« 【天鳳】勝った者の勝ち | トップページ | 【つぶ】健康な男性 »

2016年9月 6日 (火)

【麻雀本】どっちが売れてる?

麻雀の誕生は、麻雀史というマイナー分野ながらも、このジャンルでは日本初の本であり、最先端にして最高峰だ。
棺桶から引っぱり出してきたゾンビーと一緒にされちゃ困るわ。

たぶん1000冊vs100冊くらいの差はついてると思う。

麻雀の戦術書は、凸―俺―ネマタなどのラインを無視した前時代的なやつは、もう売れることないんじゃないかね。
ここ数年の動向を見る限り、明らかにそう。
勝手な言い分かなー?(;^ω^)

|
|

« 【天鳳】勝った者の勝ち | トップページ | 【つぶ】健康な男性 »

コメント

個人の感想はアテにならんからなぁ
どっちも要らないけど強いていえばムツゴロウ本の方が欲しい
正直麻雀の歴史とか興味ないし、
別ベクトルの相当なマニアしか買わないんじゃない?
天鳳位やzero師匠でも買わないでしょ

投稿: | 2016年9月 6日 (火) 13時50分

>ななしさん

アマゾンのランキング推移をずっと見てるから、そこからの判断だけどね。
100円とかだったら畑本も可能性あると思うんよ。
まっとうな定価の本だと、興味本位の人は買わないからさ。

投稿: 福地 | 2016年9月 6日 (火) 13時55分

ムツゴロウ本より歴史本ほしい

投稿: | 2016年9月 6日 (火) 14時05分

福地先生が実数だすからカテゴリランキングのしょぼさがよくわかる

投稿: | 2016年9月 6日 (火) 14時21分

生き残りそうなのは、金子本、安藤本、飯田本、桜井本の一部って気がします。

投稿: 匿名 | 2016年9月 6日 (火) 14時35分

ムツゴロウ本はどこに需要があるのかわからんし。多分死ぬ前にもう一度的な、鳥越みたいな出版だろ。出すのが目的、余りは新人のれんめいいんが買う。
今後もじんわり売れるであろう学術書とは同列にできんよ。

投稿: | 2016年9月 6日 (火) 14時55分

凸―福地―ネマタなどのラインを統計データに基づいた戦術と定義するなら、雀ゴロK本は唯一売れている前時代的な戦術本だろう。

投稿: | 2016年9月 6日 (火) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【天鳳】勝った者の勝ち | トップページ | 【つぶ】健康な男性 »