« 【つぶ】笑いの神 | トップページ | 【天鳳】天鳳もクソゲー »

2018年1月11日 (木)

【つぶ】事実誤認だった

【つぶ】文系学部廃止の流れで扱った、筑波大学の人文社会系がビジネス科学に吸収されるってニュースは事実誤認だった模様。

そんな案内が出た → 本学の教育改革について

ソースとなったFBがシェア1206件だから、かなり広がったんだな。

もらったコメのうち、うーん、なるほどなーと思ったもの↓

 * * *

自分は理系側の人間ですが、シェイクスピアの研究とか聞くと、なんじゃそりゃ??馬鹿にしてんのか?と感じるほどには文系の研究に否定的な立場です。

今は学問でも社会に何を還元するかのビジョンがないと駄目なんすよ。
自分の専門は生態学で、これまた金にならない分野なんですが、でも世間に必要だと訴えることは出来ますよ。

様々な生き物の生存競争は、それ自体がドラマであり人々の心を打つ優良コンテンツであると自信を持って宣伝出来ます。
人間も所詮は動物。

どのように生きるべきかの指針を色々と提供できる哲学こそが、我々生態学者が提供するサービスです。

 * * *

たしかにね、「シェイクスピア研究は社会に何かを提供してるか?」と言われると、うーむ…となる。

生態学だって実用性ないと思うけど、描き出すドラマの普遍性がシェイクスピアよりずっと大きいわ。

|
|

« 【つぶ】笑いの神 | トップページ | 【天鳳】天鳳もクソゲー »

コメント

古典の研究は、それが好きな人が存在するだけでまあまあ価値があるとおもうけどね。全部が全部社外的価値が必要なわけではないと思う。
いっちゃなんだが、自分のやってることに意義があるって喧伝する輩は多いのよ。マジで。傍から見りゃなんだそりゃ?はお互い様じゃねーの。
って、理系崩れの俺は思う。

投稿: | 2018年1月11日 (木) 03時25分

シェイクスピアだって普遍性のある人間ドラマを書いてるから有名な古典なんだろw
日本は高度成長期の物作りの成功体験引きずりすぎて未だ理系の実用的な学問重視から抜けきれない。
思想がないから、アメリカの下請けにしかなれない。

投稿: | 2018年1月11日 (木) 06時29分

社会への還元なんぞを考えにゃならん大学や学部は全て「専門学校」にすればよいのに。

投稿: AYA. | 2018年1月11日 (木) 07時25分

ここで言われている社会とはなんのことですか。そこに提供される「べき」価値とは誰によってどのように決定されているのですか。

そもそもの前提として、現代社会の複雑さは個人が把握可能なレベルを遥かに超えてしまってはいませんか。ある分野の専門家が、専門を離れた途端粗雑な俗論を展開してしまう例は、枚挙に暇がありません。
個人の了見で必要不必要を論ずること自体がナンセンスではありませんか。

時間の経過による価値の変化を忘れてはいませんか。
かつて問題視されていなかったことが今、急速に問題視され、可視化されつつあります。
かつて意味を持った統治原理が今、急速に統合力を失いつつあります。
かつて隆盛を誇ったテクノロジーが今、急速に新たなテクノロジーに取って代わられつつあります。
今価値があるとみなされている/人々の心を捉えている/力を持っている物事や人物がいつまでそうか、予測はつきますか。

学問に話を限定するならば話はさらにシンプルです。学問は、少なくとも一側面として、真理を追求するためのものです。社会に何かを還元できるかどうかは、少なくともその立場からは、どうでも良い。

シェイクスピア研究の存在意義を否定したいなら、シェイクスピア研究が未来永劫、あらゆる観点から、社会に何ももたらさないことと、人間や世界に関するなんらの真理を探究することにも資するところがないことを証明せねばならないのではありませんか?

まあ教育の価値も、学問の価値も、とうの昔に合意形成が不可能になってしまっているのは百も承知なので、好きなだけ足の引き合いをしていてくださいという気持ちではありますが。

投稿: | 2018年1月11日 (木) 09時17分

提供できるサービスが哲学でしかないならシェイクスピアと変わらんような

投稿: | 2018年1月11日 (木) 09時24分

生態学って実用性の宝庫だと思うけどな。
新エネルギー研究、自然環境の改善、有害物質の分解、動植物のコントロール、養殖の確立、病気の治療など色々な可能性に満ちている。

投稿: | 2018年1月11日 (木) 10時05分

なんつーか、まーた腐れ理系かぶれの文系叩きかよという感想しか無いわけだが。自分はあえて近代主義者なので、その立場からの一般論的な批判は上で長々とやった通り。

でね、研究者の立場から話をするとね、研究の価値って、それぞれの研究にあるの。「文学研究の価値」も「生態学研究の価値」もないです(そもそも生態学と言ったってめちゃくちゃ細分化してるんちゃうんか)。文学なり、生態学なりの体系的な知識や技術を駆使した個々の研究に価値があるのであってね。
実用性によって価値を証明したいなら、新エネルギーとか、自然環境の改善とか、有害物質の分解とか、動植物のコントロールとか、養殖の確立とか、病気の治療などを実際にやってから言ってくださいということ。そして首尾よくそれらの成果が得られたとして、それは「生態学の研究」ではない。「新エネルギーの研究」が生態学のみで完結するかっての。
生態学が、生態学の価値を証明する「実用性」とやらが、どれほど多くの分野と、社会的基盤に支えられて成り立っているか、少しは考えたことがあるのかと。

シェイクスピア研究になんの価値があるのか分からないなら、実際にシェイクスピア研究で成果を出してる人に個別に聞いてみればいい。まああんまり威勢のいい答えは返ってこないかもしれんがw
歴史研究とか時代考証(大河ドラマのチームに入ってた人何人かしっとる)のグループワークに文学研究者は普通にいるし、法学者とつるんで古い法律文書の研究してるのも、都市計画にからんでるのも、映画やら芸能関係やらデザインやら美術系やら、研究者は別の分野とどこかしらでつるんでるもんよ。昔からそう。
人工知能やライフサイエンスのように、時代を牽引するインパクトのある分野ではないけど、多分なんかの役には立ってるよ。んなことどうでもいいけどな。

投稿: | 2018年1月11日 (木) 12時01分

>提供できるサービスが哲学でしかないならシェイクスピアと変わらんような
ほんとこれすぎる

投稿: | 2018年1月11日 (木) 15時54分

他の学問の価値を否定することで自分の学問の価値を主張する研究者とか、教養のなさしか感じられん。

投稿: | 2018年1月11日 (木) 16時43分

生態学とシェイクスピア研究だと、学問分野の切り取り方の大小が違いすぎて、そりゃ普遍性も違うだろって感じがする。

投稿: 家庭的の人 | 2018年1月13日 (土) 08時15分

アカデミックなことを書く時に、口語体で敬体というスーパー上から目線じゃ正論でも共感してくれない
しかもそういう上から目線なのに、「研究者の立場から~~」を加える念の入れようには驚く
自分のブログの記事なら共感者が読むことが多いからその文体でも良いと思うけどね

投稿: | 2018年1月13日 (土) 15時51分


ごめん、どれに対してのコメント?

記事で取り上げてるそれは「研究者の立場から~」とは言ってないし
(専門は生態学、とは言ってるけど)

「研究者の立場から~」と言ってるコメントは、敬体じゃない
(敬体、は、敬体でもない、あたりの間違い?)

投稿: | 2018年1月13日 (土) 19時21分

確かに生態学において実利的な部分もありますよ。例えば、キノコや植物の生理生態なんかは食用、薬用ともに興味のある人はたくさんいるでしょう。
つうかまあ農学、林学とは密接に繋がっているし、ちょいと離れているけど薬学とも繋がっているでしょう。
あえて、自然保護がうんたらみたいなことは言いません。政治と結びつくことを俺は良いと思わないから。
自然保護を言うなら単純に皆さんには自然の美しさを知ってもらいたいですね。そうですね、屋久島なんかどうでしょう。あそこは本当に美しいですよ。

投稿: | 2018年1月13日 (土) 22時20分

美しさを言うならシェイクスピア研究者は単純にシェイクスピアを読んでもらいたい(あるいは観劇してしもらいたい)だろうねぇ

屋久島のそれとは方向性が違うとはいえ
「英国人として生まれた一番の喜びの一つは、シェイクスピアを母国語で読めるという事だ」と謳われる程度には魅力的な代物よ?
そーいうのを否定した上で自分の分野推しするのが恥ずかしいと言われてる訳で

投稿: | 2018年1月13日 (土) 22時36分

> あえて、自然保護がうんたらみたいなことは言いません。政治と結びつくことを俺は良いと思わないから。

復元生態学をバカにしてね?

投稿: | 2018年1月15日 (月) 05時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【つぶ】笑いの神 | トップページ | 【天鳳】天鳳もクソゲー »