麻雀

2017年10月18日 (水)

【麻雀】1289切りリーチは愚形が多い?

zeRo本に書いてあるやつ。

出典は俺らしい↓(;^ω^)

【麻雀】何を切っても当たらない理由

これなんだけどね、みーにんさんがデータを出してた↓

宣言牌別の立直の良形(以上)率・数牌愚形待ち率 1

1289切りリーチの良形率・愚形率はふつう。
34567切りリーチと大差ない。

字牌切りリーチは良形率が上がる(7%程度)。
これは安全牌切りってことだと思う。

というわけで、1289切りリーチは愚形が多いってわけでもない。

| | コメント (21)
|

2017年10月17日 (火)

【麻雀】チンイツ鳴き読み

しゅかつのチンイツ3フーロに、アサピンが六筒:麻雀王国は通ると看破。
他からもリーチがかかってる局面で、2000点の手で危険牌を切ってフリテン待ちに受けようかと思ったと。
変な牌を持ってきたら、六筒:麻雀王国を切ってオリればいいからと。

俺から見ても高確率で五筒:麻雀王国八筒:麻雀王国待ちだが、六筒:麻雀王国を切る自信まではないわ(;^ω^)

また、俺が多少考えて八萬:麻雀王国を切ったから、その周辺の六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国は通りそうだとしゅかつは看破。
俺のリーチはほぼソーズ待ちだろうと。

すごいな(;^ω^)

| | コメント (14)
|

2017年10月14日 (土)

【麻雀】ここで電流走るキリッ

昨日の天鳳名人戦にて、1回戦ラスったダブル天鳳位様の泣き言↓

放送でも、俺の呼び名が六段&特上民で定着してんな(;^ω^)

六段でも名人戦優勝できるとか勇気もらえる
6段の俺にもチャンスが!?

みたいなコメが続々。

そして2回戦。
今度は、上家のたかはるがダントツに。

そのダントツの親たかはるからリーチ。
ラス回避的には、押す意味がほとんどない局面だ。

Photo_3

トップとは2万点差、下2人とは1~2万点差なので、ここで押してもトップはまだ遠いし、打ち込んでしまうと、自分もラス争いに巻き込まれる可能性がある。

ここは高見の見物打法をやる局面。
現物は五萬赤:麻雀王国八筒:麻雀王国があって、その次は南:麻雀王国を切るべき。

それがセオリーなんだけど、ここで俺に電流走る。
上家の親を捕えるのはこの局だ!

ここで八索:麻雀王国プッシュ。

次巡、失敗の七索:麻雀王国ツモ↓

Photo_4

怖かったけど、これもプッシュ!

次巡、二索:麻雀王国ツモ↓

Photo_5

ここでマックスに受けるなら四筒:麻雀王国切りだが、南:麻雀王国落としのメンタンピンも想定して一索:麻雀王国プッシュ。

ちなみに、自風の南:麻雀王国のシャンポンリーチはするつもりだったけど、南:麻雀王国が出たときはポンしないつもりだった。

リーチならマンガン~ハネマン級だけど、ポンの3900点ではそこまでプッシュする価値はないと。

次巡、ツモ三萬:麻雀王国

Photo_6

これもプッシュ。

次巡、ツモ七筒:麻雀王国

Photo_7

電流は走ったけど、ツモがついてこねぇ…。
駄目だな、これは。
ここでいったんバックの南:麻雀王国切り。

次巡、ツモ四索:麻雀王国

Photo_8

中筋だけど、ここで止め。
駄目だ、この局は。
つの神様が行けと言ってない。
あとは南:麻雀王国五萬赤:麻雀王国八筒:麻雀王国をどの順番で切るかだけ。

次巡、ツモ六索:麻雀王国

Photo_9

ここで切ったダブドラの五萬赤:麻雀王国に、下家のスーパーサイヤ人がチー。
すると、対面のダブル天鳳位がリーチ。
そして次巡、一発ツモのハネマン↓

Photo_10

うざっ!!!
おとなしくオリとけや!

2着になれそうかと思いきや、こういう高い手をアガってきやがるから本当に困る。
なんでおとなしくオリねーんだYO!

というわけで、うまく当たりの四筒:麻雀王国七筒:麻雀王国だけ止めて、あとはプッシュしたんだけど、結果はついてこなかった。

全然、邪魔してねーじゃねーか!。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

10/13 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
3位 D:Ⓢ福地誠(-13.5) A:シンプルなワキガ(-97.5) B:トトリ先生19歳(+31.5) C:Ⓟ多井隆晴(+79.5)

| | コメント (17)
|

【麻雀】しゅかつのラス回避

昨日の天鳳名人戦から。

1回戦オーラス、1000点以内の中でラスを争ってる3人が喰いタンに走ってる局面。
就活生の手。
何を切るか?↓

Photo

この三萬:麻雀王国は危ない。
リャンメン、カンチャン、シャボすべての形で。

こういう局面、すなわち全員が出るポン見るチーで全力疾走してる局面って、全員のフーロメンツに入ってない数字で、しかもション牌だと、カンチャンやシャボまで含めて総合的な危険度が高くなる。

マンズでは三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国
ピンズでは八筒:麻雀王国
ソーズでは三索:麻雀王国
字牌は全部切れている。

危険度が一番高いのはこの5種類で、じつはけっこう種類は多くない。
時間があったら、こういうふうに整理できるんだけどねえ…。

もっと単純化してしまうと、全員が全速で喰いタンにきてる局面では、数牌でもション牌が一番危ない。

ラス目だったら我慢する意味がないってこともあるけど、ここで打ち込んでしまうと上家より100点上である優位性を捨てることになる。

ここで就活生は二索:麻雀王国切り。
4枚待ちを3枚待ちにするだけだし。

そして次巡、僥倖のツモ! 2着に。

Photo_2

三萬:麻雀王国は上家の当たり牌であり、対面は前巡までカン三萬:麻雀王国の形がある1シャンテンだった。

なんというカミソリの切れ味!
ツモアガリは結果にすぎないとしても、打ち込まない粘りがすごい。

こういうレベルのメンツの中での戦いはきつすぎるわ(;^ω^)

牌譜
Ⓟ石橋伸洋(+52.7) 就活生@川村軍団(+19.8) 独歩(-0.8) コーラ下さい(-71.7)

こんな人外のメンツの中で優勝するのって、いったいどんな人なんだろう?( ̄∇ ̄?)ハテ?

…あ、俺だった(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

| | コメント (10)
|

2017年10月13日 (金)

【麻雀】国士リーチ

久しぶりの国士リーチ↓

Photo_10

筋ひっかけになってるし、こんなの即リーでしょうよ。
メンホンチートイの字牌待ちだって読んでくれ。

これが出ない。
ツモれない。

なんだよ。
メダカたちは筋って知らないのか?

もしかしてビビらせすぎた?
俺のこと天鳳名人位様だって知ってるのかな?

すると、対面から追いかけが↓

Photo_11

国士リーチに追いかけって何様だよ!
メダカ様?

終盤になって、対面が上家に振り込み。
なんと上家もテンパってた。

Photo_12

はぁ、アガれんかったか…。
3着目が落ちてきたから、それでよしとするか。

その甲斐もなく、次局、ハネマンに打って、あっさり死亡(´;ω;`)ブワッ

Photo_13

ひるがえって、国士リーチの局を見てみたら、俺がリーチしなかったら対面は一索:麻雀王国をトイツ落とししてたっぽい。
この手↓なら、一索:麻雀王国を切らね?

Photo_14

リーチしなかったらトップだったのに、リーチしたせいでラスか…。

相手が弱すぎて勝てねぇ。
メダカたちは筋を知らないから困るわ(´;ω;`)ブワッ

pt全然増えねーぞ…。

10/12 | 牌譜 | 特南喰赤 |
4位 B:bakase(-56.0) C:null(+56.0) D:来々軒(-25.0) A:いのは(+25.0)

| | コメント (48)
|

2017年10月12日 (木)

【麻雀】結果論何切る?

南場の親番。ドラ3の手。トイツが4つ。
何を切るか?↓

Photo_6

俺が選んだのは西:麻雀王国
場のレベルが上がるほどチートイという役は威力を増し、場のレベルが下がるほど、鳴ける手ならメンツ手を選んだ方がよくなる。

メダカの池では当然のメンツ手。
七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国を選んではいかん。

すると次のツモは四索:麻雀王国七筒:麻雀王国ときた。
ここで何を切る?↓

Photo_7

当然二索:麻雀王国ですな。
何かが重なったとき、チートイもふたたび見られるように。

すると九筒:麻雀王国をツモり、五萬:麻雀王国をツモってテンパイ↓

Photo_8

そして終盤にツモアガリ。

Photo_9

当たり前すぎる結果ですな( ・´ー・`)
競技麻雀などをかじるとチートイを狙いたくなってしまうが、世間ではメンツ手。

10/12 | 牌譜 | 特南喰赤 |
2位 B:bakase(+15.0) C:ましゅかわ先生(+48.0) D:out祭り(-39.0) A:6メガネ6(-24.0)

| | コメント (11)
|

【麻雀】麻雀あるある

ねーよ!!!

これは、【天鳳】彼女できるvs九段に書かれてたよーに、九段も彼女も永遠に手に入らないはずだったのに、うっかり十段になって、いつもまでも十段にとどまっていやがる人生フルゼンツへの嫌がらせか?

| | コメント (9)
|

2017年10月11日 (水)

【麻雀】一点読み

Photo_10

上家(カズマ)のリーチの待ちは何か?
一点で当てたら、バッシーが晩飯をプレゼント。

さて答えは…?↓

ここまで言うからには、ふつうのリャンメンではない。
チートイか?
この場で自信ありそうに思える待ちって…?

という理由で選んだぽかった(゚д゚)ウム

| | コメント (8)
|

【麻雀】角川の怨念

東風と東南を両方予約して、早い方で打つなんてずいぶん久しぶりにやったわ。
東風で打つつもりだったけど、やってる人数が少なすぎて。

六段2人の金魚卓になった。

オーラスを迎えて2着目。

トップの親 ← 2100点 ← 自分 ←10300点 ← 3着目 ←21100点 ←ラス目

ラス落ちはない。
トップか2位か3位か。

早々とタンヤオ1シャンテンに↓

Photo

ここでドラの南:麻雀王国切り。
高い手はいらん。
ソーズのカンチャンは不満なので、五萬:麻雀王国を残すことは大切。

するとテンパイ↓

Photo_2

タンヤオのみでは足りない。
だが、待ちに自信を持てないし、ツモ直なら条件を満たすから、ここはダマに。
無駄なごり押しをしないことも大切。

すると、3着目の下家からリーチ↓

Photo_3

ここには振り込みさえしなかったら、3着落ちはまずないんだよな。
とはいえ、安全牌もろくにないし、とりあえず九萬:麻雀王国くらい押すのは当然。

リーチ棒が出たので、ダマのままでもアガればトップだ。

すると、危険そうな牌を持ってきた↓

Photo_4

アガればトップ、振り込んだら3着落ち。
五分なら当然の押し。

これくらいの牌でビビってたらお話にならない↓

Photo_5

一番迷った局面↓

Photo_6

三索:麻雀王国七索:麻雀王国はどっちもかなり危く見えるけど、まだオリる状況じゃない。
流局までいったらトップになるし。

三索:麻雀王国七索:麻雀王国のどっちを切るべきか?
これは、とりあえず七索:麻雀王国切りでカン四索:麻雀王国を選んだ。

そろそろ、オリを考えてもいい時間帯だが、この程度の牌でオリるわけがない↓

Photo_7

すると、下家がツモ↓

Photo_8

あー、駄目だったかー。
アガれそうな気もしたけどなあ。

3着かぁ…。

Photo_9

あれ、2着だって。

そーやんか!
リー棒を出さなきゃ、下家には振り込まない限り、まくられないんだった。

隙なくしっかり打ててるやないか!
この人、強い!

どれも当たり前の選択かもしれないけど、それをきちんと続けられることが大事。

特上落ちしたことで、このブログも俺を馬鹿にするコメであふれかえってるけど、まったく問題ないね。
たまに台風が来たみたいなもんだ。

特上落ちは、天鳳なんて打ってないで仕事せー!という角川の担当の怨念に過ぎなかった。

10/11 | 牌譜 | 特南喰赤 |
2位 B:bakase(+13.0) C:遅刻の貴公子(-7.0) D:モチモチ七対子(+42.0) A:レドナムント(-48.0)

| | コメント (15)
|

2017年10月 9日 (月)

【麻雀】点数計算ゴロ合わせ

さすがはプロのイラストレーター(゚д゚)ウム

| | コメント (6)
|

より以前の記事一覧