« 【天鳳】zeRo師匠が十段に復帰 | トップページ | 【本】不屈の棋士 »

2017年1月 7日 (土)

【本】親の介護、はじまりました。(上)(下)

非常に面白かった。
こういうジジイ&ババイっているよなーとリアリティがあって。

義理の母が骨折し…ってとこから始まる。
義理の父のキャラが強烈。
他人の意見はいっさい聞かず、すぐに暴力。
母はそれに耐えてきた人生。

義理の父のキャラが強烈すぎて、とある介護の物語だ。
介護一般についての予備知識がつくわけではない。

あと、足の爪を何年も切ってなくて、とぐろを巻いて伸びまくってた話がリアリティあったな。

こちらも前者は面白かったが、後者はそれほどでも。
途方もなく大変で、金がかかることはわかった。

アマゾンのレビューを読むと、「高度治療(体外受精)を始めてないから、こんなの不妊治療をやったうちに入らない」とかあって、やってる人たちの大変さが感じられたわ。

人間も動物だと思えば、オスは交尾しか考えず、メスは子どもを産もうとするもの。
ぜひ子どもを持ちたいなら、時間を無駄にせず、早目にさっさと手を打たなきゃ駄目なんだな。
後者の本では、30代なかばでもう時間がないって焦ってるし。

|
|

« 【天鳳】zeRo師匠が十段に復帰 | トップページ | 【本】不屈の棋士 »

コメント

ほんわらに連載中ですね。お父さんがお母さんが貯めた2000万タクシー代に使っちゃったとか読者もビックリでした。

うちも介護中ですが特養は都内で300~500人待ちですよ!
区の越境ない特養に相談に行ったら1000人待ちって聞いて愕然としました。待ってる間に死んでも入れませんからね~(年間10人代わるかどうかですから)

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 15時34分

>お父さんがお母さんが貯めた2000万タクシー代に使っちゃった

そういうのがリアリティありますよね。
その話はこの中には出てきませんが。

>特養は都内で300~500人待ちですよ!

マジすか!
この前亡くなった叔父は入ってましたけど、なんかのコネとかあったのかなあ……?

投稿: 福地 | 2017年1月 7日 (土) 16時07分

俺はこういうドロドロ系なお話大嫌いなんだけど、福地さんは本当にこういうの好きだよねえ。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【天鳳】zeRo師匠が十段に復帰 | トップページ | 【本】不屈の棋士 »