« 【麻雀本】1秒で見抜くヤバい麻雀心理術 | トップページ | 【麻雀プロ】誰が一番ふつうか? »

2017年3月23日 (木)

【麻雀本】人によって評価は違う

俺がボロクソ書いた鈴木&鈴木本に対して↓

俺もそうだしウザクさんも、自分の主観ですまそうとはせず、一般的にはどうだろう?って意識してる。
ウザクさんとは電話でよく話すけど、本のレビューで、けっこう主観的にストレートな感想は書いてないんだよな。

……にもかかわらず、この違い。
人によって評価って違うもんだと思うわ。
面白いよな。

ウザクさんの心理術本のレビュー↓

【簡易レビュー】 1秒で見抜くヤバい麻雀心理術 (近代麻雀戦術シリーズ)  (鈴木 優・著)

スパッとは書いてないけど、あんま熱がないよね。
こっちも俺とは評価が違う。

話はズレるけど、この心理術本レビューを見て、25年ほど前に『牌の音マル秘ストーリーズ』を読んだときの感想を思い出した。

山田マネージャーが雀鬼会に入る前の雀ゴロ時代、「手ジャミ(わざと盲牌の癖を変えること)を見抜くことが必勝法のひとつでした」って漫画の中で語ってて、それは具体的にはどういうことか、その当時は切実に知りてー!と思ったわ。

|
|

« 【麻雀本】1秒で見抜くヤバい麻雀心理術 | トップページ | 【麻雀プロ】誰が一番ふつうか? »

コメント

ウザクは福地先生のせいでレビューがクソになった
福地先生が仕事頼む前は酷評しまくりだったのに
福地先生が仕事頼んでから激甘採点だし
福地本は評価しないし
こんなんオススメできねーよから誰々にはオススメですねみたいな傾向になった
仕事依頼する前まではウザクブログよかったけど今はほんとだめ
ウザク本も福地本もウザクに匿名でやらさてブログは好き勝手やらせるべきだった

投稿: | 2017年3月23日 (木) 10時22分

たしかに、出す側になってから腰が引けるようになったような。しょうがない部分もあるけどね。

最近はどうだか知らんけど一昔前は自分の主観バリバリで評価してた気がするけどな。「イガリン本はプロの名前を伏せずに実名にしてるからいい!」みたいな。どうでもいいとこを評価してたりしてさ。

投稿: | 2017年3月23日 (木) 10時42分

ウザクさんてむしろ主観のイメージしかなかったけど、今は違うんですねw

投稿: | 2017年3月23日 (木) 10時56分

世の中、大人の事情がありますから、
良いのではないでしょうか。

金がからんだら好き勝手できませんて。
WBCの監督だって、いろいろな球団に気を使いながらでしょ。

好き勝手やれるのははじめの間だけですよ。

投稿: | 2017年3月23日 (木) 14時10分

しなきゃいいんじゃないの?>盲牌

投稿: | 2017年3月23日 (木) 14時14分

会話形式は西園寺さんみたいなぶっ飛んだことしてるわけでもなく、渋川みたいな呆れて思わずキツイ口調であたっちゃう、みたいなのもなくただただ退屈

なるほど!とかとにかくやたらと感嘆符が多くて読みにくいし、せんせーも似たようなこと言ってたけどリアル女性をまったく知らない童貞が想像して書きましたって感じの没個性で魅力皆無な女の子・・・
たろうプロは講師って設定だから仕方ないのかも知れないけど女の子は感情出して喋ってるのに、たろうプロは業務的で無機質に説明ばっかしてんのもチグハグで退屈なだけだった

投稿: | 2017年3月23日 (木) 14時19分

会話形式は難しいですよね
文字数を節約したり、章をまたぐ細かい補足を付け足したりする手段としてはとても有効ですが、予定調和が過ぎてしまうと会話形式の意味がなくなる、と言いますか、「それなら多少長くなっても著者の言葉で語ってよ」と思ってしまうことはありますよね
どんな戦術本を書くにしても、雀力・説明力・文章力は欠かせないと思うのですが、加えて、想像力・共感力・遊び心なども必要になって来そうですよね
麻雀戦術書は制作にお金をあまり掛けられないので、著者に求められる範囲がけっこう広い印象があります(ケースバイケースでしょうけど)

投稿: シータ | 2017年3月23日 (木) 15時31分

何切る問題しか更新してない時期が年単位であったわけで、そこからレビューの方針が変わるのは別に変じゃないと思うがな

投稿: | 2017年3月25日 (土) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【麻雀本】1秒で見抜くヤバい麻雀心理術 | トップページ | 【麻雀プロ】誰が一番ふつうか? »