麻雀本

2017年6月23日 (金)

【麻雀本】鉄シリーズ

平澤&天鳳位本(4月発売)↓

福地本(4月発売)↓

平澤&天鳳位本(8月発売予定)↓

なんなんだ、この似方は!
時代は鉄かよ…。

しかし、マイナビはすべてが平澤本になってきたなあ。

彼は最初の本が2016年2月発売。
その後は、2016年8月、2017年4月、2017年5月、2017年8月と、1年半で5冊。
すべてマイナビ。
この頻度も俺みたい( ̄w ̄)プッ

| | コメント (11)
|

【麻雀本】押し引き本についての感想

ダブル天鳳位様の突っ込みはすべて正しい。
その通りでございます、きっと<(_ _)>

コラムに関してだが、時間がなかったからブログからコピペったわけではない。
俺は1ページコラム20本程度なら1日で書ける。
「鉄戦術」ですべての解説を書き直したみたいに、本を作るときは手間を惜しまない。
新たに書くより、ブログで一番受けたやつを使った方がいいと思ったんだけど、これは失敗だったわ。

あと、最後の復習問題集もまったくの無駄だった。
これは一冊の中に、問題を3周も4周も繰り返すサイクルを入れ込みたかったんだが、この1周分は意味なかったわ。

| | コメント (6)
|

2017年6月13日 (火)

【麻雀本】リアルな何切る

「ウザク本2」より↓

東1局 西家 3巡目
二萬:麻雀王国二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒赤:麻雀王国六筒:麻雀王国一索:麻雀王国一索:麻雀王国一索:麻雀王国三索:麻雀王国五索:麻雀王国七索:麻雀王国九索:麻雀王国 ドラ四索:麻雀王国

この形に限定される話じゃないし、すごくリアルな何切るだと思う。
こーいうのが即答できるかって、これはけっこう成績に影響するんじゃないかね。

答えは九索:麻雀王国切り。
ね、言われてみるとそれしかないでしょ?
答えを知ってしまうと、すごく簡単な問題に見えてくるw

| | コメント (15)
|

【麻雀本】俺ってオワコン?

オワコン=終わったコンテンツ

この半年くらい、麻雀の戦術書が売れなくなってきてる感じがしていた。
多くの人が「ネタはほぼ出尽くしたんじゃね?」「どの本を見てもだいたい同じことが書いてあるんじゃね?」と感じてるんじゃないかと。

だが、気がついた。
これは麻雀の戦術書全体の話じゃなく、俺がオワコン視されてるのかもなーって。
ここ数年、麻雀の戦術書業界における俺の比重が高すぎたし。

現代麻雀押し引きの教科書は即増刷になったけど、その後は思ったほどには売れてないっぽい&現代麻雀 手作りと押し引きの鉄戦術は初版4000部しかないのに増刷にもならん現象から。

確かにオワコンかもしれないね。

しかし、それを本業にしてる人って、オワコン化したと見られたところから、何度でも不死鳥のようによみがえってくるもんだと思う。

なので、オワコン視されてるとしても、全然構わないんだけどさ。
むしろ勝負は、オワコン視されてからじゃね?って思うわ(゚д゚)ウム

| | コメント (62)
|

2017年6月 2日 (金)

【麻雀本】世の中のレベルが上がるわけ

アラフォーのオッサンがこれだもんな。
世の中のレベルが上がるわけだわ。

赤あり麻雀は、モンドを観てまねしてたら負ける。

同業者が秘密にしてたことをばらしてしまったという付け狙われる存在だわ( ̄w ̄)プッ

| | コメント (15)
|

【麻雀本】入稿原稿

ウザク本2の原稿が、今日、俺→編集者→デザイナーと渡される予定。
これが最初のゲラになる。

本を作るときって、著者が書いた原稿を、デザイナーか編集者が専用ソフトを使ってページに流し込んでデザインされた状態にする。
それをゲラと呼ぶ。

俺が編集者に送ったやつ↓

Photo

Photo_2

いっぱい修正した履歴が残っている。
俺とウザクさんがやり取りした跡だ。
流し込みのミスが起きないように、履歴は消してデザイナーさんに渡してもらう。

ゲラになる前にすでにこれだけ手が入っている。

この段階までで、

ウザクさんが問題を作って解答解説を書く。
 ↓
ネマタ、タケオしゃんが異論ある問題をチェック。
 ↓
異論が出た問題を外して、ウザクさんがまとめる。
 ↓
俺が異論ある問題をチェック。解答解説に手を入れる。
 ↓
ウザクさんが修正。

という工程を経ている。

もともとウザクさんの原稿は、本人が何度もチェックしてて非常にしっかりしてるんだが、さらに複数人のチェックが入って精査されている。

これからゲラになって、それを俺とウザクさんがさらに2回か3回は入念に読み込み、また直していく。

これだけ入念にやってたら、あまりミス出ないよな ( ・´ー・`)どや
ふつうは著者と編集者だけなのだが、その倍くらいの人数が関わってチェックしてる。

| | コメント (7)
|

2017年5月31日 (水)

【麻雀本】若い人とオッサンでは

知人から『鉄戦術』について、こんな感想をもらった。

 * * *
今回の本も大変素晴らしかった。
先生は麻雀の現代戦術を広める事に、多大なる貢献をしていると思う。
先生がいなければ、各研究者の戦術研究は、割りと自己満足の世界だったのではと思う。
研究者とはある意味でそんな感じらしいですけど、それを一般化して出版してくれている先生に感謝(´・ω・`)ノ

福地本を活用した上級者への道として、若い子はネマタ本、おじさんは基本形→ウザク本→押し引き→鉄、の順でやるといいと思いました。
おじさんが一からネマタ本やると、場合によってはマイナスになりそうなので。
 * * *

若い人とオッサンでは勉強の道筋を変えた方がいいと。
なんかわかるような気もする。

| | コメント (8)
|

【麻雀本】近代vs現代

ふっと楽天ブックスで「鉄戦術」を見てみたら、題名が間違ってて、

代麻雀 手作りと押し引きの鉄戦術』じゃなく、
代麻雀 手作りと押し引きの鉄戦術』となっていた。

Photo_3

まー似たようなもんか( ̄w ̄)プッ

個人的には、

古代麻雀 → 村石利夫、天野大三
近代麻雀 → 阿佐田哲也、小島武夫
現代麻雀 → とつげき東北、ASAPIN

って感じがするんだが(= =) ウム

| | コメント (6)
|

2017年5月30日 (火)

【麻雀本】現代麻雀30の新常識

半分ほど読んだ。
どいーん、ひらりんとは仲がいいのだが、正直に書かせてもらおう。

これは駄本ですね。

命題=どいーんが考える仮説
 ↓
検証=ひらりんがデータを持ってきて解説
 ↓
鉄則=どいーんが結論づける

というサイクルで進行していく。
それが30テーマ。

どいーんは頭がいい。
最終学歴は島根県の浜田商業高校卒だが、頭の良さは学歴ではないと教えてくれる。

50歳をとっくに過ぎてからバイクの免許を取って、島根県までバイクで帰ってしまうほど行動力もある。

ただし、本はいっさい読まず、勉強する能力は低いんですね。

この本は、おじいちゃんの現代麻雀勉強ノートという感じ。
昭和雀士が現代麻雀を勉強している。
しかし、マスターするにはほど遠く、中途半端な理屈ばっか書いてある。
どいーんが書いてる部分は、思い込みが強く、意味ないし読んでて苦痛。

おじいちゃん、よく勉強したね。
でも、本を書くんだから、もっと勉強しようよ、と言いたくなる。

ひらりんのページも、ロジックはすっきりしててわかりやすいのだが、他の本に載ってることばっか。
ネマタ本やウザク本より、俺のコンビニ本に載ってる内容に近い。

馬鹿なガキの疑問 → ひらりんの解答って形式なら、読みやすいし意味あると思うんだわ。
中途半端な理屈ばっか考えてるじいさんの勉強過程は、一緒に勉強するのに適してるとは思えない。

ネマタ本か堀内本でも読みましょう。
はるかにスッキリしてて、内容も豊富だ。

コラムも、「ツキはデジタルである」とかわけわからん理屈ばっか書いてあって、最後の1個以外は、まったく納得いかなかった。

1つ得られたこととして、昭和雀士が現代麻雀を身に付けるのは大変なんだとわかったわ。

↑読者ってやさしいなあ。

| | コメント (35)
|

2017年5月21日 (日)

【麻雀本】ウザク本5刷

現物が届いた。

20170521_014525

ジャンナックでも、「あの本はすごい人気で、買っても買っても、店でパクられた」とゆーてた( ̄w ̄)プッ

| | コメント (11)
|

より以前の記事一覧