天鳳

2019年4月17日 (水)

【天鳳】随一の名役満牌譜

天鳳名人戦で過去に役満は7回出てる。
天鳳名人戦の役満和了集より。

 

独歩-大三元
太くないお-四暗刻
多井隆晴-四暗刻
多井隆晴-四暗刻
石橋伸洋-国士
(≧▽≦)-四暗刻
鈴木たろう-四暗刻

 

の7つ。

 

牌譜を7つとも見てみたら、圧倒的に美しいのは独歩-大三元だった。
これ↓な

 

独歩-大三元

 

というのも、他の牌譜ではテンパイからアガリまで何巡もかかって弛緩してるんだわ。

 

独歩-大三元では、3巡目に中:麻雀王国ポン、4巡目に白:麻雀王国ポン、5巡目に發:麻雀王国ロンと電光石火の仕上がりだった。
一分のゆるみもない。

この↓捨牌の少なさな。

Photo_16

 

それを成就させたのは誰か?
誰あろう、それはほかならぬ俺なのだった( ー`дー´)キリッ

 

3巡目に中:麻雀王国をポンさせ、4巡目に白:麻雀王国をポンさせ、5巡目に發:麻雀王国を打ち込むというアシスト役を完全に務めていた。
アシストというより実質的には主役だった。

 

そのときのこと、ここ↓に書いてあるな。

【麻雀】大三元の放銃

 

ちなみに、もう一度同じ局面になったら、まったく同じように大三元に振り込むわ。
終了後にゆっくり考えたら、やはりそれしかなかった。

 

この年の名人戦は、最後には俺と独歩のマッチレースとなり、俺が大逆転して優勝したのだった。
天鳳の神様は、アガった独歩さんより俺の方を高く評価してくれたってことだろう。

 

ということで、最高の役満牌譜は俺が作ったもので、それを評価されて俺はその年に優勝したのだった。
ドヤ( ・´ー・`)

 

| | コメント (11)

2019年4月10日 (水)

【天鳳】平安フィッシュ激闘の軌跡

平安フィッシュから、六段になったぞぉぉぉぉぉおおおおお( ・´ー・`)ドヤという続報がコメント欄にきた。

激闘の高揚が表れてていいじゃねーか(*´∀`*)キュン!

 * * * * *

昨日は休んだ
連戦の傷を癒す必要があった

何せ26日間打ち続けた
20戦以上打ったのが9日間
15戦以上打ったのが12日間

これでは90%以上のパフォーマンスを発揮できない
いい加減な打牌やミスなどが増えてしまう
そんな状態であのキツいと有名な六段坂へ挑むわけにはいかない

4着で-120ptだ
1着が+75pt・2着が+30ptってのは変わらないが五段坂のように1着・2着でもチャラにはならない
連帯率の高い俺だがそれでも油断する気はない
ラス率をもっと低くする必要がある

五段までは一気に登った
だが打ち過ぎた
甘くみた
集中できていなかった
早く上がろうとし過ぎた
結果として五段から四段に降段した

五段を少し登ったあたりでR約2085
ツールには最高四段・最高R1901と表示されていたが正確では無い
他人のアカでも調べたが特上卓で打ち始めてから一定期間は成績が反映されないんだ
結構長い

五段・R約2085の時にはまだ反映されていなかった
もう1ヶのツールで確認すれば事実と分かる

四段に降段した俺はアカを捨てた
だが後にデータ復旧した
それを何度か繰り返している

四段から三段に降段した
上級卓で10戦した
そこまでだった
もし打つなら新しいアカにした方がRは高くなる
なので今度はデータ復旧する気は無かった

復活してからの特上卓は厳しかった
やはり四段に登った直後はキツかったな
卓が変わると違う
だが少ししたら慣れた

五段に登った後も順調ではなかった
人生初の7連続ラスを引いた
精神的な問題だったと思う
ptの上下に右往左往し過ぎていた
心を落ち着けるよう務めた
そして半分ほど降ったptを原点に戻した

そして今度は半分ほど登り3月の戦いを終えた
4月からはペースをやや落とした

六段デビュー戦といくか

特上民は気合いを入れろよ
お前らは強い
いや違うな
正確に言えば強い打ち手もそれなりに居るが弱い打ち手もそれなりに居る

とはいえ二年以上前の特上民とは平均レベルがまるで違う
二年以上前に特上卓を抜けた連中からは雑魚呼ばわりされているが彼らは知らないんだ
平均レベルが上がったことに
現実を見れば元鳳凰民が特上卓で散々な結果になっている
プロも含めてな
一回調べてみろ
現鳳凰民でさえ昇段戦?を特上卓で打ち負けている

現代麻雀は俺が2000年代前半に某ネット麻雀でトップクラスだったあの頃から大きく進化したようだ

俺は自分で自分を強いという気は無い
そんな自惚れやでは無い
そうなったら終わりだ

自信過剰は油断となり敵を甘くみる
これらは敗北へと繋がる
天鳳だけではなくビジネスの世界でも経験している

とはいえ五段へ降段せず七段へ昇段する可能性は高いと思っている
だが勝負はやってみないと分からない

死ぬ気でかかってこい
じゃないと俺を止めることはできないだろう

(以下省略)

 * * * * *

1日20戦とか打ちすぎだ。

仕事に悪影響があるといってたのに、これじゃ仕事が壊滅すんだろ。

もういい。
よくやったよ。
君の努力はみんな認めてるよ(たぶん)。

  • 54a85475_4 

 

ただね、厳しいことを言わせてもらうと、多くの人が努力は認めても雀力は認めてくれないと思う。

この成績↓はドヤれないぞ。

Photo_13

特上の成績でドヤるつもりはないんだけど、俺の成績↓と比べてみろよ。

 

 Photo_12

AKBと地下アイドルくらい違うぞ。

成績分布を見てみると、1位が少なく、2位が多い。
4位率はまーまー低いんだけど、超強者と比べたらまだ高い。

この分布って、重厚な手作り重視系のタイプに見える。
つまり、戦術が10年くらい古い。
俺のコンビニ本でも読め。

麻雀も統計の時代に入って、麻雀って、高い手を作った人が勝つゲームじゃなく、早いリャンメンリーチをいっぱいかけた人が勝つゲームだってわかってきたんだよ。
俺がパイオツでもついてこない限り、三色やオタ風のドラを軽視するのも、そういう事実をふまえてのものだ。
俺だって昔はメンゼン派だったし、パイオツなしでも三色を見てたさ。

君が俺の牌譜を見て、なってねーと思う部分こそ、今の雀士の強さであり、10年前から変わってない君の弱さなんだよ。

これから六段坂を昇るもよし、そして鳳凰卓を打つもよし。

とはいえ、その打法で鳳凰卓で勝つことはできない。
そんな甘いもんじゃないから、これは間違いない。

まずは、棒テン即リー打法にどうしても勝てないという事実を直視することだわ。
君が麻雀をやってない10年ほどの間に麻雀のレベルはだいぶ上がったんだよ。

んで、麻雀を頑張るのもいいけど、仕事がダメにならないよーにd(´∀`○)ネッ

| | コメント (36)

2019年4月 8日 (月)

【天鳳】平安フィッシュからの挑戦状

俺様は六段になったぞ( ・´ー・`)ドヤァァァという報告がきた。

 

長い戦いの歴史であった( ー`дー´)キリッ的な感じで。

 

【天鳳】スライム狩り自慢に意味あんの?のコメ欄に。
以下、コピペ↓

 

 * * * * *

 

「自分より下のやつを見て安心する」か
福地誠よ
もうその台詞を吐くことはできないぞ

 

あんたは六段よな
俺も六段になった
追い付いた

 

新人 2018年8月8日 R1500 0戦



1級 2018年8月10日 R1752 35戦
初段 2018年8月11日 R1808 38戦
二段 2018年8月11日 R1862 46戦
三段 2018年8月14日 R1877 83戦
四段 2018年8月18日 R1962 136戦
五段 2018年8月22日 R2066 213戦
四段
三段
四段 2019年3月18日 R1822 704戦
五段 2019年3月23日 R1877 801戦
六段 2019年4月8日 R1983 1083戦

 

人を見る目が無かったな
雑魚では無かったということになる
間違えていたわけだ

 

俺は「その気になれば六段以上は可能」と発言した
コメ欄で「ぜひともお願いします」と言われた
実績を示さなければ雀力を見抜けないようだ
その通りだったろ

 

三段降段後は上級卓で10戦して捨てたが俺は打つ気になった
データ復旧して3/14に再開
連日打ち続けることになる

 

3/14 13戦
3/15 17戦
3/16 16戦
3/17 24戦
3/18 21戦
3/19 24戦
3/20 19戦
3/21 23戦
3/22 24戦
3/23 16戦
3/24 16戦
3/25 23戦
3/26 23戦
3/27 18戦
3/28 16戦
3/29 13戦
3/30 20戦
3/31 16戦
4/1 10戦
4/2 23戦
4/3 18戦
4/4 15戦
4/5 17戦
4/6 10戦
4/7 15戦
4/8 17戦

 

苦しい戦いだった
昇段間近から 1500pt / 2000pt くらいまで二度叩き落とされた
嫌になった
しかし俺は諦めなかった
そして三度目で登り切った
死力を尽くした

 

同卓した連中には気の毒なことをしてしまった
ボコボコにしたからな
雀力の差を感じたはず

 

四特赤有東南
雀鬼 六段 R1983 最高六段 最高R1983(R約2085)

 

1位率 2位率 3位率 4位率 平均順位 平均得点 総合得点 試合数 安定段位

 

直近50戦
0.200 0.420 0.160 0.220 2.400 2.160 108 50 6.364

 

直近75戦
0.227 0.373 0.173 0.227 2.400 2.627 197 75 6.294

 

直近100戦
0.230 0.360 0.200 0.210 2.390 2.630 263 100 6.905

 

直近125戦
0.240 0.344 0.200 0.216 2.392 2.904 363 125 6.741

 

直近150戦
0.220 0.353 0.227 0.200 2.407 1.920 288 150 7.033

 

直近175戦
0.246 0.349 0.206 0.200 2.360 3.491 611 175 7.629

 

直近200戦
0.235 0.340 0.215 0.210 2.400 2.220 444 200 6.833

 

直近225戦
0.231 0.347 0.222 0.200 2.391 2.391 538 225 7.244

 

直近250戦
0.224 0.328 0.228 0.220 2.444 0.800 200 250 6.073

 

直近275戦
0.236 0.320 0.225 0.218 2.425 1.516 417 275 6.350

 

直近300戦
0.243 0.307 0.223 0.227 2.433 1.530 459 300 6.074

 

打数を抑え集中すればもっと良くなる

 

さてと
ここからどうするかな

 

 * * * * *

 

どんだけ詳しい報告なんだよ( ̄w ̄)プッ

 

死力を尽くしてボコボコにした。
雀力の差を感じたはず( ー`дー´)キリッ

 

うんうん、よく頑張ったd(´∀`○)ネッ
はよ七段になって鳳凰卓で打ち、そこの成績で威張れよ。

| | コメント (18)

2019年3月 4日 (月)

【天鳳】灯台をイベント

やったぜ。
ようやく+86.0、41位の成績がついた。

Tenhou_prof_20190304

3着や4着ばっかで、トータルプラスにならないかと思った。

03/03 | 牌譜 | C0011 般東喰赤 |
4位 A:Ⓢ福地誠(-35.0) B:ritsuca*(+43.0) C:むー眠(-15.0) D:Naka(+7.0)

03/03 | 牌譜 | C0011 般東喰赤 |
3位 D:Ⓢ福地誠(-22.0) A:むー眠(-33.0) B:tomutomi(+51.0) C:南真帆(+4.0)

03/03 | 牌譜 | C0011 般東喰赤 |
2位 D:Ⓢ福地誠(+10.0) A:麻雀脳ゼロ(+47.0) B:ハマーン・カーン(-37.0) C:tomutomi(-20.0)

03/03 | 牌譜 | C0011 般東喰赤 |
2位 C:Ⓢ福地誠(+7.0) D:フェアリーランド(-32.0) A:新へた(-17.0) B:D1N9(+42.0)

03/03 | 牌譜 | C0011 般東喰赤 |
3位 C:Ⓢ福地誠(-19.0) D:mato0603(+45.0) A:冰霜♪蝶(+5.0) B:新へた(-31.0)

03/04 | 牌譜 | C0011 般東喰赤 |
4位 B:Ⓢ福地誠(-51.0) C:虹野ゆめ(+13.0) D:ろぼろん(+54.0) A:フェアリーランド(-16.0)

03/04 | 牌譜 | C0011 般東喰赤 |
1位 C:Ⓢ福地誠(+44.0) D:佐藤尚太(-35.0) A:中野心琴(+10.0) B:フェアリーランド(-19.0)

03/04 | 牌譜 | C0011 般東喰赤 |
2位 A:Ⓢ福地誠(+5.0) B:新へた(-18.0) C:ひえい☆(+54.0) D:園城寺怜(-41.0)

03/04 | 牌譜 | C0011 般東喰赤 |
3位 C:Ⓢ福地誠(-24.0) D:鉄稚魚カモ養分(+53.0) A:新へた(+13.0) B:ろぼろん(-42.0)

03/04 | 牌譜 | C0011 般東喰赤 |
2位 B:Ⓢ福地誠(+6.0) C:ぺんぎん3(+40.0) D:jjjdg(-31.0) A:Peco☆(-15.0)

03/04 | 牌譜 | C0011 般東喰赤 |
1位 A:Ⓢ福地誠(+55.0) B:jjjdg(-39.0) C:奥義牌効率(+4.0) D:ろぼろん(-20.0)

| | コメント (0)

2019年3月 2日 (土)

【天鳳】新たなAI

天鳳にまた新たなAIの参加申し込みがあった↓という。

AI専用IDへの申し込みがありました。特上卓までの対戦を許可する予定です。プレーヤ名「ⓝSuphx」

Super Phoenixを略してスフィックスだと。

ふつう、こういうのは絶対に受け付けないよね。
商サービスとしては。

それを受け入れている天鳳って、相当変わってると思う。
技術の進歩に価値を置いてるというか。
素晴らしいことだ。

| | コメント (24)

2019年2月21日 (木)

【天鳳】名人戦の解説に

金曜日、敗退した俺と高橋独歩さんがお約束のように解説に。
2人の元名人位が、俺たちは負けたんじゃねぇ!解説役に回っただけだ!と吼えまくります。

第八期 天鳳名人戦 第七節

2019年02月22日 20:00~

司会・実況 小林未沙
解説者 山田 独歩(最高位戦日本プロ麻雀協会)
解説者 福地 誠(麻雀ライター)

今回はMリーグと日程がぶつかってない。

ちなみに、天鳳名人戦が金曜日なのは、Mリーグとぶつかっててダメだと言われてるけど、天鳳名人戦は春に1年間の日程を決めてて、Mリーグは夏に日程が決まった。
天鳳名人戦の方が先に決まったから、避けようがなかったのよ。

しかも、パイレーツは全員が天鳳名人戦の参加者だから、その日にはMリーグの試合を入れられないという不都合が生じた。
勝ち残る可能性まで考えて全部の日程を決めるからね。
けっこう大変。

次期はそういう不都合はなくなるはず。

| | コメント (3)

2019年2月20日 (水)

【天鳳】資産総額400億円超

Photo_2

cis杯

ゲスト陣の資産総額は(たぶん)400億円超え。
間違いなく天鳳史上最高の金満ゲスト陣だ(俺以外)。

cis(個人投資家)
すくるーじ(個人投資家)
降臨(個人投資家)
式(個人投資家)
青柳(雀ゴロ)
福地誠(麻雀ライター)
津田岳宏(弁護士)

とてつもなくすげーんだけど、いささかうさん臭さもあるこのゲスト陣。
そこになぜカタイ職業の津田弁護士が入ってるのかというと、味付けとして俺が勝手に入れてしまったのだな。
これからゲストやってくださいとお願いするという( ̄w ̄)プッ

「230億円稼ぎたい人は来たれ」って書いてあるけど、おいおい来たら何か儲かるのかよ?という疑問や苦情は、つの様の方にお願いします( ̄w ̄)プッ

こういうメールが本当に来るらしいから、あんまテケトーなことを書くと申し訳ないのだが(;^ω^)

| | コメント (6)

【天鳳】なぜ「出たけれど杯」か?

Photo

「出たけれど」をしっかり表現するため、ひたいのしわをきっちり描きこんでくださいよって注文して、このイラストの出来↑になったらしい。

note版「東大を出たけれど」全話公開記念!『東大を出たけれど杯2』

さて、そんな話はいいとして、なぜnote公開なんて小さなことで、わざわざイベントをやるのか?

ダースーとつの様が会って決まった。
中退者にマウントを取るイベントやろうぜ!と。

「出たけれど杯」だから、出てない人はゲストになれない。

中退だって除籍だって、出たことは出ただろーって理屈は通用しない。
いなくなったのと出たのは違う。
「卒」が重要なのだ。

出たけどいまいちしょぼいって嘆くポーズを取りながら、出てない人たちをキッチリ締め出していくという( ̄w ̄)プッ

ゲストは以下の面々↓

日本プロ麻雀協会・著者:須田良規(東京大学工学部卒)
ライター:福地誠(東京大学教育学部卒)
近代麻雀編集・最強戦実行委員長:金本晃(東京大学法学部卒)
天鳳:角田真吾(東京大学大学院工学系研究科博士課程)
麻雀研究家:みーにん(東京大学教養学部基礎科学科卒)

つの様が初のゲスト。

卒業してないネマタや平澤さんは締め出された。

みーにんさんは、当初は入ってなかったけど、中退者の締め出しというテーマをいち早くかぎつけて、「それなら私も一枚かませていただかないと。院は出てないけど学部は出たので」と加わった。

東大といっても、法学部は経済や文を馬鹿にしてるし、医は理や工を馬鹿にし、卒業生は中退者を馬鹿にしてる。
みな小さな土俵の中で戦ってるのだ( ̄w ̄)プッ

| | コメント (14)

2019年2月 6日 (水)

【天鳳】スライム狩り自慢に意味あんの?

「最近も天鳳やってるんすか?」と顔なじみのフリー雀荘メンバーから聞かれた。

やってるわ。
少ないけど。
Tenhou_prof_20190206

成績はいい。
ただ、月に10回とかそんな回数しかやってないから、昇段までまだ遠い。

Photo

画像を見るとわかるように、俺の特上の成績は、安定段位8.4、平均順位2.34という素晴らしさ。
でも、そんな数字を自慢したことは一度もない。

なぜって、まず回数が1000回いってないから信頼度が低い。
それ以上に、特上の成績を誇っても意味ねーからだ。

スライム狩りがお得意なんですね( ̄w ̄)プッって言われるだけ。
だから、自慢が大好きな俺も自慢できない。

そんな俺に、特上よりさらに下の上卓の成績を自慢しつつ、しょっちゅう上から目線で牌譜指導してくる平安フィッシュってやつがいる。
よくコメ欄に長文で牌譜指導的なこと書いてるやつ。

彼は、三色をアガると女の子がパイオツを出してくれて、三色同刻をアガるとおパンツまで脱いでくれる脱衣ルールで打ってるようで、234の可能性が…とか1の三色同刻が…みたいな指摘ばっかしてくる。

君がやってる麻雀では手役を作るとキャッキャウフフの展開になるんだろうけど、俺がやってる麻雀では美味しいことは起きねーんだよ。

最近よくやってるアドゲーでは、こーゆーの→五萬赤:麻雀王国五筒赤:麻雀王国五索赤:麻雀王国を使ってアガると、ジャラジャラと千円札が降ってくる。
だから、三色や三色同刻はどーでもいいけど、赤と金と青とゼブラとビーストとポッチは大切( ゚д゚)ウム

ほんと、手作りだけの平安ルールの話は、自分の脳内でやっててほしいわ。

……と、昇段できないときは、自分より下のやつを見て安心する。
それが基本だ。

馬鹿は資源だ。
心をいやすための貴重な資源。

平安フィッシュがいてくれるおかげで、今日も生きていける(*´∀`*)キュン!

テケトー書いてたら何の話だかよくわからなくなってきた。
まーいーか( ̄w ̄)プッ

コメント欄を見れば、そのブログの質がわかる。
平安フィッシュが俺のブログのレベルを表してる。
平安フィッシュは俺だ!

このブログは場末の飲み屋でくだまいてるオッサンの巣窟だよな(==)ウム

| | コメント (57)

2019年2月 4日 (月)

【天鳳】安定名人位とは?

こんなコメがきた↓

 * * * * *

2期から8期5節の累積で100試合超えプレーヤーを平均順位順で表すと天鳳位も弱くはない。
雑魚は福地誠

しゅかつ 132試合 平均順位2.371
石橋伸洋 216試合 平均順位2.374
小林剛  220試合 平均順位2.39
独歩   156試合 平均順位2.442
ASAPIN  216試合 平均順位2.476
多井隆晴 220試合 平均順位2.486
福地誠  208試合 平均順位2.519

 * * * * *

俺が雑魚なのはその通り。
数字が示している。

だが、平均順位で表すのはあまり意味がない。
順位点は固定なんだから、安定名人位みたいな指標を作ることができるだろーよ。

つーわけで、1試合あたりに得ている平均順位点を、朝飯を食いながらのついでに出してみた。

その結果がこれ↓

Photo_2

マイナスなのは俺だけ。
石橋は、平均順位では2位だったが、こっちはダントツの6000点超え。

この表の数値を見ると恐ろしくね?
一番下にある18361というのは、この7人の合計だ。

つまり、この7人を常連組として、残り5人の新人組は、5人合わせて18361点もマイナスになる。

1人あたり3670点のマイナス。
これだけの実力格差があるということだ。

これは過去の新人(+短期出場の天鳳位)が負けた結果を平均した数値だから、今期の新人に適用するのは正しくはないのだが、常連vs新人という切り口で期待値を出すと、ここまでの差になるということ。

常連が新人を喰う構図。

常連組7人の平均は2623点だから、足すと6293。
常連と新人が対局したときに、6293点もの期待値の差ができている。

常連組の中ではオマメの俺も、新人組よりはマシで、中間的な存在だ。

すなわち、常連組から俺を外して、6人の強者と1人の中間と5人の弱者が戦っているのが天鳳名人戦。
そんなふうに言える。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧