天鳳

2019年2月 6日 (水)

【天鳳】スライム狩り自慢に意味あんの?

「最近も天鳳やってるんすか?」と顔なじみのフリー雀荘メンバーから聞かれた。

やってるわ。
少ないけど。
Tenhou_prof_20190206

成績はいい。
ただ、月に10回とかそんな回数しかやってないから、昇段までまだ遠い。

Photo

画像を見るとわかるように、俺の特上の成績は、安定段位8.4、平均順位2.34という素晴らしさ。
でも、そんな数字を自慢したことは一度もない。

なぜって、まず回数が1000回いってないから信頼度が低い。
それ以上に、特上の成績を誇っても意味ねーからだ。

スライム狩りがお得意なんですね( ̄w ̄)プッって言われるだけ。
だから、自慢が大好きな俺も自慢できない。

そんな俺に、特上よりさらに下の上卓の成績を自慢しつつ、しょっちゅう上から目線で牌譜指導してくる平安フィッシュってやつがいる。
よくコメ欄に長文で牌譜指導的なこと書いてるやつ。

彼は、三色をアガると女の子がパイオツを出してくれて、三色同刻をアガるとおパンツまで脱いでくれる脱衣ルールで打ってるようで、234の可能性が…とか1の三色同刻が…みたいな指摘ばっかしてくる。

君がやってる麻雀では手役を作るとキャッキャウフフの展開になるんだろうけど、俺がやってる麻雀では美味しいことは起きねーんだよ。

最近よくやってるアドゲーでは、こーゆーの→五萬赤:麻雀王国五筒赤:麻雀王国五索赤:麻雀王国を使ってアガると、ジャラジャラと千円札が降ってくる。
だから、三色や三色同刻はどーでもいいけど、赤と金と青とゼブラとビーストとポッチは大切( ゚д゚)ウム

ほんと、手作りだけの平安ルールの話は、自分の脳内でやっててほしいわ。

……と、昇段できないときは、自分より下のやつを見て安心する。
それが基本だ。

馬鹿は資源だ。
心をいやすための貴重な資源。

平安フィッシュがいてくれるおかげで、今日も生きていける(*´∀`*)キュン!

テケトー書いてたら何の話だかよくわからなくなってきた。
まーいーか( ̄w ̄)プッ

コメント欄を見れば、そのブログの質がわかる。
平安フィッシュが俺のブログのレベルを表してる。
平安フィッシュは俺だ!

このブログは場末の飲み屋でくだまいてるオッサンの巣窟だよな(==)ウム

| | コメント (56)
|

2019年2月 4日 (月)

【天鳳】安定名人位とは?

こんなコメがきた↓

 * * * * *

2期から8期5節の累積で100試合超えプレーヤーを平均順位順で表すと天鳳位も弱くはない。
雑魚は福地誠

しゅかつ 132試合 平均順位2.371
石橋伸洋 216試合 平均順位2.374
小林剛  220試合 平均順位2.39
独歩   156試合 平均順位2.442
ASAPIN  216試合 平均順位2.476
多井隆晴 220試合 平均順位2.486
福地誠  208試合 平均順位2.519

 * * * * *

俺が雑魚なのはその通り。
数字が示している。

だが、平均順位で表すのはあまり意味がない。
順位点は固定なんだから、安定名人位みたいな指標を作ることができるだろーよ。

つーわけで、1試合あたりに得ている平均順位点を、朝飯を食いながらのついでに出してみた。

その結果がこれ↓

Photo_2

マイナスなのは俺だけ。
石橋は、平均順位では2位だったが、こっちはダントツの6000点超え。

この表の数値を見ると恐ろしくね?
一番下にある18361というのは、この7人の合計だ。

つまり、この7人を常連組として、残り5人の新人組は、5人合わせて18361点もマイナスになる。

1人あたり3670点のマイナス。
これだけの実力格差があるということだ。

これは過去の新人(+短期出場の天鳳位)が負けた結果を平均した数値だから、今期の新人に適用するのは正しくはないのだが、常連vs新人という切り口で期待値を出すと、ここまでの差になるということ。

常連が新人を喰う構図。

常連組7人の平均は2623点だから、足すと6293。
常連と新人が対局したときに、6293点もの期待値の差ができている。

常連組の中ではオマメの俺も、新人組よりはマシで、中間的な存在だ。

すなわち、常連組から俺を外して、6人の強者と1人の中間と5人の弱者が戦っているのが天鳳名人戦。
そんなふうに言える。

| | コメント (6)
|

2019年2月 1日 (金)

【天鳳】今晩は名人戦

俺は現在最下位。
4戦3勝くらい勝たないと第一次敗退になる。

優勝したときくらい勝って、ようやく生き残れるという、ほぼ絶望的な位置。

| | コメント (8)
|

2019年1月18日 (金)

【天鳳】誕生日に

今日は天鳳名人戦。

じつは今日は俺の誕生日。

つの様、こんな日くらいは確変を入れてください。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (31)
|

2019年1月10日 (木)

【天鳳】四段に降段

俺の話ではない。
あっさじーんさんという人。

このblogにもここらへん↓で何度か紹介してる。

【麻雀】打ち子稼業への挑戦
【麻雀】弱い中年打ち子
【麻雀】弱い中年打ち子氏、辞めることに

今もフリー雀荘のメンバーやってるし、麻雀の勉強はしてる。
なのに強くなるのはなかなか難しい様子だ(==)ウム

なお、本人はガチで凹んでるようなので、麻雀が弱すぎるor才能がない系のコメは自粛してください。
やめてね。

今回は前向き系のコメだけOK!

俺はこれ↓を読み、さすがにちょっと語ってしまった( ゚д゚)ウム

これ↓が完璧な説明。

これがわからないというのは斬新だわ。
彼を対象読者と意識して本を作るといいんじゃないか?

追記:
ひどすぎるコメは削除しました。
お前にそんな権利あんのかよ!って気もしますが、すいませんm(__)m

| | コメント (27)
|

2019年1月 5日 (土)

【天鳳】廃人勝負

オワタさん(\(^o^)/★ ←オワタと読む)が、鳳南の総打数でおじさん超え。
すげぇ!

ID作り替え勢はここには出てこないんだが、1万回を超えてる人たちは本当の麻雀バカだ。

ちなみに俺も、対戦数では1万回超え↓なので、「ふふん、まーまーじゃん?」くらいの水準ではある。

Tenhou_prof_20190105


| | コメント (13)
|

2018年12月29日 (土)

【天鳳】現状

現状はどうなんだってコメがくるので成績を貼っておこう。

Tenhou_prof_20181229

六段のまま。
打ってりゃそのうち七段になると思うが、復帰はまだ遠い。

最近はリアル寄りの麻雀ライフだったわ。

| | コメント (21)
|

2018年12月15日 (土)

【天鳳】中年は堕ちる一方

Mリーグが始まってオワコン化したとされる天鳳名人戦。
その中でも、とくにヤバイんじゃね?とされるしょぼくれ中年の俺。
一昨日もダンスのチーム練の帰りに、新宿のアドレナリンゲームに寄って大敗した。

まぁ、しょぼくれゴタクはどーでもいいよな。
内容にいこう。

1回戦

ドラの白:麻雀王国がトイツってテンパイ↓

Photo

役ありだけど、こういうのは即リーだ。
白:麻雀王国をポンできたり即リーしないメリットもあるんだが、メリットはダマにされた側の方が大きい。

このリーチに対処しようがない親のたかはるが2900程度の手で押して押して押してくる。

無筋を5枚くらい切ってアガりきりやがった(;'∀')

Photo_2

うーむ、やられたわ。

これはヤバイと思ったのは、その次局↓

Photo_3

早々とピンフの1シャンテンで、頭が2つある。
九萬:麻雀王国北:麻雀王国のどっちを落とすかの選択で、北:麻雀王国の方を切ったら、北家のハゲにポンされてマンガンをツモられた。

こ、これは流れが悪いわ(;'∀')
早くも3着目まで1万点差のラス目となった。

今日もダメか。
またラススタートだ(ノД`)ハァ

ここは自然に打ってはいかん。
自然にラスるわ。

こういうときはネゴシエーション。
ごねること。
きれいな麻雀を打たないことだ。
年齢と経験を、ここでぶち込まにゃ。

次局の親番、上家のたかはるの第一打の九筒:麻雀王国をチー↓

Photo_4

チャンタ狙いだが、狙えばアガれるかといったら、こんなチーからは90%アガれない。
こういうときって上家がどういうタイプかが重要だ。
たかはるは、自分の手を素朴に進めて、ラス目の親にペン七萬:麻雀王国一萬:麻雀王国を鳴かせる人じゃない。
2番目の鳴きをさせてくれねーわ。

こんなの鳴かせてくれるのは、今回のメンツではおじさんくらい。
自分のチンコの都合だけでペン七萬:麻雀王国でも鳴かせる人は。

じゃあ、なぜ鳴くのか?
ドラが白:麻雀王国だってこともあって、こういうのは鳴いた方が流局率&レンチャン率が高くなる。
序盤から子を縛るんだよ。
中盤になって手が整ってしまうと、もう縛れなくなる。

実際、終盤になってテンパイしてレンチャンに成功↓

Photo_5

次局も、即リー↓

Photo_6

ラス目の親リーって、とにかく曲げることの重みが違いすぎる。
これはチンコ小僧がオリ打ちしてきて、ラッキーにもアガれた。

その次局、13巡目に先制テンパイ↓

Photo_7

これは巡目が遅いから、ちょっと微妙だな。
きつい反撃がくる可能性も十分ある。

…なんて守りに入っちゃダメなんだよ。
一番年寄りで、一番麻雀が弱くて、一番いい女と暮らしてる俺がこんなとこで守ってどうすんだ。
ここでも即リー。
すると一人テンパイで流局した( ・´ー・`)

こんな難癖テクでダンラスからの脱出に成功した。

南場に入って、せっかくほぼ安定的な3着目になったのに、ここで失敗↓

Photo_8

この点棒状況で2900点の喰いタンにいく意味あんの?っていうゲーム回し的な問題もあるし、下家のチンコ小僧の捨牌がヤバイ。
何の役かはわからんけど、何らかの手役のダマテン臭がする。

張ってるか張ってないかは不明だけど、基本的に棒テン系の打ち手なので、競技麻雀的な遠い目標とかブラフはない。
ここでの振り込みは甘かった。

この局は鳴かない方が良かったし、五萬:麻雀王国七萬:麻雀王国も切らない方が良かった。
ここでは七萬:麻雀王国が純チャン三色に当たったけど、五萬:麻雀王国がイーペーコーなんたらかんたらのダマに当たるなんてのもありがちだと思う。

ラスった。

ゴリ押しテクで頑張ったが、結局は麻雀が弱すぎた(==)ウム

12/14 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
4位 C:Ⓢ福地誠(-82.9) D:おじさん(+65.6) A:Ⓟ谷口浩平(-7.7) B:Ⓟ多井隆晴(+25.0)

2回戦

チンイツに向かったら、親から早いリーチが入ってどうにもならない↓

Photo_9

アガリ目ゼロ、安全牌ゼロ。
現世もダメなら来世もダメって感じ。

ここは二索:麻雀王国八索:麻雀王国のトイツを切るしかないよな。
それ以上の工夫のしようがない。

八索:麻雀王国を切った。
じつは二索:麻雀王国八索:麻雀王国どっちも当たりだったんだが、八索:麻雀王国の方が高目だった。

Photo_10

腕だけじゃなく、勘まで悪いのって、どうすればいいんだ?(´;ω;`)ウゥゥ

だが、そこからたかはるをハメ殺し、けっこう安泰な2着目でオーラスを迎えた。

オーラス、下家のラス目、たかはるからリーチが入ってる↓

Photo_11

どうするか?

対面の親は白:麻雀王国一点待ち。
役がそれしか残ってない。

ラス目・たかはるのリーチはどうせ厳しい条件つきだと思うけど、だからといってこっちが頑張る必要もまったくないよな。
六萬:麻雀王国七筒:麻雀王国などの現物もあるけど、他にも通りそうな牌が山ほど。

ここで切った七萬:麻雀王国がなんと当たりだという(;・∀・)
裏が乗って100点差で2着を逆転された。

Photo_12

ログを見てみたら、いったんツモアガリしたところから迷彩の七萬:麻雀王国待ちにして、上家か俺の直撃狙いのリーチだった。

Photo_13

なんという( ノД`)シクシク…
こんな死に馬キックを食らって、せっかくの2着から転落してしまう俺って( ノД`)シクシク…

12/14 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
3位 D:Ⓢ福地誠(-4.5) A:Ⓟ多井隆晴(+15.6) B:おじさん(+65.1) C:Ⓟ谷口浩平(-76.2)

3回戦

毛腹さんのリーチにドラ4枚の手で何を切るか?↓

Photo_14

こんなの北:麻雀王国のツモ切りしかないよね?
それが一発裏々のハネマンだって(´;ω;`)ウッ…↓

Photo_15

ラス前、下家の親と対面のラス目の2軒リーチ。
そこにこっちも三色テンパイ。
どうするか?↓

Photo_16

普通の収支戦なら押しだろうなぁ。
でも、押すと2着率が上がる一方で、ラス率もだいぶ高くなりそう。

これはラス堕ちが怖くて押せんかった。
押してたら一発で三色の高目でアガり、2着になれてた可能性が大。

Photo_17

結果、3着だった。

12/14 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
3位 B:Ⓢ福地誠(-5.6) C:タケオしゃん(+24.1) D:Ⓟ石橋伸洋(-80.3) A:Ⓟ木原浩一(+61.8)

4回戦

毛腹さんのリーチに何を切るか?↓

10

中:麻雀王国ツモ切り以外ありえないよね?
それが当たりだという(;・∀・)

101

なんなんだよ。
毛が少ない人は字牌タンキが好きなのか?

しかし、俺も人のことは言えない。
ここ↓でダブリー。

11

しょぼくれ中年仲間のタケオしゃんから一発で西:麻雀王国でアガった。

その後、2着争いから、毛腹さんのダマに刺さった↓

12

こうして3着で終了。

12/14 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
3位 A:Ⓢ福地誠(-10.7) B:タケオしゃん(-84.1) C:Ⓟ石橋伸洋(+75.4) D:Ⓟ木原浩一(+19.4)

今日の順位は4着3着3着3着。
プラスは1回もなかった。
マイナスが3桁を超したわ。

Duykeubv4aeoalxjpg_large

俺の運はすべてシス本で使い果たしてしまったんだろうか?
今後、浮く日は来るの?(-_-;)

しょぼくれ中年は、しょぼくれを通り越して絶望老人になるしかないのか?


| | コメント (24)
|

2018年12月14日 (金)

【天鳳】今日は名人戦

【前半】
A卓 Ⓟ小林剛×タケオしゃん× Ⓟ川崎たかし×Ⓟ木原浩一
B卓 Ⓢ福地誠×Ⓟ多井隆晴×おじさん× Ⓟ谷口浩平
C卓 ASAPIN×就活生@川村軍団×独歩×Ⓟ石橋伸洋

【後半】
A卓 独歩× Ⓟ谷口浩平×Ⓟ小林剛×おじさん
B卓 タケオしゃん×Ⓟ木原浩一× Ⓟ石橋伸洋×Ⓢ福地誠
C卓 Ⓟ多井隆晴× Ⓟ川崎たかし×ASAPIN×就活生@川村軍団

【実況】
白田 みお(RMU)
【解説】
堀 慎吾(日本プロ麻雀協会)
矢島 亨(日本プロ麻雀協会)

Mリーグと丸かぶりの放送時間で、実況のコバミサまでMリーグに取られてしまい、どれくらいの視聴者が集まるのか?
まー俺は自分が勝てれば何でもいーわ( ̄w ̄)プッ

4人のMリーグ勢はみな5位以内に入っており、いかに彼らを引きずり落とせるかだ。
Mリーガーすげぇ!になってはいかん。
いかんぞ( ゚д゚)ウム

| | コメント (5)
|

2018年12月13日 (木)

【天鳳】独歩、最高位戦へ

山田独歩選手 入会のお知らせ

天鳳位のプロ団体入り3人目。

麻雀プロになるということは、競技麻雀をいっぱいやりたいってこと。
みんな麻雀バカだよなあ( ̄w ̄)プッ

「お声がけは全5団体からいただきました」

| | コメント (36)
|

より以前の記事一覧