« 2017年12月 | トップページ

2018年1月の41件の投稿

2018年1月16日 (火)

【麻雀プロ】コバゴーの歌

コバゴーの歌はめっちゃ上手いって評判なので、動画を探して聴いてみた。

これ↓の2:06:40から。


上手すぎわろた( ̄w ̄)プッ

まるで別人じゃねーか!(;^ω^)

俺はカラオケは天鳳の段位でいったら三段くらいのくそ雑魚なので、他の人たちもみんな上手ぇなーって感じなんだが、コバゴーはすごすぎ!

| | コメント (16)
|

【麻雀】無筋の危険度その2

【麻雀】無筋の危険度に関して、中国在住の新たな研究者が登場!!!

マジですか(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

俺の体感でもロジックでも八索:麻雀王国の方がだいぶ安全…と思ってたけど、当たる確率は二索:麻雀王国が5.8%、八索:麻雀王国が5.5%と、ほぼ変わらなかったそーな。

うーむ…(;^ω^)

凸本の数字も違うという。
凸本は東風荘のデータなので、違ってもおかしくないんだけど、9%もの開きがあるってのは単なる場の違いとしては大きすぎる(;^ω^)

天鳳データの方が母数はずっと多いと思われるから、どっちに信頼性があるかといったら、天鳳のデータだわ。

うーむ…(;^ω^)

いずれにしても、ビックリの証言だわ(;''∀'')

追記:
ちなみに、みーにんさんデータでは、二索:麻雀王国八索:麻雀王国よりもっと危ないという。

| | コメント (36)
|

【三麻】流しマンガンを

昨日は、ひょんなことから三麻フリー雀荘に。
点5相当。

東京都では条例で三麻フリー雀荘は禁止されており、すぐ警察に叱られてしまう…というのが俺の認識だったけど、10年くらい前からポツポツとできてきている。
条例or警察の姿勢が変わったの?

俺は三麻に関してはくそ雑魚なんだが、ビギナーズラックなのか馬鹿ヅキだった。

始めて数局目に流しマンガンを完成。
役満の点数と祝儀をもらった。
三麻の流しマンガンは初めて。

その後も馬鹿ヅキは衰えず、それなりに勝ったわ。
まだ、どう打てばいいのかさっぱりわかってないんだが(;^ω^)

ツモ損なし、北:麻雀王国は常時役牌、花牌あり、五筒:麻雀王国五索:麻雀王国は全部ドラで半分は祝儀牌にもなる、というルールだった。

まだよくわかってないんだけど、ゲーム代が高かったよーな。
人数が1人少ないぶん、ゲーム代を高くしないと、店は苦しいことになるもんな。

| | コメント (11)
|

2018年1月15日 (月)

【つぶ】注はpdfで

とある本を読もうとした。

そしたら、本文中に小さい数字で注がいっぱいついてるんだが、その注が章末にも巻末にも見当たらない。
いったいどこに?( ̄∇ ̄?)ハテ?

探し回ったら、それはpdfでDLしろという表示を発見。

Photo

マジすか(;^ω^)

追加サービス的なやつはDLしろとかQRコードでってのはたまに見かける。

でも注がそうなってると、本が紙だけでは完結してないことになる。
学術書っぽい体裁を取ってる本で、これって意表をつかれた。

学術書っぽい本の読者で、自力でDLできない人はいないだろうし、出典を示す注なんて重要なものじゃないから、あえてページを使う必要はないってのもわからなくはない。

…にしても、本の世界も崩れてきたなあ。
まあね、体裁よりも、コスト等の方が大切だと思うけどね。

別に不満があるわけじゃないけど、ちょっと驚いたわ。

| | コメント (14)
|

2018年1月14日 (日)

【つぶ】羽生、伝説の5二銀

NHK杯、名局ランキング1位だそうな。

まだ高校生のときの羽生。

なんちゅー切れ味だ!
何回観てもすごい!

| | コメント (16)
|

【麻雀】無筋の危険度

こんな捨牌↓のリーチに対して、二索:麻雀王国八索:麻雀王国のどちらが安全か?

Photo_7

早い九索:麻雀王国切りは六索:麻雀王国を持ってることが多い…という説明もあるんだけど、捨牌に九索:麻雀王国が切れてるときの八索:麻雀王国は、カンチャンやシャンポンが少ない分だけ安全度が高まるとされている。

カンチャンやシャンポンっていうと、そこまで比率が高くないようだけど、六索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国九索:麻雀王国みたいな形だってないんだよね。
これもカンチャンの一種だ。

二索:麻雀王国の方は一索:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国みたいな形だってあることを思うと、八索:麻雀王国の方が明らかに安全度は高いと思う。

これは数値として出てる。

新版 おしえて! 科学する麻雀の新版になって追加された章によると、

リーチ者の捨牌に一索:麻雀王国が切れてるときの二索:麻雀王国は、関係ない二筒:麻雀王国に比べて84%の危険度。

リーチ者の捨牌に二索:麻雀王国が切れてるときの三索:麻雀王国は、関係ない三筒:麻雀王国に比べて81%の危険度。

切れてる牌の隣は危険度が2割弱下がる。

| | コメント (58)
|

【麻雀】アドゲーの収支その2

アドレナリンゲームをさらに2日ほど打ち、収支もやや改善した。

1位=24回(29%)
2位=26回(31%)
3位=11回(13%)
4位=22回(27%)
平順=2.37

対人=98250円
場代=53950円
懸賞=10000円
総合=43000円

1ゲーム当たり
対人=1183円
場代=650円
懸賞=120円
合計=654円

さらに細分化すると、
着順=686円
祝儀=496円

ゲー単(対人)が870→1183に伸びた。
祝儀が218→496に伸びたのが大きい。

自分の中で最適打法がかなり定まった。
はよおじさんという雀ゴロがいて、その人と打ったのが経験として大きかった。

あ、なるほどね、そう打てばいいのか!…と。

一言でいうなら「どんなルールだって、やはり麻雀である」と。

祝儀比重がやたらでかいとか目先のことに惑わされず、アガれそうなときに押して、アガれなそうなときにはオリると。
これもやはり麻雀だと。

2軒リーチがかかってて、自分の手に赤青があるときは、まだよくわからん。
押しすぎなんだと思う。
それ以外のケースでは、だいたい基準ができた気がする。

この先も雀ゴロ活動というか、お客活動するかは不明だけど、リアル麻雀の打ち方をだいぶ取り戻した。

ここが勝てる場か?というと、ちょっとあやしい。
マメな客なら懸賞のゲーム単価が200円以上になるようじゃないと、それは還元が少ない店ってことになると思う。

場代650円は高すぎで、その半分くらいを懸賞で還元する、かつての悠遊や今のロッソ方式が、勝てる店の一つの条件なんじゃないかね。

つーわけで、強い人は来ないでください<(_ _)>
たまには祝儀比重が高い麻雀を経験してみようというおのぼりさん歓迎!

| | コメント (8)
|

【麻雀】無筋は怖くね?

天鳳名人戦から。
就活生の手牌。

Photo

下家の多井からリーチが入ってる一発目。
南2局のトップ目。
何を切るか?

これ筋の七萬:麻雀王国切らない?
就活生の選択は二索:麻雀王国切り。

トップ目ですよ?
強気じゃね?

そしてアガり切ってしまう↓

Photo_2

じつは七萬:麻雀王国は多井のリーチに当たりだった。
見事すぎね?(((((´;ω;)))))ガクガクブルブル

七萬:麻雀王国が危ないと思ってこうしたんじゃなく、まだ通ってる筋が少ないから二索:麻雀王国の危険度はそれほどじゃないってことで、自分のアガリを追求したんだと思われる。

強すぎる(´;ω;`)ブワッ

牌譜

| | コメント (22)
|

【天鳳】史上初のラス回避

天鳳名人戦から。
コバゴーの手。

オーラス、ここ↓からどうやってラス回避したか?

Photo_6

なんと…!
流しマンガンで2着に↓

Photo_5

たぶん天鳳名人戦史上初の流しマンガン。

牌譜

| | コメント (3)
|

【つぶ】東大将棋部

みーにん(麻雀数理研究者)
木原直哉(ポーカー世界チャンプ)
ネマタ(麻雀戦術研究者)

の3人は東大将棋部OB。

みーにん ~(4~5学年差)~ 木原 ~(ちょい下)~ ネマタ

という関係らしい。

将棋ライターの松本博文さんも、木原~ネマタの周辺の学年のはず。

東大将棋部って、いろんな卓上ゲームの専門家の輩出機関かよ( ̄w ̄)プッ

ちなみに、俺も将棋は好きだったけど、くそ雑魚だったから、怖くて将棋部に入ろうなんて思いもしなかった。
あれはガチな人じゃないととても入れん(((((´;ω;)))))ガクガクブルブル

| | コメント (4)
|

2018年1月12日 (金)

【天鳳】今日は名人戦

俺は敗退したから解説。
タケオしゃんと一緒に。
老兵は消え去るのみコンビ (ノ_-;)ハア

01/12(金) 20:00~

■対局者・組み合わせ
【前半】
A卓:多井隆晴 x トトリ先生19歳 x 就活生@川村軍団 x 小林剛
B卓:独歩 x 木原浩一 x シンプルなワキガ x 中嶋隼也
【後半】
A卓:多井隆晴 x トトリ先生19歳 x 就活生@川村軍団 x 小林剛
B卓:独歩 x 木原浩一 x シンプルなワキガ x 中嶋隼也

■実況・解説
小林未沙
福地誠(麻雀ライター)
タケオしゃん(六代目天鳳位)



| | コメント (6)
|

2018年1月11日 (木)

【麻雀】アドゲーの収支

アドレナリンゲーを66回打っての収支。

1位=21回(32%)
2位=18回(27%)
3位=7回(11%)
4位=20回(30%)
平順=2.39

対人=57400円
場代=42900円
懸賞=10000円
総合=24500円

1ゲーム当たり
対人=870円
場代=650円
懸賞=151円
合計=371円

1位=4万点、2位=3万点、3位=2万点、4位=1万点だったとして着順収支を出し、祝儀収支も出してみる。
着順=651円
祝儀=218円

けっこうツイてて、体感としては祝儀も引いててこの数字だから、フリー雀荘で勝つことの難しさが改めて感じられる。

昔、新宿の部室に通って1100回打ったときのゲーム単価は659円(着順746円、祝儀412円)だった。
それが目標値かね。

まだリハビリ中で、最適打法が定まってないからあてにできる数字ではないんだが、たぶんここから着順収支を伸ばすのは難しい。
祝儀収支を伸ばせるかだね。

こんなことに熱意を使うか半々だが(;^ω^)

リアル麻雀のリハビリとしては、とりあえず負けないくらいには打てて良かった(゚д゚)ウム

ちなみに、昔とある高レート東風を3882回打ってのゲーム単価は1044円だった。
これくらいいかんと金にはならん。
金を貸すだの貸さないだの、毎回横ですげーぐちゃぐちゃやって中断され、場合によっては夜中の2時にいきなり終了になったりして、そーゆーのに付き合って日給2~3万の世界。

さらに、その4倍のレートに行ったら、そっちは419回打ってゲーム単価419円だった。
当たり前すぎる話だけど、勝てないとダメ。

考えてみると、ふつーに営業してるフリー雀荘でアドレナリンを出せるって、俺も異常なレートから一般社会に復帰したとも言えるか( ̄w ̄)プッ
稼げるかやってみただけで、別に高レートが好きってわけでもねーもんな。

| | コメント (7)
|

【つぶ】俺ってパンダ?

最近、フリー雀荘に行ってて、「握手してください」みたいなことがやけに多い。

いや、俺は、結果だけじゃなく内容でもあなたに負けてるんですけど…(;^ω^)

「やっぱオーラありますね」

最近どこに行っても養分なんですが…(;^ω^)

「ブログ読んでます」

あ、ありがとうございます(;^ω^)

みたいな感じ。

別に嫌ってことはないんだけど、そーゆーのが収入に結びつくみたいなのはゼロ。

2010年に雀ゴロを始めた時期はそんなことなかった。
そーいうのは珍しかったくらい。

雀ゴロ後期は多かったかな。

くそ雑魚みたいな麻雀を打ったあとに「握手してください」とか言われると、あ、あの…、俺は養分なんですが…(;^ω^)って気分になる。

そんな立派なもんじゃないんで…(;^ω^)と。

そーいえば悠遊に「顔だけ見に来ました、自分の名前は言いません」ってやつがいて、「俺は動物園のパンダかよ!」って思ったことあったけど、そーゆー感じ?

この5年くらいの間になぜかパンダ化したわ(;^ω^)

10年前は麻雀ライターとして今の10倍は書きまくってたんだが、今の方が10倍は声をかけられる。

雀ゴロやったから?
プロ連盟と喧嘩したから?
スリアロに出てるから?
ダンスやったから?

近麻ライターから無料ブロガーへってメディアの変化?

| | コメント (14)
|

【天鳳】天鳳もクソゲー

最近はフリー雀荘の人になりそうで、そうなると天鳳は六段で保存になってしまう。

いかん、それじゃかっこ悪すぎる!

つーわけで、久しぶりに天鳳をやってみた。

南2局、上家が800点の飛び寸↓

Photo

俺は2着目。
ラスの恐れがないのはいいけど、ここはなんとか2着を拾いたい。

それがオーラスを迎えたとき…↓

Photo_2

上家は48800点のトップ目。
俺は7000点しかないラス争い。

なんだ、この展開は…(;^ω^)

そして…↓

Photo_3

なんだYO!
このクソゲーはYO!

フリー雀荘もクソゲーだけど、天鳳はもっとクソゲーだYO!
どこに行っても勝てねーYO!

01/11 | 牌譜 | 特南喰赤 |
4位 D:bakase(-43.0) A:ゲコ太(-28.0) B:elmenews(+12.0) C:okjm(+59.0)

| | コメント (21)
|

【つぶ】事実誤認だった

【つぶ】文系学部廃止の流れで扱った、筑波大学の人文社会系がビジネス科学に吸収されるってニュースは事実誤認だった模様。

そんな案内が出た → 本学の教育改革について

ソースとなったFBがシェア1206件だから、かなり広がったんだな。

もらったコメのうち、うーん、なるほどなーと思ったもの↓

 * * *

自分は理系側の人間ですが、シェイクスピアの研究とか聞くと、なんじゃそりゃ??馬鹿にしてんのか?と感じるほどには文系の研究に否定的な立場です。

今は学問でも社会に何を還元するかのビジョンがないと駄目なんすよ。
自分の専門は生態学で、これまた金にならない分野なんですが、でも世間に必要だと訴えることは出来ますよ。

様々な生き物の生存競争は、それ自体がドラマであり人々の心を打つ優良コンテンツであると自信を持って宣伝出来ます。
人間も所詮は動物。

どのように生きるべきかの指針を色々と提供できる哲学こそが、我々生態学者が提供するサービスです。

 * * *

たしかにね、「シェイクスピア研究は社会に何かを提供してるか?」と言われると、うーむ…となる。

生態学だって実用性ないと思うけど、描き出すドラマの普遍性がシェイクスピアよりずっと大きいわ。

| | コメント (15)
|

【つぶ】笑いの神

去年は笑いの神がついてたな(;^ω^)
ここらへん↓とか。

【つぶ】俺は負けたのか? 【天鳳】10年成績

こういうネタ、別にいらないんだよね。

お笑いの人でもユーチューバーでもねーからさ。

起きたことは書くけど、別に面白いことが起きなくていい。
とくに受ける必要ねーから(゚д゚)ウム

今年も笑いの神が降りてくるのかどうか?( ̄∇ ̄?)ハテ?

| | コメント (2)
|

2018年1月10日 (水)

【麻雀】魔性のアドレナリンゲー

ここ数年、リアル麻雀はほとんどやってなかった。
フリー雀荘はゲストのときくらい。
あまり意味を感じてなかった。

しかし12月、リアル麻雀がくそ雑魚になってる自分を発見し、リハビリとして週1程度で行くように。
そしたらハマってしまった。

行きたくてうずうず。

なんなんだよ…。
もう麻雀は飽きてるはずなのに、なぜこんなに楽しいんだ?

完全に天鳳とは別ゲー。
ゲーム性がどうってよりも、脳の使ってる部位が違う感じ。

赤祝儀が1万点、青が2万点相当の超祝儀ゲー。

アドレナリンを出すためのゲーム。
冷静な押し引き判断を…なんて考えてるやつは、地蔵化して沈んでいくだけ。

ひたすら殴り合うゲームだ。

昨日なんて、1点じゃねーかって思ってる牌を切っちまった。

序盤に二筒:麻雀王国七筒:麻雀王国を切ってる2着目が、中盤深くに五筒:麻雀王国を手出し。
テンパイ風。
見るからに三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国待ち。

次巡、五筒赤:麻雀王国を手出し。

この麻雀で赤トイツを落とすって大三元のときくらいだから、四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒赤:麻雀王国から五筒:麻雀王国を切ったら、次巡青五筒:麻雀王国を引いて五筒赤:麻雀王国を切ったんだなってわかる。

…わかるんだけど、俺の手にも五萬赤:麻雀王国五索赤:麻雀王国があったんだわ。
この麻雀の赤2枚って、通常の麻雀の赤8枚くらいの感じ。
赤2枚でオリてたら、お天道様の下を胸を張って二度と歩けませんわ。

ちょうどこのタイミングで俺もテンパイ。
二筒:麻雀王国四筒:麻雀王国六筒:麻雀王国の形からの選択。

すでに場に五筒:麻雀王国が1枚出てたから、カン五筒:麻雀王国に受けたら空テン。
しかし六筒:麻雀王国は当たり牌。

空テンvs振り込みの選択。

赤2枚でオリてたらお天道様の下を歩けねーんだよ!と六筒:麻雀王国を切ったら、やっぱ振り込み。
マンガンの2枚。
トップ目から2着に転落。

あれ…?

冷静になってみると当たり前。
やはり当たり牌は切ってはいかん。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

お天道様の下を歩けるかより、目先の金の方が大事だった。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

しかしね、とにかくアドレナリンを出しまくってるから、そんな当たり前のことも打ってる最中にはわからなくなるんだわ(;^ω^)

こんな麻雀をやってると、下手になるし、馬鹿になる。

これは麻雀ではない。
別なアドレナリンゲーだ。

フリー雀荘って、対人で100万勝ったときに、場代を80万払うか、100万払うか、120万払うかの戦いだから、そんなのまったく意味ねーわ…と思ってたのに、なぜか通ってしまう俺。

いかん!
馬鹿になる。
それじゃなくても、老化、無気力化、馬鹿化、デブ化、ハゲ化が進んでるのに。

フリー雀荘なんぞに行ってはいかん!

これ↑は、よーするに馬鹿だって言ってるんじゃ?(;^ω^)

| | コメント (14)
|

【つぶ】最低争い

とある会合より。

Aさんの開会の挨拶。

 * * *
正月早々に、Xさん、Yさん、Zさんと麻雀しまして、そこで大勝ち。
〇万勝ちました。

その帰りに財布をカバンごとなくしました。
×万の損害です。

まだ出てきません。
絶望…というか、立ち直れません。

というわけで、乾杯!
 * * *

Bさんの閉会の挨拶。

 * * *
正月早々に大三元に2回振り込みました。
大会で32人中32位でした。

その帰りに財布をなくしました。
まだ出てきません。

今年はこれから上がるだけなのか、ずっと最底辺のままなのか?

これで閉会の挨拶とさせていただきます。
 * * *

どっちが不幸か?争いになってた。

世の中ってそんなに財布をなくすもの?(;^ω^)

| | コメント (3)
|

【麻雀】勝った人が場代を払う

この前、かなりノーレートに近いセットの話を聞いた。
成績によって、場代の負担を割り振るだけ。
一番勝った人は無料になると。

あとから思ったんだけど、これって逆にすると、真に賭けから脱したことになるのでは?

つまり、勝った人が場代を払う。

勝った人はかならず気分がよくなって、勝利はそれ自体に価値がある。
勝った人が「やったぜ!」と言って場代を払う、それが平等なシステムなんじゃないか?

勝つのが馬鹿馬鹿しくなる…という人は、賭けのイメージから脱してないだけだと思う。
じゃあわざと負けるのか?といったら、それなら最初からやらないだろうし。

一番勝った人は無料になるシステムは、賭けをミニチュア化しただけ。

勝った人が場代を払うシステムは、麻雀への愛が感じられてすごくいいように思うんだけど、どうだろう?

| | コメント (21)
|

【本】女子高生社長、ファイナンスを学ぶ

これ面白いな。

有料エッセイサイトcakesで小分けに読んでるので、全部を読み切ったわけではないんだが、こういうビジネス学習小説としては、かなり面白いんじゃないかと思う。

表紙画像が「お嬢様聖水」↓を思わせる( ̄w ̄)プッ


| | コメント (1)
|

【麻雀】麻雀界のことがわかる?

この前、知人から「福地先生のブログを週1回くらい読んでると、麻雀界のことがだいたいわかる」と言われた。
同様のことをよく言われる。

俺個人としては、まったく意味不明だわ(;^ω^)

だってさ、書いてる大半はそーゆーんじゃないよ?
靴を新調したとか、天鳳で勝ったとか負けたとか、昭和フィッシュがどうしたとか、まるで業界と関係ない。

業界ニュースもあっても、更新量が多いから、すぐ流れ去ってしまうと思うし。

ほんと業界ニュース的な意識はまったくねーわ。

麻雀戦術書に関してはそんな感じもあると思うけど、戦術書マニアってごく少数だと思うし。

ほんとわからん(;^ω^)

| | コメント (9)
|

2018年1月 9日 (火)

【健麻】賭けのイメージ

とある健康マージャン大好きな年配女性の言葉。

こんなに楽しいものに、なぜお金を賭けようとするのか、まったく理解できない。

面白いよな。
「賭ける」ってネガティブな響きでしかないわけだ。

俺の認識としては、

面白いゲームは、金がかかった方がさら面白くなるのは当たり前。
ただし、世の中的に賭けはネガティブなイメージになってきてるから、避けた方がいい。

となる。
まるで賭けに対するイメージが違う。

俺は、株などの金融系に比べて、賭けなんて娯楽に過ぎないと思ってて、とくにマイナスイメージはなく、ほぼすべてのギャンブルは損だとわかってるからやらないだけ。

ギャンブルにはファッション的に小汚いイメージがあるっていうのは理解できるんだけど、それ以上に、つまらなくなるイメージがあるというのは新鮮だわ。

女性特有の感覚なのかな?
こーいうのも理解できるようになりたいと思う。

楽しいのと強いのは違うし
賭けたら弱いなら負ける。そしたらやれない。
楽しいのにやれなかったら悲しいじゃない

このコメ↑はほんとその通りだなーと思った。
俺もダンスが賭けになって、下手な人は金を取られる世界になったらつらいw

| | コメント (21)
|

【ダンス】手の平の力を抜く

この前、とある先生から、

最初に見たときに比べて、ずいぶん良くなりましたよー。
以前より手の力が抜けてます。
今も、足のステップが複雑になると、手に力が入るので、それがなくなるとさらにいいかなーと。

手に振り付けがついてないときに、手に力が入ってるとそこに目が行っちゃうんですよ。
なので、力が抜けてた方がいいです。

あれは麻雀するときの手なんですか?

と言われた。

なるほどなー。
最初に見たときというのは、2~3年前だと思う。
手が平泳ぎになってるの、以前はそれでいいと思ってたけど、よくないらしい。

ダンスって、何歳まではうまくなって、何歳で限界に当たるんかね?

とある知人が、ストリート系のスクールで、ギリに決まった代講の先生が高校生だったって以前FBに書いてた。

すげー話だなあ。
高校生にレッスンしてもらう世界なんだね。

個人的には、ダンスを始めた6年前に比べて、今の方が体力的に劣化してる感じはしないけど、どうなんだろう。

いくら登ろうとしたって、じつは滑り落ちる一方でも、それはそれで構わないんだけどね。
どっちの方向に向かって歩きたいかだけだわ。

若いダンスの師匠が基礎練の鬼で、以前はダンスの基礎練ばっかしてたけど、今はゴルフにハマってるから、ゴルフの基礎練ばっかしてると言ってた。
頑張って自分がうまくなっていく感じが好きなんだって。

なるほどなー。
趣味に対する向き合い方は、ほんと人それぞれ。
人生って感じがする。

| | コメント (3)
|

【麻雀】新たなファン層の出現

最近、麻雀に新たなファン層が生まれている。
映像、とくにAbemaTVの麻雀番組によるものだ。

・リアルの麻雀経験はあまりない。
・女性比率が高い。
・賭け麻雀は好まない。
・若い(これは本当にそうかは不明)

みたいな傾向がある。

ツイッターの自己プロフに、アベマのRTDに出てるプロの名を入れてる人が急増しているという。

そんな感じの人とツイッターでDMを交わしたので、どうして麻雀を知ったのか聞いてみた。

 * * *
AbemaTV開設と同時に麻雀を知ったばかりの初心者です。
27歳の男です。

Abemaが始まるまではルールも知らず、プロ雀士も1人も知りませんでした。

Abemaをほんとになんとなく色々見ていたら、こばみささん・多井さんの楽しい雰囲気の実況解説が耳に残り、そこから何となく見始めてしまったという感じです。
自分でも何をきっかけにと言われると明確には思い出せずに不思議です。笑

元々ラジオが好きだったので、音だけで楽しそうな感じに惹きつけられたのかもしれません。
また、それまで麻雀対局の放送というものを見たことがなかったので新鮮だったというのもあるかもしれません。

RTDの放送のレイアウトや編集が、堅苦しくなかったように感じたのも取っつきやすかったのかなと思います。
 * * *

俺もそうだが、既存の麻雀メディア/サービスは、こうした新たな層をうまく取り込めていない。
フリー雀荘とか「近代麻雀」とか。

賭けっぽいのはダメなんじゃないかっていうのと、ある程度はスタイリッシュな雰囲気が必要なんじゃないかと思う。

たまたま出会って業界に入ってきてくれる人。
そういうファン層の出現は、他ジャンルからするとすごくうらやましい。

アベマのRTDには、メディアとしての力があったってことなんだろう。

俺がプロ連盟のことをグチャグチャと書いてるのなんて、こういう人たちからすると旧タイプの右翼や左翼の政治的アピールみたいに見えるんだろうな(゚д゚)ウム

鈴木たろう・鈴木達也の”本音を暴く”オフ会をレポート!

鈴木たろうプロ、小林剛プロの実態を暴く?!クリスマス会レポート!


| | コメント (16)
|

【つぶ】文系学部廃止の流れ

筑波大学の人文社会の全教員が2019年4月からビジネス科学に吸収されることが決まったという。

ソース

筑波大学大学院ビジネス科学研究科

社会福祉費の増大にともなう文教費の削減が一番の原因と。

うーむ。
最近では、AIの進歩によって、人間にしかできない発想が求められ、人文系の価値が高まっているという話も聞くが、それは小さな動きに過ぎないらしい。

実際、人文系のことを学んで、それを着想に活かせるのって、エリートの発想って気は確かにする。
即役立つものじゃないからね。

俺個人に関しては、すごく役立っているというか、人文系の諸学問に触れなかった自分って、それはもう自分じゃないので、考えられないんだが。

| | コメント (11)
|

2018年1月 8日 (月)

【麻雀】対局する権利

こーいうの↓俺もやった方がいいのかな?

フリープロ(元最高位戦所属)小林里紗プロとお金をかけずに麻雀する権利をメルカリアッテ等で販売中です!

ノーレートで半荘4回とか対局する権利。
3000~4000円とかそんな金額で。

人数調整とか、ドタキャン対応とか、面倒なことが多少はあるけど。
トークタイムは全然苦じゃない…というか、こっちも楽しいし。

| | コメント (20)
|

【麻雀本】2018年にして

たった今のアマゾンの麻雀本ランキング上位がこう↓

Photo

全体順位で見ても、1位のやつが964位、2位のやつが2507位とけっこういい。

連盟本がまったく売れなくなったのも現実なら、桜井本が今も力を持ってるのも現実。

桜井本が瞬間的に上位にくる理由が何かあったんだと思うけど、2018年にしてこれが麻雀の現状なんだよな。(゚д゚)ウム


| | コメント (20)
|

【連盟】法人格があった

プロ連盟は法人格を持っており、株式会社JPML(日本プロ麻雀連盟)であるらしい。
そんなタレコミがあった。

プロ連盟からもらう源泉徴収票に株式会社JPMLとあるってことは、その名義で税金を払ってるってことだよね。

ビックリだわ。

この株式会社JPMLはネット上に何も痕跡がなく、プロ連盟の公式HPにも株式会社である類の記載はいっさいなし( ̄∇ ̄?)ハテ?

会社の登記はどうなってるんだ?

ふつーは法人格って社会的な信用の証だから、隠さない。
株式会社になってることを全力で隠す理由は?

こういう点↑は連盟はさすがなんだよなぁ(;^ω^)

株式会社JPMLが取ってる登録商標↓

20180108170331

ムーア監督扱い↓は名誉(・∀・)キリッ

| | コメント (19)
|

【連盟】法人格

確信犯のプロ連盟はともかくとして、昭和6年発足の最古の団体・日本麻雀連盟も、法人格をいまだに取ってないのはショッキングだな(= =) ウム

この一般社団法人のゆるさ↓な(≧∇≦)

むっちゃゆるい一般社団法人すら取ってないという( ̄w ̄)プッ

コナミ等のでかい契約は、有限会社麻雀ネットワークサービスで結び、それ以外の連盟の金は個人口座で取り引きし、個人資産の扱いになってるんだろうか?

あるいは、プロ連盟というのは対外的な名称にすぎず、お金が絡む実態の部分はすべて有限会社麻雀ネットワークサービスなんだろうか?

巣鴨の道場や、夏目坂のスタジオは、どういう契約になってるんだろう?
税金は誰の名義で払ってるんだろう?

俺は面倒だからしないけど、契約や登記を調べてきたら、また面白いことがわかるかも。

| | コメント (18)
|

【麻雀】遊図日曜ゲスト

無事終了。
北海道から来てくださった方、横浜から来てくださった方、ダチと連れだって来てくださった方など、ありがとうございました。

俺のサイン本が売れたのは3冊かな。
売れれば売れるほど損なので、少なくて良かった( ̄w ̄)プッ

小林里紗さんはタロットの人だというので、タロット麻雀荘みたいなあやしげなものを多少期待してたんだが、そういう部分はなかった。

以下はルールの話。
日曜遊図はピンのメンゼン祝儀。
祝儀牌は五萬赤:麻雀王国五筒赤:麻雀王国五索赤:麻雀王国五筒:麻雀王国の4枚。

このルールをなめてた…というか、わかってなかった。

平日遊図は、点5の鳴き祝儀で、赤が2000点相当、青が6000点相当だったと記憶してる。

これとピンのメンシューはものすごく違う。
しかも、一般的なメンシューは祝儀が5000点相当までだが、ここでは1万点相当の青五筒:麻雀王国が入っている。

メンゼンで青五筒:麻雀王国を使って1回アガることは、順位1つ上昇に相当する。
※一般的にツモアガリ率は40%弱だが、話を単純にするためにそれを50%とすると、青五筒:麻雀王国を使って一度アガると2枚プラス=2千円となり、順位1つ上昇に相当する。

東1に子のマンガンをアガって、期待順位が2.5から1.5まで上昇するかといったら、そこまでは上がらないから、順位1つ上昇というのはかなり大きい。

序盤に鳴いての安アガリというのは、ほとんど意味のないルールだと言えそう。
そこらへんがまるで対応できていなかった。
最近、鳴き祝儀で、1万点相当、2万点相当の店に何度か行ってた影響もあった。

俺の順位は、
22241 14322 2
だった(店側の記録では13回打ったそうなので、2回記載し忘れてる)のだが、この成績で対人で3600円負けている。

祝儀で5千円以上は負けてるはず。
五筒:麻雀王国を使ったリーチはまったくアガれなかったので、そういう短期的な不運もあるけど、打ち方的にもかなり失敗してた。

鳴き祝儀の東風戦で、赤3枚に青(金)が1枚加わると、体感的に祝儀の動きが倍になる。
青(金)1枚の威力ってそれくらいでかい。

メンシューにおいてもそれは同様なんだな。
点棒ゲーではなく、祝儀ゲーって認識しなきゃダメだった。

他人の捨牌なんて見ないで、ぼやーっと手作りするのが最強のルールだったわ。

| | コメント (5)
|

2018年1月 7日 (日)

【麻雀】1/7遊図ゲスト

1/7(日)1400~2200
遊図(三鷹)ゲスト

フリー対局します。

日曜日だけ違う経営で、旧「あぶさん」、小林里紗さんがマスター。
レートはピン。

サイン本を希望する方は、ぼくと勝負していただいて、ぼくに勝ったら無料に、負けたら定価で。
押し引き本、ネマタ本、堀内本、成岡本、ウザク本1・2、凸本など、いろいろ持っていきます。
本を買わずにサインだけでもOKです。

小林里紗さんは、プロ連盟を辞めるときにトラブったんだか、トラブったから辞めたんだったか、正確な事情は忘れちゃったけど、事情を聞いたときにはシンパシーを感じたんだった。
ゲストの時間が終わったあと、そこらへんの事情をご本人の口から聞くのを楽しみにしてる。

| | コメント (12)
|

【健麻】むっちゃ熱意ある人

健康マージャンの人が俺の本を読んでくれたって話は嬉しいわ。
もっと基礎的で有効な本を作らにゃ!って思う。

| | コメント (4)
|

2018年1月 5日 (金)

【つぶ】仕事したくない症候群

なんだその病気は。
そんな恐ろしい病気があるのか!

それじゃなくてもヤバイのに、そんな病気にかかったら、指一本動かせなくなってしまうじゃないか!(´;ω;`)ブワッ

| | コメント (8)
|

【天鳳】五段降段は回避した

あと7ラスまで耐えられる状態まで回復した。

Tenhou_prof_20180105

これは五段降段は回避したんじゃね?

最近、リアル麻雀を練習するためにフリー雀荘に行ってるんだが、麻雀って打てば打つほど金が増えるもんだって発見した。
そーゆーもんだったか(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-


| | コメント (7)
|

【つぶ】靴を新調した

正月に義理のお母さんが家に来て、俺の靴を見てビックリしたそーな。
ぼろすぎると。
さすがにこれは失礼なんじゃないの…?と。

靴がぼろいのって、みっともないっていうのならわかるけど、会う相手に失礼なの?(;^ω^)

つーわけで、3年前に2足買って交互にはいてきたんだけど、それを新調した。

前と同じTexcy luxeというブランドがあったので、それを黒、茶、型違いと、3足も買っちまった。

「スニーカーのはき心地」というキャッチコピーのやつ。
これは足が楽チンすぎる。

3年はいたやつと新しいやつ↓

20180105_024658

まったく同じ靴。
さすがに年季が隠せない状態になってる(;^ω^)


| | コメント (9)
|

【映像】日刊杯の結果

日刊スポーツ杯争奪 スリアロトーナメント2017の決勝が昨日行われた。

残りたかったなー。
準決勝で、かなり有利な立場から、忍田さんにデバサイを打って逆転されたわ(´;ω;`)ブワッ

さて、昨日の決勝では、1回戦に金子の国士が炸裂した…が、優勝はじゃい!

3回連続の決勝進出で、今回は優勝。

じゃいさん、強ぇよなー。
何度か対戦して、強さをみっちりと体感してる。

なんであんなに強いんだ?(;^ω^)

| | コメント (7)
|

【天鳳】比嘉の名は。

Photo

き、キモい…(´;ω;`)ブワッ
進撃の巨人っぽい;;


| | コメント (2)
|

2018年1月 3日 (水)

【麻雀】今年一番の手

すごい配牌がきた。

第一ツモをツモった時点でこう↓
一萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国一筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国七索:麻雀王国東:麻雀王国南:麻雀王国西:麻雀王国北:麻雀王国白:麻雀王国發:麻雀王国中:麻雀王国

ここから第一打は七索:麻雀王国
2巡目のツモは白:麻雀王国。ツモ切り。
3巡目のツモは一索:麻雀王国。ここで八筒:麻雀王国切りリーチ。

捨牌はこう↓
七索:麻雀王国白:麻雀王国八筒横:麻雀王国

手牌はこう↓
一萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国一筒:麻雀王国九筒:麻雀王国一索:麻雀王国東:麻雀王国南:麻雀王国西:麻雀王国北:麻雀王国白:麻雀王国發:麻雀王国中:麻雀王国

長引けば勝ちだろ!…と思ってたら、対面が追いかけリーチにきて、さらに翌巡、下家もリーチにきて、競技麻雀では珍しい3人リーチとなった(;^ω^)

そして、俺が2人目のリーチ者に5200点を振り込んだ。
今年一番の配牌は実らなかった。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

それから数局あとの親番で、こんな配牌がきた↓

二萬:麻雀王国一筒:麻雀王国四筒:麻雀王国一索:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国八索:麻雀王国西:麻雀王国 ドラ東:麻雀王国

これは、こんなダマ親倍ツモ↓となった。

一索:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国東:麻雀王国東:麻雀王国東:麻雀王国 ツモ六索:麻雀王国 ドラ東:麻雀王国

こっちの手は実ったわ(゚д゚)ウム

なんにせよ今日も馬鹿ヅキだったな。

發王戦練習セット3連勝。
リアル麻雀、苦手になってなかったかも(゚д゚)ウム

| | コメント (6)
|

2018年1月 2日 (火)

【麻雀】リアル麻雀が激弱に

12月のはじめ、知人とセットを打ったときに驚愕。
自分がリアル麻雀をろくに打てなくなっていた。

リアル麻雀って、自分の手牌と場を同時には見られない。
基本は場(相手が切るとこ)を見てるので、自分の手牌は頭に入ってる必要がある。

たとえばホンイツのとき、自分がポンしたいのは發:麻雀王国西:麻雀王国中:麻雀王国北:麻雀王国か、頭に入ってないと、場に字牌が出るたびに自分の手牌をあわてて見ることになる。
そーいうのは、はたから見てるとわかる。

また、マンズの形が二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国六萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国だったとして、上家が三萬:麻雀王国を切ったとき、自分の手を見て確認することなく「チー」って発声しないと、発声優先のルールでは発声負けする。
上家が四萬:麻雀王国を切ったとき、自分の手を確認せず、つぎの動作をスムーズに行えないと、はたから見てて、そのあたりのマンズを鳴きたいらしいってわかる。

そういうのがまるでできなくなっていた。

そういうのができないと、当然ながら、他人を観察する余裕も生まれない。
情報に関して、完全に輸出超過になってしまう。
不利だ。

ひどかったのは、リーチして、アガリ牌をツモ切ってしまったこと。
勘違いではなくて、頭と指先の連動がうまくいかなかったって話。

これはあかんわ…。
ここ数年間、リアル麻雀は月1~2回しか打ってなかったのだが、その影響がついに出てきた。

いつしかネット麻雀しか打てない小僧になっていた。
そのネット麻雀も、天鳳では六段のメダカなんだが(;^ω^)

つーわけで、以後は週1くらいでフリー雀荘に行ってる。

3回行った成績はというと、

A店(半荘)
2-2-1-0

B店(東風)
4-3-4-3

C店(東風)
7-2-0-1

3回とも勝った。
全部で7万だな。

思ったより重症じゃなかったかも。
内容も、すげーいいかはわからんけど、すげー悪いってことはなかった。
C店では馬鹿ヅキだったけど、A店とB店ではむしろツイてない感じだった。

まだ練習十分とは言えないので、これからも練習するつもり。

余裕を持って他人を観察してるくらいじゃないと、十分にできてるとは言えない。

C店にて、こんな手↓を3巡目にテンパイ。

一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国四筒:麻雀王国一索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国五索赤:麻雀王国六索:麻雀王国 ドラ三筒:麻雀王国

ここは永久白:麻雀王国ポッチがある。
即リーして、しばらくして出アガリした。

だが、ここの祝儀は1万点相当。
これはダマにして、リャンメン以上に変わったらリーチする方が良かった。
実戦では、リーチの3巡後に七索:麻雀王国を引き、翌巡に八索:麻雀王国を引いてた。

マンガンがハネマンになったのはどうでもいいとして、祝儀が1枚の出アガリから2枚オールになってたのがでかい。
つまり5枚の取りこぼし。
5枚は1位と2位の差に相当する。

こーいうのも、わかってるかどうかが問題ではなくて、頭と指先のコントロールがうまくいってないと瞬時の実行はできないんだよな。

全般に、祝儀ゲー的な打ち方よりも、永久白:麻雀王国ポッチがあることに対応した、ふつうの麻雀を打っちまった。

このルールはホンイツを狙っちゃいけない(五萬赤:麻雀王国五筒赤:麻雀王国五索赤:麻雀王国を使いきれないから)んだけど、一度ホンイツやっちまったし。

1万点相当の赤はまだしも、2万点相当の金、青、ゼブラなどがある麻雀では、1ハン縛りをクリアする以外の目的ではホンイツを狙ってはいかん。

つーわけで、昨日は馬鹿勝ちしたけど、内容は、そこに特化できてたわけじゃなかった。

しかしまぁ、ネット麻雀しか打てない小僧は脱したようで良かった(´∇`) ホッ

3月に中国に行って国際公式ルールの大会に出る予定だから、そっちも練習しなきゃだし。
それがまた、けっこう難物なんだよあ (ノ_-;)ハア

そして今日はこれから發王戦練習セットをやる。
条件戦が、これまた場数が少なくて、なかなかうまくできない。

大の大人が、いろんな麻雀の練習ばっかしてるのって、社会人としてどうなんだ?(;^ω^)

| | コメント (18)
|

2018年1月 1日 (月)

【つぶ】羽生×藤井対談

今日の読売新聞に、羽生七冠と藤井四段の対談が載っていた。
丸々1ページ。

20180101_082300

この対談のため、藤井四段は初めて和服を着たそーな。
こういう企画の実現力がある点で、新聞ってまだたいしたもんだわ。

この対談の中で、藤井四段が、羽生の竜王戦第4局のことを、白眉の一局だったと言うてた。

俺が中3のときも、白眉くらいの言葉なら知ってたかもしれんけど、50勝のときに使った節目(せつもく)は52歳の今も知らなかったわ(;^ω^)

| | コメント (9)
|

【つぶ】あけおめ

2017年は、個人的な感覚では、この数十年の中でもっとも大きな変化の年だった気がする。
俺から見た観点での文明の進歩的な意味で。

世の変化を見るだけでも、人生って面白いもんだと思うわ。

2018年はどんな年になるんだろう?

| | コメント (11)
|

« 2017年12月 | トップページ