« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月の84件の投稿

2016年7月31日 (日)

【麻雀本】ウザク本が届いた

20160731_041739_1

手に持ってみると、ずっしり重い。
裏の答えが透けてしまわないように、厚めの紙にしたため。

問題がびっしり。
イラスト入れる隙間があったら解説を入れろなどのコメが来てたけど、これ、すでにすごい分量だよ。
通常は1ページ1問なのに、1ページ3問だから。

これ本当に全部解いて全部解説を読めるのかなー?と心配してしまうわ。

そりゃネマタ本に比べたら字は少ないけど、それでも何切る本としては桁違いの重量級だ(゚д゚)ウム

選び抜いた問題が大量に入ってて、しかも最先端の5ブロック理論(とそれに付随する1シャンテンピーク理論、2ヘッド理論、3ヘッド最弱理論、弱ターツ3枚構成理論)が解説してある本って他にない。
だから、むちゃくちゃ勉強になるのは間違いない。

でも、ネマタ本ほどじゃないにしても、これを使える人は勉強家だなって思うわ(゚д゚)ウム

俺が作る本って、勉強家じゃないと使えない本が多い。
なんかそうなっちゃうんだよな。
「勉強しないけど勝ちたいって無理じゃね?」と俺が思ってるってことだろうな(= =) ウム

もっとも効率いい勉強のツールを作るのが俺の使命だわ。

| | コメント (16)
|

2016年7月30日 (土)

【麻雀】小岩77ゲスト

明日つーか今日は、小岩の麻雀77でゲスト。

13:00~21:00
フリー対局

ウザク本を10冊持ってくことになってるんだけど、出版社の人が午前中指定してくれなかった(頼んでなかったけど)ので、午前中に届くかが不安(;´・ω・)

←場末乙って人はクリック!

| | コメント (5)
|

【天鳳】R急降下

Rが27戦で2376から2310まで落ちた。
1戦平均2.4か。

今まで確変だっただけで、落ちるときは早いわ(= =) ウム
その間、この成績↓だもんな。

4332342421
4424442223
3234224

そりゃ落ちるわ。

もうすぐ2200台になったりするのかなあ?
やだなあ、そんな貧民みたいな数字は。

しかしzeRo師匠も2259と全然高くない。
2300あって当然というバブル女みたいな発想から抜けにゃあかんのか(= =) ウム

| | コメント (13)
|

【天鳳】へむへむ(´∀` )さん

このブログにはへむへむ(´∀` )さん最強説ってのがあるけど、実際に初めて当たったら、本当に強かったわ。
打牌スピードも速いし。

イリュージョン打法が冴えわたっていて、最後まで俺とへむへむさんともう一人と誰がトップになるかわからなかった(´∀`;)のー・・・

07/30 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
2位 A:bakase(+10.0) B:初代引田天和(-12.0) C:かんろ(-40.0) D:文四郎(+42.0)

| | コメント (18)
|

【麻雀本】ウザク問題の解説

何を切る?
七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国九筒:麻雀王国五索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国九索:麻雀王国

この問題の答えが、なぜ三筒:麻雀王国切りであって、五索:麻雀王国切りではないのか?
その解説をウザクさんから聞いて、俺なりのまとめ。

この手は789の三色を見て、つぎにピンフを見るのが打点効率がいい。

そのため、789の三色になる要素を分けると、こう↓なる。

七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国九筒:麻雀王国五索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国九索:麻雀王国

七筒:麻雀王国は1枚使われてしまうから、実質的にトイツじゃなくなる。
なので、2ヘッド理論で残り部分から三筒:麻雀王国切りとなる。
七筒:麻雀王国じゃないのは、ツモ六筒:麻雀王国では三色が崩れ、そのツモの有効性がなくなってしまうから。
五索:麻雀王国を切ると、2ヘッドじゃなくなり、仮に四筒:麻雀王国を引いたとき頭がなくなってしまう。

ここから三色よりも、まずピンフを本命に考える人は五索:麻雀王国を切っていい。

仮にこういう手↓だったら、これは三色がないから、ピンフを見て五索:麻雀王国切りが正解。

二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国九筒:麻雀王国五索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国九索:麻雀王国

ということらしい。
ようやくわかってきたわ。

| | コメント (16)
|

【天鳳】相性が良すぎ


いつも当たってる人に認めてもらえると嬉しいもの。
よく当たってるコマツマツコさんが最近よくコメントをくれるので、直対を調べてみた。

Photo_10

こ、これはツキすぎだ^^;
これは過剰評価されてもおかしくないか(;'∀')

| | コメント (2)
|

2016年7月29日 (金)

【天鳳】鳳凰卓の和了マシーン

泥酔して打って6ラス引き、もう二度と泥酔状態では打たない!と誓ったのが2日前。
何度目かね?
失敗したっていいじゃないか、人間だもの。

転がり落ちた坂をふたたび登っている。

東1局の親番、対面からリーチが入ってる局面で役なしテンパイ。
どうするか?

Photo

通っているのは四索:麻雀王国だけ。
あとは中筋の六索:麻雀王国か。
筋でもドラ表示牌の三筒:麻雀王国は切ってはいかん。

どーせ現物少ないし…と、八筒:麻雀王国をなまくら押し。

ハネマンに放銃(´;ω;‘)ブワッ

Photo_2

なんかいつもラス目になっちゃうんだよな。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

そのあと東3局、飛びそうになってるところでチートイをテンパイ。
どうする?↓

Photo_3

もちろん即リーチだ。
五萬:麻雀王国タンキ。

なぜか?
これ↓ですわ。

Photo_4

この程度のチートイがアガれないようじゃ、十段にはなれない。
こんなのは成岡本を3回も読めば、ツモれるようになる。

難しいのは五萬:麻雀王国五萬赤:麻雀王国のツモり分けで、これは成岡本を30回は読まないとできなくて、俺もまだ無理。

つーわけで、かろうじてラス回避して2着。
なかなか大変だ。

07/28 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
2位 A:bakase(0.0) B:はげしくウツ(-27.0) C:かしかお(+65.0) D:コマツマツコ(-38.0)

別の回、こっちは一度も振り込んでなくて、マンガンを1回アガってるにも関わらず、オーラスにはラス目だった。
地蔵ラス系ですな。

オーラス、下家のラス親からのリーチが入っているが、ここ↓で何を切る?

Photo_5

親リーだから次局がある。
自分はまだ2シャンテン。
ここはオリなんじゃ?
そんな意見が多いだろう。

しかしね、次局か今局、どっちかにアガらなきゃラスなんだよ。
ここは少なくともノーテン罰符を拾いに行かなきゃ駄目だわ。

七萬:麻雀王国押し。
どうせラスなんだから、こんなとこで守ってたって未来はない。

するとこうなった↓

Photo_6

ここは通りそうな四筒:麻雀王国三筒:麻雀王国落とし。
フリテンのカンチャンを残すのはつらいが、危険そうなソーズは切らない。
七萬:麻雀王国は使いようがないから切るが、使えそうな危険牌は切ってはいかん。

テンパった↓

Photo_7

ここでノーテン罰符を取れたら、上家を100点かわせるかもしれない。
希望が出てきた。

するとこうなった↓

Photo_8

おお!ツモった↓

Photo_9

マンツモで2着になれたわ。
毎回きついな(゚д゚)ウム

07/29 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
2位 C:bakase(+4.0) D:ぴおぴお11(-22.0) A:カラスの子(+52.0) B:シェフチョコ(-34.0)

2着を4回拾って、6ラスで失ったptの4/24=1/6を回復した。
あと5/6か~。

俺の名は「鳳凰卓の和了マシーン」。
守備はできないけど、アガリによってラス回避する希少種の十段だわ。

10年くらい前は「新宿の狼」だったな。
あのころ体はデブだったけど。

この程度の五萬:麻雀王国タンキがツモれず、この程度の七萬:麻雀王国を押せないのに俺を批判してる八段や九段は、本屋に行って立ち読みでいいから成岡本を3回読んできてから、意見を言っていただきたい。

Tenhou_prof_20160729

←下手なだけじゃねーか!って人はクリック!

| | コメント (22)
|

【麻雀本】ウザク配信

ウザク本発売記念、初の本人降臨配信!

ウザクさんが生声で何切る理論を解説します。

以前、この問題↓で、
七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国九筒:麻雀王国五索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国九索:麻雀王国

「これが三筒:麻雀王国切りってパッとわからないのは、1シャンテンピーク理論と2ヘッド理論が身についてないからですね。本当にわかってたら、五索:麻雀王国切りなんて出てきません。なんなら電話で1時間くらい説明しましょうか?」
と言われたので、それを配信で語ってもらうことにした。

他に、本人がツイッターで出していた問題の解答発表。

初の生声を聞きもらすな!

◆参加者
G・ウザク(何切るブロガー)
福地誠(麻雀ライター)

【何切る答え合わせ】7月29日の配信資料【ウザク本】

| | コメント (14)
|

【本】ウェブでメシを食うということ

読んだ。

ネットの未来を希望的に語るウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)がベストセラーになり、さらにSNS(当時の言葉ではウェブ2.0)による双方向性にも期待が持たれていた時代に、ひたすら悲観的なことばかる語るウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)という本を出して、知られるようになった著者。

著者はネットニュース記者を10年以上やってる人で、意見が実体験に基づいており、説得力ある。
ただね、そういう意見はウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)を読んだ方がよくて、この本は単なる半生記。

前半は馬鹿っぽいドタバタした話が面白いけど、後半はつまらない。
誰々と会って飲んだなど、ネット論壇での交遊録にすぎない。

おすすめするほどの本じゃないし、ネットで食うためのヒントにもまったくならない。
ただね、一カ所だけ、電車内で読んでて、思わず声を出して笑ってしまった箇所があった。

それは著者がファミコンの高橋名人に会いに行ったときのこと。
高橋名人は辛党だということで、「高橋名人はどれだけ辛さに強いのか」という記事を書くため、下北沢のスープカレー店で会うことに。

自分ともう一人は、メニューに載ってる虚空(こくう)と涅槃(ねはん)というやつを注文した。
高橋名人は、メニューに載ってない、通常のカレーの200倍以上の辛さだという裏メニューを頼んだ。
その裏メニューの名が、アクエリアスだったという。

爽やかすぎるだろ!
ちっとも辛そうじゃねえ!
意表を突かれて、吹いてしまったわ( ̄w ̄)プッ

高橋名人は、そのアクエリアスを「ちっとも辛くない」と言って食べ、飲むときのつまみは一味唐辛子だったという。
完全なる味覚障害だわw

←どうでもよすぎる…って人はクリック!

| | コメント (7)
|

2016年7月28日 (木)

【麻雀プロ】日本一決定戦の背景

発端はプロ連盟の森山会長だった。
けっこう前に、森山さんが発案して、プロ連盟チャンネルでやろうとした。
当時は、麻将連合はまだプロ連盟との和解が進んでなかったので、加わっていなかった。

しかし、どこかの団体とスリアロとの契約のためうまくいかず。
そこにホワイトナイト的に現れたのが藤田社長。
アベマTVでやることに。
たぶん賞金もそのとき提供されることになったんじゃないか。

その後、麻将連合はプロ連盟と和解。
なので、来期は5団体でやることになってる。

5団体だと組み合わせ的に難しくなるが、そこらへんは未定。
今年最下位だった団体が次期には出られなくなるとか、これから決めるそうな。

てな経緯で開催に至ったと判明した。
珍しく麻雀ジャーナリストっぽいこと書いた( ̄w ̄)プッ

その後入った情報によると、麻将連合が来季入ることは確定ではない。
そして、今年の最下位が来季は麻将連合と入れ替わる案は不採用になった。
なので、最下位ペナはない。
とにかく、すべては今年しだい。
だそーな。

| | コメント (30)
|

【麻雀プロ】各団体の布陣

ここ↓に出場選手が全員出てた。

「第一回麻雀プロ団体日本一決定戦」が8月11日から開催決定!4日間128半荘で決着!!賞金総額は1000万円!!!

このメンツだったらプロ連盟が不利って感じはあまり受けないなw
年配勢を外して、対応できるメンツにしてきたw

卓上ゲームで、最高リーグに60代がゴロゴロいることが変なんだよ。
このメンツなら金子正輝さんが一番年長。
たぶん50代が数人いるだけ。
それが自然な姿だろう。

個人的には、強い順に、最高位>協会>連盟>RMUって感じを受ける。
よーわからんけど。

実況:小山剛志
解説:馬場裕一・梶本琢程
ってのが最強戦っぽいなw
いーんじゃないでしょうか。

| | コメント (36)
|

【麻雀プロ】プロ団体日本一決定戦

麻雀プロってカテゴリーを作った。

初の「麻雀プロ団体日本一決定戦」8月開幕

アベマTVによってできた団体間決定戦。
賞金1000万円。
優勝700万円。
さすがだわ。

回数もすごい。
よくそんなに打てるな…。

RMUが入って麻将連合は外れた。
アベマTVによって、麻雀プロの世界が統合されていく道筋ができたことになる。

ルールが書かれてないけど、たぶん最強戦とかスリアロのルールだろう。
つまり、一発裏ドラあり、赤なし。
オカあり、順位ウマは不明。

ルール的にプロ連盟の不利は否めない。
だって、団体内では、一発裏なし&オカ順位ウマほぼなしで序列を決め、外部との対抗戦ではルールが変わるわけだから。
連盟のベテランたちはみなAルール特化型だからなあ。

「競技」をうたうならいいけど、「プロ」をうたうなら、ある程度は一般ルールに近づけるべき。
一発裏なしはもう止めた方がいいよ。
現実に、そのルールでやってる人口が少なすぎる。

世の中が変わっていくのに合わせて、プロ団体のルールも変えていくべきなんだよ。
企業が変わるのと一緒だ。

この対抗戦の存在感が大きくなっていくと、ルール統一に近づく。
ただし、それって赤なしなんだよな。

今から一般のルールが赤なしになるとは思えないから、世間のルールとプロ内のルールの差異は残る。
ただし、今までよりはずっと近づく。

| | コメント (28)
|

【麻雀】345578は好形

zeRo師匠ブログ↓

好形率を高めていく【麻雀】

三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国は好形。

これ、ウザク本で引っかかって、ウザクさんに教えられたことだった。
まったく同じ。

ウザクさんはメンシュー雀士だから、好形リーチ主義で、こういうの強いんだよな。
祝儀なしの天鳳は、鳴きシューよりメンシューの方が近いのかも。

鳴きシュー:鳴いても赤に祝儀がつく
メンシュー:メンゼンのみ赤に祝儀がつく

| | コメント (4)
|

【天鳳】さらに悪化

Photo_4

さらに悪化した。
ま、しゃーないね。
人生そういうこともあるわ(。>д<)

| | コメント (7)
|

【天鳳】転落

Photo_3

2700/4000あったptが、あっちゅーまに2000/4000になった。
十段は溶けるのが早い。

最悪の振り込みは、これ↓だったな。

Photo

3人ノーテンなら、トップで終了できるから、一索:麻雀王国のアンコ落としするべきだったが、こんな早い巡目からオリることに慣れてなかった。

その結果、こう↓なって、ラスった。

Photo_2

07/28 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
4位 D:bakase(-36.0) A:ぱるこし(+43.0) B:サブコンテスト(-15.0) C:レデスマ(+8.0)

天鳳は、しばらく保存したほうがいいんじゃないか…と思い始めてる。
もうやりたすぎて、まいるわ(= =) ウム

十段というのは、牌の手ざわりからして違う。
ビロードのような、さわっただけでイッちゃいそうになるような、素晴らしい牌が十段には用意されている。
この気持ち良さは十段になったことない人にはわからないんじゃないか。
十段をやってると、社会生活とは両立できない。

あちこちの仕事とか、相続放棄とか、歯医者とか、ダンスとか、やるべきことは山ほどあるのに、天鳳をやりたすぎて、いろんなことがイマイチ手につかない。
Rランキングトップに君臨してると、いくら見ても見飽きなくて、無限に時間が勃っちゃうし…。

厨二か!って気もするし、ほんと楽しいよなーって気もするわ。

天鳳中毒症はほんと困る(;´・ω・)

| | コメント (10)
|

【映像】日刊スポーツ杯2016予選A卓1回戦

日刊スポーツ杯争奪 スリアロトーナメント2016 予選A卓1回戦

また始まった!

8月3日(水) 22:00 - 放送予定

【対局者】(順不同)
金子 正輝(最高位戦日本プロ麻雀協会)
忍田 幸夫(麻将連合)
福地 誠(麻雀ライター)
丸山 雄史(お笑いコンビ『ブルーセレブ』、最高位戦日本プロ麻雀協会所属)

【実況・解説】
片山 まさゆき(漫画家)
石井 一馬(最高位戦日本プロ麻雀協会)
四家 秀治(アナウンサー)

| | コメント (0)
|

2016年7月27日 (水)

【つぶ】髪は2ブロック

髪を切りに行って、短くしてみたいと言ったら、「2ブロックにしますか?」と聞かれた。

下は刈り上げ、上は長いまま残す、みたいなやつ2ブロックと言うらしい。

麻雀は5ブロック、髪は2ブロックみたいな法則があるんだな。

つーわけで、2ブロックを初体験した。

2

| | コメント (27)
|

【天鳳】ウザク本杯

Title

8/7(日)、天鳳にて、傑作「何切る」300選杯

着ぐるみみたいなウザクさんが面白い( ̄w ̄)プッ

「たけおしゃん」は「タケオしゃん」だな。

| | コメント (6)
|

【麻雀本】ウザク本の予約状況

かなりいいとのこと。
つぎの麻雀本の企画があったら、ぜひ進めたいと。
よっしゃよっしゃ。

企画はいっぱいある。
キンマ連載をまとめるとか。
ほんといっぱいあるわ。

ちなみに洋泉社では、つぎは「押し引きシステム本」の予定。

いろんな仕事をどんどん進めないと……><

| | コメント (8)
|

【麻雀本】ウザク本ちら見せ

Photo

・史上初の300問収録。
ウザクさんは大量のストックを持ってるので、楽勝かと思ってたら、けっこう大変だった。
最初は300か?400か?とか話し合いしてたけど、400にしてたら無理だった。

・全見開きにイラスト入り
いらねーみたいな意見もあったが、ないと、良く言って学習参考書、悪く言って政府刊行物みたいな雰囲気になる。
イラストレーターさんに支払う額は、俺とウザクさんの印税から差し引く形なのだが、そのコストをかけても入れてもらった。

・コラムも充実
けっこう減らしたみたいなことをウザクさんは書いてたけど、外したのは「マンガンピーク理論」と「裏目ショック比較法」だけじゃないかな。

Photo_2

・受け入れ枚数表示 ←赤丸つけたとこ
これが史上初。これはウザクさんにやってもらわないと完全に無理だった。
イメージと違う数字になってることがそこそこあって、自分の手牌への見方が、「リャンメン重視」みたいな“概念的”なものになってることに気づかされる。
もちろん見なきゃ見ないでもいい。

・順番はランダム
ただし最初は簡単な問題から。
ヒント文や難易度表示がないから、そういったことから答えを予測できず、純粋に牌姿で考えるしかない。
関連する手牌が並んでるケースは多くはないんだが、このページはそうなってる。
切りたい牌をドラにするみたいな増量はなし。意味ある形の比較だけ。

Photo_3

・解説はシンプル
解説文はけっこうシンプル。
ふつーの何切るでは「○切りなら×種△受けだが」みたいなこと書かれてるけど、それは「受け入れ枚数表示」が示されてることで不要に。
スパッとした説明になってる。

・受け入れ枚数表示
赤丸をつけたやつは、チートイがあって受け入れ枚数がほぼ変わらないことがわかる。こういうのは数字で見ないとわからんわ。

Photo_4

・コラムは読みやすい
このページは複雑な方。かなりシンプルに説明してある。

・ベスト問題
Photo_5
俺が一番素晴らしいと思った問題はこれ↑だった。
これは知らなかったなぁ。

他には、ここらへん↓とか。
Photo_10
Photo_6
Photo_7
Photo_8
Photo_9
シンプルな形ほど大事だと思ってて、手役が絡む問題などは「娯楽でしょ?」と思ってるので。

価格
2色刷り1296円。
俺とウザクさんの印税は4.5%ずつ。
1人25万くらい?

発売日
8/6

キンドル
電子書籍は1カ月後くらいになる。価格は未定。

| | コメント (23)
|

【麻雀】雀荘でやらかしたこと

思ったより全然少なかった。

従業員と喧嘩したこと本当にないのかよ?って考えたんだけど、客とはあるけど、従業員とはないよーな…。
女絡みも全然ねーしなー。
俺って真面目か?( ̄w ̄)プッ

他には↓

これ作ったあと、連盟四谷道場には24年前に行ったことあるんじゃないかって思い出した。
西原さんのCD発売記念だったと思われ。
「役満ソング」とかそんな感じの。
あれは四谷だったけど、あれが道場か?

| | コメント (7)
|

2016年7月26日 (火)

【つぶ】虫の増殖

7/21~7/26の6日間でこれ↓

1

Photo_5

Photo_6

Photo_7

増殖しすぎじゃね?
キモっ!

ちなみに、虫じゃない人のコメは、あとから反映させてます。
ここに残ってるのは、何度か書き込んだ残りの分。

| | コメント (22)
|

【天鳳】十段の守備力

下家と対面の2軒リーチ。
自分の手はドラ3の1シャンテン。
何を切るか?

Photo

二索:麻雀王国はリーチ後に通ってるけど、ここで八萬:麻雀王国は切れるか?

下家の捨牌が異常。
最初から何かの手役を見てたことが明らか。
こんなのドラの中:麻雀王国タンキだろ?って無視。

対面はふつうの手。
六萬:麻雀王国がワンチャンスになってるけど、五萬:麻雀王国八萬:麻雀王国は危険筋。

……なんだけど、「黒が何べん続いたってな、今度は俺が血染めの赤に変えてやるよ」と八萬:麻雀王国切り。

Photo_3

ダブロンだった(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

Photo_4

二人ともマンガン。

ふっと我に返ってみると、ずいぶん甘い牌を打ってた。
いやはや、こんなダブロンに打つ十段は、俺だけじゃねーか?(´;ω;`)ブワッ

07/26 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
2位 B:bakase(+6.0) C:雪月風花(-14.0) D:イヤァオ(+47.0) A:まつにゃん(-39.0)

←ネタのためにわざと振り込んだとしか……って人はクリック!

| | コメント (15)
|

【連盟】セクショナリズム

先週、とある知人から外国の麻雀事情について聞いてたときのこと。

「日本だとさ、森山さんがガタガタ言うくらいで、他の人はそんなでもないでしょ。でも、他の国はもっと大変なのよ。セクショナリズムってもんが」

という発言があってワロタ( ̄w ̄)プッ

←無駄な燃料を投下すんなって人はクリック!

| | コメント (8)
|

【映像】坊主麻雀第2弾

この画像↓が( ̄w ̄)プッ

| | コメント (6)
|

【麻雀本】8/7赤まる

| | コメント (7)
|

【麻雀本】本を直接売るということ

【麻雀本】売る著者にこんなコメが↓

 * * *
連絡してきた人に売れても意味がないでしょ
そういった人はなにも言わないでも買うでしょ
自分で売るってのは営業に行ってよくわかってない人や会えるなら人に実際にあって買わせるってことでしょ
 * * *

俺は本や漫画をいっぱい読むし、その世界のプロだから、ほしい本を買うスキルは高い。
だから探して買うのは苦にならない。

でも、多数の人はそんなに本に詳しくないんだよね。
「近所の本屋に行ったけどなかった」みたいなことよく言われる。
みんな本を探すの、そんなに得意じゃない。
俺の父親だって、ほしい本を買えないもん。

興味を持つことと、その本を探し出して買うことの間には、かなり大きなギャップがある。

それに、著者から直接買うのって、プレミア感のある行為で、それならいいかなって意識もあるみたい。

だから、どうせ買う人の入手ルートが変わるだけってことは全然ない。
かなりプラスな行為だわ。

| | コメント (11)
|

【麻雀本】売る著者

ウザク本。
ウザクさん本人が売るのが、確定してるだけで80冊。

俺が個人的に注文されてるのが50冊。

二人合わせて初版5000部の2.6%を売るという。

販売・営業系のことは詳しくないんだけど、自力で売る著者って強いんじゃないかね。
出版社にとって。

| | コメント (11)
|

【本】ハイスコアガール6巻

ハイスコアガール(6) (ビッグガンガンコミックススーパー)

3年ぶりに出た最新刊。
読んでてむっちゃ痺れる!

これこそボーイミーツガールの現代の最高峰なんじゃね?

| | コメント (5)
|

2016年7月25日 (月)

【麻雀本】雀ゴロK本2

彩図社の方が送ってくださった。

まだ全部は読んでないけど、相変わらずものすごくわかりやすい。

雀ゴロK本1のとき、雀ゴロKなんて正体不明の著者名じゃ売れないだろうなーって思ったけど、それが売れて、第2弾も売れてる気配。
発売当日にアマゾンは品切れに。

ちょっとビックリだよな。
彼には戦術書ライターの才能があって、読者からの信頼も得られたってことだろう。
こーゆーのは本を出してみないとわからない。

マイナビや竹書房みたいな麻雀の専門出版社から出るはずない著者。
それが売れる。

2冊目の戦術書が売れるのって、俺以外では渋川、ネマタ以来じゃなかろうか。
たいがいの人は1冊目は売れても2冊目はもう売れない。

ほんとビックリだわ。
たいしたもんだ~。

| | コメント (21)
|

【天鳳】押し引きの原点

ラス前、持ち点の上下差が小さく、トップからラスまでありそうな局面で、下家からリーチを受けている↓

Photo_9

安全牌はzeRo…じゃなくてゼロ。
ここで上家が切った七筒:麻雀王国をチーして一筒:麻雀王国切り。
喰いタンでアガリに向かう。

そしてアガりきった↓

Photo_10

冒頭の局面で、マンガンを打ったらラス落ちだし、ゴーニーでもかなり寒くなる状況で、振り込みを恐れず、アガリを取りにいけるかってのが、俺にとって押し引きの原点だって気がするわ。

フリー雀荘みたいなトップ比重が高い麻雀だったら当たり前かもしれないけど、ラス回避の天鳳で、ここからまっすぐアガリに向かうのって、けっこう難しくないかな。

当たり前?

07/25 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
2位 A:bakase(+11.0) B:X猫(-18.0) C:立直好棒@忘(-34.0) D:まーれまれ(+41.0)

←また自慢か…って人はクリック!

| | コメント (7)
|

【麻雀】自信のリーチ

南1局の親番。ここ↓から

Photo_4

八索:麻雀王国は切らず九索:麻雀王国切り。

そう、このツモ↓を狙っていたのだ!

Photo_5

ここは当然のリーチ。
どう受ける?

当然の七筒:麻雀王国タンキですわ(・∀・)キリッ

Photo_6

土田先生はおっしゃった。
「チートイツのイーペーコー待ちはツモれます」と。

結果は↓

3

……流局した。

でも、山には全生き↓だった!

Photo_8

土田先生は正しかった!…のか?

裏々だったから、9巡目までダマにして、9巡目に北:麻雀王国タンキでリーチできたら、すぐ6000オールをツモっていたって見方もできる(= =) ウム

07/25 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
2位 A:bakase(-5.0) B:ニャッピー夏目(+96.0) C:okaeri(-36.0) D:ピラオ(-55.0)

←本気なのか、ネタなのか?って人はクリック!

| | コメント (10)
|

【つぶ】福地湖

福地城ってのは三重県にある。

福地ダムってのは沖縄にある。
これは「ふくじ」と読むらしい。

今日、福地湖ってのがあることを知り、どこだろう?とググってみたら、なんと中国の奥の方だった(ノ゚ο゚)ノ

Photo_3


| | コメント (13)
|

【天鳳】コンビ打ち牌譜

下家の親からリーチが入っている局面。
ここ↓から七筒:麻雀王国切って上家に振り込み。

Photo

今度は上家がテンパイしたとたん、ここ↓からドラの五萬:麻雀王国を切って上家に振り込み。

Photo_2

その甲斐あって、コンビは3着4着だけど、アガリ役はラスをまぬがれた。

ログ

アガリ役がMIU2四段、トス役がMIU四段。
名前からして隠す気がねえ( ̄w ̄)プッ

| | コメント (10)
|

2016年7月24日 (日)

【麻雀】大三元の放銃

先日の天鳳名人戦。
俺が大三元に振り込んだ局。

南3局の親。ラス目。
この配牌から↓

Photo_12

字牌整理し終わったとき↓には、もう打ち込んでた(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

Photo_13

天鳳名人戦史上、最速役満振り込みの記録を作ったわ(= =) ウム

07/22 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
4位 C:Ⓢ福地誠(-111.1) D:独歩(+85.8) A:太くないお(+30.3) B:Ⓟ渋川難波(-5.0)

これ、「ラス前、ラス目の親番だからしゃーない」と言われたけど、「甘かったかな?」って思いの中で納得してなかった。

こーいうのって博打麻雀でいっぱい見てるんだわ。
ラス目の親って役満に振り込みやすい。
危険牌でも目をつぶって切ってしまうから。
自分が振り込んだことも、自分がアガったことも、傍観者として見てたこともある。

役満の価値ってルールによって全然違ってて、天鳳名人戦は相当低い方。
ルールによっては、通常のラスの3倍のラスになったりする。
そーいうのを後から振り返ると、目先のラスを回避しようとして通常の3倍のラスを引いた……って計算できたりする。

そーいうのをいっぱい見てきてるから、「ラス目だからしょうがなかった」とは考えられなかった。

じゃあ何を切るべきだったか?
それを考えると、切る牌ないんだよな。

この局面では絶対にアガリ逃しはしたくない。
そうなると、チートイとメンツ手、どっちとも決めがたい。
もう一手進んだら、決められそうだけど。

つーわけで天鳳名人戦から数日たって、やっぱしょうがなかったかなって、ようやく諦めがついてきた。

大三元ってことにとくに意味はなくて、独歩さんはホンイツ系、トイトイ系の手。
それ以上は不明。
絞るのは無理。

んで、自分の手は、ここで一萬:麻雀王国を落とせたか…っていうとね。
上家の渋川は3着目だから、俺が喰いタンに行ったときは鳴かせてくれないだろうし、ここでチートイは捨てられない。
かといって、メンツ手も捨てられない。
やっぱ、大三元の振り込みは、俺の運命だったわ(= =) ウム

←言い訳なさけなくね?って人はクリック!

| | コメント (12)
|

【天鳳】赤切りテク

東場の親。
ダブ東:麻雀王国ドラ3の手牌↓

Photo_11

赤に祝儀がつかないから、三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国をチーしたときは五索赤:麻雀王国切りが正解となる。
理屈では当たり前だけど、こんなテク使ったことないから、時間がなかったら正解できないわ。

その通りの進行に↓

Photo_10

こーいうのはノータイムでやることが大事。
そのためには、その場で前もって決めておくこと。
時間を使われちゃうと、俺だったら「ん?」と意識する。

ここで親に五索赤:麻雀王国を切られると、捨牌的にはソーズが一番ヤバイけど、変なシャボなどもありそうで、子としては字牌を探したりして急にやりにくくなる。

その甲斐あって七索:麻雀王国を釣れてトップ。

07/24 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
1位 D:bakase(+45.0) A:くらまもん(+5.0) B:burmogyi(-19.0) C:01(-31.0)

この技って、大昔の強豪・六分儀ゲンドウがよく使ってたな。

今まで、ほぼ自分の手だけで打ってきたけど、せっかく天鳳やってるんだから、アシストとか差し込みとか、もうちょい使っていこう。
まだ天鳳独自のテクを、あまり学んでないし使ってないわ。

ツキだけでここまできてしまった(゚д゚)ウム

←いいかげん自慢うざいよって人はクリック!

| | コメント (6)
|

【麻雀】あれば入れるのに

おもろいやんか!( ̄w ̄)プッ

元はこれ↓

Photo_8

「闇に降り立った天才」
「死ねば助かるのに」
「賭博黙示録」は、アカギじゃなくカイジのコピーだ。

| | コメント (3)
|

【天鳳】鳳南の月間1位に

鳳南の7月ランキングの1位に。

724

Rは相変わらず1位。

R1724

ザ・確変!
今の俺とは打っちゃいけねえ(`・ω・´)キリッ

ptは原点から495しか増えてねーけど(;'∀')

Tenhou_prof_20160724

| | コメント (13)
|

【天鳳】養分との遭遇

万年特上民だが、久しぶりに鳳凰にやってきたウヒョ助氏と遭遇。

Photo

安手を見ない雄大な打ち方を「縄文人打法」と名付けて、その打ち方で好調らしい。
昭和かよ( ̄w ̄)プッ
地蔵化しそうだけどなあ。

東1局、下家がリーチ↓

Photo_2

対面のウヒョ氏は、下家のリーチにノータイムで六萬:麻雀王国押し。
なんかヤバそう。
おとなしく六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国と切っていこう……と思ったら、八萬:麻雀王国を引いてテンパっちまった。

しゃーねー、リーチ者の筋の三索:麻雀王国を切っておこう。
ウヒョ氏は現張りかもしれないけど、そこまで高くはないだろ。
ドラそばのソーズの下は全般にヤバ気なんだが…。

Photo_3

マンガン(´;ω;`)ブワッ
高かったわ…。

甘かった。
堅実に六萬:麻雀王国を切っとくべきだった。
打点系の打法と、こういう間合いでやりあっちゃいかんのだわ(。>д<)

次局、俺がリーチしたら、俺の現物待ちの3メンチャンで、下家氏からマンガンをアガる↓

Photo_4

ピンフドラ3の3メンチャンダマって、どんだけ好調なんだよ。

そのあと、上家氏からも5800点をアガる↓

Photo_5

手がつけられねえ。
東場のうちに全員からアガったことになる。

南1局、俺の親番。
ダママンが入った↓

Photo_6

これを直ると一発で逆転するんだが、この好調男がつかむはずもなかった。
くそみたいな三萬:麻雀王国タンキに引き負けた。

そして南2局、下家氏が飛んで終了。
飛ばしたのは、もちろんウヒョ氏。

ぶら下がりの2着になれてラッキ。

あれだね。
「男子3日会わざれば…」っていうけど、養分は半年も会わないと鉄強になってることもあるね。
強すぎてビビったわ。
まー、単なる好調かもしれんけど( ̄w ̄)プッ

07/24 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
2位 A:bakase(+5.0) B:ろーそん鹿島(-51.0) C:ウヒョ助(+63.0) D:pon_kasu(-17.0)

| | コメント (18)
|

【映像】坊主麻雀<第二弾>

坊主麻雀<第二弾>〜優勝賞金は500万円!負けたらその場で坊主!〜

7月31日(日)20:00 ~ 8月1日(月)02:00

番組概要
その名の通り、敗者はその場で坊主、勝てば賞金500万円という麻雀大会の第二弾!! 果たして豪華出場者たちの運命は・・・!!

キャスト
MC:児嶋一哉
出場者:堀江貴文、高須克弥、岡野陽一、藤田晋
実況:高橋大輔 解説:福地 誠、多井隆晴 ほか

 * * *
また多井さんと一緒。
頼りになるからありがたいわ。

高須院長がすごい!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
麻雀やるなんて初めて聞いたぞ。
その場でポンと500万くらい出しそうだよな( ̄w ̄)プッ

| | コメント (14)
|

【映像】極雀(ごくじゃん)

フジテレビで極雀(ごくじゃん)って番組をやるそーな。

麻雀最極決定戦!サバイバルバトル極雀(ごくじゃん)- フジテレビONE

出るのが、麻雀プロでは、選手に多井さん、解説には土田さんだと。
多井さん、すげーな。

プロ連盟は絡まないんだな( ̄w ̄)プッ

←プロ連盟は関係なくね?って人はクリック!

| | コメント (8)
|

2016年7月23日 (土)

【つぶ】まぐろなめろう丼

すき家にまぐろなめろう丼ってのがある。

「あじのなめろうってのはよく聞くけど、まぐろって何?」と思って食ってみたら、これがうまいんだわ。
見た目はイマイチかもしれんけど、すごくうまい。

Photo_5

俺の中で、すき家って二流の松屋ってイメージで、ブラックバイトで有名になったよな?程度の認識だったんだけど、ご飯の代わりに豆腐を使った牛丼ライトと、このまぐろなめろう丼によって、評価は大幅に上昇。
けっこうすき家主義者になった( ̄w ̄)プッ

しかし、これを食ってるやつを見たことないんだよな。
俺がまぐろなめろう丼を食ってるとき、まわりにいるオッサンたちは全員が牛丼かうなぎを食ってる。
まぐろなめろう丼はお値段がちょっと高いしな。

メニューとして続いている以上は、食ってるやつもいるんだろうけど、見たことない。

おいしいのでぜひ一度!……という考え方は俺は全然しないんだけど(どーせ人それぞれ、別にわかってくれなくてもいい)、これがなくなったら悲しいなあ。

こんなの↓貼って、完全にすき家の回し者になった( ̄w ̄)プッ

118bc4f4s

| | コメント (12)
|

【麻雀本】麻雀人口増加計画☆ その後

目標80万円を掲げたクラウドファウンディングには213万円集まったらしい↓

大崎初音×萩原玲二『麻雀人口増加計画☆(MPGP)』インディーズプロジェクト

そして作中登場権は13万円で落札されたと↓

すごいよな~。

重要なのは、みんなが評価するかじゃなく、お金を出す人が一定数いるかだから。
ほんとすごい。

←うらやましいの?って人はクリック!

| | コメント (8)
|

【麻雀】大三元

その話はするんじゃねぇ!(´;ω;`)ブワッ

| | コメント (17)
|

【天鳳】まだ全然

昨日はラスのあとの3連勝だから、実質1トップにすぎない。

ptはまだ全然だわ。
1300ptまで減ったところから戻しただけで、原点ちょい↑程度だ。

Rは1位なのにptは増えねえ(;'∀')

Tenhou_prof_20160723


| | コメント (4)
|

【麻雀】質疑応答

ここ↓からテンパイを外すとしたら?

Photo

枚数、期待値ともに一索:麻雀王国切りが上↓
けっこう差がある。

1_6

ただし、テンパイ外しはけっこう微妙。

科学する麻雀 (講談社現代新書)に、即リーした方が得な例としてこんな牌姿↓が出てくる。

一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国八索:麻雀王国八索:麻雀王国 ドラ五筒:麻雀王国 2巡目

10年前の本だから、これが絶対に正しいとは言わないけどね。

この手って、すごくもったいないように見えるけど、こんな手↓に比べて、手変わり枚数少ないんだよね。

一萬:麻雀王国三萬:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国八筒:麻雀王国八筒:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国

そしてもう一件↓

 * * *
1s切り聴牌外しは良いとして自分の上がりが
ほぼ見込めないところからの親リー放銃はあり得ないでしょう
反省するところが違うような
「ここで降りるのはおれの打法じゃない」って
それじゃヒサトと変わんないんじゃ
 * * *

天鳳位vsプロ連盟で、親リーに対して3900点の1シャンテンから加槓して全ツしていったのがヒサト。
俺のはマンガンのタンキ待ちからの押し。
コバゴーとポケモンGOくらい違うわ(゚д゚)ウム

愚形で親リーに押せるのは5200点からで、マンガンの愚形待ちなら押す方がふつう。
あとは個別状況だ。

テンパってるんだから、アガリはふつうに見込めるじゃないか。

この局面での話は別として、一般論としては、マンガンのタンキ待ちは、いつもオリてたらそれは弱い。

←顔真っ赤ですよ?って人はクリック!

| | コメント (10)
|

【天鳳】敗北

昨日の天鳳名人戦は敗北した。

勝とうと思っちゃいかんわ。
逃げ回ろうと思ってないと。

直接的には3回戦に独歩さんに打った大三元だが、俺的に一番やっちゃったってのは、これだな↓

Photo

3回戦の東1局1本場。
ここで一索:麻雀王国を切ってテンパイ外し。

以前の当たり牌六索:麻雀王国を打たれたあと、ふとっしーから入った親リーに、ここ↓から八萬:麻雀王国を打って、

Photo_2

親満放銃↓

Photo_3

典型的な昭和雀士の振り込みだわ。

ふとっしーは典型的な5ブロック打法だから、宣言牌のそばは危ないんだよな…。
フリテンじゃなかったら三筒:麻雀王国の方を切ったんだけど。
東1局にここからオリるのは、俺の打法的にない。

まあ、これですね↓

段位戦で勝つのに慣れすぎた。
レベルがまるで違った。
どんだけ強いんだ?って感じ。

コバゴーがこう言う↓のもうなづける。

みんなビックリするほど強ぇわ。
コーラさんなど、なんなの?って感じ。

最後の4回戦だけは安定した内容でトップだった。

ここ↓から、ふとっしのリーチを追いかけず、三索:麻雀王国切ってオリたのとか、落ち着いた麻雀を打てた。

Photo_4

はぁ~、勝とうって意識が強すぎて負けたな……って思ってたら、俺以上に負けた人がいっぱいいて驚いた。
みんな大変だな。

1

天鳳名人戦はみんな強すぎるわ(-_-;)
これは麻雀とは違う別ゲーだ。
養分がいない麻雀は麻雀じゃない。

放送で、木原さんが俺のこと、安い仕掛けをしなくなったと言ってて、よく見てるなーと思った。
自分ではもちろん意識してる。

引退に追い込んだすずめが俺の放銃を大喜びしてやがる↓(= =) ウム

←言い訳キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!って人はクリック!

| | コメント (27)
|

2016年7月22日 (金)

【天鳳】勝つイメージしか

今は勝つイメージしかない。

Photo

Photo_2

つーわけで、名人戦も馬鹿勝ちできねーかなあ。

| | コメント (17)
|

【天鳳】開幕戦

今晩は天鳳名人戦の開幕戦。
20:00~。

馬鹿ヅキこねーかなぁ。

| | コメント (9)
|

2016年7月21日 (木)

【つぶ】女の子の本音

こんなアホな動画を観ちまった

女の子の本音だって
かすみちゃんかわいすぎる

俺はオッサンだからこーゆーのはどうでもいいんだが、自分の子には、こーゆーのをかわいいと思う価値観は持ってほしくないなあ。

女の子はロジックじゃなく、いじらしい精神性によるかわいさが一番みたいな価値観で、10年後、20年後、30年後に大丈夫なんかと言いたいわ。

女の側であっても、男の側であっても、こーゆーのをいいと思う価値観って、お先真っ暗にしか思えない。

これって単なる俺の個人的な好みなんかねえ?

←突然何いってんの?って人はクリック!

| | コメント (19)
|

【麻雀本】戦術書3冊

ほぼ同時期に発売される3冊。

雀ゴロK本2 7/25発売
ヒサトノート3 7/29発売
ウザク本 8/6発売

売れ行き的には、どうなるだろーね?
結果が楽しみ!
自信ありすぎて、すいません<(_ _)>

←感じ悪いよ?って人はクリック!

| | コメント (16)
|

【天鳳】天鳳位は強いか?

明日から天鳳名人戦が始まる。
今期は勝つぞ!って思うね。
とくに天鳳位様たちに負けちゃいかんわ。

天鳳の段位って、そのときの成績によって決まる。
勝ってりゃ上がるし、負けてりゃ下がる。

でも、天鳳位様は違うんだよね。
過去の実績に対する称号だ。
その実績がはんぱないから称えられるけど、その称号は今現在の実力を保証しない。

どの本だったか忘れたけど、和田秀樹っていう精神科医&受験評論家の本で、こんな話を読んだことがある。

 * * *
思考って、そう簡単には老化しない。
でも、感情はけっこう簡単に老化する。
ワンマン社長って、すぐ自分を客観視できなくなる。
自分が誰かから評価される立場じゃなくなると、自己客観視する能力ってすぐ失われる。
准教授のときは鋭いことをバシバシいってた学者が、教授に昇進して、降格の心配がなくなって半年もすると、ピント外れのことを言うようになる。
そんな事例がいかに多いことか。
怖いのは、知性の老化じゃなくて、感情の老化だ。
 * * *

ずっとシビアな状況で戦い続けてる人は、実力が下がってないし、むしろ上がってるかもしれん。
しかし、そうでもなかったら、たとえ天鳳位様であっても、その実力は保証されない。

これから上っていこうという現役十段が、天鳳位になってから1年以上たった人に負けちゃいかんわ。
世界は現役のものだ。

こんなことを書いたら、全天鳳位様を敵に回すかねえ?(;'∀')

←あんた何様?(-_-;)って人はクリック!

| | コメント (30)
|

【麻雀本】ウザク本の正解率

うーん、290問以上正解できる人は地上には存在しないと思うぞ。

俺がやったとして、今は解答を覚えちゃってるから意味ないけど、知らなかったとして、80%以上はできたと思うけど、90%いったかどうかは自信ない。

あれを95%以上正解するのって、人工知能じゃない限り無理じゃないかと思うわ。

聡一郎さんがとんでもない正解率を出したらガチで感心してしまうけど、難しいと思うけどな~^^;

←また宣伝ですか(;'∀')って人はクリック!

| | コメント (5)
|

【天鳳】十段は厳しい

Rは断トツ1位。

Photo_6

月間ランキングは毎月そこそこ上位に入っている。
なのに、ptはギリ原点程度。

Tenhou_prof_20160721_2

十段は厳しいわ。゚(゚´ω‘゚)゚。ピー

←よーするに、また自慢かよ(;´・ω・)って人はクリック!

| | コメント (5)
|

【つぶ】コンプレックスの長所と短所

【天鳳】木原豪一さんへのコメ↓

 * * *
テスト勉強してないアピールして 学年トップみたいなやつなんだろ
全然 参考に なりませんが ありがとうございます 的な 奴奴だ
 * * *

世の中の99%の人って、威張りたいし、自分を認めてもらいたい。
それが人生の原動力になってる。
麻雀を頑張るのも、俺TSUEEEEEEEEEEEE!したいからってのが普通だろう。

それってエネルギー源として考えると貴重だけど、でも、それ自体は無駄なエネルギーであり無駄な時間だ。
そーゆーのなしで、知的好奇心によって頑張れたら、そっちの方が効率いい。

名誉にしても金にしても、それが欲しくて欲しくてたまらない人の所より、さして興味のない人の所に集まる。
知的好奇心が最強なんだよね。

林真理子みたいに、コンプレックスをバネに超人的に頑張れちゃう人は、コンプレックスが長所になってる。
でも、たいがいの人はそうじゃない。

天鳳でいうなら、猿一族とか、本物悟空みたいな人たち。
自分が威張ることが最大の目的。

自分が勝ったときの牌譜をうっとり眺めたり、他人を叩くのに使ってるエネルギーって無駄だからさ。

純粋な興味を持てない人は伸びない。
たぶん年齢がいくほど、ヤバくなるんじゃないかな。

他人が純粋な興味だけで向上していくのを許容できない人って、たぶん向上できない人なんだろうなーって思ってしまう。
まあ、そうであってもなくてもどっちでもいいんだが、人生って……と、しみじみ思うわ。

←また危ない人たちを刺激しそうな内容を( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (5)
|

【麻雀本】ウザク本の効果

数日前の実戦から。
この手牌↓

Photo

これ、「何切る?」としては二萬:麻雀王国二索:麻雀王国が正解となる。

3ヘッドだから、どれかトイツをほぐす打牌が良さそうなんだけど、そうすると、つぎに三萬:麻雀王国八筒:麻雀王国三索:麻雀王国を引いて1シャンテンになったときには、2ヘッドではなくなって受け入れが4枚少なくなる。

だから、この時点での受け入れは2枚少なくなるけど、3ヘッド維持が正解。
ここは二萬:麻雀王国二索:麻雀王国切り。

……てなことが瞬時にわかった。

実戦では、九筒:麻雀王国が2枚切れだから、九筒:麻雀王国を切ったけどね。

07/18 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
1位 A:bakase(+51.0) B:ウルトラ立直(-13.0) C:なりたぶらいあん(-55.0) D:どーも僕です(+17.0)

以前より牌理に強くなったわ。

俺がウザク本の解答&解説を読んだのって、全部で4回くらいかな。
校正するつもりだから、ふつーの読者よりじっくり真剣に読み込む。
その効果で、形とか牌理で、自分に欠けてた部分が頭に叩き込まれたわ。

まだ、この形↓は心の底から納得はできてなくて、自問自答をくり返してる感じだが。
これはけっこう難問だ。

Photo_2

こーゆーコラム↓がまた優秀。

Photo_3

今現在、この本以上に優秀な5ブロック理論の解説書ってない。
いろんな角度から5ブロック理論を照らし出してくれる。
ここら辺はネマタ本にもないんじゃねーかな。

ほんとね、優秀な麻雀本を読むと強くなるけど、それ以上に、自分で書いたり校正したりすると強くなるわ(゚д゚)ウム
仕事にするのが最強だな。
馬鹿な本を書いたり校正しても意味ねーけど( ̄w ̄)プッ

にしても、こーゆー一介のオッサンちゅーかブロガーが、こんだけ優秀な本を出すんだから、ネット社会ってすごいもんだと思うわ。

←また宣伝?って人はクリック!

| | コメント (11)
|

2016年7月20日 (水)

【天鳳】木原豪一さん

天鳳名人戦の十段予選で勝ち抜き、出場することになった木原豪一さん。

木原配信でインタビューしてた。
その抜粋。

男性。会社員。関西在住。31歳。

高校時代に麻雀を覚え、以後10年間やってなかった。
フリー雀荘の経験なし。
会社の同僚とセットしたのをきっかけに再開。

それ以来、天鳳を2000半荘弱。
降段は、五段から一度、十段から一度。

麻雀を再開したとき、木原さんのブログを見つけて共感。
最初は綱川さんの顔だと思ってて、ぽっちゃり顔と麻雀のシャープさのギャップ萌えだった。
そのリスペクトから木原豪一という名前に。
「大変尊敬しております」

天鳳はネカフェで打ってる。
家にPCなし。
接続とかセットアップが怖くて。
ネカフェ代が毎月3万円くらい。

ネットに疎い。
でも、コバゴーが人差し指だけでPCを打ってるの見て、それよりはマシかなーと。

他のボードゲームはさして経験なし。
他の趣味あまりなし。パチンコくらい。
料理は得意。

麻雀は素人に毛が生えたくらいだと思ってる。
自分が強いという意識はない。

「いずれ鳳凰卓に上がったら、木原浩一はふけ顔さんと、木原さんと3人で打てたらって思ってました」

天鳳名人戦の代表選抜戦で、シンプルなわきがさんとデットヒート。ぎりぎりで交わされた。その日は時間なかったのに、友だちが携帯で、これで打てと言ってくれたので、1戦だけ打って幸運にもトップを取った。初めての携帯対戦だったのでミスクリ続出だった。

アサピンの牌譜を多少見たけど、雲の上の人だし、よく意味がわからない打牌がちらほら。

「自分が名人戦に出るなんて、恐れ多すぎて、考えたこともなかったです」

微妙な押し引きは、明確な基準があるわけじゃなくて、そのときの体調しだいです。

「人読みは、そこまではできないですね」

「福地誠さんの印象ですか? 実力十段様なので、雲の上の人です」 ←ほんまか?( ̄w ̄)プッって感じだけど、実際そんな風に思ってそうな人柄だわ。

初出場組を食い物にすることで生き残ってきた俺なのだが、どうも豪一さんには、そーゆーのが効かなそうな印象。
あんまプレッシャーとか関係なく、目の前の麻雀だけ真剣に打つタイプではなかろうか?

| | コメント (10)
|

2016年7月19日 (火)

【天鳳】虫フィルター

定期的にアップしてる虫フィルター。

引っかかったコメは30日たつと自動で消去される。
つまり、残ってるのは30日たってない分。

虫以外にはほとんど引っかかってない。
もともとめったにないし、見つけたとき表に表示し直すからね。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_6

Photo_7

いくらなんでも多すぎないか?(;'∀')

←もう構うな…って人はクリック!

| | コメント (29)
|

2016年7月18日 (月)

【天鳳】ごり押し型

開き直ってごり押し型に戻し、最近10戦の成績。
4111122111

確変キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
ふたたびR1位に。

R10718

俺はこれからも酒を飲み、雑な麻雀を打ち抜いてやる。
麻雀は暴牌を打ってナンボじゃ(`・ω・´)キリッ

←テケトーなことゆーな( ̄w ̄)プッって人はクリック!

俺はこの半年ほど確変引きっぱやで(≧∇≦)

| | コメント (15)
|

【天鳳】十段ライフ

十段になって40戦。

まず酒は止めようと、そして無謀な押しも止めようとした。
十段様らしい姿勢で王道の麻雀を打とうと。

そしたら成績は急降下。
ラス率は下がらないまま、トップ率のみ下がった。
あっちゅー間に500ptほど失った。

典型的なのはこれ↓

Photo

6巡目のカン四索:麻雀王国
南都のレイさんの教えを守って、カンチャンドラ1即リーはやめ。

すると9巡目に五索:麻雀王国八索:麻雀王国ノベタンでテンパイ↓

Photo_2

こっちでリーチ。

すると、すぐ追いかけくらって、12巡目にハネマンの振り込み。

Photo_3

6巡目にカン四索:麻雀王国でリーチしたとして、下家がオリたとしたら、次巡マンガンツモってるじゃねーか!

俺は早いカンチャンで勝負するわ。
手を遅らせるのは性に合わねー (ノ_-。)

4枚待ちを6枚待ちにするためにテンパイ巡目を遅らせるって無意味だよな。

07/04 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
4位 C:bakase(-39.0) D:「円」(+58.0) A:nnhh3939(-25.0) B:碧乃(+6.0)

酒も止めてたんだけど、夜中に酒を飲みながら天鳳やるのが一番の楽しみなんだからさ、その楽しみを捨ててどーすんだ?
麻雀が楽しみじゃなく苦行になっちまったんだが……。

俺は楽しいから麻雀を打ってんだ。
修行じゃねーよ!

もう、しゃーねーよなぁ。
酔っぱらって負けるなら本望だわ。

こーいうの↓だけは気をつけなきゃだが。

Photo_4

リーチにオリてたら、4枚目のドラを持ってきた。
カンして見せつけて嫌がらせしようか? それとも、どうせオリてんだから、おとなしく他の安全牌を切っておこうか? ってな無意味なこと考えてたら、時間切れでツモ切りされちまった。

裏々乗ってハネマンの振り込み。

07/04 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
4位 B:bakase(-44.0) C:不沈(+8.0) D:ミドガロン(+51.0) A:あsdfくぇr(-15.0)

酒を飲んでると、体感時間より現実の時間の方が速くなり、こういうミスが起こりやすい。
それだけは気をつけねば。
あとはしゃーねーわ。

つーわけで開き直って、酒を飲みながら打つし、無謀押しもやるようになって、以後は平行線だな。
勝っても負けてもいない。
ラッキーなのかもね。
まだRは2300以上あるし。

押し気味の麻雀を打つと、トップかラスかに二極化しやすくて、スッパリしてて気分がよろしいわ。
ずっと2着3着ばかりの麻雀では、たまにラス引くと回復できねーだろう。

とはいえ、十段って一度失ったptは取り返せないね。
今は仕事が余裕ないので、余裕できたら打ち方(&飲み方)をまた考えよう。

Tenhou_prof_20160718

←今から降段の言い訳始めてんじゃねーよ( ̄w ̄)プッって人はクリック!

どこが酒のせいにしてるんだ。
逆に飲まなきゃ負けるつーてるじゃねーか( ̄w ̄)プッ

| | コメント (20)
|

【本】ビフォーアフター

写真の見事さに思わず買ってしまった( ̄w ̄)プッ

20160717_214053

20160717_214103

テレビ見る人なら、もう見慣れてるのかもしれんけど。
俺はご本人とお会いしたことあるから、なおさら効果を感じるのかもね。

これ↓見ると、売れてるなー( ̄w ̄)プッ

←自分はどーなんだ?って人はクリック!

| | コメント (5)
|

2016年7月17日 (日)

【麻雀本】風間さんが

成岡本を読んでくれたってのは嬉しいなあ。

風間さんの麻雀はかなり実戦的。
好形を追うよりもペンチャンでも残し、シャンテン数を落とさない打ち方をする。

| | コメント (6)
|

【連盟】リャンメン鳴くのは雀士の恥

おもしろいな。
さすが連盟!(≧∇≦)

似たやつでは、「リャンメン鳴くのは男がすたる」は、『狼の凌』って麻雀漫画に出てきた。
1990年代終わりくらいの作だったけど、その当時でも違和感ありありで、その価値観が時代遅れだってことがテーマだったわ。

←またこういうのを……って人はクリック!

| | コメント (16)
|

2016年7月15日 (金)

【麻雀本】読みやすさ

( ・´ー・`)どや

文章の技術がどうとかより、金を払ってデザイナーにデザインしてもらうことが第一。
俺の本はいつも同じ人。
林さんという方で、俺の本のプロフェッショナルとなっており、麻雀本のデザイナーとしては日本一!

そして金を払って校正してもらうこと。
つまり、関わる人間の数を増やすこと。

そして、手間を惜しまず、何度も直していくこと。

読みやすくないと頭に入りにくく、定着しやすさが違う。

理解って、まずは視覚だ。
二色にしたり、視覚を大事にすること。

| | コメント (18)
|

【ダンス】もう2週間も

最近、仕事に追われてる。

ダンスをこの2週間は一度もやってない。
最後にやったのが6/27(月)じゃなかろうか。

どんな感覚でやるもんだったか、ピンとこなくなってきた(。>д<)

あさって7/17(日)にやるつもりだけど、体の感覚とかまったく自信ねー(´;ω;`)ブワッ

確実にデブってきてるし。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

| | コメント (5)
|

2016年7月13日 (水)

【麻雀本】ウザク本の雀ゴロK評価

ウザク本読みましたー(´∀`*)ウフフ

ビビるほどの高評価。
以下コピペ↓

* * *
 これは身内びいきとか抜きにして、戦術本として最高の出来ですね。

 「頻出する、しかし多くの人が完全に理解していない形」をしっかり抑えているので、実力UPに最適です。

 あと、これだけは断言しますが、天鳳位、ピン東純黒プレイヤー、Aリーガープロでも全問正解は不可能です。そのくらいレベルの高い問題が数多く入ってます。

 ここ数年で出た麻雀本の中で最高峰の出来ですね。

 他の戦術本とぶっちぎりの差をつけてるといっても過言ではないです。
 * * *
(引用終わり)

全問正解どころか、9割正解もむちゃくちゃ難しいと思うわ。
9割できる人っているのかなあ?

←いちいちコピペしてるんじゃねーよって人はクリック!

| | コメント (17)
|

【麻雀本】ウザク本のページ例

こーゆー簡単なの↓もあるが、

Photo

これ↓とか、ちっとも簡単じゃねーし、

Photo_2

これ(一番下)↓とか難しいだろ!

3

んで、すべて解答が1つに定まって、異論が出ない問題ばかりだという。

ドラの設定などによる水増し問題はゼロ。
実戦性を意識して選ばれた問題ばかり ( ・´ー・`)どや

答えを発表するのは「気前が良すぎる」と言われたので、これは答えを発表しないどこう。

←この女の子は何?って人はクリック!

| | コメント (27)
|

2016年7月 9日 (土)

【映像】vs全日本対局

13592642_996659267117672_2845513666

明日7/10(日)1800~

ニコ生にて配信。

どいーん息子登場( ̄w ̄)プッ

| | コメント (17)
|

【麻雀本】ウザク本表紙の問題

ウザク本の表紙の問題の答えは何なんだ?という声が多数。

じつは、あれはセット問題だ。

Photo

95番は『打姫オバカミーコ』『牌賊!オカルティ』に出てくる牌姿。
主人公がマンション麻雀に行ったときに出てきたんじゃなかったかな。

表紙は96番の方。
95番とは違う系統の答えとなる。

このヒントでわかったかな?

ね、簡単じゃないでしょ?(≧∇≦)

←もったいぶるな!!!って人はクリック!

| | コメント (38)
|

【連盟】喰い取り、喰い流し

アガリ牌を喰い取った、喰い流したって言うだけで、こんだけ「お前バカかよ…」って思う視聴者がいることを、解説者たちはわかってるのかねえ。

まぁ俺も言うけどさ( ̄w ̄)プッ

←これを連盟カテゴリって悪意あるだろ?って人はクリック!

| | コメント (84)
|

2016年7月 8日 (金)

【麻雀本】ウザク本の表紙

ウザク本のアマゾンの予約が始まった。
8/6発売。

表紙はこんな感じ↓

300

まだイラスト差し替わるけど、基本この路線だわ。

←またオタク系かよっ!って人はクリック!

| | コメント (43)
|

2016年7月 7日 (木)

【天鳳】第六期天鳳名人戦始動

第六期 天鳳名人戦ページができた。

今期は勝つ!!!( ̄Д ̄)ノ
しゅかつとバッシーを破るぞぉぉぉおおお!

イラストを描いたきむねぇってネーちゃんが気になる。

| | コメント (37)
|

【麻雀本】土田本

土田さんのことは好きだし信頼もしてるのだが、こ、この本は……。

タイトルといい、カバーといい……(;'∀')

Photo


| | コメント (35)
|

【麻雀】昭和vs平成

ダースーはほんと共感できるツイートするなあ。

この「何切る?」ね↓

一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国八索:麻雀王国 ドラ二萬:麻雀王国

これ、俺はそれまで七筒:麻雀王国切りだと思ってた。
このとき、七筒:麻雀王国じゃダメなんだって知った。
七筒:麻雀王国が誤打扱いされてた衝撃を覚えてるわ。

今も気持ちとしては七筒:麻雀王国を切りたい。
でも、愚形残りだとしても、頭をなくす打牌をしちゃダメなんだって自分に言い聞かせてる感じ。

八筒:麻雀王国切りにはすごく抵抗あるけど、一萬:麻雀王国切りも無理。
四索:麻雀王国切りや八索:麻雀王国切りも無理。

切るもんないわ(´;ω;`)ブワッ

| | コメント (32)
|

2016年7月 6日 (水)

【麻雀本】謎モデル

雀ゴロK本の表紙で紹介されてる、第2弾の表紙案↓

K2de31933f

ちなみに表紙に映っている人物誰ですかね・・・?
にワロタ(≧∇≦)

これ↓

の表紙ネーちゃんの名前を、著者も担当編集者も誰一人知らなかったことを思い出した。
ネットでテケトーに買ってきた写真だという( ̄w ̄)プッ

←同業者のあら探しってどーなの?って人はクリック!

| | コメント (15)
|

2016年7月 4日 (月)

【天鳳】天鳳ブログでも

天鳳ブログでも十段昇段を取り上げてくださった。

福地誠十段位誕生!

じつは、取り上げてもらえないかとおねだりしたのだ( ̄w ̄)プッ

ダンスの効果に触れられてるのも(☝ ՞ਊ ՞)☝

ダンサーが麻雀強いかっていったら、そんなことはなかろー。
でも麻雀ばっかやってるやつがダンスやるのは絶対いい。

割り切った運動より、その中に「神秘」があるジャンルをやるのって、いいんじゃないかね。

| | コメント (16)
|

2016年7月 3日 (日)

【連盟】天鳳位vs.連盟プロ 第3節結果

独歩、しゅかつなどがラスって、アサピン以外はバラけた。

Vs3_2

8回打った時点で2人が足切り、そこからpt持ち越しで4回打って、さらに4人足切り。
そしてリセットして4人で決勝5回。

長いわ。
もっと短期戦でいい。

ルールも、1種類ずつじゃなく、順ぐりにやって、対応できてないやつを解説でディスった方が面白い気がするんだけどなー。

アサピンが、三索:麻雀王国六索:麻雀王国九索:麻雀王国に受けず二筒:麻雀王国タンキに受けてアガったり、相変わらずキレキレの麻雀を見せてた。

あと個人的には、やっぱ勝又が強ぇなっていうか好みだなって思う。

独歩の、2軒リーチの中を、ドラの白:麻雀王国をポンして1シャンテン、そこからアガりきったアガリは良かった。
手筋としてはふつうだけど、乱戦に突っ込んでいって、そこで正確に押し引きできるのが天鳳強者の特徴ってのが出てた。

今日に限らず毎回なんだが、実況の日吉が、番組の最後に自分が噛んでしまう話を長々とするのは、ホントどーでもいい。
自分の話をしたがるって小娘かよ。
対局の中身について話せ!
この対局に興味ないんだなって感じがして、感じ悪いぞ。

白鳥は、昨日の「フルースタイル雀ジョン」でもそうだったけど、語ることがシャープでいいわ。
現代的な鋭い麻雀観による解説は、連盟のイメージを上げる。

亜樹ちゃんや、昨日の「フルースタイル雀ジョン」の井出なんかは、ときどき連盟的な古い麻雀観が顔を出す。
それも悪くはないけど、みんながそうだと「あ、弱い団体なんだな…」って見えてしまう。

藤崎の自虐はなごむ。
日吉「これまで連盟側がラスを8回引いてるんですよ」
藤崎「大丈夫です。勝又とぼくが3回ずつですから」とか( ̄w ̄)プッ

連盟選手が、トータルptの話をするのは、間違ってはないんだけど、正しくもないよなーと思う。
ラス1回がマイナス100のゲームなんだから、最後の1~2回になるまで、ひたすらラス回避なんだよ。
ラスさえ回避してたら、自然とptは増える。
トータルで考えるって思考法自体が、積み上げ型の日ごろの競技麻雀の思考に引きずられている。
これはもっとぶつ切れの、ただ目の前しかないゲームだ。
俺は天鳳名人戦でいつも打ってるから、よく知ってるw

| | コメント (34)
|

【天鳳】十段昇段後

2回打って連ラス。

しゃーないね。
これまで確変で勝ってきたから、確変が終わったらいさぎよく負けるわ。

上家のラス目は、やけにR低い天鳳位様。
そこからリーチを受けた一発目↓

Photo

この九索:麻雀王国、当たったら一気にヤバくなるけど、当たる確率が高いわけじゃないので、ここは今持ってるリードを守った方がいいと思うんだよな。
4300点のリードを、確実な安全の代償として捨てない方がいい。
一発で刺さったけど。

この追いかけリーチ↓

Photo_2

三萬:麻雀王国六萬:麻雀王国は、山に残っている枚数がそんなにあるようには思えず苦しいけど、ラス目なので行くしかない。
これは翌巡の一萬:麻雀王国で上家に打ち込み。
1巡待って一萬:麻雀王国四萬:麻雀王国七萬:麻雀王国待ちにできたら、逆にすずめから一発でアガれてたけど、それは結果論だ。

ドラの白:麻雀王国待ちはない。
俺は下家がトイツなんだろうって思ってたけど、トイツにしてたのは対面だった。
なんにせよ、これこそ枚数がない。

つーわけで、2戦で早くも360pt失った。
負けスピード速すぎ(´;ω;`)ブワッ

07/03 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
4位 A:bakase(-44.0) B:エッフェル塔(+62.0) C:ラムダさん(+1.0) D:もずく。(-19.0)
07/03 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
4位 D:bakase(-43.0) A:Yoshirin(+49.0) B:マーボウ(+9.0) C:すずめクレイジー(-15.0)

←ざまあ(≧∇≦)って人はクリック!

| | コメント (11)
|

【天鳳】十段昇段の反響

十段昇段の反響

反響でかっ!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

| | コメント (10)
|

【連盟】天鳳位vs.連盟プロ 1st season第3節

今やってる。

前回ツイッター実況したけど、ブログにまとめなかったな。

前回(2日目)も面白かった。

成績は天鳳勢↑で連盟勢↓と、はっきり明暗が出た。
でも見た感じ、内容的に大差という気はしなかったな。

初出場の勝又さんが4戦3ラス。
いきなり敗退を濃厚にした。

一番印象に残ったプレイヤーは、その勝又さんだった。

ラス目で迎えた南場の親番、ラスの親を流そうと、すずめが2フーロでテンパイ。
勝又は、途中でドラ3になったのに、ストレートに打たない。

すずめに通ってない筋が、残り二筒:麻雀王国五筒:麻雀王国二索:麻雀王国五索:麻雀王国三索:麻雀王国六索:麻雀王国くらい。
勝又は、それらの牌を切り出さないように丁寧に打って、結果、8000オールをツモった。

この局、寿人と白鳥の解説も良かった。
勝又や白鳥は丁寧に残り筋を数えて対応していく打ち方。
対して、寿人だったら「しゃーねーじゃねーか」と、気にせず切り出していくと。

この局面だったら、寿人の方が一手早くアガってた。
それぞれ長所と短所があると。

この局にとどまらず、勝又さんは、強ぇなーと思わせる部分が多かった。
3ラスで敗退濃厚だったんだけど。

あと、寿人の姿勢が変わってたな。
対応しようとしてた。
寿人が解説だったとき、白鳥や日吉にいろいろ突っ込まれながら、サラッと流してた。
それがなんだかすごく面白くて、寿人の人気の理由がわかった気がしたな。

連盟プレイヤーは、真面目に対応しようとしてて、内容も悪いようには見えなかったが、その結果は惨敗で、ちょっと気の毒だった。

| | コメント (7)
|

【天鳳】十段になった

あっさり一発で昇段した。

Tenhou_prof_20160703_2

九段在位448回だった。

これから禁酒天鳳ライフが始まるわ。
できるかなあ?( ̄∇ ̄?)ハテ?

07/03 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
1位 A:bakase(+46.0) B:☆神威☆(+9.0) C:まよいマイマイ(-33.0) D:tomutomi(-22.0)

| | コメント (39)
|

【天鳳】十段リーチ

ようやく十段リーチまで来た。
九段になってから5ヵ月かかった。

Tenhou_prof_20160703

ここんとこずっとツイてんな。
今の回なんて、東1に8000、東2に12000、東3に12000とアガって、あっちゅーまに5万点超え。
馬鹿ヅキですわ。

ここから十段まで早いか、まだ時間かかるのか?

今は仕事がヤバイんだが…。
とかいいつつ、十段リーチとかやってるんだが(= =) ウム

←フラグ乙って人はクリック!

| | コメント (7)
|

2016年7月 1日 (金)

【天鳳】ドラマチック天鳳

東1、ここ↓から対面のリーチに真面目に現物を切らず、

Photo_5

七索:麻雀王国を切ったら、マンガン放銃(´;ω;`)ブワッ

Photo_6

以後こりゃぜってーラスるだろって展開から、奇跡的にマンガンを2回アガれて、余裕で迎えられたラス前。

ここ↓から、下家のリーチに現物の七索:麻雀王国を切らず、「俺の麻雀人生でこんな一筒:麻雀王国が当たったことねーし」と一筒:麻雀王国切り。

Photo_7

それがメンピン一発赤の3メンチャンに放銃(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
ふつーにあったわ↓

Photo_11

ラス前のラス目リーチに、この振り込みするのって高段者では俺だけかも(;'∀')

オーラス、この微妙な配牌↓で、2000点をアガれりゃ2着だが、アガれなきゃラスだ。

Photo_8

それがキッチリまとまって、リーチ↓

Photo_9

それをツモってハネマン。
そしたら、おお! トップだって↓

Photo_10

ラス回避だからって、ラスから逃げないこと。
ふつーに打ってたら、ふつーに結果はついてくるのだ(・∀・)キリッ
ホントかなぁ…?

なんか雀鬼流みたいな展開だなw
雀鬼流って、こんなゾンビみたいにアガってくるやつが多いでしょ。
そーゆー打ち方してると自然とそうなる。

07/01 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
1位 A:bakase(+43.0) B:カラスの子(-22.0) C:ハス太(-32.0) D:あっきーにゃん(+11.0)

一時は1000ptほど失ったが、ようやく回復して、また十段が見えてきた。

Tenhou_prof_20160701

←こりゃ1000ptも瞬時に溶けますわって人はクリック!

| | コメント (24)
|

【天鳳】怒りの回線切り

7月の第1戦、久しぶりに遊走と当たった。

0

対面の親リーに、ここ↓から五索:麻雀王国をノータイムでツモ切りして、遊走が7700放銃(遊走視点)

Photo

つぎに俺が、役なしでダマってたところ、対面にリーチに三索:麻雀王国は切りきれず、中途半端に九筒:麻雀王国を切って7700放銃↓(俺視点)

Photo_2

つぎに、eik1八段様が、上家と下家の2軒リーチに挟まれ、ホーテイで切る牌がなくなり、ワンチャンスの八萬:麻雀王国か筋の七萬:麻雀王国かの選択となった。
七萬:麻雀王国を切って遊走に7700の放銃↓(eik1視点)

Photo_3

さすがは遊走。
見事にラス回避したかに見えた。

だがラス前、ここから遊走が五萬:麻雀王国を切ると、上家の馬鹿ヅキ野郎(俺のことだ)が、ダマッパネを張ってて12000放銃↓(遊走視点)

Photo_4

上家のイケメンオヤジ(俺のことだ)の馬鹿ヅキぶりに切れ、ここで遊走が怒りの回線切り。
そのまま終わるかと思われた。

しかしオーラス0本場は俺が1500をアガり、1本場、eik1八段様がここから五筒赤:麻雀王国を切ると、それが対面の俺へのインパチ放銃に↓

5

そして2本場は俺がノーテンで終了。

つーわけで遊走は回線切りした結果、ラス回避に成功した。

回線切りでラス回避って、初めて見たかも( ̄w ̄)プッ

07/01 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
2位 D:bakase(+25.0) A:遊走(-37.0) B:eik1(-48.0) C:ほとばしるかさご(+60.0)

←回線切りを認めちゃっていいの?って人はクリック!

| | コメント (20)
|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »