天鳳

2017年5月28日 (日)

【天鳳】爆打について プロとアマ

俺個人としては、爆打が早く鳳凰卓に参入してきてほしいと思ってる。
ただね、プロとアマという問題があるとも思う。

俺は対局番組に出ることあるし、麻雀の本をいっぱい書いてるし、プロだよ。
だから、AIにだって負ける覚悟ができている。

プロっていうのは、技術だけじゃなく、興行に出る覚悟や姿勢が必要なんだよね。
天鳳位が対局に出るときに顔出ししなくたって文句を言えないでしょ。
プロじゃないから(最近は半プロ化して、顔出しするし本も出すようになってきた)。

天鳳の高段者は、麻雀は強くてもプロじゃないんだよね。
ネット麻雀をやってる1ユーザにすぎず、人間代表としてAIと打つことを求められる立場ではない。
興行ではないとはいえ、AIとの対戦という実験的な場となるので。

なので、鳳凰卓の人たちがいくら強いといっても、単なる1ユーザの人たちがAIと対戦することを余儀なくされるのは、少し酷な気もする。

AIと対戦することを求められて当然なのはプロだけ。
それは思う。

| | コメント (4)
|

【天鳳】爆打について つぶやき

意見というほどのもんじゃない。
つぶやき。

天鳳は参加者に資格を設けてない。
ID作成時に個人情報等を登録させないから。
年齢性別国籍を問わないどころか、人間であることすら条件になってない。
犬や猫や、落ち武者の霊だって打つことができる。

黙ってやればバレないけど、OKかと問われたら禁止って不思議なシステムだ。
実質的には最初から破綻してるとも言えるし、信頼によって成立してるシステムとも言える。

爆打に狩られまくっている特上民はそれほど反対じゃなく、まだぶつかってない鳳凰民がすごく反対してるというのも、これまた不思議な構図。

爆打は鬼打ちするから、鳳凰卓への参加を認めたら、鳳凰卓の全打数の10分の1を爆打が占めてしまうらしい。
それの何が問題なんだろう?
鳳凰資格がなくなったらチャオるわけで、鳳凰資格があるなら、いくらでも打てて当然なんじゃないの?

爆打を認めたら、この先いろんなAIがやってきたとき、AIが増えすぎてしまい、そのときになってAIを断るというのは、公平でないという問題。
そんなのは、そのときに考えること。
むしろ、その方が ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワクするけどなー。
上位がすべてAIになってしまったら、白旗をあげて、もうAI様にはかないません、ここは人間だけの世界にさせてくださいって、そのときになったら土下座すればいい。

今やあらゆる分野がAIに席巻されつつある。
金融の世界では、腕利きのトレーダーが次々と首になり、ロボに切り替わっていってる。(だよね?)

そんな時代に、麻雀という分野で人間代表としてAIと戦い、いずれ狩られるって、すごく ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワクするけどなー。

鳳凰卓の参加資格は麻雀の実力のみ、生物無生物を問わないって方が、絶対かっこいいと思う。

プロ将棋界で、対局にはスマホ持ち込み禁止となったように、麻雀でもAIが人間より強くなったら、AI打ちさせてるんじゃないか?問題がいずれ起きてくる。
調べる方法は簡単じゃない。
ソフトとの一致率を調べるといっても、強いソフトがいくつも出てきたら、一致率も調べられない。
そうなったら、ネット麻雀は実力を公平に競えるという前提は崩壊する。
麻雀はやはりリアルじゃないとって時代になるかもしれない。

この問題は、あと2~3年もしたら現実的になってくるだろう。
今回の爆打問題はその前哨戦にすぎない。

なので、小手先の保身的姿勢を取ることなく、時代の最先端に向き合うようであってほしいわ。

鳳凰卓は課金卓だから無料卓とは違うって意見もある。
つの様は言えないだろうから俺が勝手に代弁してしまうと、月500円ごときで俺たちは課金者だぞ!って、片腹痛いとしか思わないなー。

天鳳はつの様がほぼ無償で提供してるインフラみたいなもんだ。
まあ個人的な意見だが( ̄w ̄)プッ

なお、特定の個室を作って、そこに鳳凰民が参加して爆打と打てばいいという意見がある。
俺は自分のptをかけて爆打と戦うのはOKだけど、爆打に時間と労力を提供するのは ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワクしない。
だから興味ないしやる気はない。
爆打の方でも、時間効率が悪い方法はやる気がないと思う。

追記:
コメより↓

印象操作はやめてほしいな
鳳凰民は賛成7割
特上以下(未プレイ含む)は賛成8割でほぼ変わらないじゃん


| | コメント (16)
|

2017年5月27日 (土)

【天鳳】爆打について個人的に

爆打の鳳凰卓参加に賛成か反対か。

まず私人=1プレイヤーとして。

爆打が安定段位8.0未満ならいい。
フリー雀荘の打ち子と一緒。
鳳凰卓は最大で10分くらい待つけど、待ち時間が減る。
それは助かる。

爆打が安定段位8.5以上になったら嫌。
今度は狩られる側になるから。
人間なら避けられるけど、モンスターに常駐されたら泣きたくなる。

俺にとっては、相手が人間であるかAIであるかは関係ないなー。
自分より強いかどうかがすべて。
現状はまだ俺の方が強いと思ってるので、どっちかって歓迎だわ。

だんだん強くなってきたら、それは嫌だな(= =) ウム
ぶっちゃけ、好き嫌いはなくて、自分が勝てるかがすべてですね。

つぎに公人=麻雀業界全体を考える視点から。

AIが人間より強くなるのは歴史の必然。
あと2年もしたら、過渡的な時期は終わるんじゃないか。
そこに関われるのはおいしいと思う。

俺としては、水上さんが天鳳で打つのは止めて、麻雀版Floodgateに去ってしまうことを恐れるわ。
それは天鳳にとって大きな損失だ。

天鳳参戦は面倒だというcritterさんの意見 → 麻雀AI製作とfloodgate for mahjong参戦

現状でも、AIが荒らしまわってて、最上位卓への参加がOKか議論が起きているというだけで、世の中の動きをすごく反映してて面白いと思うんだけど、どうだろう?

天鳳は他のネトマと一線を画している。
単純にレベルが高いのと、商サービスにとどまらない自由さがあるため、いろんなネタ元になってるのと。

だから、天鳳位vsプロ連盟みたいな対局がセッティングされるし、プロ団体のタイトル戦の予選が行われるし、天鳳名人戦みたいな対局が続いているし、リアトラ等がニュースになる。

どこのネト麻だって、ユーザは「俺は俺の納得いく麻雀が打ちたいだけ」ってもんだと思うけど、本当にそれだけになってしまったら天鳳は衰退する。

しゃるうぃ~てんほうみたいな番組はなくなるだろうし、俺も天鳳本みたいな本の企画はもう考えなくなるだろう。
そもそも、天鳳が麻雀一般に広くつながっているという感覚を持てなくなったら、俺は天鳳を止めると思う。

活気があるからこそ新しい人が次々と入ってきて、高いレベルが保たれるわけで。

麻雀の新しい波は、まず天鳳で起きるようであってほしい。
もし、新しい動きがまずロン2で起きるようになったら、森山さんに頭を下げてロン2に行くわ( ̄w ̄)プッ

追記:
ビックリ意見2連発↓
やっぱ人間vsAIって熱いドラマだわ(≧∇≦)

 * * *
もし爆打が鳳凰卓にきたら課金止める人は結構多いだろ。
少なくとも俺は課金を止めるわ。
 * * *

 * * *
鳳凰卓で打てれば段位に興味にない俺は
爆打と同卓したら全力で妨害しにいくけど
そういう人が増えたら鳳凰卓崩壊しないか?

相手はAIで恨まれる事がないから
ASAPINの時の比じゃないぐらい、そういう人増えるでしょ

ASAPINや他の十段の天鳳位昇段を阻止するのは
そいつらの信者たちに叩かれるから皆自重してたけど

AI相手にアレコレやっても嫌われる事がない
なら妨害するよって奴、少なくないと思うんだよね
 * * *

全力で叩きにいくとか、思いもつかない発想だった。
素晴らしいヒールの誕生か?(≧∇≦)

| | コメント (49)
|

【天鳳】鳳凰卓という聖域

爆打の鳳凰卓参加アリかナシか問題に関して思い出すのは、天鳳プロチャレンジというイベントのこと。

もう8年も前になる。
当時、プロトップクラスと天鳳トップクラスの対戦はゼロだった。
天鳳名人戦なんて始まってなかったし、そもそも天鳳位すら誕生してなかった。

どっちが強いか対戦例がまるでなかったけど、俺は当時ガチの鳳東プレイヤーだったから、体感的に見当がついた。
天鳳ルールでやったら、そりゃ天鳳プレイヤーが有利だろうと。
それを実際にやってみたかったんだよな。

トッププロ1名と天鳳を代表する強豪3名の対戦。
天鳳システムの東風戦。

当時、彗星のように登場していきなりビッグタイトルを取ったプロ協会の小倉孝プロに聞いてみたら、「いいすよ」という軽いノリの返事。

天鳳全体のイベントだったけど、俺個人の運営だった。
開催を発表したら盛り上がりはすごかったんだが、俺はすぐ事務的なことが面倒になって、開催までの途中経過はgdった。

そんな話はいいとして、天鳳ルールでやるからには、小倉孝プロに練習してもらわなきゃならない。
こういうのって、異種対戦をやったことない人にはわからないだろうけど、事前の練習量はものすごく大事だし、それを運営がうまくサポートできないと、かみ合わない対局になりしやすい。

そこでつの様に、イベントまでの期間限定で鳳凰卓で打てるIDを作ってもらって、それを使ってもらうことにした。

「丸P 小倉孝」という、かなり目立つID。
軽いノリですぐ練習を始める小倉。

そしたらすぐ苦情がいったようで、そのIDは停止された。

まあ筋でいったらそうだよね。
天鳳全体のイベントとはいっても、鳳凰卓の1ユーザには関係ない。
苦情の意図としては、「鳳凰資格がない者に打たせるな」だったのか、「強いプロと打つのは不利になる」だったのか、そういうのは聞いてない。

自分でIDを作って練習しろっていうのが筋だけど、そんなのいくら打っても、操作の練習にはなるけど、麻雀の練習にはならん。
イベントは東風だったから、差し込みやアシストを使うのは当然で、そういう技は鳳凰卓じゃないと使われないから、鳳凰卓で打ってもらわないと意味がない。

当時、ネット麻雀のプロ対戦的なやつは失敗続きだったんだよな。
プロなら、どんな場で、どんなルールでも、すぐに素晴らしいパフォーマンスを発揮できるべき!なんて、ありえないから(= =) ウム

まあ、小倉プロの対応力は予想以上で、本番では負けはしたものの、内容的に駄目な打牌があったわけではなく、イベント自体は成功だった。

そのとき優勝したのが、プロ入り前の渋川だった。
スカイプで感想戦をやり、それも放送したのだが、そこで渋川は朴訥すぎる広島弁を丸出しにして聞く者をなごませ、その一方で語る内容はすげー斬新で、聞いてたプロたちを驚愕させた。
このすごいやつ、アマチュアの大学生?と。

そんな話もまたいいとして、爆打の鳳凰卓参入の議論を見てると、そのときの苦情を思い出す。
こういうのがトランプ現象って感じかなー?とも。
まあ別にいいんだけどさ(゚д゚)ウム

| | コメント (39)
|

【天鳳】ドラマチック天鳳

わずか2日間に、いろいろすごいアガリ形や放銃形が出るもんだよな( ̄w ̄)プッ

Photo

05/27 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
1位 D:bakase(+57.0) A:松江市民(-16.0) B:C-minor♪(+11.0) C:暢一(-52.0)

Photo_2

05/27 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
4位 C:bakase(-66.0) D:田中☆星人(-15.0) A:名前未定(+14.0) B:瑞原はやりプロ(+67.0)

Photo_3

05/25 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
1位 A:bakase(+85.0) B:une(-28.0) C:中の上(-62.0) D:Flere(+5.0)

| | コメント (5)
|

【天鳳】爆打ちに関するアンケート

思ったより反対派は少なかった。

| | コメント (14)
|

2017年5月26日 (金)

【天鳳】爆打が九段に

最強AI・爆打は、昨日あっさり昇段した模様。

先週の観戦ランキングのトップは爆打だった。
注目されとるな。

この先も爆打の鳳凰卓参入が禁止なら、つの様は課金額を値上げしねーかな。
月500円は安すぎる。
俺個人としては月2000円でも全然構わない(゚д゚)ウム
俺が心配するこっちゃないんだけどさ。

金があまったら、それこそその余力を何かに拠出してくれればいい。

| | コメント (27)
|

2017年5月14日 (日)

【天鳳】勝ち方を思い出した

何がきっかけなのかな、四麻データ本の作業をしたのが頭の整理に良かったのかよくわからんけど、勝ち方を思い出してきた。

これからは勝てる。
勝てる…気がする。
天鳳では去年の8月以降くすぶってたけど、ふたたび連勝街道が始まる。

なんかね、打ってる相手が大根に見えてくるんだよな。
俺に斬られるため席に刺さってる大根。
俺のリーチにオリてる大根を見てると、悪いね、強くて、今だけだから、と思う。

まあ、すべては気のせいとも言えるんだが( ̄w ̄)プッ

東1の親。
俺はこういう第一打↓をあまり選ばない。

Photo

性格が地味目で、地味にいく方針だから。

絶好調だからそれがドンピシャ↓

Photo_2

ここからドラの九筒:麻雀王国をポンしてインパチにするのは止めた方がいい。
相手は大根だから、見るからにチャンタの決め打ちでも、見えない余地を残しておいた方が、相手が間違いやすい。

もう完全に勝ち方を思い出してる。

上家からリーチがきたけど、オリる気ゼロ。
麻雀の真髄は全ツにあり(・∀・)キリッ

結果は↓

Photo_3

裏3まで乗ってハネマン放銃(;^ω^)

カン二萬:麻雀王国は山に4枚生きだった↓

Photo_4

牌の飼いならし方はまだ思い出せてないようだ。

まあ、こういうこともあるわ。
別に構わん。

東1のハネマン放銃くらいじゃ、負ける気まったくなし。
たぶんトップじゃね? どーせラスはない。

この強気が大事。
こっちが強気で打つと、大根はしなびて下を向く。

東2にドラアンコのテンパイ↓

Photo_5

上家からリーチがきたけど、もちろん全ツ。
ただし、終盤に七筒:麻雀王国を引いたときは一索:麻雀王国を切ろうと思ってた(中盤なら切る)。

そして当然のアガリ↓

Photo_6

七筒:麻雀王国が当たりそうという勘まで当たって、むしろ驚いた。
宣言牌の裏スジは通りやすいって最近の流行セオリーだけど、むしろ当たりやすいと思う。

これで失った点棒の3分の2は回収した。
ほらね、東1のハネマン放銃なんて、どうってことない。

東4にドラ待ちリーチ↓

Photo_7

これをツモったらもうトップ目だ。
麻雀って、こうやって見下して打つもの。
われながらトップ目に立つの早すぎだよな。

六索:麻雀王国九索:麻雀王国は山に4枚生き。
これをツモれなかったことが、今までの麻雀人生であったか?

それがなぜこうなるの?↓(;^ω^)

Photo_8

山にあった六索:麻雀王国九索:麻雀王国が片っ端から上家に行って両方アンコられ、そこに追いかけリーチをくらって、山に1枚しかなかった待ちを一発放銃。

う-ん。
牌の飼いならし方はまだ思い出せて…。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

以後は手が入らず、オーラスに。

オーラス2本場、ラス目。
3着まで3400点。
こうなったらリーチだ↓

Photo_9

ツモ直の裏1で逆転。
脇から出て裏1じゃ逆転できないから、脇からは見逃し。

ペンチャンやカンチャンだと見逃せない人いるけど、単なる確率の問題にすぎず、こういうの見逃したあとにツモることってふつうにある。

そして七筒:麻雀王国は山に3枚生きだった↓

10

山に生きてるかを感じ取るのってすごく大事。
ただし、これは気のせいかもしれず、まもなくAIに蹴散らされそうな領域だけど。

だが3枚の七筒:麻雀王国はみな上家と下家に行って流局↓

11

牌の飼いならし方はまだ思い出せて…。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

こうしてラスった(゜ー゜)

まーいーわ。
牌の積まれ方なんて気にしてもしゃーない。

久しぶりに自信を持って打てたな。
自信というのは、相手が大根に見えるレベルのこと。

麻雀はゴリ押しだ。
自信を持ってゴリ押ししてたら、結果はあとからついてくる。

今の状態を保てたら、早くて3ヵ月、遅くて6ヵ月で十段3000ptくらいまでは行くだろう。
そこから先は知らない世界なので、偉そうなことは言えない。

大根斬りの日々がまた始まるわ。
こうして今回のランはラスから始まった(・∀・)キリッ

05/14 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
4位 A:bakase(-40.0) B:hayato☆(-29.0) C:sangoddo(+18.0) D:庭に埴輪(+51.0)

追記:
その後、連ラスで計3連ラス。
まあミスもしてるんだが、なかなか厳しいねえ(;^ω^)
負けてるのに「俺はいずれ勝つ!」とか言ってると、黒犬みたいになってくるな…。

| | コメント (9)
|

2017年5月12日 (金)

【天鳳】不正者を除名

天鳳blog↓

サンマ天鳳位で不正な対戦が確認されたためIDを停止し、天鳳位一覧から除名いたしました。

こうして三麻の伝説の最強者は、不正者として名を消すことになった。

「天網(てんもう)恢恢(かいかい)疎(そ)にして漏らさず」って言葉を思い出した。
「天罰はすぐには来ないが、必ず来るものだ」の意味。

| | コメント (29)
|

2017年5月 9日 (火)

【天鳳】大三元何を切る?

オーラス。
ラスと200点差の3着目。
何を切る?↓

Photo

ラスとはアガリ競争。
マンツモかハネマン出アガリで2着。
役満ならトップ。

収支戦なら六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国切り一択だろうが、天鳳だと難しい。
アガリ優先で、小三元でもツモれば2着だから七萬:麻雀王国切りかな?

しかし、俺はそんな選択ばっかしている二流の十段様とは違う。
ここはズバッとピンズのリャンメン落としだ↓

Photo_2

対面から發:麻雀王国が鳴けたあと、対面からリーチが↓
たがいに全ツのめくり合いだわ。

Photo_3

俺はこういうときにはだいたい勝ってきたから、今も東京湾に浮かぶことなく、自宅で天鳳なんぞやってるわけだ(`・ω・´)キリッ

…と思ったら、親もテンパイしていて、横移動で終了↓

Photo_4

どの選択を選んでも一緒だった。
つまり、すべて正解…というか、正解はない(゚д゚)ウム

麻雀ってスッキリしないゲームだよな( ̄w ̄)プッ

05/09 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
3位 A:bakase(-27.0) B:悔しくないのか?(+63.0) C:銀河鉄道777(-40.0) D:あいあおい(+4.0)

| | コメント (7)
|

より以前の記事一覧