つぶやき

2019年7月28日 (日)

【つぶ】誤字多め

誤字多めって生まれて初めて言われた気がする(;^ω^)
忘れてるだけで、そんなことないのかな?


 






 


 


誤字多めって評価には耐えられないので、元のテキストデータを使うかな。
引っ張り出せばあるんだわ。


 


直すから、気づいた人はどこのコメ欄でもいいので指摘してください。
誤字がある状態がすごく嫌い。

| | コメント (5)

2019年7月26日 (金)

【つぶ】喧嘩してる?

リアルで会った人から「みーにんさんと喧嘩してるんすか?」と聞かれた。

 

【麻雀本】ボロカスまえがきを受けての質問だが、いやいや逆にむっちゃ仲良しですから( ̄w ̄)プッ

 

だってさ、すげー時間かかった案件をクリアしたばっかだぜ。
たがいに、やったぜ!って同志的な感覚になるだろーよ。

 

俺はなんとしても売ったるぜ!とも思ってるけど、みーにんさんはようやく片付いた…本当に長かった…と感慨にふけってる時期だ。

 

【麻雀本】ボロカスまえがきには賛否両論いろいろあった。
何が正しいかは俺もわからんけど、ただ、「つまらなくなったのはみーにんさんの責任」と俺が保身に走って言い訳してるというのは、まるで違う。
俺がやってるゲームはそういうんじゃない。

 

俺は自分の評判とか評価ってどうでもいい。
そーゆーのはその日の天気みたいなもんで、晴れることもあれば降ることもあって、そーゆー揺らぎを気にしても意味なくね?

 

俺がやってるゲームの目標は、この本の売り上げの最大化だ。
それがすべてであって、俺の天気とかどうでもよすぎる。

 

【麻雀本】ボロカスまえがきは、売上の最大化のみ目指して俺なりにずいぶん考えて作った文章であって、それ以外の目標はいっさいない。

 

もちろん、俺の判断が正しかったかは不明だけどね。
対称実験できない以上、答えはわからないから、これからも同じ方針でいくんだろう。
本当のことしか言わないのが一番得じゃないかと思ってるので、それ以外の生き方はできん。

 

長年の付き合いだからみーにんさんもそれはわかってると思うし、とはいえ、人それぞれ得意不得意はあるわけで、みーにんさんの反応も俺にとってはどうでもいいわ。
像がパオーンって鳴いたくらいのもんで。

 

というわけで、喧嘩どころか、一緒にプロジェクトを成し遂げたチームメイト的に一番の仲良し期だ。

 

長い目で見てネマタ本、ウザク本に勝るとも劣らないものを作れたと思ってるので、俺もみーにんさんに対して感謝の気持ちしかないわ。

 

 

| | コメント (11)

【つぶ】広告へのサクラ行動

昨日、俺が連載してる雑誌の広告の商品を注文してみた。

Photo_20190726031901

別になんも期待してないけど、こんなんいくらあっても食うからさ。
送料が680円だかかかったのは高ぇなぁって思ったけど。

 

何を見て注文したか書く欄がなかったので、もしかしたら空ぶってる行動かもしれず、実際に買うよりもただ質問メールを送る方が効果があるのかも。

 

すでに新聞や雑誌など紙メディアの広告効果ってほぼゼロだろう。
なので、紙メディアの従業員や関係業者は自覚的にサクラをやって、その広告に効果がある振りを自腹でやんなきゃダメな時代に入ってると思う。

 

ほっといたら、時間の問題でクライアントは消えていき、新クライアントなんてもう現れない。

 

自腹でサクラをやるって、タコが自分の足を食う的な行為に見えるけど、いずれ訪れる廃墟を少しでも先に延ばすため。
紙メディアの広告は、あと1ヵ月続くか1年続くか3年続くかだけの状態になってると思う。

 

昔、とある新人議員の選挙活動で、応援演説にきてた先輩議員が新米を叱ってた。

 

「そのメガネはどこで作ったの?」
「は? 池袋ですが」
「地元で買わなきゃダメじゃないか。君はまだわかってない」

 

それと同じだわ( ゚д゚)ウム

| | コメント (3)

2019年7月12日 (金)

【つぶ】今日の料理

貝の料理って初めてした気がするw

冷凍のむき貝は別として。

S__16736259

カップの中は蕎麦湯。
あとは、とろろ、アボガドなど。
みょうが、大葉、ねぎ、小ねぎ、おくら、ピーマン、にんにく、セロリなど野菜もいっぱい。

 

60歳でも70歳でも、新しいことができるようになるっていいことだわ。

| | コメント (5)

2019年7月 8日 (月)

【つぶ】非正規の未婚女性

 

 

もともと貧困って7~8割は女性の問題だよね。
独身女性と高齢女性。

今の国の方針は、将来貧困に陥りそうな女性は婚活推奨で未婚男性とくっつけることだけど、将来的には高齢男性とくっつけようって方針になるのかも。
具体的な手立ては不明だけど。

女はいかに生きるべきかって、結婚の安定性が崩れてきている以上、かなり切実な問題。
でも、少女漫画を読むと数十年遅れの価値観がむちゃくちゃ目につき、こんなもん読んでたらヤバいよ?って感じがヒシヒシ。
女性漫画家は人生の数十年先輩だから。

そんな甘っちょろいことやってたら将来は死ぬぞって時代が来つつあるんじゃないか。

| | コメント (3)

2019年7月 7日 (日)

【つぶ】麺屋の炒飯

冷凍食品のこのチャーハンを買ってみたら、めちゃ美味かった。

Photo_20190707201501

魚介ダシが強いつけ麺風の味。

止まらなくなってデブには危険すぎるので、うかつに買えないわ(;^ω^)

今の世の中って、なんでも美味いよな。
とくに冷凍は。

デブには危険な世の中だわ(;・∀・)

ググってみたら、こんな記事があった↓
これが冷凍食品ってマジかよ…超人気店・麺屋一燈が監修した「麺屋の炒飯」にラーメン屋の意地を見た

うう、こんなブログを書いたら、また食いたくなってきた。
こいつの美味さはヤバイ><

 

 

| | コメント (1)

2019年7月 5日 (金)

【つぶ】セックス違法化?

 

 

刑法を改正して、セックスに同意要件を新設すると。

 

どうやって同意を証明するん?
契約書へのサイン?

 

サインを強制されたわけじゃないことの証明は?

 

すごい時代だなー(;^ω^)

 

性欲が強い人は潜在的な犯罪者に?

 

 

 

| | コメント (20)

【つぶ】「叩かれる」って何?

昨日、人から聞いた。

 

この前、無料のオフ会をやろうとした人がいて、それに対してツイッターでいろんな人が「無料でやるのは良くない」的なことを言って、その人は叩かれてたと。
同じように自分が叩かれると困るから、どうちゃらこうちゃら。

 

その事件のことは何も知らないし、あえて知ろうという気もないんだけど、何が問題なのかわからん。

 

自分がやろうとしてるイベントに来てくれる人がいて、法的問題等が何もないなら、反対意見があっても関係ないじゃん。
ミュートするか、いっそ「うるせー」ってブロックしてしまえばすむ話だ。

もちろん、適切なアドバイスなら聞いた方がいいけど、どうも価値観の相違に過ぎないようなので。

それが親しい友人だったら困るけど、どうせ単なるツイッター上の知り合いだろうから、意見が合わない人と、なぜ意見を合わせる必要がある?

 

ツイッター論壇なんてねーよ。
あるっていえばあるし、ないっていえばない。

 

人気者になりたいならそういうわけにもいかないだろうけど、そうじゃなかったら関係ない。
SNS病だわ。

「叩かれる」って言葉には実体がない。
見ないようにすれば消えてしまう。

 

このニュース↓を読んだ。

 

何が問題なのかまったくわからん。
単なる男女間のいざこざに過ぎず、男の方は嘘つきですらない。
女の方はこうやって週刊誌にネタを売れる立場だから、むしろ強者じゃねーの?って思える。

 

まさに、たいして実体がないところでマスコミが芸能人を叩いてる感じだ。

 

でも、芸能人はこういうこと書かれると困る。
いい人のふりをしなきゃいけない。
大変だよね。

 

でもさ、俺たちは芸能人じゃねーんだから、ツイッターで反対意見を言われたって関係ないんだよ。
いろんな意見があるのは健全なことだわ。

 

もし大半の人に嫌われたら、これは何かしら問題あるのかも?って気がするけど、何人かに批判される程度なら、むしろいいこと。
誰にも批判されないことは、あたりさわりないから。
何かしら新規なものは、何かしら批判される。

 

叩かれるとか、炎上するとか、ほとんど幻想に過ぎないと思う。

 

仮に、このブログにコメントが1万きたら、それは炎上したんじゃなくて、盛り上がったんじゃないのかね( ゚д゚)ウム
1万人に「死ね!」って言われたら、それは才能だわ。

 

| | コメント (13)

2019年6月29日 (土)

【つぶ】最高位戦牌譜集の思い出

20190131_210222

 

本を片っ端からデータ化していく予定で、すでにけっこうしたんだが、これはしがたくて、まだキープ。

 

2018年が43期だから、33年前から23年前にかけてのやつ。

 

昔めっちゃ愛読してたからなぁ。
もう手に入らないものだから、断裁して自炊するのに勇気がいる。
だいぶしにくい。

 

「じゃあ紙の本のまま持ってればいーんじゃね」って言われそうだけど、読まない本を蔵書として持ってるのはきりがなくてね(;^ω^)

 

これの19期かな、原稿をいっぱい書いた。

 

編集担当のどいーんが「Aリーグは全員が自戦記を書くことになってんだけど、もう何カ月も過ぎてるのに、みんなちっとも送ってこねーんだよ」とぼやいてた。

 

井出さんとか少数の真面目な人は書くけど、大半の人はいくら催促しても書かない。
そーゆーもんだ( ̄w ̄)プッ

 

どいーんが自分で書くしかないというので、「俺が半分書きますよ」と。

 

どいーん「え?」

 

当時は一介の無名のアマチュアがプロの麻雀を語るってあり得なかった。

 

そのころの俺は竹書房の社員だったか、退職してプーだったか。
まだ麻雀ライターとしての活動は始まってなかった。

 

一般ピープルに「俺が書くから大丈夫」って言われても困るよな( ̄w ̄)プッ
最高位戦の会員じゃねーし。

 

でも、「そんなことゆーてたらこの本は出ませんよ?」って状況に乗じた。
さっさと作らないと、もう次の期のやつを出す時期になってしまう。
「土井さんが全部書くしかないんでしょ? じゃあいーじゃん」と。

 

こーゆーのは実際に書いてみて見せるしかない。

 

1人2ページ。
全体牌譜が1つと文章。

 

4~5人分。

 

金子さん、新津さん、徳久さん、久保谷さんだったかな。
もう1人いた気もする。

 

牌譜ファイルを見てちゃっちゃと牌譜を選び、文章は家で書いた。
締め切りを守れないことでは定評ある俺だが、このときは締め切りないにも関わらず、ちゃっちゃと書いた。

 

こーゆーのはうまくアガった牌譜を選ぶもんだが、新津さんのは失敗した牌譜を選んだ。
トイツをほぐしてもほぐしてもトイツ系のツモが来てアガれなかった手。

 

金子さんに電話して、その手牌とツモを一人打ちしてもらったらチートイをアガりきってしまったから、その手順も書いた。
あとで福島治さんという当時の最高位戦にいた人から、新津さんのやつが一番良かったとほめられた。

 

そういえば、何人かから書いてくれてありがとうって言われたけど、新津さんには言われなかったな。
失敗した手牌を選んだから?( ̄w ̄)プッ

 

書きあげて持ってったら、どいーんもまぁいーかってなった。
つか、俺のを使わないなら自分で書くしかないから、そりゃ使うわ( ̄w ̄)プッ
どいーんも仕事でもないのにやってるわけで。

 

1人分1万円だかの原稿料をもらった。
その金が最高位戦の会費から出たのか、どいーんのポケットマネーなのかは不明。

 

むっちゃ愛読してた本に書けたから嬉しかった。

 

俺の肩書は牌譜評論家っていうわけわからんもんになってた。

 

どいーんにはずいぶん世話になったけど、こーゆーのを思い出してみると、俺も彼の役に立ってるな。
やりたくてやっただけだけど( ̄w ̄)プッ

| | コメント (9)

2019年6月28日 (金)

【つぶ】吉祥寺の古本屋で

買ってしまった。

 

20190131_010101

 

びーたんの前にあった古本屋が素晴らしかった。
古いタイプの古本屋って、乱雑に大量の本が積まれてるもんだが、ここは少数精鋭。
陳列されてる数は少なかったけど、持ってる商品が少ないからではなくて、選び抜かれてることが一目瞭然。

 

置いてある分野は、マンガ、60~80年代外国文学、60~80年代日本文学、評論、映画関係など。
典型的な古本屋が強い分野だな。

 

吉祥寺は文化があるなー。

 

じつはどれも、すげーほしくて買ったわけではない。
素晴らしい店だなって思ったからつい。

 

薄っぺらい冊子のつげ忠男というのはつげ義春の実弟。

 

こーゆーもんが出てるってことが嬉しかった。
でも、そんなに面白くはなかった( ̄w ̄)プッ

 

百億の昼と千億の夜は文字でもマンガでも未読。
中学のとき、ちょっと読みかけたけど、面白くなかったんだよな。

 

阿佐田哲也エッセイは、そこそこ読んでるけど、未読のものもいっぱいあるんだろう。
よー知らん。

 

幻魔大戦』は人類滅亡を暗示したまま未完で終わったマンガ。
石森章太郎の初期の作(当時はまだ石ノ森じゃなかった)。
未完をずっと気にした原作者の平井和正が、10年くらい経ってから、改めて文字で書き始めたのが角川文庫版。
俺は中学のとき、そっちをリアルタイムで読んでた。

 

20冊もあって、最初の3冊はすごく面白いんだが、以後の17冊はストーリーが何ひとつ進まず、淫夢を見てはぐっしょりするシーンばっか。
これまた未完。
作家ってそーゆーこともあるとは思うのだが、読んだ俺は養分としか言いようがない(==)ウム

 

ほんと無駄なもんばっか読んできたわ。
今も大差ないか…(;・∀・)

 

当時は、主人公が地球代表として外敵と戦う物語がいっぱいあった。
外敵は、宇宙からの襲来だったり異空間から来たり様々。
そーゆーのが減ったのは、世界的に心が内向きになった感じ。

 

その一方で、ただ敵と戦うだけの物語じゃなくなったことは大きな進歩だ。
宇宙戦艦ヤマトとエヴァを比較したって、宇宙戦艦ヤマトには登場人物の内面ってないもんな。
昔は単細胞の男だから読んでるけど…みたいなのが多かった。
三国志からしてそんな世界だ。

 

いかん、話がテケトーすぎるわ。
まぁ何にせよ、数年ぶりに降り立った吉祥寺には文化があった。

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧