女の乳輪が巨峰のようだったと。

しかし、その初体験の結果、女を偶像化してしまう傾向から解き放たれたという。
いい話じゃねーか( ̄w ̄)プッ

あと、最終巻のあとがきが面白かった。
これを描いてる漫画家さんが、高校時代に女と交わした会話がわずか3回だったのが、連載中に結婚することになったと。
その間に、【大変じゃない?理論】、【うわっつらKINDNESS理論】、【ホーム理論】、【わらしべ理論】などがものすごく役立ったと(゚д゚)ウム
なんという効き目だ( ̄w ̄)プッ

| | コメント (2)
|

より以前の記事一覧