« 2018年6月 | トップページ

2018年7月の23件の投稿

2018年7月14日 (土)

【海外】ポーランドへ

ポーランドの方から、日本麻雀の専門家としてワークショップをやりに来てほしいとオファーされている。
「あなたの本が大好き!」と言われた。

滞在費、食費、飛行機代はもってくれるという。

ギャラはいくらかと聞かれたから、経費だけで負担が大きいから、報酬は不要だと返事した。

日程は未確定だけど、8月か9月に行く予定。
すんげーo(^O^*=*^O^)o ワクワクだわ。
ポーランドは初なので、アウシュビッツにも行ってみたい。

これはしばらく前のことだが、イタリア人№1雀士に「なんで俺のこと知ってるの?」と聞いたら、「You are famous!」と言われた。
本をいっぱい書き、ブログをいっぱい更新してたら、海外の日本麻雀に異常に熱心な人たちには知られるみたいね。

| | コメント (17)
|

2018年7月13日 (金)

【つぶ】禁軍80万棒術師範

ふっと思ったけど、『水滸伝』に出てくる「禁軍80万棒術師範」って肩書かっけーよなぁ。
中国全土80万人の筆頭師範だもんな。

俺も「天鳳450万IDベタオリ師範」みたいな肩書ほしーわ( ゚д゚)ウム

| | コメント (5)
|

2018年7月12日 (木)

【麻雀】役を呼称する順番

健康麻将の先生に聞いたら、
「見た目ではわからない役(リーチ、ツモ、ハイテイなど)を先に数えましょうって教えてます。忘れやすいので」と。

なるほど。
さすがや!

本に書くときは順番を迷う。
ピンフと三色の順番など、合理的なルールを決めてるとは言えない現状だ。

国際公式ルールではガチで迷う。
自分なりのルールを決めないと、数え落としを防げない気がするわ。

| | コメント (14)
|

【つぶ】ペヤング超超超大盛GIGAMAX

コンビニに売ってた。

20180712_071113

値段は非常によろしくて、かなり魅力的な食い物だけど、健康を考えるととても食えねー(;'∀')
ふつーのペヤングだって食べないようにしてるのに。

いったいこれ誰が食うんだ?

作るにはお湯1.3L必要で、ポット1個では足りなくなるそーな。

追記:値段が400円くらいだと判明。

| | コメント (9)
|

【麻雀】飯がうまいと麻雀もぬるくなる?

驚異的な飯を出す麻雀Jangoは、麻雀がぬるいらしい。

この世の天国かよ( ̄w ̄)プッ

| | コメント (3)
|

【つぶ】クロアチア

留年大学生のころに行ったことがある。
当時はクロアチアという国名はまだなくて、ユーゴスラビアの1地方だった。

ウズベック・クロアチア・ケララ紀行って本を読んだことがあって、クロアチアって地域には興味があった。

クロアチアで一番有名な都市はここ↓だが、そこには行かなかった。

【旅行記】『魔女の宅急便』のモデルになったと言われる街「クロアチアのドゥブロヴニク」が素晴らしすぎた! “アドリア海の真珠” とも呼ばれる街並みがコレだ

俺が行った(宿泊した)のはここ↓

Photo

このうちクロアチアに入るのはザグレブとスプリットだな。

ザグレブはふつーのヨーロッパの都市。
スプリットは港町。
ベオグラードは中東の都市だった。

冬だったし、金がなかったし、当時は陰鬱な社会主義国で宿が不自由だったから、何かとつらい旅行でもあった。

クロアチアじゃないんだけど、オフリトという湖畔の小さな町が印象深い。
民宿みたいなやつに泊めてもらった。

レストランに行ってチキンを食べてたら、地元の人が赤ワインのデカンタをおごってくれて、やっとこさ飲み終えたら、追加が来て……ってのをくり返して、その夜は宿に戻ってから吐いたわ。

……てな思い出があったりして、クロアチアがサッカーで活躍すると、ちょっと嬉しい。
決勝進出おめでとう!

| | コメント (9)
|

2018年7月11日 (水)

【マンガ】テレプシコーラ

バレエマンガ。
むっちゃ面白かった。
2部もはよ読みたい。

50過ぎのオッサンが小中学生の小娘キャラに入れ込むって珍しいかもだが、俺も頑張って生きていかねば…!と思ってしまった(´;ω;`)ウゥゥ
今から仕事しよう。

| | コメント (6)
|

2018年7月 9日 (月)

【麻雀】ガラパ飯

こっちは素材で勝負?

ふつう雀荘でアワビのステーキ出すか?
本マグロを30キロ仕入れるか?

| | コメント (7)
|

2018年7月 8日 (日)

【麻雀】Jango飯

ふつう雀荘でふぐのてんぷらを出すか?
サービスでうなぎを出すか?

和洋中を自由自在。
いつ見ても美味そうすぎる!

| | コメント (20)
|

【本】2020年 マンション大崩壊

読んでみたら、名著だった。
この分野に関して網羅的で、非常に説得力がある。
俺もこういう本を書きたいもんだわ。

同テーマのこっち↓も3分の1ほど読んだけど、こっちは業界内っぽさが高く、上の本の方がいい。

以下は抜粋あるいは要旨。

 * * * * *

今の日本では7軒に1軒が空き家。
そこに毎年100万軒の新築が供給されている。
つまり、空き家はさらに増えていく構図になっている。

住宅が不足していた時代の業界構造が今も続いている。
しかし、人口減少時代に入って、家があまる社会となり、需要の側が崩れてきている。
もはや、不動産を資産と考える発想は、旧時代のものとなりつつある。

お父さんが一生懸命住宅ローンを返済して買ったマンションを相続して住み続けたいと思う子女は、現代ではほとんどいなくなってしまっています。

「売れない」「貸せない」「子供は住まない」三重苦の「負動産」。

「最近は相続人の方をつきとめても、本人にマンションを継ごうという意識がさらさらありません。
管理費滞納が続くので請求すると、『困っているなら差し押さえでもして売ってくださいよ』と言われる始末です。
まるでやる気がありません。

日本は、和を重んじる社会というイメージが強い一方で、不動産に関しては意外にも私権が強い社会。
持ち主の権利が強くて、空き家に、周囲の住人や行政が手を出せない。
欧米だと個が尊重される一方で、コミュニティへの従属にもウェイトがあり、空き家の放置はコミュニティーを侵害するものとして、家はあっという間に撤去されることになる。

ここ10年の首都圏の新築マンションでは、なんと4分の1がタワマン。

「なぜ、この管理組合総会の議事進行は日本語で行われるのだ。
私は中国人。
このマンションの所有者の多くは中国人と聞いている。
ならば総会における使用言語は中国語で行うべきだ」
会場中がこの発言に凍りついたそうです。

マンション管理会社が口をそろえて指摘するのが、日本における「私権」の強さです。
永住者が増加する一方で、マンションという本来は共同体であるはずのものをあたかも「自分の専有物」であるかのように錯覚する人が増加しているということです。

ある大手私鉄の首脳は、
「もはや認可を受けたところで新しく鉄道を延伸することは不可能。むしろ、できることなら、現在の終着駅をもっと都心部に縮めたいというのが本音です」
と語っていました。

賃貸し住宅という「仮の住まい」を経て、最後は持ち家を持つという住宅すごろくから脱する時代になっている。
住まいは、使い潰す時代へ。

 * * * * *

| | コメント (5)
|

【つぶ】なぜかコーラに説教されて

キリンメッツコーラを買ってみた。

すると、ラベルの一番下に、

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

って書かれている。

Photo_2

なんだ、これは?

そりゃね俺は不健康でさえない中年オヤジですよ。
食事は食いすぎ。
ダンスも1ヵ月やってない。

でもさ、だからといって、コーラに説教される筋合か?(;^ω^)

そもそもコーラって、お前こそが不健康だろうが!

| | コメント (4)
|

2018年7月 7日 (土)

【つぶ】誤植

堂々とした誤植。

Photo

「な」→「に」ですな( ゚д゚)ウム

| | コメント (1)
|

2018年7月 6日 (金)

【麻雀】麻雀漫画史年表

某サイトにて、麻雀漫画史年表を作ることになった。

むっちゃ詳しいデータベースみたいなやつを作りたい。
いくら詳しくしてもいいとのことで嬉しいわ。

まずは単行本化されたやつを全部網羅しようと思うけど、俺は近麻のバックナンバーを20年分以上持ってるから、単行本化されてないやつも片っ端から入れていきたくなってしまう。

あらすじ&解説も、一般的なあたりさわりないやつじゃなく、もっとズバッと書くつもり。
読んでつまらん解説文はいかん。

あたりさわるかもしれないけど、主観的な面白さ評価も☆の数で入れたい。

| | コメント (25)
|

【麻雀】阿佐田哲也vs桜井章一

昔この本↓で、

「阿佐田哲也はどんな麻雀を打っていたんだろう?」という題名で、阿佐田哲也の麻雀を桜井章一と比較すると?って文章を書いたことがある。

もちろん、個人的な好き嫌いは関係なく、真面目に書いた( ̄w ̄)プッ

Vs

Vs_2


| | コメント (8)
|

2018年7月 4日 (水)

【つぶ】謎の痛み

数日前から、左肩と左腕に謎の痛みがある。

思い当たる理由なし。

迷惑をかけてきた編集者の怨念か?(;^ω^)

| | コメント (16)
|

2018年7月 3日 (火)

【マンガ】リボーンの棋士

「ビッグコミックスピリッツ」連載中。
まだ6回なので、未単行本。

O0999070614199432127

将棋マンガはよく読む。
荒唐無稽なのが多くて、あまり面白いのはない。

だが、これは面白いと思う。

主人公は29歳。
棋士になれず奨励会を退会した人。

アマとして再出発するとこりから物語はスタートする。

再生の棋士だから、リボーン(再生)の棋士。
雑誌で毎回楽しみに読んでいる。

ひとつ疑問なのは題名。

手塚治虫の「リボンの騎士」のパロディ的な題名となっている。
内容は全然関係ないのに。

Images

くそマジな雰囲気のマンガなので、ふつーに「再生の棋士」みたいな方が合ってる感じだけど、そんなことないのかね?
俺が文章中に下ネタを意味なく混ぜるみたいな感覚か?

| | コメント (16)
|

2018年7月 2日 (月)

【麻雀本】藤田本

これが売れるかどうか、どれくらいか、似たような本がないからまったくわからん(;^ω^)

俺は毎回欠かさず真面目に読んでるけど。

| | コメント (5)
|

【麻雀本】白鳥本増刷

採図社は雀ゴロK本のときも初版部数を絞ってすごく少なくしてた。
なのでこれも同様だと思うけど、順調に売れてるっぽいのは喜ばしいこと。

んで、たぶん兄ピン本↓も売れ行きは負けてないと思う。

こっちは初版の部数が多いから、増刷のハードルはずっと高い。

| | コメント (7)
|

【本】リアルサイズ古生物図鑑 古生代編

これってバージェス頁岩から発見されたってやつらだよね?

すげー面白い本があるもんだなーと思ってアマゾンで見てみたら、まだ発売されてないにも関わらず、総合36位!
大ベストセラー候補やんけ。

アイデアとビジュアルがすごいもんな。
本は売れない…のが事実ではあるんだが、それでも売れる本は売れるもんだねー!

| | コメント (0)
|

【つぶ】自分の子どもが…ロジック

俺は自分が思うことをブログに書いてるだけで、それを元に人と議論する気はない。
ツイッターでも同様。

人の意見になるほどと思って、考えを変えることはあるけどね。

つーわけで、論争に勝つためのテクに興味ないし、そーゆーのを駆使してくる人と争う気は乳頭ない。
恥毛だ。

論争テクというのは、たとえば「あなたの意見の結果、自分の子どもが〇〇されるようなことがあってもいいんですね?」みたいなやつ。

たとえば、仮に俺が死刑制度に反対だったとして、それに対して「恩赦で刑務所から出てきた異常殺人鬼に、あなたの子どもが殺されることがあってもいいんですね?」とかね。

こーゆーのは、情緒で揺さぶろうとしてるだけ。
自分は正しい、相手は格下、そういう精神が見えてしまう稚拙なロジックだ。

高校生や大学生の世界なら、こんな理屈でも論争に勝てたかもしれないけど、大人の世界じゃ通用しない。
そんな嫌がらせを言ってくるのね、うっとおしいからもういいわ、となる。

この2つ↓なんかはその変化形だな。

小手先テクというのは自分を映す鏡であって、本人は効果的なつもりでも、自分のちんこの小ささを如実に見せてしまう。

あなたのこどもが…ロジックは、ほんと止めた方がいい。
SNSで他人を攻撃してるだけならいいけど、リアルでそういうのを言ってしまうとヤバい。

しかし、そんな話はどうでもよくて、それよりベルギー戦だよなあ。
よっぽどなめてくれない限り、100回やって20回勝てるくらい?(;^ω^)

| | コメント (20)
|

2018年7月 1日 (日)

【映像】麻雀駅伝

今日から始まった。

始まって3時間、じゃいリード。
ほんといつ観ても必ず勝ってんなー(;^ω^)

予選で負けたとはいえ、連盟が出られないのはちょい気の毒。
去年最下位だったから、予選から2チーム出たのか。

| | コメント (19)
|

【つぶ】信号無視

歩行者の信号無視って法律違反だったのか。
考えたことなかったわ。

車がいなくても信号を守るって、世界でも日本くらいじゃねーの?

こういう攻撃↓も日本人としてはふつーなんかね(;^ω^)

まーなんにせよ規制が多いのは好きじゃない。
ルールは最小限でいい。

| | コメント (28)
|

【天鳳】鳳南1000戦アタック

途方もない打数の中での成績がまたすごい。

| | コメント (8)
|

« 2018年6月 | トップページ