つぶやき

2017年11月22日 (水)

【つぶ】柿ピー病

柿ピー超好きなんだわ。
食事が全部柿ピーでもいいくらい。

すげー昔、とある会社の契約社員をしてた時期のことなんだが、昨日の晩飯は柿ピーだったと言ったら、同僚から「粗末すぎる!」と心配された。
いや、俺は好きで食ってただけなんだが(;^ω^)

太るから自分では買わないんだけど、なくなると、かみさんが買ってくる。
止めてくれと言っても買ってくる。

あれば食っちゃうじゃん。
なくなると、また補充される。
その繰り返し。

かみさんが柿ピーさえ買ってこなかったら、今頃は体脂肪率が10%を切ってたし、本もバカ売れしてて、麻雀も天鳳位になってたのに(´;ω;`)ブワッ

| | コメント (9)
|

【つぶ】凋落する産業

とある人が言ってたこと。

 * * *

これまでの付き合いもあって、ある雑誌に広告を出そうとしたら、その雑誌の責任者が「1ページさいてあげてもいいですよ」みたいな態度。

いやいや、あなたの雑誌に何十万も払って広告を出そうって人が、私以外にいるの?

潮目が変わって、今は雑誌に広告を出そうなんて人はほぼいなくなってるのに、中にいる人たちは意識が変わらず、今でも「1ページなら売ってあげてもいいですよ」みたいな意識でいる。

今も出版に残ってる人って、こういう人が多いんじゃないですか?

自分は少し前に抜け出せて本当に良かった、と。

 * * *

うーん。
考えさせられる。

俺を含めて、みんなそう…とまではいかないまでも、そういう部分はあると思う。

石炭から石油の時代に移っても、石炭産業の中にいる人たちは、石炭が基幹エネルギーだよ?って意識を持ってる割合が、世の平均よりもずっと高かったんじゃないのかね。

時代遅れであるのは構わんけど、時代遅れだって認識してないのはヤバイよな。

| | コメント (3)
|

【つぶ】波と尻の区別がつかない浜辺

俺が高校生のとき、夏休みの新島について、こんな風に聞いた。

夜になると、浜辺はカップルで埋め尽くされ、女の尻がもごもご動いてるのと、寄せては返す波と、どっちがどっちだかわからなくなるほど尻だらけになる。

馬鹿な高校生だったから、「うおー! すげー!」ってなったけど、金もなかったし、行こうとはしなかったなー。
尻の海が本当かどうかは知らん( ̄w ̄)プッ

それから十年後くらいか、フリー雀荘バイトしてたころ、頭悪そうなバイトのにーちゃんからナンパ話を聞いた。

浜辺の岩陰とかでやっちゃいます。
避妊とかしたことないです。
その場限りなので、あとのこととか知らないです。

適当すぎる!って感じで、これまたわろた( ̄w ̄)プッ

冬の斑尾高原には何度か行ったけど、ひたすら真面目にスキーやってたわ。
じつはスキーは多少うまくて、たいがいの場所はパラレルでOKレベルだった。

高1で最初に行ったとき、一緒のツアーだった年上の女子大生のお姉様とお友達になり、高1と大3くらいの年齢差だったけど、その後数年は年に一回くらい会う関係が続いた。
でも、浮ついたことは何も起こらなかった( ̄w ̄)プッ

今思うと、女子大生や女子短大生のお姉様方も良かったし、ツアーを企画してくれた日大のお兄様方もすげーいい人たちばかりだったなー。
俺を含む高校生の世話なんかしてたせいで、女子大生や女子短大生の方々と尻もごもごみたいな機会をうまく作れず、気の毒だったわ。
今にして思えば( ̄w ̄)プッ

そーいえば、俺と仲良くなったお姉様に、日大のお兄様は迫ったけどふられたらしかった。

| | コメント (0)
|

2017年11月16日 (木)

【つぶ】藤井ブームの余波が

将棋の藤井四段ブームの余波が、『天牌』原作者の来賀さんのところまで及び、これ↓が再版されることになったと。

23509460_1564748396919161_119497453

俺が知る限りでは、将棋漫画を2つ描いてたはず。

俺もなんか余波が来ねーかなー。
とはいっても、将棋に関わる仕事をなんもやってねー(´;ω;`)ブワッ

| | コメント (5)
|

2017年11月15日 (水)

【つぶ】男性更年期か?

最近は何かと無気力なのだが、もしかして軽度の男性更年期かも…って思ったら、けっこう当てはまる気が。

うーむ。
これはあるかも…(;^ω^)

男性ホルモン(テストステロン)の減少ってことらしい。

うーむ。
こういうのは、精神論よりも身体論の方がずっと信憑性が高い気がするよな。

| | コメント (5)
|

2017年11月 3日 (金)

【つぶ】表現力の差

【天鳳】流局時のテンパイ宣言選択は?に貼ったこの2つのツイート↓、どっちもほぼ同じことを言っている。

……なんだけど、俺からすると、zeRoさんの方がだいぶいい。
内容じゃなくて、表現の仕方が。

上の毛腹さんの、

ネット麻雀の良いところは「円滑なゲームの進行」であり、
その選択時間でラグが発生すると少なからずストレスを感じる人の方が多いと思います。

の部分では、単語の選択で、口語よりも普遍性の高い語が選ばれている。
「円滑」とか、ふつー使わんだろ( ̄w ̄)プッ

抽象思考が得意な読み手にはいいけど、そのぶんお役所の文書みたいな感じだ。
ネマタ語っぽい。

下のzeRoさんのは、

100回に1回もないんだから、

と、その影響の小ささを数字で説明し、

木原さんみたいなおじいちゃんは必ずミスるだろうしw

と、かわいい(面白い)フレーズが入っており、

と思うけどなー。
一度も不便に思った事ないわ。

と主観としてまとめている。

表現力では大差。
R(レート)で言ったら、200か300くらい違う感じ。

天鳳トレーニングモードの新たにアップされた無料のやつ、木原さんの問題をやったんだが、説明を読むたびに「うるせーよ」って気分になる。
「上からの説明」って感じになってるんだよな。

毛腹ブログは有料なのに強い人はみな読んでおり、麻雀も強く、毛もないのに、表現力が低いのは惜しいわ。

これは日々の生活で字を読んでないからだと思う。
もう老人だし、総合的な問題すぎて改善は難しい(= =) ウム

俺に言えることがあるとするなら、「アニメを観るより漫画を読め」くらいかなー。

プロブロガーなんだからさ、こんなお役所みたいな文を書いてたら恥ずかしいって思おうぜ!

…と、俺もずいぶん上からだな( ̄w ̄)プッ

| | コメント (25)
|

2017年11月 2日 (木)

【つぶ】叩かれる

確かに( ̄w ̄)プッ

目立つことやったら、なんのかんの言う人はかならず現れる。
むしろ成功の証だわ。

みんなが「よかったね~」みたいな、女の子のお茶会みたいなやつを望んではいかん(゚д゚)ウム

| | コメント (10)
|

2017年10月31日 (火)

【天鳳】確変卓画

つの様が、橋本杯に前もって来ると公表してると、日ごろの恨みを晴らすために待ち伏せするヤカラがいるかもしれないので、公表しなかったって本当?

天鳳でツカない恨みから襲撃するやつなんているの?
その発想はちょっと信じられないんだが(;''∀'')

昔の流言飛語からの一揆みたいじゃん。


| | コメント (11)
|

2017年10月28日 (土)

【つぶ】ブログの原動力

この話とは関係ないのですが、毎日ブログに記事を書き続けるってすごく大変じゃないですか?
いつもすごいな!と思って拝読しています。
先生にとって、ブログを書き続ける原動力って何ですか?

 * * * * *

はい、お答えいたしましょう。

まず、仕事からの逃避。
次に、書くのが好きだからですかね。

ふつうはもっと身構えて、まとまりある内容とか、面白いことを書こうと思って書くんだと思うんですよ。
ぼくはほぼ、感じたこと、思ったことです。

オチがあるかみたいなことも、あまり気にしません。
あるときはあるし、ないときはない。
どっちでもいいと思ってて、気楽に、あっちゅーまに書いちゃってます。

どっちかって、こんな逃避してないで、本来書くべきものを書かなきゃ…って思ってます。
このブログからの収入はわずか月数千円ですし。

なので、前向きに続けてるっていうより、ダラダラとおしゃべりを続けちゃってる的な感じです。

| | コメント (14)
|

2017年10月27日 (金)

【つぶ】藤井四段の高校進学その2

・本人は将棋に専念したい
・母親は高校いってほしい

だったんだな。

最大の理解者が、最大の障害みたいなことするなんて… (ノ_-;)ハア

羽生の場合→ 棋士・羽生善治のお母さん ハツさん:2 高校入学、勧めたことを後悔

将棋の天才だって学生生活をエンジョイするのも悪くない…みたいな意見があるけど、こういう意見って前提がわかってないと思われる。

われわれ凡人にとっての学生生活って、まだ何者にもなってない状態でのモラトリアム期間。
でも、彼の場合はもうプロであって、一足お先に人生の方向が決まってる。

たとえば、彼が同級生の女の子を好きになるかといったら、相手が精神的に子どもすぎて、なれないんじゃないか。
「大学行こうか、将来はどうしよう…」と思ってる女の子とは人生が違いすぎて、彼の理解者や同士にはなれないから。

バレエダンサーなど、高校に行かず海外留学するような世界では、10代なかばに大人になることを求められ、何者でもない子ども時代は短くなる。
スポーツのオリンピック選手などと一緒。

進学か将棋一本か迷う奨励会員とは違って、すでにプロだから潰しがきく必要はない。

専門家の道に進む人が、一番貴重な10代後半を、専門の勉強じゃなく、パンピーを理解することに使おうなんて。

結局は本人の資質であって、羽生なんか、大学に行ってないけど、すごく大卒っぽい雰囲気あると思うんだが。

あとね、時間的な制約も大きい。
羽生が出席日数が足りず高校を卒業できなかったように、対局はけっこう多い。
ウダウダした学生生活なんてもんじゃなく、極論いってしまうなら、リーマンが仕事しながら高校に通うようなもんだわ。

東京じゃないから移動時間も大変だし、昔より対局は増えてるし、すでにマスコミの注目は半端ないし、過去の中学生棋士より条件は大変になっている。

ほんとね、ベートーベンに高校の退屈な授業を3年間受けろみたいな話だ。

……と俺は思う。

なんだけど、この本↓で、

谷川が、進学推しみたいな雰囲気だったのは意外だった。
いわく、

 * * *
将棋界は狭い世界であり、人間としての視野を広める機会は若いうちから意識的に持っておいた方がいいと私は思っている。
将棋の世界では「先生」と呼ばれる私も、高校時代の同級生には、もちろん「谷川」と呼び捨てにされ、本音で気楽な付き合いが今でもできる。
将棋のプロは勝ちさえすればいいとはいえ、トップ棋士になればなるほど「文化人」の一人として著名人との交流も増える。そのトップ棋士になる者が、将棋以外の分野の基礎教養を備えているか否かは、将棋界全体のイメージにも影響する。
 * * *

谷川先生にそう言われたら、俺ごときがとやかく言えないね(;''∀'')

しかし、大変だよなー。
時間的に大変そうすぎて気の毒。

将棋の勉強する時間ないだろ…。
授業中にスマホで棋譜を見てたら、それはそれで問題あるだろうし。

追記:
大崎さんがこう↓書いてたので、ならば進学が正解かも(゚д゚)ウム

藤井四段に伝えたい「高校進学の理由」 羽生世代から流れはガラッと変わっている

| | コメント (24)
|

より以前の記事一覧