麻雀プロ

2017年4月28日 (金)

【麻雀プロ】角谷問題NAVERまとめ

【麻雀】角谷プロのオールツモ切りで謝罪騒動が波紋を呼んでいる

業界の問題点を指摘してるコメが全部赤犬さんってどゆこと?( ̄w ̄)プッ

| | コメント (9)
|

2017年4月26日 (水)

【麻雀プロ】ソースを明かせ等の声

角谷問題の件で、「裏を取ってないのか!」みたいな反応がチラホラ。

アホか。
間違いがあったら、信頼を失うのは俺だよ。
名誉棄損の可能性だってある。
間違ったことをテケトーに書いてたら業界的にむちゃくちゃ信頼を失うわ。

そんないいかげんなこと書けるわけないだろ。
こういうのって酒場で話すぶんにはいいけど、公表するのはすごくリスクある。

正しいことを書いてても、危ないつーに。
危ないやつ…って評価になって、マイナスにしかならない可能性は十分。
俺も麻雀番組に出たりしてるわけだが、今後は呼ばれなくなる可能性だって十分あるだろ。

偉そうなことを言うやつらには「お前がやれよ」と本当に思う。
知り合いの麻雀プロくらいいるだろ?
まあ一般会員の麻雀プロに業界内部のことを聞いても、聞かれた側も困るし、今回みたいなケースについてはあまり知らないと思うので、独自情報を得るのは難しいとは思うんだが。

ツイッターなんて適当なことをほざくツールだから、自分の意見を語るのは別に悪いことじゃない。
ただ、偉そうなことを言われたら、「お前がやれよ!」とマジで思う。

ソースを明かせ、明かさなきゃ信用できん、みたいな声もウザイ。
信用されなくて結構だわ。
このブログを読まなきゃいーじゃねーか。

情報のソースが連盟側か協会側かだけ教えてとか、そういうのもありえない。
どこの業界でもそうだと思うけど、コアな部分にいる人には、わずかなニュアンスで見当がつくケースは多い。
こういうのは怖いんだよ。

俺はどこにも所属してなくて気楽だからいいけど、しがらみある人にリスクが生じる可能性があることを気やすく言うんじゃねーよ。

俺だって、自分の信頼性や評価をかけて書いてんだ。
ほとんどマイナスでしかないというのに。
それ以上の注文は知らんわ。

| | コメント (53)
|

2017年4月20日 (木)

【麻雀プロ】娘が歌手デビュー

プロ協会の田中智紗都さんのお嬢さんが歌手デビューしたそうな(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
娘が歌手デビューって、知人からは初めて聞いた!

田中智紗都さんとは、旗の台でOYAGAA(オヤガー)というフリー雀荘をやってる人。
開店から25年くらいになるはず。
それだけ続いてるってすごい!
俺は竹書房のスチャラカリーマン時代からの知り合いなんだよな。

18010138_798017617018685_5709143388

お嬢さんは迷彩服の方↓

| | コメント (4)
|

【麻雀プロ】ゲストに呼ばれる人って

必要なのは、この痛さだよな↓

これだと、なんか行って、つっついてみたくなる。
ごく一部のニーズっていえばそうなんだが。

比嘉リンにはぜひ天鳳名人戦の十段予選かプロ予選を勝ち抜いてもらって、あのメンツでは数少ない養分になってほしい(。-_-。)ポッ
みんな強すぎてマジまいるので(-_-;)

| | コメント (5)
|

【麻雀プロ】DOP会長の正体

【麻雀プロ】新プロ団体DOPとはなんぞや?

知人から「加賀美さん普通にマーチャオにいますね(´∀`)」という情報あり。

すぐ会いに行くフットワークのよさには感心した。
素晴らしい!

今一番フットワークがいいのは、きわものゲストを常に物色してるフリー雀荘オーナーなのかも。

| | コメント (3)
|

2017年4月19日 (水)

【麻雀プロ】決勝の目なし問題

先日の四神降臨で、角谷さんが目なしになったため、ラスト数局をオールツモ切りした。
それが問題になったらしい。

反省文 → 先日の放送対局の出来事について

具体的なことは書かれてない。
「社会通念上」「プロとして自覚を持ち」「真摯に」「思慮浅い行為」「失礼な行為」「プロとしての自覚を持つように」などなど。

何十年同じ問題を…と思うわけだけど、現実には解決してない。
スパッとした解決を望まない層も想像以上に多いんだなと感じられる。

たろうが発案して、RMUが試験的に採用してみた方式の続報を知らないんだけど、そういうのを嫌う人たちも多いと。

麻雀を好きな人は麻雀を好きなわけであって、それを強引に競技の形にすると、それは麻雀ではないと感じられちゃうんだな。

たしかにね、麻雀でただオリてなきゃいけない時間帯ってあったりする。
目なしはトリプル役満が入るまではただジッとしておけ、それが麻雀らしいという考え方もあるよな。

俺としては、タイトル戦って、予選もいいし、決勝の前半から半ばまではいいんだけど、決勝の最後の方は、通常の麻雀とは違うゲームになってしまい、イマイチ競技として成立してないよなーと思う。

俺にも特段、名案はない。
たろう案がいいんじゃね?ってくらい。

自分がその場に立ったときには、4位よりは3位を、3位よりは2位を現実的に狙っていく。
それも無理なときは、目の前のトップを狙う。
何年か前の天鳳名人戦の最終戦では、3位と4位を争う俺とたかはるのアガリ競争になり、1位と2位の2人は地蔵のままだったことがあった。

俺は大昔から、決勝最終戦=優勝者を決める戦いであるべきとは思ってないんだよな。
優勝がかかってる勝負でも、麻雀は4人が自己都合で打つゲームだと思ってるので。

俺が参加するやつはそんなでかい場じゃないし、観てるのも若い人が多そうだからその姿勢でいいけど、でかいタイトル戦の決勝後半みたいな場になったら困るわ。
そういうのは、すごく困る。

追記:たろう案

| | コメント (50)
|

2017年4月16日 (日)

【麻雀プロ】新プロ団体DOP

こちら → DOP

従来のプロ団体が成しえなかった、一切会費や登録料を所属プロから徴収せず、麻雀団体でのプロ活動により生計を立てられる本当のプロを創出するシステムを構築しています。

イケメン雀士を世に広め、今まで一度も麻雀をしたことがない女性層へもアプローチし、麻雀教室や講師活動により、麻雀の面白さや戦術を伝授していきます。

​日本初の女性専用禁煙雀荘を開業します。
​ * * *
だそーな。

具体的なことが書かれてないから、実体的な部分がよくわからん。

実体としてわかるのは以下↓

・女性起業家がスポンサー(美人っぽいが、フォトショ加工が激しそう^^;)。
・イケメン3人+フツメン数人が所属。
・オリジナルコミック「DOP~天上編~」を今年冬に出版する。麻雀を知らない人でも読めるRPGだそーな。

ちなみに出す予定の出版社・薔薇出版をググっても出てこない。
出てくるのは同名の潰れた会社だけ。

今までのプロ団体って、実体は競技麻雀団体だったから、どんなリーグ戦やタイトル戦をやるかが活動の主だった。
ここはそうではないらしい。

| | コメント (13)
|

【麻雀プロ】隆晴の勢い

隆晴の勢いが止まらない。
もう2年くらい続いてるんじゃ?

Photo


| | コメント (6)
|

2017年4月15日 (土)

【麻雀プロ】こわもてプロ

人生初ゲストか。
新鮮ぽくて似合わなねー( ̄w ̄)プッ

今評判の悪の巣窟・プレイボール神田小川町店にて。

絶対になんか顔を活かした芸をやるべきだと思う。

| | コメント (4)
|

2017年4月14日 (金)

【麻雀プロ】プロより強い

「麻雀の鉄人」は藤田晋さんが完勝した。
最終4回戦には他3人が目なしになってしまうほどの完勝。

これだけなら短期戦にすぎないけど、RTDリーグやその他の対局も含めて、常にトッププロたちと打って、完全に勝ち越してる。
たぶん、トータルで藤田さんに勝ち越してるのは多井さんだけなんじゃないか。

過去を振り返ったとき、「プロより強い」と言われた人は何人かいる。
思い浮かぶのは、この3人かなあ。
漫画家の福地泡介。映画監督の長谷川和彦。作家の畑正憲。

福地泡介、長谷川和彦の二人は、双葉社主催の名人戦を3連覇したことによって。
畑正憲は雀魔王戦の3連覇やふだんの実績から。

ただねえ、当時はプロの優位性ってあまりなかったんじゃないかと思う。
ルールの違いが今より小さかったと思うので。
プロといっても、プロになるまでの選抜システムとか、プロになってからの麻雀環境とか、そういう部分に優位性がなかったら、プロという肩書に意味はないし。

そういう点で、今の方が差は開いてる…かどうかはわからないけど、差が開きやすくなってる気がする。
プロとアマの差は昔も今もないけど、トッププロとアマの差は今の方ができやすいんじゃないか。
条件戦をプロの方がいっぱい打つ。
良質の牌譜を読んだり、対局動画を観たりの環境が格段に良くなってるから、自分は麻雀しかないと腹をくくってたら、かけた時間の分だけ差が開きやすい。

現在では、若い学生が強くなるのはあっという間。
それと同じように、30代、40代になっても勉強しまくる人にとっては、今はむちゃくちゃ環境がいい。

競技麻雀の土俵で、たかはるや村上さんやたろうに勝とうっていうのは、そんな簡単なことじゃない。

競技麻雀の条件戦は特殊なので、最低でも半荘500回や1000回は全力で打って、そのシステムを熟知するのがようやくのスタートラインって感じだ。
そして打つ相手の打ち筋を全部知ることも大事。

藤田さんはトッププロを集めての麻雀合宿をくり返すことで、人為的にその環境を作り上げた。
そして、この数年間はトッププロ以上に勉強している。

……ということなのかなあ?
すべては正しい方向性と勉強量だと思うので。
必要なのは何よりも試行錯誤的な勉強量なんだよな。

うーん。
なんか間接的に俺まで敗北感だわ。

追記:
その後、思い出した。
萩原聖人さんもトッププロに勝ち越してるんじゃなかろうか?
彼も戦績はすごすぎるくらいすごい。

| | コメント (16)
|