« 【本】黒田三十六計 | トップページ | 【天鳳】明日は第3節 »

2016年9月 8日 (木)

【麻雀本】戦術書ソムリエたち

七段育成マシーン、最速君↓
暗記数学的にやれと。

最近たまに当たるあた疲さん↓

鳳凰常連でも役立つという観点だから、ちょびっと違う↓

全員に共通するのは、白ネマタ本、ウザク本。
定番化していくんだろうか?

これから先、かつて自分で作ったものを乗り越えていかねばならない困難性がここに。

1回ずつ登場するのが、ビギナーズラック(サイト)、麻雀虎の穴、雀ゴロK本、木原ブロマガ(サイト)、バッシー本、アサピン本2冊、平澤本。


俺の単著は一冊も入らなかった(´;ω;`)ブワッ

ただ正直、難しい本が選ばれすぎてる傾向はあると思う。
ふつうの人ってそこまで勉強家ではないし、勉強してもなかなか身につかない。
ウザク本、虎の穴、雀ゴロK本以外は、ちょっと頑張りすぎだw

|
|

« 【本】黒田三十六計 | トップページ | 【天鳳】明日は第3節 »

コメント

虎の穴ってもはやウザク本の下位互換な気がするんですがw

投稿: | 2016年9月 8日 (木) 10時43分

やはり白ネマタは強いですね

投稿: | 2016年9月 8日 (木) 10時56分

石橋本は一番レベルが高い気がします。
たぶん読んでない人が多いからあげてないだけで、
これ読んだら凄いと思う人は多そう。

個人的にはダントツで白ゲンマ。

投稿: 匿名 | 2016年9月 8日 (木) 12時46分

そもそもウザク本と白現麻本を
上達の糧にできるようになるまでが
きつい道のりじゃないですかね

投稿: | 2016年9月 8日 (木) 19時43分

ウザク本2は問題数減らして解説を増やして問題のパターンなど系統ごとにまとめたようなものがいいな。

ちょうどウザク本1を確認のための問題集として使えるような。

投稿: | 2016年9月 8日 (木) 23時45分

麻雀本というか、天鳳戦術本なんですかね?
経験と自己分析だけで麻雀を打つぼくにとってはどれも役に立たないかもです。
地獄モード回避法とかが載ってるなら買うかもしれません。天国モードに入れる方法とか(笑)
麻雀って他人から教わるほど難しいモノではないはずなのに、これだけ麻雀本が売れているのは、他人から教えて貰わなければ何をしていいのか判らないという、ゆとり教育の恩恵なのかもしれませんね。

投稿: | 2016年9月 9日 (金) 04時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【本】黒田三十六計 | トップページ | 【天鳳】明日は第3節 »