麻雀

2019年10月10日 (木)

【麻雀】しょぼくれ中年の転落

俺は中年のしがない麻雀ライターだ。

Mリーグの時代になったのに、呼ばれる可能性はなさそう。
麻雀の仕事がないから、実体はブロガー……というよりnoterだ。
noteの有料記事にすべてをかける自称ライター。
これじゃそこらの大学生と一緒じゃねーか。

最近は麻雀も勝ったことねー。
アドゲーも最近は負けてばっかなので、引退して天鳳プレイヤーになろうか迷ってる。

前歯は取れるし、金玉は燃え上がるし、体もポンコツになってきた。

さて昨日は天鳳名人戦第3節だった。
どこにも呼ばれなくなった俺が唯一参加できるのがここ。
ここで勝つしかねーんだよ。

他の参加者たちに麻雀ではかなわないかもしれないけど、離婚までした人生経験では負けねえ。
勝負ってのは最後は人生経験なんだ。

1回戦。

東1局2本場、チートイでテンパイ↓

Photo_20191010044801

こーいうのはまたぎの外側でテケトーにリーチしとけば、つかねー小僧が勝手にハマってくれる。
つーわけでリーチ。

ほら釣れた↓

Photo_20191010044901

だましのテクで勝負だわ。

背筋が凍りそうになったのが東4局↓

Photo_20191010045001

親リーが入った同巡、こっちもチートイのドラタンキでテンパイ。
若いやつはこーいうとき、何も考えずにリーチするんだろう。
しかしね、こんな勝ち目の薄そうな待ちでリーチして、親の五索赤:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国みたいな待ちに打ち込んだらどうする?

アガれたら、トップ率はだいぶ高いだろうけど、打ち込んだら一撃で死亡しそう。
見合うのか?

俺はやり直しがきかない年齢なんだ。
下手すると、これが生涯最後のリーチになってしまうかもしれん。
この手に俺の老後を託せるのか?

ああ、こんな形作り的なリーチをしたせいで、俺の麻雀人生は終わるんだ。
この手をオリるのは情けなすぎると泣きながらリーチしたよ。
老人は麻雀を打つのも命がけだ。

でも、あとで親リーの手を見てみたら、リーのみだし、山に残ってる枚数も彼が3枚、俺が2枚で大差なかった。
むしろだいぶ得なリーチだった。

Photo_20191010045002

老人って的外れに感傷的になってしまう。
老人の涙は信用できん(==)ウム

本当に死ぬかと思ったのが南1局↓

Photo_20191010045101

タンピンドラ4の素晴らしい手だが、親リーが入ってて安牌ゼロ。
俺の待ちの二筒:麻雀王国五筒:麻雀王国のうち二筒:麻雀王国はカンされてる。

うう、どうすれば…、オリる牌がねー(´;ω;`)ウッ…
打ったら親マンくらいありそうだけど、進む道も下がる道もねー(´;ω;`)ウゥゥ
この局はシャンテン押しして死ぬんか?
俺の麻雀人生はこの局で終わるんか?

と思ったら、次のツモはなんと五筒:麻雀王国だった↓

Photo_20191010045301

うっひょー、こうなったらこの手に老後をかけて当然。
負けても本望だわ。

当然の即リー。
アガれたらたぶん倍満あるだろ。

ハネマンだった↓

Photo_20191010045401

まーいーわ、これでダントツ。
あとは流していくだけ。

この日の解説陣は、朝倉、石橋の2人だった。
「俺たちは日が当たるMリーグの舞台に行ったけど、君たちはまだこんな穴倉でネット麻雀なんぞ打ってるんかい( ̄w ̄)プッ」という態度を隠そうともせず、上から解説だった。

オーラスの攻防がこれ↓

Photo_20191010045402

下家の渋川の鳴きに、「なんで福地は差し込まないんでしょうね? もうボケてるのかな?」とかゆーてたけど、赤なし喰いタンの3フーロだったら、どう見ても2000点だろーが。
俺が当たり牌を切ったって、点数が足りねーからアガらねーだろ。
ならば自分のアガリを見た方がいい。

光り輝くMリーグの世界に行った方々は、ネット麻雀の点数表示の見方なんて忘れちまったかもしれないけど、俺にはここしかねーんだよ。

この局は親がツモアガリ。
次局はマンガンを差し込めなくなった。

次局オーラス1本場、ション牌の發:麻雀王国を切ったら、やけくそ渋川が大明槓。
新ドラが七萬:麻雀王国で、渋川の手はマンガンある可能性が十分あって、差し込めなくなっちまった↓

Photo_20191010045601

うう、老人は南場まで集中力がもたない。
東風戦しか無理なんだよ。
このとき俺はどうにかしていた。

この直後に上家のダンプカーが切った三筒:麻雀王国をぼんやり見過ごしてしまった。

Photo_20191010045701

これは下家の渋川に当たっても不思議はない。
かなり強烈な牌だ。
そんなもんを切ってくるからには張ってる。

捨牌は明らかに変則手で、どんな役なのか、どこの待ちなのかまったくわからないけど、張ってることは間違いないだろう。

危険すぎる。
ここからピタッと合わせ打ちに入るべきだった。
ダンプカーの手はまったくわからねー。

若者だったらそう思うところだけど、集中力がもたない老人は半荘は10局までしか無理なんだよ。

ぼんやりツモ切りした九索:麻雀王国がダンプカーのチートイドラ3に当たり↓

10

トップから3着まで堕ちてしまった↓

11_20191010045901

ううううううう。

違う。違うんだ。
こんな牌をいつも切ってるわけじゃないんだ。
こんな牌を切って「交通事故ですね」とかほざいてる連中とは違うんだ。
年齢のせいで前歯がぐらついただけなんだ。

この振り込みのせいで来期からもう呼ばれないかもしれん。

解説のバッシーが「ほらね、さっきの局に差し込まないから」と言う。
だから、差し込もうとしたってアガってくれないっちゅーの!

解説のアサピンが「離婚した報いですよ。結婚が正義であることは人類の歴史が証明してます」と言う。
そーゆーのはMリーグで最下位を脱出して下げマン疑惑を解消してから言ってくれ。

こうして1回戦は痛烈なデバサイを打ちこんで、3着になった(´;ω;`)ウゥゥ
うう、今日はどうなっちまうんだ( ノД`)シクシク…

10/09 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
3位 B:Ⓢ福地誠(+1.0) C:Ⓟ渋川難波(-77.0) D:就活生@川村軍団(+22.0) A:独歩(+54.0)

※Mリーガーに嫌味を書くため1回戦だけブログにしまんた。ああ、無料でこんな長い文章を書いちまった。貧乏なので以後はnoteに。

 

| | コメント (14)

2019年9月23日 (月)

【麻雀】流れ論の真実

 

 

ほんとそーだよな( ̄w ̄)プッ

こんな説明↓もあるにはある。

 

 

でもね、もっと緻密に考えていったとき、そんなはずあるかよ( ̄w ̄)プッと馬鹿馬鹿しくなるはず。

結局は流れ論って因果応報的な物語思考の産物にすぎないわ。

プレイヤーが麻雀というゲームの中にそういう物語を読み取っているだけで、それが麻雀を正確に反映してるわけではない。

卓上ゲームがかならず物語的な展開になるはずねーし。

| | コメント (34)

2019年8月29日 (木)

【天鳳】最強AI制作元はMSだった

天鳳で活動する他のAIと比べて、圧倒的な強さを誇るスーパーフェニックス。
すでに天鳳位級の実力を持っていると推測される。

そのスーフェニを制作・運用してたのが、MSRA(マイクロソフトリサーチアジア)主導のチームだったと今日発表された。
北京にいるティエヤン リュウ博士がチーフだそうな。

詳しくはこちら↓を。

 

その会見の場に行ったわけですよ。
で、聞きたかったことを質問した。

なぜ日本麻雀の天鳳を選んだのか?

麻雀はルールが多種多様で、中国だけでも40個くらいのルールがある。
日本麻雀の市場は1000万人。
中国には、数千万人のルールがいくつもあり、四川麻雀なんて1憶人いきそう。
そして中国でもネット麻雀は盛んで、途方もない人数がプレイしてる。
アジア全域的、あるいは世界的なプロジェクトなら、なぜ市場がでかい中国麻雀じゃなく、日本麻雀の天鳳を選んだのか?

その答えは、

天鳳は30万人がプレイしてて、その規模のものはない。 → いや、おそらくいくつもあると思う。
2006年の開始以来、すべての牌譜データを残してる。 → 確かにサーバー代がかかるから他では残さないし、公開しない。
いろんな情報(内部システム的なもの、通信的なもの)を公開してる。 → ビジネスでやってる会社は普通は公開しない。
成績システムが明確である。 → 商業的には長く打った方が有利なシステムにするし、天鳳ほどシンプルな実力主義は確かに珍しい。

「中国のネット麻雀も検討したか?」という質問に対して、答えは「した」と。

MJとか、麻雀格闘倶楽部とか、雀魂とか、日本の他のネット/ゲーセン/スマホ麻雀を考えてみるとわかる。
たしかに牌譜データなんて公開しないし、AIなんて絶対に許可しない。
そもそも、運営がいろんな情報を公開しない。
ビジネスでやってる以上、それが普通だ。

あとね、中国の麻雀って、日本ほどルールが競技的に練られてないんだよね。

俺がnoteで連載してる麻雀史のコラムで、何度も繰り返してる話。
中国では細かいルールなんて誰も気にせず「そんなことより金よ!」だったのが、日本に伝来したら、細かいルールが整備されて競技化した。
その差は今もあるんだよきっと。

つーわけで、麻雀では天鳳が世界一の環境だった。
プレイ人口的にはマイナールールでありながら、公平性や透明性においては世界一の環境だと。
つの様が喜ぶのも無理ないわ。

麻雀の世界大会とかオリンピックを行おうって動きがある中で、どのルールを使うか国同士の駆け引きが始まってる。
MS様が天鳳を選び、その成果を国際的に発表してるって、日本麻雀へのすごく大きな援軍だ。

今から数年後、引退した老Mリーガーが、第二の職としてウズベキスタンへ麻雀講師として赴任する道が開かれた…かも。

ただね、また別の質問、「将棋の電王戦みたいな興行をやる予定は?」に対しては「あまりない」と。
これは残念な返答が。

ただし、「天鳳のプラットフォームでできる天鳳名人戦ってやつがある」という提案に対しては、興味を示してた。
来年、参戦してくる可能性は十分ありそう。

| | コメント (29)

2019年8月19日 (月)

【麻雀】8/24ゲスト@厚木

まだ枠はそこそこ残ってるらしい。

生きて動いてるあさじんさんを見てみたい人はぜひ!
餌やり自由ですが、肉と米以外のもんはほぼ食えないとか。例:たけのこ

 

| | コメント (3)

2019年7月26日 (金)

【麻雀】フリー雀荘従業員の代走

今ツイッターTLで話題になってるやつ。

 

 

 

代走はこう打つべきって業界的に統一されたコンセンサスがない以上は、こういうのは主観によるイチャモンに過ぎないよね。
俺としては、本人がやっておかしくない行為は、すべて代走がやっても問題ないと思ってるので。

 

一個人としては、代走は鳴きや出アガリを控えますって店にはできるだけ行きたくない。
客からクレームを受けるのが嫌だから、トイレに行く客の利益は損なってもいいって話だから。

 

今の時代、いきなり仕事の電話がかかってくる可能性がない人がどれくらいいるのか。
トイレだって行く。

 

代走が鳴いてくれない店では、トイレや電話で大きな逸失利益をこうむる可能性がある。
役満が見える手牌で1鳴きしないのって、けっこう大きな逸失利益だ。

 

俺はオリてるときに代走を頼むことが多い。
オリはどの店でも真面目にやってくれるから。

 

代走はこう打つべきって、博打場の慣習に基づいたほんとしょーもない主観に過ぎないと思う。

 

他にもおかしいと思うのは腰。
腰を使った牌は、危ない方が可能性としては高いと思うのだが、腰を使ったら出アガリしちゃいけないというのは、イカサマ時代の名残である博打場の慣習に過ぎない。

 

初心者なら自然にやってしまうことが、なんらかの理由によって禁止されてたり制限されてるのって、閉鎖的でダメな場だよなーって思うわ。

 

代走にしろ本人にしろ、AさんからはアガらずBさんからアガるのはまずい。
それ以外の他人の行為にケチつけるのはイチャモンにすぎない。

 

こういうのを見ると、フリー雀荘が博打常習者が巣くう異常な場と見られるのもしょうがないかな…って気がする。

| | コメント (15)

2019年7月 1日 (月)

【麻雀】豪華すぎ何切る

オーラスの親。
親マンツモか親ハネ出アガリでトップ。



 


豪華すぎて何を切ったらいいのかさっぱりわからん(;・∀・)


 


アンケート結果だそーな↓


 



 


六筒:麻雀王国チー、一筒:麻雀王国ロンの12000が魅力的すぎるけど、六筒:麻雀王国チーってそんなに可能性が高い話じゃないから、フラットに考えるなら、受け入れマックスに受ける五筒赤:麻雀王国切りになる。
そう受けたからといって、ペン四筒:麻雀王国待ちの鳴きができなくなるわけじゃないもんな。


 


 

| | コメント (7)

【麻雀】麻雀ケーキ

ここまで込み入ってるケーキは初めて見たw

 

| | コメント (4)

2019年6月21日 (金)

【麻雀】麻雀名刺

こーゆー麻雀名刺はたまに見かけるw
麻雀モノの結婚ケーキみたいなもんか。

| | コメント (5)

2019年6月 7日 (金)

【麻雀】あさじんコンテンツ

本人によるnoteは終了し、他人2人による彼語りが始まった。

それがどっちもむっちゃ面白いんだが(≧▽≦)

| | コメント (9)

2019年5月23日 (木)

【麻雀】麻雀はなぜ楽しいのか?

何年か前は、サインするとき「麻雀よりHIPHOPだ」とか「麻雀よりBAILABAILAだ」とよく書いてた。

当時は、麻雀も楽しいけど、ダンスはその10倍楽しいと思ってた。
まさに雀ゴロとして稼働中の時期に。

それが今では、ダンスは相変わらず楽しいけど、どっちかって麻雀の方が楽しいんじゃないかって思う。

麻雀って楽しいよな。
なぜ楽しいのかよくわからんけど楽しい。

一般に、麻雀は勝ってる時期には楽しく感じて、負け始めると楽しくなくなるもの。

俺は1月から4月半ばまでアドゲーで勝ちっぱだった(ほとんど負けなかった)けど、それ以降は負けの方が多い。
この1ヵ月はだいぶ負け越してる。
それでも、麻雀って楽しいよなーと日々思ってしまうわ。

仕事から逃避して打ってることが、楽しさを呼ぶんかね?(;'∀')

| | コメント (16)

より以前の記事一覧