« 【天鳳】R2300台に | トップページ | 【麻雀本】ウザク本2 »

2016年9月 5日 (月)

【麻雀本】うんちく王への道

麻雀への愛情を確認したいなら、あるいは麻雀のうんちくで人を圧倒したいなら、出たばかりの日本初の麻雀史の本麻雀の誕生↓もいい。

だが、もっとすごいのは、古本で買うしかないけど麻雀博物館大図録

基本は古い麻雀牌のカタログだ↓

20160905_062228

だが、文字情報もすごく多い。和英で↓

20160905_062253

この本をわずか1ヵ月で作ったのは、名木宏之さんという人。
超人だ。

この本は日本麻雀史の金字塔で、部屋に置いておくだけでもモノとしての迫力がすごい。
3000円で麻雀に関してはただ者じゃないことをアピれる。
解読するのがなかなか大変だけど。

同じような本が麻雀の歴史と文化―麻雀博物館図録↓だが、

こちらは写真はきれいだけど、情報量では圧倒的に劣る。

20160905_062427

ただし情報がすごく整理されてはいる。
俺が作ったから。

|
|

« 【天鳳】R2300台に | トップページ | 【麻雀本】ウザク本2 »

コメント

野口会長が健在であったならと、つくづく思う。
一期の野口賞の佳作(二人のうち一人w)で、なんか賞金だか商品だかもらえるって言われてたけど、なんももらえなかったなあwww

投稿: えけい | 2016年9月 5日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【天鳳】R2300台に | トップページ | 【麻雀本】ウザク本2 »