麻雀

2019年4月19日 (金)

【麻雀】貧乏トイトイ

これ↑によると、天鳳名人戦で、役満は7回あったのに、70符のアガリは5回しかないという。

なんと70符って役満より珍しいのか(;^ω^)

そのうち4つはただ19字牌を暗カンしただけなのだが、1つ面白いアガリがあった。

川崎たかしという人の手。
知らん名だけど、たぶん天鳳名人戦を1回だけ通過していった人だろう( ゚д゚)ウム

まず、ここ↓でいきなり北:麻雀王国を暗カン。

Photo_22

ここ↓で上家の切った三索:麻雀王国をポン。トイトイに向かった。

Photo_21

その前巡の一筒:麻雀王国は、そのときはまだ六萬:麻雀王国を引いてなくてトイトイの形になってなかったから鳴けなかった。

ここ↓で対面の切った六萬:麻雀王国をポンしてテンパイ。

Photo_23

ここ↓が持ってきた三索:麻雀王国を加カンしたところ。

Photo_26

ドラが3種類あるのに1つもない。
対面がタンヤオドラ4になっててヤバイ。

ラス目だから、全力で暴れてるな( ̄w ̄)プッ

なんとかアガり切った↓

Photo_25

牌譜


ここまでやって4500点。

なんつー貧乏臭いトイトイなんだw

天鳳名人戦史上、もっとも貧乏臭いアガリと言えそうだ( ̄w ̄)プッ

川崎たかしって知らん名だけど、貧乏トイトイの使い手として覚えてあげよう!

| | コメント (7)

2019年4月17日 (水)

【麻雀】麻雀ネクタイピン

麻雀ネクタイは時折見かけるけど、麻雀ネクタイピンというのはそうめったに見ない。
それが発売された。

日本健康麻将協会のネットショップにて。

麻雀ネクタイピン

ハンドメイド作家、筒井レイナ作品だそーな。

麻雀キーホルダー イーピンとブルドッグ 
麻雀キーホルダー イーピンと猫

も同じ筒井レイナ作品で似た感じ。

 

こちら↓は一条いろは作品。
桜の麻雀ヘアピン(完売)

 

牌の模様だけ使うか、牌をそのままつけるかの違い。
どうだろう?

 

| | コメント (1)

2019年4月 8日 (月)

【麻雀】長村大 連載小説

なんだかよくわからんのが始まった( ̄w ̄)プッ

アドゲーにおぼれてる俺にとってはむっちゃ身近な世界だわ。

| | コメント (4)

2019年4月 3日 (水)

【麻雀】最強の配牌

これはすごい!

| | コメント (1)

2019年3月26日 (火)

【麻雀】麻雀ネイル

これは新しい。
だいぶ視覚的にごちゃついてるのが(・∀・)イイ!!

 

 

男にはやりづらいのが難点だな~( ゚д゚)ウム

| | コメント (4)

2019年3月22日 (金)

【麻雀】ゆうせー何切る

うーん、俺は常に七索:麻雀王国切りだなー。


感覚として、二萬:麻雀王国切りは現状で一番いい構えを取ろうというもの。

七索:麻雀王国切りは、トイツ落としして、その1枚の余裕を使って、さらにいい構えを作ろうというもの。

金子正輝風にいうなら屈伸戦法ってやつ。

ダイレクトな有効牌以外にも三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国四萬:麻雀王国六萬:麻雀王国などを引けたらなーって感じ。


二萬:麻雀王国切りは6ブロック打法的で、七索:麻雀王国切りは5ブロック打法的と言っていいのかな?


あと、七索:麻雀王国切り派の発想として、七索:麻雀王国トイツが伸びるとタンヤオが確定しなくなるから、タンヤオは確定させてしまおうっていうのもあるかも。


俺の感覚では、七索:麻雀王国トイツはポンできるチャンス機能があるトイツじゃない。

ここが字牌の安全牌になってた方が、その後に手牌を動かしやすい。

どうせ中盤になったら、リーチを受けたりなんらかの対応を迫られるわけで、その前の段階で、八索:麻雀王国を引いて上に伸びるか、六索:麻雀王国を引いて下とつながってなかったら、このトイツがない方が手牌が安定してるように思える。

ここから七索:麻雀王国ポンに期待する必要なくて、三萬:麻雀王国チーには期待したい感じ。


二萬:麻雀王国切りの人は、行けるところまではベストの構えを追い続け、それがダメになったらスパッとオリる的な感じかんかな。


強者は七索:麻雀王国が多いのかと思ったら、シュートさんは二萬:麻雀王国だというので、どっちもいるみたい。


ただ、俺の場合は、自分がここから二萬:麻雀王国を切ってしまうときは、徹麻時など、数巡先を考える余裕が脳になくなってるときだけだなー。


ゆうせーさんのぼやき↓

こういうのはわかる。
俺も人の意見は読むけど、議論する気は1ミリもない。


そもそも(放送などトーク自体が目的の場はいいとして)個人的に議論する意味がわからん。

自分が切りたい牌を決めたら、それでいーやん。


考える素材として、他人の意見は使える。

でも、どっちが正しいかの議論は意味がない。

そんな議論するくらいなら、麻雀を打って決着つければえーやん?と思うんだが、どうだろう?

| | コメント (12)

2019年3月13日 (水)

【麻雀】オーラス講座やってみた

天鳳 福地誠のオーラス講座 やってみた

動画を観てみたら、いい問題すぎて、さらに解説文が一字一句シャープで、我ながらたいしたもんだった( ̄w ̄)プッ

動画の主は解答解説にあーだこーだ言うてるけど、必ずしも納得せんでも、自分なりに考えを整理する材料になれば結構だわ( ゚д゚)ウム

Mリーグの時代になって、俺の動画なんて時代遅れになってきてるのに、解いてくれてありがとう。

北:麻雀王国がアンコの問題は、言いたいことはいいとしても、確かに牌姿がイマイチだった。

| | コメント (3)

2019年3月 6日 (水)

【麻雀】nisiシミュレータの人間味

しばらく前にビックリした問題。

オーラスのラス目の親番。
とにかくはよリーチしたい局面だ、

俺だったら七筒:麻雀王国切りでフリテン3メンチャンリーチする。
ツイッターのアンケでも、七筒:麻雀王国切りが圧倒的多数だった。

さてシミュレータの答えはというと、

な、なんと、驚きの四筒:麻雀王国切りリーチ!(ノ・ω・)ノオオオォォォ-ー

自分の捨牌がむっちゃ強いから、場に四筒:麻雀王国が2枚出てることを利用して、あえてワンチャンスを作って他家を陥れようという。

タンヤオ確定だから打点も十分。

七筒:麻雀王国切りフリテン3メンチャンと比較して、局収支は1000点高く、アガリ率は13%も高い。

そんな選択は思いつきもしないんだけど、マジですかこの結果は…(;^ω^)

シミュレータといったら、他人の動向は気にしない一人打ち的な答えを出しそうなイメージだが、こんな他人を陥れよう系の答えを出してくるとはなぁ。

本当に四筒:麻雀王国切りリーチが正解なのか俺には判断つかないんだが、こういうのを見ると、nisiシミュレータがそう言うなら、それが正解なんだろうって気になる。

人間よりシミュレータの方がゴロっぽいハメ手を提唱してくるという。
いや、ビックリだわ(;・∀・)

発想がゴロっぽいとはいえ、完全にゲームのルール内での出来事だから、シミュレータに死角はない。
精度が上がってきたら人間がかなうはずないんだよな。

| | コメント (15)

2019年3月 3日 (日)

【麻雀】トップ目の守備

東大を卒ったけど」イベントにて。

オーラスのトップ目。親。

ラス目の対面からリーチが入った。

Photo

よし、これをオリ切れたらそれで勝ち。

ぶじ流局に。

Photo_2

五索:麻雀王国八索:麻雀王国南:麻雀王国のどれを切ってもOK。
まぁ念のため南:麻雀王国を切っとくか。

ぶじ流局。
よし!トップだ!と思ったら……、

Photo_3

はえ?( ゚д゚)ポカーン

流し満貫って、なんだそりゃ…。
まったく気づいてなかったわ。

むしろ、対面のリーチに打ち込んだらトップだったんじゃ…と思い、対面が何待ちか見たら、

Photo_4

二筒:麻雀王国って…、持ってねー。

上家がカンしてるじゃねーか!
ここは般卓か!

どのみち無理だった(;^ω^)
つかん。

今んとこ3回打って3着3着2着。
ラス回避だけはできてる……って、意味ねーし!!!

03/03 | 牌譜 | C0011 般東喰赤 |
2位 D:Ⓢ福地誠(+10.0) A:麻雀脳ゼロ(+47.0) B:ハマーン・カーン(-37.0) C:tomutomi(-20.0)

| | コメント (4)

2019年3月 2日 (土)

【麻雀】第一打ターツ外し

配牌からのターツ外しって、かなりの手じゃないとしないようにしてる。
平安フィッシュ的な自己満に陥りやすい。

数牌ならまだしも、字牌の孤立牌なんて重なるもんじゃないし。

そんな俺にして迷ったのがこれ↓

Photo

親でトイトイ、ホンイツ、ダブ東、大三元、ドラ…と高くなる可能性が多すぎる。

これはさすがに八索:麻雀王国を切った。
六索:麻雀王国から切らないのが俺らしくて、重なったときに外側の牌の方が出やすいことよりも五索赤:麻雀王国引きの可能性を重視してる。
序盤は順切りしておく主義だわ。

すると、次のツモで五萬赤:麻雀王国を引いて親マンがほぼ見えた。

Photo_2

当然六索:麻雀王国切り。

迷ったのは、すぐ八筒:麻雀王国が出てきたこと。

Photo_3

ポンすれば親マンコースに乗るが、それ以上高くなるコースは捨てることになる。
この早さでこれだけの手だからなぁ。

だいぶ迷った結果、ポンしてダブ東:麻雀王国切り。

すぐ中:麻雀王国もポンできて、直後に三萬:麻雀王国が出て親マンをアガった。

Photo_4

03/02 | 牌譜 | 特南喰赤 |
1位 B:bakase(+65.0) C:矢吹奈子ちゃん(-17.0) D:2beat(-52.0) A:ンゴ~~(+4.0)

順調に仕上がったというか、仕上がりが早すぎて他の可能性があったのかよーわからんというか。

ログを見てみると、八筒:麻雀王国をポンしてなかったら、有効牌はまったく引かず、アガれてなかったっぽい。

Photo_5

つーか、最初の八索:麻雀王国切りから危ういと言えば危うい。
天鳳だから八索:麻雀王国を切ったけど、アドゲーだったら東:麻雀王国を切ったわ。

平安フィッシュみたいに上卓で無双して俺が最強だキリッみたいな魚にはわからんだろうけど、強者ほど他人の手牌スピードには敏感だ。
親が配牌からいきなり八索:麻雀王国六索:麻雀王国と切って、八筒:麻雀王国をポンしてダブ東:麻雀王国切り。
そこに、たいした手じゃなかったら無造作に孤立牌を切らないよ。

ピンズのホンイツかトイトイが本線。
あとは十分形のターツがやけにそろった手をイメージする。

そのあと親がさらに中:麻雀王国をポンして白:麻雀王国切り。

2フーロでかなり煮詰まってる。
これで30~40%くらいテンパイ(当社比)。

ホンイツやトイトイに仕上がってる場合もあるだろうし、ピンズホンイツ1シャンテンかこんな↓一手変わりトイトイをイメージしそう。

二萬:麻雀王国二萬:麻雀王国一索:麻雀王国三索:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国 ポン中:麻雀王国中:麻雀王国中横:麻雀王国 八筒:麻雀王国八筒横:麻雀王国八筒:麻雀王国 ドラ四萬:麻雀王国

単なる中:麻雀王国テンパネの可能性も十分あるけど、ドラや赤があっての親マンだっておかしくない。
実際、親マンだったわけで。

俺が対戦相手だったら、いきなり八索:麻雀王国六索:麻雀王国切りの八筒:麻雀王国ポンで警戒するし、そのあとの中:麻雀王国ポンでもうオリる。
だいぶいい手じゃない限り。

まだ序盤だけど、相手がテンパってる可能性があって、しかも高い可能性がそこそこあったらオリるのが普通。
早すぎて安全牌もろくにないけど、少しでもマシそうな牌を切る。
リーチと同じことで、端牌のトイツ落としとか。

そういうことを考えると、強引に作った高い手ってアガりにくいんだよね。
捨牌にターツ落としが出ちゃうから。
全員ノーテンあるいは1人テンパイの流局になることがかなり多い。

平安時代に生きてる魚にはわかんねーだろうけど、俺だって高い手になる可能性に気づかないわけじゃねー。
ただ、ハネマンやバイマンをアガったとしても、まつかよがパイオツを出してくれるルールで打ってないだけだわ。

いいよな、魚は麻雀とは違ったパイオツゲームを楽しんでて。


| | コメント (33)

より以前の記事一覧