天鳳

2017年4月28日 (金)

【天鳳】天鳳名人戦3者牌譜解析

みーにんさんによる、俺、コバゴー、バッシーの牌譜解析。

天鳳名人戦牌譜解析

この2人って、一番勝ってる2人なんだよな。
中学生のクラス1位&2位と成績を比べられてる劣等生の気分になるわ。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

◆親
まずは親の数値

アガリ率
コバゴー28%、バッシー22%、俺22%。
平均は23%。
コバゴーの数字は何だ?(;^ω^)

アガリ素点平均
コバゴー6932、バッシー7868、俺6908。
平均は7383。俺とコバゴーは低い。
バッシーが異常に高いのは、最近は極端なメンゼン高打点系だからだな。

俺はアガリ時ピンフ複合割合が低く、アガリ時役牌複合割合が高い。

アガリ時三色一通複合割合
コバゴー7.8%、バッシー4.9%、俺2.5%。
3:2:1の割合。大差だ。

放銃率
コバゴー10%、バッシー11%、俺15%。
平均13%。
うううう…なんだこの数字は(´;ω;`)ブワッ

放銃時支出平均
コバゴー-4827、バッシー4648、俺5310。
平均は-4713。
振り込みの内容まで桁外れに悪い><

局収支
コバゴー837、バッシー562、俺142。
平均は480。
まったく勝負になってない゚(゚´ω`゚)゚。ピー

◆子
次は子。

アガリ率
コバゴー22%、バッシー21%、俺22%。
平均20%だから、コバゴーと俺は高い。

アガリ素点平均
コバゴー4500、バッシー4874、俺4982。
平均は4994。
コバゴーは低すぎる( ̄w ̄)プッ

放銃率
コバゴー11%、バッシー11%、俺12%。
平均は12%。
コバゴーとバッシーが低めなのはさすが。

放銃時支出平均
コバゴー5848、バッシー5025、俺5622。
平均は5526。
バッシーが圧倒的にいい。

放銃時マンガン以上割合
コバゴー22%、バッシー15%、俺18%。
コバゴーの刺さりっぷりな( ̄w ̄)プッ

局収支
コバゴー-142、バッシー-20、俺-93。
平均は-162。
バッシーがいい。
俺は子ではけっこう勝ってる。

 * * *

つまり全体として、俺の弱点は親番で、アガリは多くないのに、放銃が多すぎて素点も高い…と。

自分が養分だとよくわかった。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

だが、しかし、麻雀は数値じゃねえ!
立ち回りだ!。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

追記:
ふと気づいたが、ルールに「リアルに親である人しか親番をできない」と追加されたら、親番をできるのは俺しかいなくなる!
俺の圧勝だ。
つの様かもーん!

| | コメント (7)
|

2017年4月26日 (水)

【天鳳】俺の天鳳名人戦牌譜解析

みーにんさんによるデータ↓

福地誠天鳳名人位の天鳳名人戦牌譜解析

親と子の違いがすごい。
リーチ率は親21%、子18%。
アガリ率は22%で一緒。
アガリ素点は親6908、子4981。そんな高くない。

放銃率は親15%、子12%。
流局時テンパイ割合は、親54%、子46%。
親のときに押しすぎに見える。

だが、局収支は親142、子-93。
これでいいらしい。

流局率は親19%、子15%。
俺の親番って、かなり特殊らしい。

これは負け組のデータでは?って思ったけど、平均順位は2.46で負けてはいない。

親ではタンヤオと役牌の複合率が高く、子では三色一通の複合が多い。

ふーん、押しの重要性が表れているといえそうだわ。

| | コメント (5)
|

2017年4月22日 (土)

【天鳳】優勝した

昨日は天鳳名人戦の最終節。
最近麻雀は勝ったことがないのに、長年の懸案だった歯を抜いたことが良かったのか、口の中は血みどろだったけど、麻雀はなぜか絶好調。

1回戦、危なげなくトップ。

2回戦、危なげなくトップ。

3回戦、対面の親の独歩がテンパイ臭い状況で、こんな手↓から四索:麻雀王国切り。

Photo

木原「福地四索:麻雀王国打ったんですよ。これどういうことですか?」
多井「独歩がソーズに見えてないってことですね」
木原「じゃあ何に見えるんですか?」
多井「んー、確かに言われてみると、ソーズかチャンタにしか見えないですね。トイトイには見えないんで」

さて実戦では、こうなって↓九筒:麻雀王国切りリーチ。

Photo_2

多井「ん、すごいリーチきたね。これ純カラ?」
木原「ていうか、ソーズに見えないんだったら九筒:麻雀王国めちゃくちゃ危ないんですけど、何に見えてあれを打ってるんですかね?」

Photo_8

一同「うわー、一発ツモ! ラス牌引いた!」
木原「ようするに見てないってことですね」
多井「見てないことはないんだろうけど、絞り切れないってことでしょうね。単純中:麻雀王国バックはありえないんで」

……という解説にはわろた(≧∇≦)
厳しいこと言ってていい解説だわ。

たしかに場を見ると、言われる通り( ̄w ̄)プッ
でも、大丈夫だと思ったんだよな。

ずっと一緒に打ってると、独歩打法を飲み込んでくる。
彼はホンイツは多くない。
トイトイ、チャンタ、一通の決め打ちによる早い鳴きが、他の人よりも圧倒的に多い。
中張牌が早々と連打されるのが特徴。
迫力はあるけど、その迫力に押されちゃ駄目で、打点はそう高くないし、愚形待ちが多い。
あれはボクシングでいうジャブなんだよ。

つーわけで、このときもホンイツとは思ってなかった。
チャンタの方がありそうと思ってて、九筒:麻雀王国より七筒:麻雀王国の方が嫌だった。
たぶん好形じゃないだろうと思ってたので。
まあ、決めつけですけどね(= =) ウム

無謀に見える押しはこれだけで、あとは安定感のある打ち方をできた…と思う。
好調だと無理せずにすむ。

4回戦、マッチレースとなった独歩さんに早々と2万点差をつけられたけど、きっとチャンスは来ると思ってたから焦りはなかった。

ラス前、一直線チンイツが中盤になってもこんな↓だったけど、

Photo_5

その後、怒涛のツモが押し寄せて、ツモアガリ↓

Photo_6

一撃でまくることに成功。
オーラスもアガり切れて、トップを取った。

半荘4回で、アガリが12回、振り込みは2000点と2600点の2回だけ。
押し引きがすべてうまくいった。

開始前は独歩さんと170pt差。
彼はノンラスで落ちてこなかったけど、俺が1着1着2着1着という馬鹿ヅキで逆転した。
ほんと馬鹿ヅキだったな。

今期は第1節に独歩さんに大三元を打ち込み↓

Photo_7

この早い巡目のバラバラ手牌からの役満打ち込みって前代未聞では?(= =) ウム
それがなぜか最終節で逆転できた。

第6期天鳳名人戦最終節 福地快進撃への反響

勝因はツキとしか言えないけど、天鳳位になって何年も経った人に現役八段が負けてはいかんとも思う。
開幕前に書いたこと↓を実現できて良かったわ(´▽`)

【天鳳】天鳳位は強いか?

ブログの名前を変えた。
これは2009年2月に八段になったとき以来の二度目。
当時はまだ鳳凰卓がない時代だった。

「勝ち」というのは実力の証明じゃない。
麻雀は運ゲーだから、短期の成績は実力を保証しない。

じゃあ「勝ち」とは何か?
ずっと打ってきたことのご褒美だ。
長く打ってりゃ勝つこともある。

短期の成績は実力を保証しないけど、それでも実力は結果に反映されるはずだと信念を持って、ずっと麻雀の坂を上っていくのは難しい。
むしろ、社会人になったら、麻雀の勉強なんて止めとけっていう方がまともだろう。

それでも、愚かにも麻雀の坂を上ろうとしていると、たまに「勝ち」というご褒美をもらえることもある。
そんな話かなーって思うわ。

「俺は昇っているのか、堕ちているのか?」
よくそう思うけど。

この優勝によって、新刊の売れ行きが1%でも上がるといいな~><

現役アイドルからも祝福の言葉が↓

| | コメント (35)
|

2017年4月18日 (火)

【天鳳】最終節の優勝に向けて

今週金曜日21日は天鳳名人戦の最終節。

「第六期天鳳名人戦」公式ページ

■対局者・組み合わせ(全4回戦)
独歩 x コーラ下さい x 福地誠 x 小林剛

■実況
小林未沙・とよぴ~
◆解説
多井隆晴(RMU代表)
木原浩一(日本プロ麻雀協会)

Photo

俺の優勝確率はみーにんさんによると10.5%だって。

Photo_2

最近不調で鳳凰卓ごときでも勝てないので、腹黒さ爆発の名人戦ではまるで自信なし(´;ω;`)
自力でどうにか…なんて考えても無理なので、上位の2人落ちてきてくれ((((*ToT*)†~~~アーメン

| | コメント (9)
|

【天鳳】次期名人戦

メンバーが決まった↓

第7期天鳳名人戦には「タケオしゃん」「木原浩一プロ」「トトリ先生19歳」が参戦!鳳凰卓代表選抜戦に加えて鳳凰卓代表プロ予選も開催!!

今回と比べて抜けたのは、渋川、堀内、アサピン、太くないお。
入ったのは、タケオしゃん、トトリ、木原、プロ予選。

そして次期からは、最初に敗退した人は次回に出る権利を失うかも…らしい。
人数の問題もあるのか、スパッとした線引きはしないことに。

俺は次期も出ることに。
始まるまでに天鳳位は絶対に無理だな。
つか十段に戻ることも(今の調子だと)無理そう。

| | コメント (14)
|

2017年4月16日 (日)

【天鳳】手作りと押し引きの鉄戦術杯

Title

手作りと押し引きの鉄戦術杯

【大会名】 手作りと押し引きの鉄戦術杯
【日程】 2017年05月07日(日) 18:00~26:00
【参加ゲスト】 福地誠(麻雀ライター、元十段、次期天鳳位有力候補) / zeRo(元十段、次期天鳳位最有力候補) / G・ウザク(麻雀書著者・校正者)

| | コメント (1)
|

【天鳳】時間帯必勝法

【天鳳】鳳凰卓以上の卓に書いたことをみーにんさんが調べてくれた。

これがすごすぎる!!!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

ブログに載せるか?
広めない方が得なんじゃないか?
…と迷ってしまった(゚д゚)ウム

これこそ天鳳の究極の必勝法だ。
なんと恐ろしい威力のあるデータなのか。

C9btlvdvyaagfmb_2

2009~2015年の全データだから、ハイエナと羊の活動時間の大きな傾向が反映されてると考えていいだろう。

ズバリおいしい時間帯は12~20時だ。
とくに14~20時はずっと偏差値30代。
羊どもがメーメーとひしめいてる。
ハイエナはいない。

そして、おいしくない時間帯は夜20~朝11時だ。
夜~夜中~早朝~午前中~と、ずっと厳しい。

なぜかわからんけど、8~10時はとくにひどくて偏差値69!
これは九段以上しかいないとかそんなレベルじゃ?
飢えたハイエナしかいない。

偏差値32のメンツと打つのと、偏差値69のメンツと打つのと、同じ鳳凰卓という名では呼べないレベル差がある。

天鳳は、他人が働いてる時間帯に打つのがいい。

そして、他人が寝てる時間帯に打ってはいかん。

何よりも、他人が出勤してる時間帯には絶対に打ってはいかん。

| | コメント (18)
|

2017年4月15日 (土)

【天鳳】ID乗っ取りその後

この事件ですな → 【天鳳】ID乗っ取り

| | コメント (4)
|

【天鳳】どこまで下がる?

去年の10/23↓
Photo_10

今年の4/15↓
0415

2000回から2400回で、どんだけ成績下がるねん。

これが底であることを祈るしかないね((((*ToT*)†~~~アーメン


| | コメント (7)
|

【天鳳】鳳凰卓以上の卓

鳳凰卓も養分が混ざり込んできて甘いから、もっとハイレベルな卓を作るべき、という意見がある。

あるんだよ。
いつも打ってるわ。

それは早朝の卓だ。
3時から9時くらいの間。
ふとっしー、タケオしゃん、zeRoなどが出没する。
七段なんて皆無で、いても歴戦の飢えた七段だ。

なんでこんな名人戦みたいな卓↓で打たにゃならんのだ(´;ω;`)ブワッ

Photo

上家の九段も元十段様だし。

結果は↓

Photo_2

もうやだ(´;ω;`)ブワッ

04/15 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
4位 A:bakase(-44.0) B:タケオしゃん(+16.0) C:zeRo(-24.0) D:CLS(+52.0)

最近は酒も飲まずに真面目に打ってるのに、七段に落ちそう。
俺と同時期に十段だった松屋おじさんも今は七段なんだよな…。

どうしてこうなった?。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
勝つために一番大事なのは生活時間帯だわ(= =) ウム

| | コメント (13)
|

より以前の記事一覧