麻雀本

2018年8月14日 (火)

【麻雀本】俺は甘いのかな?

【麻雀本】和解してきたがすごいコメ数。

それが真っ二つ。
良かったね系と、丸め込まれたのね系と。

こーゆーの↓はその通りで、

別に和解金がいくらでもいいけど、本の作り方の雑さには呆れる
そりゃ出版社潰れますわ

いい加減に作った本に甘く対応する必要はなく、ルール違反をしたなら、しかるべきペナルティが課されて当然っていうのは正論だと思う。

これ↓もけっこう正論。

結局出版業界の末端に身を置く福地さんとしては、強く出られずヘタれたのかなって印象を持ちますね。
フリーランスとは言ってるものの、その根性は社畜と同じで奴隷みたいなもんですわ。

おたがい大変だしっていうのは感情論にすぎない。
手抜き同士の同じ穴のムジナかよって言われてもしゃーない。

どーなんかねぇ。
俺は甘いのかな?

アメリカでよくある、なんかの製品の説明書に記載漏れがあったからって、個人が裁判で訴えて〇億円もらうみたいなのって、どうも腑に落ちない。
企業がペナルティを課されるのはいいとして、それをなぜ訴えた個人がもらえるのかって。

俺が金をもらう理由はないんじゃね?って思える。
回収を要求するのは自然かもしれないけど。

じつはこの問題って、解決したわけではない。
俺は当事者3者の1人にすぎず、あとの2者に関してはなんとも言えない。

何より出版社。
これはビジネスのルールに関する話だから、基本は出版社の領分だ。
弁護士に相談して…とかやるにしても、それは出版社マターだな。

というわけで、俺個人としては別にゴタゴタ言う気はないよってだけで、まだ解決したわけではない。

出版社同士の話し合いはまだ先。
お盆明けにならないと決着しない。

| | コメント (85)
|

【麻雀本】鳳南研究所

これにはビックリした。
マイナビはかたくなにプロの著者(天鳳位含む)の本しか出そうとしなかったのになー。

最近は竹書房も、天鳳プレイヤー、配信者、ブロガーなど、著者がプロであることには全然こだわってない。
逆に、プロじゃない著者の方が好調だったりする。
その影響もあるんだろうか?

なんにせよハイレベルな本が出るのはいいことだわ。
天鳳に特化した話だから、天鳳をやらない人にどう見えるのか俺にはわからんのだが、俺が見る限りでは非常にハイレベルで有益。

ただ、マイナビだと白黒だから、場が見えにくいんじゃないかと思うけど、それは大丈夫なん?

| | コメント (3)
|

2018年8月13日 (月)

【麻雀本】和解してきた

この本↓のパクリ騒動について。

麻雀格闘倶楽部で覚える 超実践型 最強の打ち方
(監修:日本プロ麻雀連盟 コナミアミューズメント 発行所:日本文芸社)

発行元の出版社・日本文芸社の方から連絡をいただいて会ってきた。
全面的に謝罪していただき和解した。
誠実な態度だった。

お会いしたのは執行役員の方と若い方で、執行役員の方は15年くらい前に一緒に酒を飲んだことがある方だった。

経緯として、この本の編集を業務委託した編集プロダクションの人が、メインライターの仕事が遅かったため、何切る問題を作成しなきゃいけない状態になった。
そこで、ウザク本2を参考図書として買ってきて、そこから問題を作った。
※出版社との話の中で事実と異なる部分があったようなので、訂正します。

それをプロに送るとき、参考として解答もつけてしまった。
そのため、この解答で何も問題ないじゃないか…ということに一部の人でなってしまった。

日本文芸社としては、俺、ウザクさん、三才ブックスに全面的に謝罪する。
それをHPなどでも公開する。

3者に和解金を支払う。

再販することになったときには、何切る問題はウザク本2を参考として作ったと明記する。

という条件に。

和解金は、お盆中のため出版社同士の話し合いがまだ先になり、確定してないけど、俺がもらうのはおそらく10万円。
ウザクさんも同様。
出版社も含めて3者の総額40~50万円(予定)。

俺としては、出版業界が大変なことはわかってるし、日本文芸社で愛読してる出版物もあるし、最大長寿麻雀マンガである『天牌』を連載&出してる会社でもあるし、あまり責める気なし。

また、監修のコナミに責任があるという形式論には興味ないので、コナミを責める気もなし。
むしろ、Mリーグに参加して麻雀を盛り上げようとしてくれてる会社なので、逆にありがとうってくらいで、その足を引っ張る気なし。

経緯を聞いてみると、プロ連盟にもそれほど責任がある話ではなかった。
もうちょい丁寧に本を作れよとは思うんだけど、黒木さんは俺の10倍は仕事してそうだし、まぁ大変だよな。

この本に関しては、そもそも日本文芸社とコナミで話が進んだもので、内容がイマイチであっても、それはプロ連盟の責任ではあまりないと。

というわけで和解した。

俺がつけた条件は、和解金の額も公表したいんだけど、それで構わないかってことくらい。
そしたら、むしろ金額も含めてすぐ公表してほしいから、これは公表料金でもあると言われてわろたw

たった10万かよ!みたいな反応ありそうだけど、相手の弱みに付け込んで儲けようとするクレーマーじゃないからさ (`・ω・´)キリッ

| | コメント (70)
|

2018年8月11日 (土)

【麻雀本】パクられた

麻雀格闘倶楽部で覚える 超実践型 最強の打ち方
(監修:日本プロ麻雀連盟 コナミアミューズメント 発行所:日本文芸社)

この本↑の中に、18ページほど「何切る24選」という章があって、そこに掲載されている問題24問すべてが、ウザク本2↓から取られていることが発覚。

麻雀 定石「何切る」301選

マンズピンズソーズを入れ替えたり、ドラを1つずらしたり、どれも少し変えてあるけど、偶然似てしまったわけではないことは明らか。
解答も、言い回しが少し違うだけで、ほぼ同じものがいくつも。

ウザクさんブログ↓にあるように、24問すべてがウザク本2がネタ元であると確認されている。

【これはヤバイ】 麻雀格闘倶楽部で覚える 超実戦型 最強の打ち方 【回収?】

状況の推測。

ジービーという編集プロダクションの人あるいはプロ連盟の人が、何切るを24問作ることになって、ウザク本2をネタ元に少しずらしたりして作成。
 ↓
プロ連盟のプロ10人に問題を数問ずつ送る。
 ↓
回答がきたプロの解答を掲載(ウザク本2とは答えが違う人もいる)。
灘さん、宮内さんなど、回答をよこさなかった人の分は、編集担当者がウザク本2の解答を言い回しだけ少し変えて掲載。

という展開ではないかと思われる。

偶然の一致はありえず、パクられたことは明らか。
今回は商業利用であり、解説まで丸パクリだったりするのでスルーしない。

法的措置が可能かどうか、月曜日になったら出版社の人と相談していく予定。

この本の監修は、日本プロ麻雀連盟&コナミとなっているが、交渉は版元である日本文芸社としていく予定。

| | コメント (103)
|

2018年8月 1日 (水)

【麻雀本】藤田本の売れ行き

今日発売の藤田本仕事が麻雀で麻雀が仕事 (近代麻雀戦術シリーズ)
今アマゾンで総合91位と、麻雀本では久々の2桁順位だ。

すごいのは、「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」に出てくる本↓

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

10

これが13ページ分もある。

ものすごく多様。
麻雀本とビジネス書が多いけど、それだけじゃない。
いろんな売れ線の本が。

一番最後に缶チューハイが出てくるのは初期データの特徴で、全体のサンプル数が増えると、こういうたまたまの品は消えていくけど。

すごいよな。
こういうのは他の麻雀本ではありえない。

ここらへんは著者に対する信頼であり期待だわ。

| | コメント (4)
|

2018年7月28日 (土)

【麻雀本】竹書房から3冊も

これから半月で3冊も出る。

この分野での存在感を高めてるよな。

麻雀本ランキングのベスト10に6冊も入ってる↓

Photo_3

Photo_4


| | コメント (5)
|

2018年7月19日 (木)

【麻雀本】高1の麻雀本棚

Mリーグ発足のニュースに出てきた高1のにーちゃんの麻雀本の本棚がヤバかった。

Photo

お、おい、高1から流れ派かよ…(;^ω^)
10年以上前の本ばっか。

いや、流れ派でもいいけどさ、にしても、今からこういうのにドップリって…。

これはあれだな。
女子高生がバブリーダンスを踊ったみたいなやつ。

ひと昔前のものは古臭く見えても、ふた昔前のものは新鮮に見えてしまうって現象だわ。

…と思ったんだけど、しばらくして、これは頭がいい人(俺だキリッが陥りがちな考えすぎだとわかった。

Photo_2

これは父親の本棚だわ。
43歳の父ちゃんの。
俺より10歳年下ですか。

趣味の世界って、こーゆーのあるよね。
一時期ドハマりするけど、その時代で止まってしまうやつ。

余計なお世話だけどさ、若いんだったら、最近の本をなんでもいいから2、3冊読んだ方がえーで。
ゆうせー本とか、ウザク本とか、雀ゴロK本とか。

昔のやつでも、雀鬼流は姿勢の部分はいいが手作りは役に寄りすぎ。
プロのやつは、要するにどーよ?って部分がちゃんとしてない。
体系性が弱い。

まあ余計なお世話だけどさ。
楽しくやれるのが一番だから( ゚д゚)ウム

| | コメント (17)
|

2018年7月 2日 (月)

【麻雀本】藤田本

これが売れるかどうか、どれくらいか、似たような本がないからまったくわからん(;^ω^)

俺は毎回欠かさず真面目に読んでるけど。

| | コメント (5)
|

【麻雀本】白鳥本増刷

採図社は雀ゴロK本のときも初版部数を絞ってすごく少なくしてた。
なのでこれも同様だと思うけど、順調に売れてるっぽいのは喜ばしいこと。

んで、たぶん兄ピン本↓も売れ行きは負けてないと思う。

こっちは初版の部数が多いから、増刷のハードルはずっと高い。

| | コメント (7)
|

2018年6月22日 (金)

【麻雀本】6月に出る本

兄ピン本↓

アマゾン麻雀本ランク1位。
アマゾン総合3桁順位は売れてる証だ。

俺はまだ20ページくらいしか読んでないけど、内容は手堅く間違いないっぽい。

しゅかつ本↓

出たばっか。
まだ反響はない。
変なイラストがおもろい( ̄w ̄)プッ

白鳥本↓

もうすぐ出る。
雀ゴロK本の彩図社から今度はプロ本。

押し引きの本。
かなり時間をかけて丁寧に作ったっぽい。

珍しく3冊が重なった。

| | コメント (14)
|

より以前の記事一覧