« 【つぶ】羽生、伝説の5二銀 | トップページ | 【三麻】流しマンガンを »

2018年1月15日 (月)

【つぶ】注はpdfで

とある本を読もうとした。

そしたら、本文中に小さい数字で注がいっぱいついてるんだが、その注が章末にも巻末にも見当たらない。
いったいどこに?( ̄∇ ̄?)ハテ?

探し回ったら、それはpdfでDLしろという表示を発見。

Photo

マジすか(;^ω^)

追加サービス的なやつはDLしろとかQRコードでってのはたまに見かける。

でも注がそうなってると、本が紙だけでは完結してないことになる。
学術書っぽい体裁を取ってる本で、これって意表をつかれた。

学術書っぽい本の読者で、自力でDLできない人はいないだろうし、出典を示す注なんて重要なものじゃないから、あえてページを使う必要はないってのもわからなくはない。

…にしても、本の世界も崩れてきたなあ。
まあね、体裁よりも、コスト等の方が大切だと思うけどね。

別に不満があるわけじゃないけど、ちょっと驚いたわ。

|
|

« 【つぶ】羽生、伝説の5二銀 | トップページ | 【三麻】流しマンガンを »

コメント

私も強烈に違和感を感じますが、出典注だったらやむなしかなあと。言うてそんなに読まないですし。
ただ、『プロテスタンティズムと資本主義の精神』みたいなゴリゴリの文章注だと同媒体に収めないとダメな気がします。

投稿: | 2018年1月15日 (月) 13時32分

崩れてきてますね。
コスト削減の弊害かもしれませんね。

投稿: | 2018年1月15日 (月) 13時59分

驚きましたけど出典を示すだけなら検索等の手間が軽くなるのでこの方が良さそうです

投稿: | 2018年1月15日 (月) 15時30分

注にもいろいろあるし、その性質によってはアリなんじゃないですかね

投稿: | 2018年1月15日 (月) 16時35分

プログラミング関係の本だと、サンプルデータはダウンロードして使ってね、というパターンは当たり前にありますけど、読み物だと確かに違和感あるかもですね。

投稿: | 2018年1月15日 (月) 17時43分

本だと注見るの大変だからPCとかで同時に見れる方が便利すね

投稿: | 2018年1月15日 (月) 18時08分

専門書だからありなんでしょうね。

投稿: | 2018年1月15日 (月) 18時34分

なら最初から電子書籍でいいんじゃないの?
スマホ片手に本とか煩わしくてたまらん

投稿: | 2018年1月15日 (月) 18時52分

著作権とか大丈夫なのかなとは思うけど、そういうことを措けばなるほどなって感じ。

投稿: 家庭的の人 | 2018年1月15日 (月) 18時53分

スマホ片手に本とかもう誰でもやってる普通の行動しょ

投稿: | 2018年1月15日 (月) 19時55分

続きはウェブでのパターンと同じや。見ると悲しくなる。

投稿: | 2018年1月15日 (月) 21時03分

海外もふくめて似たような事例ってどのくらいあるんですかね。
そもそも紙媒体じゃないほうがいいんじゃないかって感じだけど。

投稿: | 2018年1月16日 (火) 02時27分

先日読了した岩波書店の「歌うカタツムリ」という本も、参考・引用文献はサイトからダウンロードしてね、でしたね。紙数が尽きたためやむを得ずらしいですが。

投稿: | 2018年1月16日 (火) 09時16分

参考文献のタイトルを羅列するのと何か違うの?

投稿: | 2018年1月16日 (火) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【つぶ】羽生、伝説の5二銀 | トップページ | 【三麻】流しマンガンを »