天鳳

2017年7月21日 (金)

【天鳳】十段在位回数

長期で安定10段以上を出してる人はいないから長期戦は無理がある。
なので短期で駆け抜けたいけど、そう簡単にはいかない。

300戦くらいがふつうなんだな。
それでも1戦平均6ptくらいプラスしてるわけで、けっこうな勢いで勝っていかないと、昇り詰めることはできないと。

アサピンの二度目、トトリがすごい。
最多回数で、完全に実力で昇った風に見える。

| | コメント (13)
|

2017年7月19日 (水)

【天鳳】安定6.2段

悪くなるところで切って、去年の11月からの600戦で安定6.2段。

各順位の割合が、23.8%、25.7%、23.7%、26.8%。

このままいくと、来月か再来月にはチャオる。

ツカないのか、弱いのか。

いやはや…(;^ω^)

| | コメント (16)
|

【天鳳】藤井聡太七段

将棋で大ブームを起こしている藤井聡太四段が、天鳳もやっていた!
こっちでは七段だという↓

Photo

段位は七段だが、R2228と、こっちでも非凡なところを見せている。

もし会うことがあったら、「天鳳で同卓しましたね」って声かけるわ(゚д゚)ウム

| | コメント (11)
|

2017年7月17日 (月)

【天鳳】ウザク本2杯

Title

麻雀 定石「何切る」301選 杯

2017年08月12日(土) 18:00~26:00

告知が開始された。
つの様の助言により、発売日よりしばらく先に行い、告知期間を長く取る方針に。

| | コメント (3)
|

2017年7月16日 (日)

【天鳳】おかもとさん初登場

| | コメント (9)
|

2017年7月12日 (水)

【天鳳】瑞原明奈さん問題

96RT。
アンケは1283。
すげ~!!!

南1のトップ目の親で9600テンパイ。
ラス目リーチにドラの八索:麻雀王国を押すか?

これ、天鳳をやらない人、かつ高段者のpt配分を理解してない人に聞いても意味がない。

現状はトップ有望で、刺さるとラスまで可能性がある。

…てなことを踏まえた上でも、こんなん押すしかなくね?

八索:麻雀王国は当たったら高いってだけで、これの放銃率が高いって明解な理由があるわけじゃない。
大三元の3種目みたいなもんだよね。

アサピンが「こんなのオリたことない」と言ってて、俺の感覚はおかしくなかったって安心した。
実戦で瑞原さんは八索:麻雀王国でハネマンに振ったらしいけど。

| | コメント (18)
|

2017年7月10日 (月)

【天鳳】vs進撃の第1節

天鳳名人戦の第1節。

最近は麻雀で勝ったことない俺なので、今回は勝とうとは思わない。
いかに誰かにぶら下がるか。
麻雀で重要なのは狡猾(こうかつ)さだ。

大事なことなので、もう一度。
麻雀で重要なのは狡猾さだ。

今回は意識してたことが1つ。
初参加の木原浩一という人がいて、「進撃の協会プッシュ」という打法を使う。
その「進撃の協会プッシュ」のクロスカウンターを食らわないこと。

うっかりアガれないリーチをかけると、「進撃の協会プッシュ」で攻めてくる。
毛がないリーチは怪我するんだよ。

優勝一点狙いでビシビシ押してくる人は他の人に退治してもらって、俺は一発長打とのめくり合いは止めとこうと。

東1局、対面から進撃の協会リーチ↓

Vs

典型的な進撃リーチだ。
2巡目までの捨牌に表れている。
こーゆーのとめくりあってはいけない。

安牌しか切ってないのにテンパイ↓

Vs_2

しゃーねー。ワンチャンスくらいは押すか。
つぎに無筋を引いたら、一萬:麻雀王国アンコ落としでいいわ。
つーわけで、八筒:麻雀王国を切ったけど、リーチなんてしない。
もう気分はオリ。
つか、この八筒:麻雀王国切りも無駄押しだったわ。

すると、しゅかつが進撃リーチのペン七萬:麻雀王国5200に振り込んでくれた。
ここで、この回は進撃トップ、しゅかつラス、俺はぶら下がりの2着か3着でいい、という展開をイメージする。

東3局2巡目、進撃が手出しで南:麻雀王国切り。

Vs_3

この時点で、この局はもうやる気をなくした。
發:麻雀王国南:麻雀王国の切り順に、この局は進撃リーチがくるわ、こんな手でぶつかっちゃあかん…と。

今思うと、さすがに気にしすぎだな( ̄w ̄)プッ
南:麻雀王国切りは2人目だったから、四風連打を避けたわけじゃなかった。

8巡目、一通でテンパイ↓

Vs_4

うう、こういうのが一番危ないんだわ。
リーチして打点は5200あるけど、ドラを1枚も使ってない。
こーゆーのをリーチすると、ドラ大量の進撃の追いかけリーチを食らうんだよ。

ううう…、しかし、この手をダマにするようでは自分の勝ちを捨ててるので、進撃と戦う覚悟で死ぬ気のリーチ。

すると、予想外のしゅかつが追いかけリーチしてきて、2600オールのツモアガリ。
予想と違うな( ̄w ̄)プッ

東3局。
進撃は、俺がここ↓から白:麻雀王国を切ったことに驚いてた。

Vs_5

上家の独歩のトイトイに非常に危ない。
これはトイトイだと思ってたし、まだ1シャンテンだと思ってたわけじゃない。
ただ、両脇の2人に対しては、ギリギリまで攻めて、局面をかき回した方がいいと思ったんだよな。
当たったとしたら暴牌だった。

この勘が良くて、この白:麻雀王国をしゅかつがポンして、独歩に東:麻雀王国でマンガンの打ち込み。
よっしゃ、イメージ通りだ。

しばらく局は流れて南1局。
ピンフドラ3でテンパイ↓

Vs_6

これふだんならリーチしてる。
ダマにしたからって出やすいもんでもないし。
これはマンガンじゃなく、ハネマンの手だ。

これをダマ。
ここはまっすぐ行かない。

すると五索赤:麻雀王国を引いた↓

Vs_7
出ハネ、ツモ裏1で倍満。
ここでリーチ。
ピンポイントでこっちも進撃だわ。

するとすぐ3軒リーチに↓

Vs_8

すぐ下家のしゅかつから出アガって飛ばしての2着。
イメージ通りの2着(´▽`)

進撃とは一度もめくり合わなかった。
われながら、なんかプロ連盟的な発想だな~( ̄w ̄)プッ

07/07 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
2位 B:Ⓢ福地誠(+29.0) C:就活生@川村軍団(-100.9) D:Ⓟ木原浩一(+68.6) A:独歩(+3.3)

2回戦、東1、この七萬:麻雀王国はスルー↓

Vs_9

これは鳴いてもアガれない。

だが、2軒リーチとなったこの七萬:麻雀王国はチーだ↓

Vs_10

あまり無理はしないけど、端くらいは押していく。

解説の渋川が、こういう押し引きをすべて瞬時に言い当ててた。
渋川「福地先生は端っこは押すんですよ」と。
俺も含めてみんな打ち筋を完璧に飲み込んでる。
さすがだわ(;'∀')

解説では、この半荘、独歩が見逃しをかけてでも俺を潰しにくるんじゃないかって盛り上げてて、これまたさすがだった( ̄w ̄)プッ

そして、サラサラ~と流れて、オーラス。
この中:麻雀王国のカンはしない方がよかった↓

Vs10

ここまでで自分基準では唯一のミスかな。
たろうの動画を観ると、こういう変な影響を受けてしまう(;^ω^)

進撃がクリミスで親を流してくれて、2着で終了(´▽`)
進撃はクリミスが多い。

07/07 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
2位 B:Ⓢ福地誠(+24.2) C:就活生@川村軍団(-89.0) D:Ⓟ木原浩一(-2.7) A:独歩(+67.5)

3回戦、東1局。
バッシーとのめくり合いを制して3900点ゲット。

次局、コバゴーのリーチ・ドラカンチャンツモ・裏1というズルマンガンに萎える。
うざっ。

サラサラ~と流れて、また2着。
上出来だ(´▽`)

07/07 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
2位 B:Ⓢ福地誠(+26.1) C:Ⓟ石橋伸洋(-83.1) D:コーラ下さい(-5.9) A:Ⓟ小林剛(+62.9)

4回戦、東4。
バッシーのアガリ↓

Vs11

リーチ一発でドラの五萬赤:麻雀王国をツモり、裏も五萬:麻雀王国で倍満だと。
ズルすぎんだろ!

こうして4回戦は3着。
まあ十分だ(´▽`)

07/07 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
3位 B:Ⓢ福地誠(-0.6) C:Ⓟ小林剛(+30.5) D:コーラ下さい(-95.7) A:Ⓟ石橋伸洋(+65.8)

2着2着2着3着の成績で、トータルでは2位。

Dei7v19vyaaqo7c

最近は麻雀で勝ったことないんだが、自分基準ではほとんどミスせず打てた(`・ω・´)キリッ
着実な勝ちだが、こういう勝ち方ではラス1回分しか浮けないとも言える。

トータルトップのたかはるは、喜びのあまり踊ってた( ̄w ̄)プッ
200勝つと大きいよな。

ここから先は自分の対局じゃない。
しゅかつが食らった進撃のクロスカウンター↓、裏2枚で倍満。

Vs12

典型的な進撃のクロスカウンター。
こういうのを食らっちゃいかんのだわ。

優勝するためにはトップを12回と進撃はゆーてたけど、俺は2着を拾っていけたらそれで(・∀・)イイ!!

この局、素晴らしかった中島の狡猾カン↓

Vs13

2軒リーチで自分はアガれないにも関わらず、余計なカン。
これは上家の進撃に、親へ高い手を打ち込ませようとしてる。

このカンに、進撃は配信で「中島、てめえ、ブロマガ会員だろ!」と怒りの悲鳴を上げていた。

進撃の放銃も載せておこう↓

Vs14

点棒いっぱいからホウテイで進撃してマンガン放銃。
どこまで進撃すんねん( ̄w ̄)プッ

というわけで、第1節は、進撃vs狡猾の勝負だった。
どっちの勝ちだったかはptを見て確認してください(・∀・)キリッ

渋川解説はマジでさすがすぎた。
渋川は解説者固定でいい。

| | コメント (12)
|

【天鳳】名人戦出場者データサイト

天鳳名人戦の出場者通算データが公開された↓

出場者完全データサイト

素晴らしい!

ただね…、個人ごとに各項目の数値が載せられてる。
いろんな項目ごとに誰の数値がいいのか比較しようとしたとき、ページを行ったり来たりしないと比較できない。
こういうのは本人しか見なくね?

俺はさんざん本でやってきて経験からなんだが、データって読めるように載せないと読めないんだよな。

俺がみーにんさんからもらった、こーゆーの↓じゃないと見れなくねーか?

42d5d41729861b671579a54d4544afd1321

Ab48103c844a1cbd88b2bd4d3da431933ff

| | コメント (7)
|

2017年7月 7日 (金)

【天鳳】今期の傾向

今晩は天鳳名人戦。

今期の傾向として、低打点スピード打法を選ぶ人が減るんじゃないか。
役牌1鳴き的な。
遅く重い手を作ろうとする傾向が高まる。

コバゴー的な打法が減る結果、押し引きも変わらざるを得ない。

その中で、局面に応じて低打点スピード打法が得か損かという見極めが重要になる。
うまく立ち回れたら勝ち、立ち回れなかったら負け。

これはけっこう得意分野かもしれんな(゚д゚)ウム
かつて高打点主義者を食うことを必勝法として、雀ゴロをやってきたので。

はてさて…。


7月7日(金) 20:00~

■対局者・組み合わせ
前半2回戦・後半2回戦の4回戦行う。
【前半】
A卓:トトリ先生19歳 x タケオしゃん x Ⓟ石橋伸洋 x シンプルなワキガ
B卓:Ⓟ小林剛 x Ⓟ中嶋隼也 x コーラ下さい x Ⓟ多井隆晴
C卓:Ⓟ木原浩一 x 独歩 x 就活生@川村軍団 x Ⓢ福地誠

【後半】
A卓:Ⓟ木原浩一 x 就活生@川村軍団 x シンプルなワキガ x Ⓟ中嶋隼也
B卓:Ⓟ小林剛 x Ⓟ石橋伸洋 x Ⓢ福地誠 x コーラ下さい
C卓:タケオしゃん x トトリ先生19歳 x Ⓟ多井隆晴 x 独歩

■実況・解説
小林未沙
渋川難波プロ(日本プロ麻雀協会)
秋山裕邦プロ(日本プロ麻雀協会)「鳳凰卓代表プロ予選2位」

↑優勝するって敵を作ることなんだな(´;ω;`)ブワッ

| | コメント (3)
|

2017年7月 5日 (水)

【天鳳】俺が現・天鳳名人位様だ(・∀・)キリッ

天鳳名人戦が今週に開幕。

今期は過去最高に隙がない(;'∀')
こいつは甘いな…みたいなやつが一人もいないのが苦しすぎる。
あえて言うなら俺か(´;ω;`)ブワッ

初参加のやつらがメンタル的に弱そうじゃないのが困りもの。
初参加なら最初はビビれや!

連覇する…などとは言わない。
そんなことより、今年の優勝者が決まるまで、俺が現・天鳳名人位様だ(・∀・)キリッ


7月7日(金) 20:00~

■対局者・組み合わせ
前半2回戦・後半2回戦の4回戦行う。
【前半】
A卓:トトリ先生19歳 x タケオしゃん x Ⓟ石橋伸洋 x シンプルなワキガ
B卓:Ⓟ小林剛 x Ⓟ中嶋隼也 x コーラ下さい x Ⓟ多井隆晴
C卓:Ⓟ木原浩一 x 独歩 x 就活生@川村軍団 x Ⓢ福地誠

【後半】
A卓:Ⓟ木原浩一 x 就活生@川村軍団 x シンプルなワキガ x Ⓟ中嶋隼也
B卓:Ⓟ小林剛 x Ⓟ石橋伸洋 x Ⓢ福地誠 x コーラ下さい
C卓:タケオしゃん x トトリ先生19歳 x Ⓟ多井隆晴 x 独歩

■実況・解説
小林未沙
渋川難波プロ(日本プロ麻雀協会)
秋山裕邦プロ(日本プロ麻雀協会)「鳳凰卓代表プロ予選2位」

| | コメント (26)
|

より以前の記事一覧