« 2021年9月 | トップページ

2021年10月の2件の投稿

2021年10月14日 (木)

ブログ放置の方針

さっき更新したこれ↓について、

男性プロはアカンのか?

こんなツイート↓があったけど、












十勝太陽会

@foolishowl0425





なんちゅう読みにくさだ。有料の品は包装紙できちんと放送してくれるけど、無料の品物が新聞紙でくるむどころか裸で放り投げられるようなもんで、無料と有料の差別化を極大化していく戦略なのか?w




引用ツイート











 

別に意図して読みにくくしてるわけじゃないです。

2~3年前かな、俺がnoteを始めたころにniftyブログの大きなシステム変更があって、えれー使いにくくなり、ツイートを貼ったり、YouTubeやnoteのリンクを貼ったりというのが、うまくできなくなりました。

きっと、やり方を覚えたらきれいなブログを作れるんでしょうけど、こちょこちょさわってる限りではよくわからず。覚えよう!というモチベも低いので。

無料記事はnoteとブログの両方にアップしたら?という意見もあったけど、この読みにくいブログをアップするのもけっこう面倒だったので、手間かけて出来がいいならやる気になるけど、手間かかって読みにくいものにしかならないもんにはモチベわかないという。

noteにも匿名でコメントできる機能が備わったら、ブログと同じになるので、その意見をnoteに送っておこうかな。noteは設計方針が真逆だから採用されるわけねーか。

世の中の人って治安厨だよね。ネット上で反対意見を言われたって、ネットなんて言論空間なんだから当たり前というか、そうじゃなきゃ変だろ。

今の時代、反論されると具合悪くなってしまう奇病が流行してるわ。黙れ素人のひと言でいいじゃねーか。

| | コメント (5)

男性プロはアカンのか?

1ヵ月経ったら有料noteを無料で公開すると公約した記事の無料版です。
ブログの使い方がよくわからず、ツイッターの貼り方がイマイチだし、YouTubeやnoteを貼るのも上手くできないのですが、情弱ということでお許しください。
発端となってる醍醐さんのツイートは削除されちゃってるのに、それを素材にした記事を拡散して醍醐さんに悪いなという気持ちはあるのですが、ぼくはこの元ツイートが決して悪いものだと思ってないので、醍醐さん、お許しください。

 * * * * *

 

黒木さんの2つのnote↓

男子プロも頑張らねばヤバいかも?(文・黒木真生)

男子プロ最強新世代はアカンかも?(文・黒木真生)

 

簡単に要約しよう。
最強戦の女子は盛り上がった。
男子もあれくらい盛り上がるのか? 無理じゃね?
煽ったのに、当事者たちのツイッター上での最強線絡みのツイートが1件のみ。
これはアカンやろう。

これに対する、現最高位・醍醐大さんのコメント↓

これは難しい問題。
自分は2年前まで仕事の関係上ここで言われている「麻雀プロ」ではなかったから。
今は名前を売らなきゃいけない仕事なのは理解してるし、気にしているけど「麻雀プロ」を人気商売にしたくない気持ちもあるんだよなぁ。 https://t.co/RDkv3elC03

— 醍醐 大 (@kiyoharahiroshi) August 24, 2021


これに対して賛否両論が山ほどついた。

けっこう厳し目の意見が多いかな。

いくつか拾ってみよう。

まず一番厳しいのがこれ↓ 黒木さん本人。










黒木真生(日本プロ麻雀連盟)

@kurokimasao






返信先:
さん


人気商売じゃないプロを探すほうが難しいと思います
公務員とか?


肯定的な意見↓










神めろん

@GHOST_tenho







実力のあるプロが好きなわいや実力だけあるプロには不遇の時代よね。
この言いたいことはわかるよね。
みたいな文章でファン辞めますみたいなこと言う人は元からファンじゃないと思ってる。
twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら









おこじょ@協会推し

@dl3SNy0fBxVuGi6







麻雀プロの人気路線続けてくと、確かにファン層は一時的には増えてくかもだけど、麻雀ってゲームの特性からコメント欄とかTwitterで一部のプロが下手とか言われ続けるのは変わらないんだろうなぁって気もするし、結局プロに対するリスペクトとか価値は上がらない気するんだよなぁ twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら









SOU🀄

@jp_the_th_







当然ある程度の人気商売なのも発信力の重要性も理解はしてるけど、麻雀プロなんだからまず麻雀が強くあって欲しいと個人的には思ってます。
各種プロ競技はその競技において優れた技術があることに希少性があって、"強いから人気がある"って状態が評価されてほしいなと思うわけで…難しい…。
twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら









フラン拳

@franken_frk







麻雀が強いから麻雀プロな訳で、セルフプロデュースは麻雀プロに強制されるモノではないと思うよ
強い選手に色を付けて売り出すのって、団体を運営する側の役目だもん
この延長でMリーグに現最高位も現雀王も選ばれていないのを醍醐や矢島のアピール不足のせいにし始めたら業界として終わり
twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら

 

否定的な意見↓










ドイヤスヒロ

@zakkly







これ暗に「麻雀は仕事じゃない」って言っちゃってるんだよなぁ。現最高位様が。
それを「仕事」にするために過去や現在色んな人が投資したり奔走してるのに「難しい問題」じゃないと思うよ。
twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら









すなっち/砂蜘

@snatch_kamen







人気商売って何だっけ。 麻雀プロって何を価値にしてお金得ているんだろう。とか色んな疑問が出るなぁ。プロとアマの違い、上手下手を客観的に評価できる尺度がない麻雀なんて、人気商売以外では成立しないと思う。 twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら









miracle thumb(ミラクルサム)

@miracle_thumb







これについての個人的な感想。

 

多分、麻雀プロと俺のような観る雀勢と考え方に大きな乖離があるよね。
「人気商売にしたくない」とか心配しなくても人気ないですから大丈夫ですよw
遠くからファンが会いに来るとか勉強会やゲストの大会が満卓になるとかそういうレベルで「人気」の話したらダメですよ
twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら



















miracle thumb(ミラクルサム)

@miracle_thumb







風林火山のデータを見るとMリーグですら1日のUU(ユニークユーザー)数は15万人で月間でも50万人。
おそらく一昔前のテレビで深夜の砂嵐見てる人の方が多いw
会社に出社したら昨日のMリーグの話で盛り上がりたいんですよ。でも、だ~れも見てない。
そりゃそうだよね。15万人しか見てないんだから。















りこまる

@rikomaru14







Mリーグの解説とか見たりして、好きやったけど、この発言見てちょっと残念😂 twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら









リツポ( ´,_ゝ`)

@doc55rits







将棋や囲碁のように対局結果で食べれるのは理想→実際、将棋や囲碁で食べれてる人は一握り。歴史も古く、各タイトルはマスコミがスポンサー→今、Abemaが先頭で時短で差を詰めてる。お気持ちは理解できますが、今が最大のチャンス!

 

思いは未来に託せませんか?未来の為に一汗かいて頂けませんか? twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら















お休み中👁ショータロ

@komesake_clam







団体の頂点が本当にこんな意識で良いのかな…マジですごい麻雀打ちなんだけど
自分達の為に麻雀は打つけど、企業や業界の為に宣伝や営業は出来ないって
その姿勢はアマチュアじゃないのか?
地元のとがったバンドマンくらいのスタンスじゃん
twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら









はぴきち🐾

@ha_ha_happy111







私みたいな麻雀素人は、正直なところ、最強戦を見たいなと思う場合は、知ってるプロ雀士さんが出るからこそ。
知らないプロばかりなら、見ずに終わる。

 

名前を売る必要がなく、タイトル獲りたいだけなら、自団体のタイトル戦だけ出ていればいいのでは?と、素人目線で感じます。 twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら









であいえ

@bokunonamaewau1







ちょっとこの方の意見には賛同できない。
人気商売じゃなければカネは集まらない。
カネが集まらない事業には人は集まらない。
人が集まらなければ衰退する。
だから人気を得なければならない。
別に麻雀に限らず、世の中の何にでも通じるシンプルな理屈だと思うけどな。
#麻雀 twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら









国士無双大好き

@kokushi13bkk







なるほど、それでは最高位戦はプロを名乗らずアマチュアの純粋に麻雀を楽しむ団体で良いと思うけどな。 twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら

どっちとも言えない意見↓
















トキワ@刮目党 🀈🀉🀉🀊

@reyamasayuki







売れようとする商品は
売ろうとする誰かがいなきゃいけない
それが自分である必要も全然ない
少なくとも醍醐さんの意見は正当で

 

曲解して人気が云々と個に委ねる様な
無様な体質を変えなきゃいけない
と気づくべき論点というのは
売り手がいないという現実だと思う

 

売り手がいないから個が負担する twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら









そうな@麻雀アカ

@f8gulrsLeTYJga6







現在の麻雀プロはファンがあっての麻雀プロだと思うので、時代が変わってしまったと思う。プロ一人一人がその変化に対応しなければならないのでは?
麻雀プロ=強さ
なのは間違いではないと思うが
麻雀プロ=強さ+α
の時代になっている
twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら















もんたん

@0813monmex2







強さが人気になるような界隈であればいいけど、盛り上がってきた故にビジュアルや著名人的な人気が重視される部分が最近強いのかなぁ、とは思います。
やっぱり麻雀はまだまだ小さいコンテンツだと感じるので、まずは泥臭くても"麻雀"そのものを人気にさせる。
そして土台が出来上がった時に醍醐さん
twitter.com/kiyoharahirosh




引用ツイート










このツイートは、ツイートの作成者により削除されました。詳細はこちら















もんたん

@0813monmex2







のような実力がある方々もスターになる。
って流れがキレイなようには思います。
変な話「エンタメ要素」を上手く使って麻雀そのものを盛り上げられるといいかなと思います。

 


こういう人↓ってたぶん多いんじゃないかと思う。

地味なガチプロって、結局面白くないんですよね。Mリーグも多井さん、タキヒサあとは女流の時しかみないし。

— うにっと (@uzEwcrp9w6TtX0T) August 24, 2021


だからMリーグは女性必須にしたんだよね。そしてMリーグが掘り起こそうとしてる視聴者層は、こういう人たちなんだろう。こういう人たちを増やそうとするのが一番見込みあると。

プロ連盟と最高位戦の団体としてのカラーの差と見る意見もあった↓










hideaki(ドンデン)

@donden10






返信先:
さん


この考え方の違いがお二人の団体の色な気がする。

この件について自分の意見を書いてみよう。

 

さて、ここまでは8/31に更新しており、以下は工事中にしており、数日が経過しておりました。そしたら、

工事中のまま、関連ツイートを貼り付けるだけで書いた気でいる。
この記事に限らず。
いい加減にして欲しい。
といっても無駄かもしれない。

というコメントとともに120円のサポートをいただきました(;^ω^)

ううう、サポートありの苦情。一番弱い部分を突いてきてます。

サポートがなぜ120円? 100円でいいじゃん。この20円の追加にはどういう意味が?

というわけで、ワクチン打った翌日の老骨にムチ打って続きを書きます。

なお、こういうお叱りは歓迎です。サポートなしで構いません。黙って見捨てられる方がヤバいので(==)ウム

この有料部分は、1ヵ月後くらいの旧ブログに無料公開するつもりでいます。それまで待てば無料になります。

このラインより上のエリアが無料で表示されます。
まずね、黒木さんの意見はふつうに妥当だ。

・大会に出れるのに告知ツイートしたやつが1人ってどゆこと?
・この大会は来年はなくなるかも。

ね、妥当としかいいようがない。

ただし、このツイート↓はだいぶ失礼だ。
















黒木真生(日本プロ麻雀連盟)

@kurokimasao






返信先:
さん


人気商売じゃないプロを探すほうが難しいと思います
公務員とか?

他団体の最高タイトル保持者にこの口のきき方は、黒木さんって業界の権力者なん? きっとそうだよね? と思う人も多いんじゃないか。

他団体の広報担当者なり業界で活躍してる人が、プロ連盟の鳳凰位様にこういう口のきき方をするのは考えにくいので、黒木さんは特殊&プロ連盟は特異という印象はぬぐえませんな。

さて、そういう小さい話は離れて、男性プロはアカンのか?問題について考えてみよう。

まず言えること、それは個人に対しては、それはプロの姿勢じゃない!などの精神論を語っていいんだけど、集団に対しては意味がない。それは感情論あるいは結果的な判断であって、その人たちがなぜそうなのかを説明できてない。

結論として、俺はこういうこと言われるのは醍醐さんちょっと気の毒だなって思う。

最高位様の発言としてどーなん?という批判はありえて、それは確かにねーと思わされるけど、そういうのはマイナスを出すなの発想であって、プラスを出そうの発想じゃない。単にあとから説教してるにすぎんよ。

問題はさ、女子プロはハートが乗ったいい戦いを見せられる、なぜ男性プロはハートが乗らないの?って話だよね。

まず言えるのは、大きな構造として、女子プロはプロ団体に入った瞬間からプロになれる、男子プロはでかいタイトルを取ることでようやく心の半分くらいプロになれる。そんな構造がある。

告知ツイートするかどうかって意識の現れで、実体がないものを意識だけ変えろって無理がある。

女性はプロ団体に入ることで、フリー雀荘の時給が上がるし、複数店舗をまたいだゲスト活動できるようになる。実質的にプロになれる。メディアで活躍することは非常にプラスだけど、所属リーグが高くなることは必要じゃない。

ほらね↓

ダウンロード - e38280e38197e3828de38193e381a3e381a1e381aee381bbe38186e3818c.jpg

 

じゃあ男性プロは?というと、醍醐さんも2年前まではプロ意識なかったと自分で言ってる↓わけだ。

自分は2年前まで仕事の関係上ここで言われてる「麻雀プロ」ではなかったから。


そして、

今は名前を売らなきゃいけない仕事なのは理解してるし、気にしてるけど「麻雀プロ」を人気商売にはしたくない気持ちもあるんだよなぁ。


という意見は、プロである前に競技選手だったということだと思う。もっと世間的な例で言うなら、K-1に出るプロ格闘家ではなく武道家だったみたいな感じじゃないか。

俺の感覚的な数字だけど、プロ団体に入った新人が5年以内にビッグタイトルを取れる確率は50分の1くらい。そして10年以内に頂点タイトル(鳳凰位、最高位、雀王など)を取れる確率は300分の1とかだろうと思う。

数字は感覚だけど、それくらいの難度がある。一般ピーポーが相手じゃなくて、同じような人たちの中でだから、だいぶ難しい。

条件を20年以内or30年以内にすると、長期的な継続が必須なので確率はだいぶ上がる。それでもだいぶ難しいことは間違いない。

麻雀プロに対して厳しい一般論を語ってる人がたぶん理解してないこととして、麻雀プロをやるのってかなり大変だ。時間的、金銭的、精神的な負担はだいぶでかい。継続するのって本当に大変なんだよね。もちろん、勝とう、強くなろうって意志がある人の場合ね。

なので、いずれ数十分の1より難しいくじに当選して、真のプロへの道が開ける日が来るときのために、広報もしっかりやれというのは、精神論だけのビジネス談義みたいに見えてしまう。今の若いもんは・・・って言うのと変わらないだろ。

男性プロの場合は、大メディアに発射台に乗せてもらわないと、自力で大気圏外に出ることはできないんだよ。

ほら↓
















ほら和了(ほらほーら)@雀聖3しばらくドヤッ

@horahoora_mjs







気になったので調べてみました。5年前比較で

 

寿人さん→1.5万が7万
タッキー→1.5万が6万
つっちー→1.3万が4万
あさぴん→0.7万が4万
たかちゃん→0.7万が9万(13倍)
堀内さん→0.7万が2万
ずんたん→0.6万が4.5万(8倍)
コバゴー→0.5万が5万(10倍)

 

結論:たかちゃんスゲーな🤪🤪




引用ツイート










堀内正人

@horihori0104
·

新Mリーガーの今後の活躍が楽しみですね☺️福地さんの記事にMリーグが始まる前の2016年のTwitterのフォロワー数をまとめた記事があったので載せておきます🀄️








画像

二階堂亜樹ちゃんがフォロワー数5万あった時代に、男性トップは最高で1.5万だった。5年前といったらRTDが始まったころで、まだMリーグの時代じゃなかった。

今では天下を取った感がある隆晴も、Mリーグの発射台がなかったら上昇できてないことになる。彼の場合は、その前からオンレのゲストはやらないなど姿勢を変えてたから、発射台に乗る前から準備は始めてた。それが偉いところだけど、それでも発射台に乗せてもらえる運がなかったら無理だったんだよね。今では、いったん大気圏外に出たことで、YouTubeをやるなど自力でさらに上昇してる。

女性プロはなぜSNSするのか? 客が来てくれるなどプラスの循環があるからだ。

男性プロはなぜSNSに熱心じゃないのか? 今回の件で醍醐さんが謝罪してたみたいに、すぐうるさいことを言われるからだ。プラスはないのに、マイナスはある。そりゃやりたくねーよ。
















醍醐 大

@kiyoharahiroshi







【お詫び】
昨日のツイートですが不快に思われた方もいたと思います。
全く真意の伝わらない書き方、というか完全に書き方、言葉を間違えてしまいました。
大変申し訳ございませんでした。
黒木さんのnote読んで何を思って書いたかはまた説明させて頂きます。
まずは重ねてお詫び申し上げます。


なんでも語りますよという麻雀プロのアカウントがあったとして、一般ピーポーが聞きたいのは、

・〇〇さんって本当に強いんですか?
・森山さんって本当に老害なんですか?
・△△さんと××さんが以前付き合ってたって本当ですか?

みたいな話だろう。
そんなことツイートしたら、たちまち団体内で大問題になる。

まさひろが黙れ素人って言っただけで問題になり、それをネタにしてたら首になるくらいだから、余計な発言はするなという圧力は相当強い。そりゃ表アカは作らず、裏アカだけにしとくのが吉だよ。

SNSでの発信がリスクばかりの環境で、いつか何十分の1かのくじに当選する日のためにSNSがんばれ!って言うのは、精神論にすぎないよね。

俺が思うのは、なぜホーリーは今のホーリーになれたのか?だ。

だってさ、元は若手で有望な麻雀プロだった。そのときより今の方が人気あるって変じゃない?

俺とかわせりんとか麻雀警察はアウトなことを言うのを売りにしてて、そういうのは麻雀プロには無理だ。でもホーリーはアウトなことは全然いわないんだよね。なのに人気がある。

生き方は特殊だけど、語りはふつうだ。これ↓とか、

雀鬼流道場で己のたるんだ心を鍛え直してきた【桜井章一】

どれくらいマジなのか、内心では馬鹿にしてるのかよくわからないけど、とりあえず角が立つようなことは言ってない。

全員ノーマスクだったというのは面白かった。俺がこの数ヵ月間で見た全員ノーマスクの環境って、マンション麻雀だけだぞ。マンション麻雀と雀鬼流道場は世間と隔絶された空間なんだな。

さて、ホーリーはなぜそんなに人気があるのか? 俺はいまだ納得いく説明を聞いたことないんだけど、それはともかく今のホーリーの動画だったら麻雀プロをやってる人でも撮れそうじゃん。なのに、麻雀プロの中からホーリーは出てこなくて、なぜか元麻雀プロのプロポーカープレイヤーの中から出てきた。

なぜ麻雀プロの中からホーリーは出てこないのか?

MリーガーはYouTubeやってる人が大量にいる。Mリーガーになると発信→リターンの循環が発生し、YouTuberになる意味がある。

女子プロもいるよね。りおみんチャンネルとか、かじりさとか。チャンネル登録者数7850人だから、ホーリーの8.85万人までは遠いけど。

黒木さんのnoteにプロ連盟の蒼山三段のチャンネルが1年以上更新されてないとあったので、見に行ってみた。

蒼山麻雀ch

日本プロ麻雀連盟所属、蒼山秀佑の個人チャンネルです。 蒼山秀佑 1991.2.17生まれA型 広島県出身 鳳凰位戦第30
www.youtube.com


登録者数356人。金と人気の循環が発生しないもんは続けられないよ。精神論じゃ続かない。

というわけで、男性プロはアカンのか?という問いへの答えとして、置かれてる環境がアカンので無理じゃないかなーとなる。

現状は空手道場の黒帯たちに、プロ格闘家になった後のことを考えろ!と言ってるようなもんで、プロ格闘家になれる確率はかなり低いから無理あるよと。

この言葉↓に表れているように、
















醍醐 大

@kiyoharahiroshi







麻雀はゲームの特性としてどんなに実力をあげても「勝つ可能性を高める」事しか出来ず、実際の勝者は人ではなく牌が決める部分もありますし、そもそも実力を数値化することが出来ないと思っているのですが、それでも勝たなくてはいけない、
というような事を改めて感じた、というような事でした。




引用ツイート










醍醐 大

@kiyoharahiroshi
·

あくまでも自分の場合ですが、最高位になってから解説やイベントに呼んで頂いたりしましたが自分も「勝たなくては呼ばれない」タイプだと感じているので、業界を出来る限り盛り上げる事(麻雀に興味を持ってもらう等)と同時に実力をもっと磨いていかなければ、と改めて思った。
という感じでした。 twitter.com/kiyoharahirosh…


麻雀は強けりゃ勝てるって信じられるようなもんじゃないからさ。

| | コメント (10)

« 2021年9月 | トップページ