麻雀プロ

2018年4月24日 (火)

【麻雀プロ】昔の風貌

古い麻雀雑誌を自炊してると、今活躍してる人たちの若いときの様子がいろいろ出てくる。
あんま真面目に選んでないので適当に。

ずんたん↓

Photo

赤線を引いてあるのは、面白いからネタとしてどっかに使える可能性がある…と思ったんだな。

あきたん18歳↓

Photo_2

たかはる&河野さん↓

Photo_3

瀬戸熊さん&柏原さん↓

Photo_4

たろう↓

Photo_5

みんなシャープだわ( ̄w ̄)プッ

あの不器用な達也がコラムの連載をしていた↓( ̄w ̄)プッ

Photo_6

井出さん責任編集の「プロ麻雀」が、プロ連盟からシャットアウトされてた↓(2004年)

04

麻将連合は20年くらいずっとシャットアウトだったはず。

| | コメント (33)
|

2018年4月21日 (土)

【麻雀プロ】両天鳳位が1位

最高位戦B1リーグ3節終了時、1位アサピン。

プロ連盟B2リーグ1節終了時、1位すずめ。

Photo_10

あっさり勝たれてしまったら、苦節何十年という方々の嫉妬が爆発するのでは?(;^ω^)

| | コメント (21)
|

【麻雀プロ】健二郎に恋人ができた

浅草のサウナに寝泊まりするホームレス雀士として、「近麻」で読み切りマンガにまでなった田中健二郎さん。

古い「プロ麻雀」を自炊してたら、彼の連載があって、そこに「恋人ができた!」という回があってわろた( ̄w ̄)プッ

Photo_7

いわく「この連載は店の人も彼女も読んでいるので(彼女のことを詳しくは)書けない。そこで私が作ったストーリーで彼女を紹介したい」と。

どんだけ嬉しそうなんだ。
書けないけど、書きたくてしょうがないと( ̄w ̄)プッ

Photo_8

Photo_9

1989年9月号。
このときは46歳だと思われる。
えー話や。

一番新しい近況は、いつだったか、山崎一夫さんから聞いた「末井さんももう連絡を取ってないみたいだねえ」って言葉かな。

御存命なら今は75歳(推定)。

これ↓は69歳時。

Kenjiro10

| | コメント (11)
|

2018年4月18日 (水)

【麻雀プロ】プロって何?

プロとはなんぞや?って問いへの答えとして、俺は昔から食えて初めてプロでしょ?って思ってるから、その点でたかはると一致した。
『多井熱』にはかなり同意だ。

プロ連盟の運営方針にもそんな感じはあるんだが、あっちは団体全体として金を取ってきて、それを団体内で回すという発想。
それはそれで立派なんだが、俺の価値観とは多少合わない。

プロとはなんぞや?への他の答えとして、熱意でしょ? 実力でしょ? みたいなのは多い。

【麻雀本】多井熱へのコメで、

 * * * * *
世の中のほとんどの人は、麻雀で実力を競おうとしていなくて、天鳳をはじめ、一発裏ドラや赤ドラ入りの運の大きいルールで、射幸心を煽られて遊んだり、その結果に金を賭けているだけだということ。

世の中のほとんどの人に、プロがルールを合わせるのならば、プロ野球は木のバットは使わず金属バットで行うべきになるが、現実はそうはならない。

プロとアマではその行為をする目的が異なるから、当然ルールも異なる。

こんな当たり前のことがわからないプロが多すぎる。
 * * * * *

という意見があったけど、これなどは典型的な実力主義。

それなら赤なしより、アルシーアルでやった方がいいと思うけどね。

昭和20~30年代にリーチとドラが広まったとき、単なる絵合わせになるという批判は多かった。
リーチとドラはない方がはるかに実力ゲーだ。
それって麻雀なの?って疑問は当然起きてくると思われるけど。

俺は食えて初めてプロだと思うけど、マネタイズの技術=プロとしての価値とは思わないから、はてしなくマネタイズを追及すべきとまでは思わない。
ただ、食えてないけどプロっていうのは、不健全な発想だって思うだけ。

こういうプロ論ってかならず盛り上がるというか炎上するというか、コメの嵐になるんだが、俺はこう思うというだけで議論する気はあまりないんだけどさ。

| | コメント (61)
|

2018年4月17日 (火)

【麻雀プロ】「多井熱」トークショー

たかはるトークショーに行ってきた。
すごい熱意。
会場時間に早くも10人くらいが列を。

最初にマグカップを受け取った。

会場にいた、たかはる一筋のねーちゃんにあげたわ。

企画段階では20人程度かな…と思いつつ、募集してみたら80人になったと。
本の著者でも、本屋のトークショーに80人を集められる人は少ないんじゃ。

女性は1割くらい。
開始前に「親のダマが」「コバゴーが」「そのときチートイドラドラで」など麻雀トークばっか聞こえてきて、来場者はRTDをいつも観てる人たちって感じ。
若い人が多かった。

たかはるが登場してスタート。
撮影と録音は禁止とのことで、トーク時の写真なし(マスコミ枠で申し込んでたらOKだったのかも…思いつきもしなかった)。

まず最強戦の映像2つを観ながら、たかはるがコメントしていく。
ダントツからメンチンを直撃した局と、大三元をアガり損なった局。

そのつぎは寄せられた質問への回答。

そして会場から集めた質問への回答。

いつもながらのサービス精神。
録音禁止とのことで、「じゃあ本当にここだけの話ですよ」みたいなことも。

本には書かれてない面白い意見も。

AKBやらの握手会に、昔はむっちゃ行ってたけど、ここ3年くらい行ってないとか。

なるべく高い服を着て、なるべく高いものを食べてると。

日本語が達者な中国人からの質問も。

質問コーナーのあとは、一人一人にサイン本を手渡していく。
ツーショット希望者には、それを叶えて。
サインの宛先記入なしで別の機会にと。

俺はツーショット等不要だし、本だけもらえたらいいからと、何人か飛び越してサイン本をもらった。
たかはるから「福地さん、炎上上等でしょ。何か言って」的なことを言われたけど、何もサービストークせず飛び出してダンスに向かった。
なんとか10分遅れ程度で毎週出てるレッスンに出れたわ。

しかし今思うと、なんか突っ込んで盛り上げる発言をしなかったのは、だから俺は売れないんだよって気が(;^ω^)
村上さんだったら絶対そんなトークをしてたよな。

数日前、とある出版社のエースから、「(本が売れるには)熱があればよくて、場は小さい場でもいいんですよ」と聞かされたのだが、まさにそんな空気を感じたわ。

| | コメント (7)
|

2018年4月 7日 (土)

【麻雀プロ】おじまご連覇

スリアロのThe All Star League。
おじまご連覇の結果に。

木原浩一、園田賢、愛内よしえの3人。

Photo

16チーム出場で、シードなしで連覇って256分の1?
すごすぎね?

Photo_2

| | コメント (14)
|

【麻雀プロ】天鳳位様の活躍

すずめはプロ連盟B2リーグで首位発進。

最高位戦のアサピンも3位の好位置。

たいしたもんや。

| | コメント (12)
|

2018年3月30日 (金)

【麻雀プロ】麻雀界恋愛情報局

麻雀界恋愛情報局なるツイッター垢が登場した。
こんな感じ↓

内容は真偽不明だが、どう見てもすべてが真実のはずない。
本当のことも混じってるってくらい?

| | コメント (49)
|

2018年3月26日 (月)

【麻雀プロ】本名

プロ連盟では本名で活動するという天鳳位すずめ。

その本名が、プロゴルファーと同じ石川遼だという。
一度聞いたら忘れられない名前で、びっくらこいた(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

アサピンにしても同様だが、すでに天鳳位名で知られてるから、その名前で通した方がいいと思うんだが、こう↑説明されると、外野から本名にせーとは言えねーわ(;^ω^)

| | コメント (16)
|

2018年3月24日 (土)

【麻雀プロ】つなんだー

とある美人女子プロが「誰か男性プロ一人とエッチするとしたら?」って問いに、…すげー酔っぱらってたから本当にそういう話だったか定かじゃないんだけど…、「つなんだー」と答えてた…ような気がする。

この↓焼きそばですよ。

Photo

なんなんだ、それは?(;''∀'')

| | コメント (18)
|

より以前の記事一覧