« 【麻雀】レベル別の読みは必要か? | トップページ | 【麻雀本】ウザク本2の印税額 »

2017年7月25日 (火)

【麻雀本】最初の著書は

なぜ「ウザク本1」より「ウザク本2」の方がより基本的で万人向けなのか?

初めての本を書くときって、どうしても「この内容にオリジナリティはあるのか?」と自問自答をくり返す。
そして「他の本にも書いてあることばっかじゃねーか」という批判がすごく怖い。

なので、1冊目の本って、どうしてもレベル高くなりがち。
実際に読者からのリアクションを受けてみないとわからないことってあるんだよ。

買う側からしたら不思議だろうけど、だんだんレベルを上げていくってスタイルは、初めて本を書くときには非常に難しいという。

|
|

« 【麻雀】レベル別の読みは必要か? | トップページ | 【麻雀本】ウザク本2の印税額 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【麻雀】レベル別の読みは必要か? | トップページ | 【麻雀本】ウザク本2の印税額 »