プロ連盟

2017年3月24日 (金)

【連盟】二階堂亜樹実写映画化

これはすごい!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

二階堂亜樹の壮絶な過去を描いたコミックス「aki」 2017年夏実写映画化決定! 主演は映画「咲-Saki-」かじゅ先輩演じた岡本夏美

Okamoto_natsumi

元となってるのは漫画「aki」。

ふつう漫画って脚色を加えるものだが、これはけっこうリアルに忠実で、ただし、事実はもっとすごいけどそのままじゃヤバイだろって、むしろ漫画の方が抑え目らしい(≧∇≦)
15歳で家出して、年齢をごまかしてフリー雀荘で働いちゃった子だからな~(゚д゚)ウム

公式サイトもあるけど、これじゃどこが制作してるのかよくわからんぞ(;^ω^)

漫画原作の花崎圭司さんとは一度だけ会ったことあるんだが、新宿のガチ目のフリー雀荘でいきなり声をかけられたという(゚д゚)ウム

| | コメント (14)
|

2017年3月20日 (月)

【連盟】天鳳位vs.連盟プロ 2nd season第4節

プレーオフに向けて、下位2名の藤崎、アサピンが敗退。

Nd

独歩がオーラスにアガって藤崎との1100点差をかわした。

いろんなルールごとにこまかい違いがあって、こういうの本当に気の毒だし困る。
大きな差があるのはいいけど、小さな違いは対応できんって。

| | コメント (24)
|

2017年2月27日 (月)

【連盟】天鳳位vsプロ連盟2nd第3節までの結果

C5lq_o1usaehkmz

上位5名に天鳳位は1名。
下位5名に連盟プロは1名。

わずかな回数なのに圧倒的な差だ。

解説のショーちゃんが、「天鳳ルールでは連盟プロがルール慣れしてない苦しさがあちこちの局面で目につきましたが、今回は天鳳位側がルール慣れしてない苦しさが目につきますね」と。
ショーちゃんがそう言うからにはそうなんだろう。

さすがですな。
鳳凰位経験者ばかりで、当然の結果なのだが。

※上の画像はこの日の3回戦までの途中経過。
これがこの日の最終結果↓

Vs2nd3

| | コメント (31)
|

2017年1月21日 (土)

【連盟】天鳳位vs.連盟プロ 2nd season第2節

ぜひ観たいんだけど、その時間は約束があるんだよな。
こーゆーのはリアルタイムで観ないと、結局タイムシフトを観ないまま終わっちゃう。

超短期戦である以上は、結果の数字はあまり意味なくて、打牌の質を自分なりに見て判断しないとなんだけど。

1/22(日)13:00~
pt的には、まだどっちが勝ってるとも言えない。

6回戦:すずめクレイジーvs就活生@川村軍団vs勝又健志vs前田直哉
解説:かにマジン

7回戦:独歩vs就活生@川村軍団vs藤崎智vs前原雄大
解説:勝又健志

8回戦:ASAPINvsかにマジンvs藤崎智vs前原雄大
解説:前田直哉

9回戦:かにマジンvs就活生@川村軍団vs勝又健志vs瀬戸熊直樹
解説:独歩

10回戦:ASAPINvsすずめクレイジーvs勝又健志vs前原雄大
解説:瀬戸熊直樹

実況:日吉辰哉
メイン解説:白鳥翔

| | コメント (3)
|

2016年12月23日 (金)

【連盟】負けたら切腹もん

明日は、天鳳位vsプロ連盟の2nd season第1節。

12/23 13:00~

第1試合:ASAPINvsすずめクレイジーvs勝又健志vs藤崎智
解説:森山茂和

第2試合:かにマジンvs就活生@川村軍団vs瀬戸熊直樹vs前田直哉
解説:森山茂和

第3試合:独歩vsかにマジンvs藤崎智vs瀬戸熊直樹
解説:すずめクレイジー

第4試合:ASAPINvs就活生@川村軍団vs前原雄大vs前田直哉
解説:藤崎智

第5試合:ASAPINvs独歩vs瀬戸熊直樹vs前原雄大
解説:就活生@川村軍団

実況:日吉辰哉
メイン解説:白鳥翔

メイン解説がショーちゃんになった。
実際、1nd seasonでは、アサピン+独歩+ショーちゃんが3大解説者だったわ。
聞いてるだけで「ああ、この人たちってすごいんだ!」って、ヒシヒシと伝わってきた。

明日は天鳳位たちが馬鹿勝ちしねーかな( ̄w ̄)プッ

じつは、どんなルールだって、10回や20回じゃ結果から強弱を語るのは無理がある。
しかし、そういう見方は多少なりとも統計的にものを考える人の発想であって、連盟の方々はそうじゃなかろう。
Aルールで素人に負けたら切腹もんって意識のはず。

楽しみだわ( ̄w ̄)プッ
リアルタイムでは、ダンスイベントに行ってて観られないんだけど。
とりあえず予約はした。

| | コメント (5)
|

2016年10月23日 (日)

【連盟】また金が

天鳳位vsプロ連盟の決勝で、なんだかよくわからんけど、新たなパチンコだかパチスロのCMが長々と。

そういうのがあるから、夏目坂スタジオを作ったり、連盟チャンネルを作ったりできるんだよな。
たいしたもんだわ、ほんま。

| | コメント (3)
|

【連盟】アサピン優勝

天鳳位vs.連盟プロ 1st season決勝は優勝アサピン。

1位 アサピン
2位 独歩
3位 瀬戸熊
4位 藤崎

予選も1位。
決勝でも危なげない勝ち方だった。

内容的には、完全にアサピン+独歩が勝っていた。
とくにアサピン。

ツイてたって感じはなくて、いや、幸運はもちろんあるんだけど、それでも実力通りの優勝って感じだった。
強引な押しや形テン取りなど、連盟プロの2人とは明らかに麻雀のレベルが違ってた。

白鳥「今日の四筒:麻雀王国ポンやカン二萬:麻雀王国チー、とくに1巡目の四筒:麻雀王国ポンは、思いつかない人の方がたぶん多くて、あとから反省点として思いつきもしないんじゃないかと。引き出しの多さが違うなーと」 ←白鳥解説はほんとシャープだ

アサピン「連盟プロの方々の先切りには警戒していた。藤崎さんに関してはダマも警戒していた」
さすがっ!

もう勝又、前田負けてる時点で勝負あったんだよなー
ってコメが納得。

2ndシーズンはプロ連盟Aルール↓
2nd

寿人アウト、前原イン。
森山「寿人は一発裏ドラありは強いんですけど、Aルールでは実績を出せてないので、失礼がないように鳳凰位で揃えました」

日吉「天鳳位に2回なる大変さをご本人の口から聞かせてください」
アサピン「時間かけるのが大変で、やればなれる人は何人かはいるんじゃないかと」
日吉「就活生さんは想像もできない大変さだと言ってましたけど」
アサピン「就活生さんはやればできるんじゃないかと」

そうなんかなーw

| | コメント (26)
|

【連盟】天鳳位vsプロ連盟 1st season決勝戦

本日14:00~

ASAPINvs独歩vs藤崎智vs瀬戸熊直樹
実況:日吉辰哉
解説:就活生@川村軍団・白鳥翔

| | コメント (1)
|

2016年9月26日 (月)

【連盟】嫌われすぎワロタ( ̄w ̄)プッ

起きてブログを見てみたら、連盟の優勝にケチつける人が続出してて、嫌われすぎわろた(≧∇≦)
俺のブログだからかな?

まー俺も今回の結果から、連盟&最高位戦&協会に実力差を認定しようってのは無理があると思うけどね。

でも連盟は弱くなかっただけで、たいしたもんだと思う。

だって、老人がいばりすぎてて、その老人から古い価値観で打ち方にケチつけられて、下手なことを言うと首になるリスクがあって、現に辞める羽目に追い込まれた有望な若手がいて、しかも10年前には有望プレイヤーの大半が流出してる。
その団体の人たちが強かったら、それだけでもすげーなって思うわ。

どうしてそんなことが可能なんだろう?
金があると強くなるのかな?

荒、前原、沢崎みたいな人を出して勝ったなら「昔から強かった」という理屈もわかるけど、内川みたいな人を出して勝ってるからね。
まーとにかく、たいしたもんだって思う。

| | コメント (57)
|

【連盟】強かった

麻雀プロ団体日本一決定戦はプロ連盟が優勝した。

【最終成績】:第一回麻雀プロ団体日本一決定戦

ルール的には一番不利だったし、さらに森山会長が「最下位になったら会長を辞めますよ」と爆弾発言。
そーゆーもんを背負っての優勝。

さすがだわ。

「連盟は層が厚い」って言い分を、俺は疑問に思ってた。
だって地方リーグに参加してる人たちは、鳳凰位には関係ない。
となると、東京でリーグ戦に参加してる人数が母体だ。
ならば、最高位戦や協会と大差ない。

RMUができて、当時のトップ層の3分の2は抜けて、その影響はいまだにでかいんじゃないかと思ってたけど、それ以後の10年間は大きかったってことだろう。

正直、協会ができる前(20年前)は、連盟が圧倒的に強かったけど、すでに今はそうでもないと思ってた。

過保護な馬鹿親でも、子どもに愛情ある親の方が、子どもの学力は伸びる、みたいな結果だよな。
ちょっと認識変わったわ。

プロってごたくじゃない。
結果がすべて。
結果を出した以上は、ケチをつけようがない。

おめでとう!

| | コメント (32)
|

より以前の記事一覧