« 【麻雀】牌理の重要性 | トップページ | 【麻雀】手作りの長所と短所 »

2016年6月 2日 (木)

【麻雀】捨牌相も効く

オーラスの14巡目、3着目から、マンガンをツモればトップの条件でピンフドラ1のリーチをかけた↓

Photo_8

待ちの六筒:麻雀王国九筒:麻雀王国は、場に九筒:麻雀王国が3枚切れで、そんなによくもない。

この手はフリー雀荘なら誰でもリーチしそうだけど、天鳳ではリーチしにくい。
逆転条件を満たしてないし、待ちもそんなにいいわけじゃないし、ラス目の下家に追いかけられたら寒い。

リーチした理由は、下家の手が遅そうだったことともう1つ、捨牌相が良かったから。
数牌が少なく、危険筋が絞りにくい。

この手は途中で、孤立牌の四筒:麻雀王国をずっと引っ張った。
待ちの六筒:麻雀王国九筒:麻雀王国がイマイチだったから。
その結果、四筒:麻雀王国をトイツにして、それまで頭だった二索:麻雀王国と振り替えた。
この四筒:麻雀王国を切ってたら、捨牌に四筒:麻雀王国が2枚あって、その捨牌だったらリーチしにくかったな。

実戦ではこの捨牌↓
一萬:麻雀王国西:麻雀王国一萬:麻雀王国西:麻雀王国白:麻雀王国四索:麻雀王国
八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国發:麻雀王国北:麻雀王国七萬:麻雀王国二索:麻雀王国
二索:麻雀王国一筒横:麻雀王国

四筒:麻雀王国をさっさと切ってたら、この捨牌だった↓
一萬:麻雀王国西:麻雀王国一萬:麻雀王国西:麻雀王国白:麻雀王国四索:麻雀王国
八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国四筒:麻雀王国發:麻雀王国七萬:麻雀王国四筒:麻雀王国
一筒:麻雀王国北横:麻雀王国

けっこう違う。
上はリーチしやすく、かけられた側は対処しにくい。
下はリーチしにくく、かけられた側は対処しやすい。
頭が二索:麻雀王国四筒:麻雀王国かだけの差なんだけど。

結果は、上家から一発で九筒:麻雀王国を出アガリして2着になった。
途中で四筒:麻雀王国を切ってたら、この出アガリはなかったんじゃないかね。
上家は現物も筋も持ってたから。

捨牌相も大事だよな。
他の部分にマイナス影響が出たら本末転倒だと思うから、なかなか気にかけられないけど。

06/02 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
2位 A:bakase(+10.0) B:中村豪@(-35.0) C:cobehope(+41.0) D:元気一発(-16.0)

←昭和っぽい( ̄w ̄)プッって人はクリック!

|
|

« 【麻雀】牌理の重要性 | トップページ | 【麻雀】手作りの長所と短所 »

コメント

気にかける暇もメリットも、優先順位から言うと下の方だけど効果自体は当然あるってことですかね

投稿: | 2016年6月 2日 (木) 08時40分

>気にかける暇もメリットも、優先順位から言うと下の方だけど効果自体は当然あるってことですかね

まさにそう!

投稿: 福地 | 2016年6月 2日 (木) 08時44分

こういうの、地獄モードと天国モードで打牌がかわることが僕はよくあります。

4pを引っ張れるときは、大抵調子がよく勝ってるとき。
引っ張れないのは、負けてるとき。
そして、負けてるときは先切りの4pチーされて下家に鳴かれて他家がトップさらっていくことが結構ある感じ。

引っ張った4pで放銃すると、そこから地獄モードとかも。あくまでも経験からくる感触で根拠はありません。

投稿: 匿名 | 2016年6月 2日 (木) 10時07分

>こういうの、地獄モードと天国モードで打牌がかわることが僕はよくあります。

非常によくわかります。
たぶんみんな一緒じゃないかなー。

投稿: 福地 | 2016年6月 2日 (木) 10時10分

阿佐田先生「俺の言ったとおりだろ?」

投稿: | 2016年6月 2日 (木) 10時41分

ピンズ高過ぎて引っ張るの怖そうなもんだけど

投稿: | 2016年6月 2日 (木) 12時47分

4p引っ張るのは感覚なんかな 自分もたまに嗅覚で成功することはある。めっちゃ集中してるとき。

投稿: | 2016年6月 2日 (木) 14時17分

トップせりがいる場合、河の強さにより、どちらからの放銃誘うのは高等戦術。
レアケースではあるが、こういうのニコ生他で解説すること大事だと思う。

投稿: とくめい | 2016年6月 2日 (木) 15時05分

これ真の昭和雀士だったら三色あがってるから

投稿: | 2016年6月 2日 (木) 17時46分

リーチした理由は、下家の手が遅そうだったことともう1つ、捨牌相が良かったから。
数牌が少なく、危険筋が絞りにくい。

ふむ

現代の麻雀は、どんどんレベルが上がっている

大昔の、雀鬼流の開祖や連盟の小島レベルの、ドヘタクソの雑魚たちには、
もはや、なにも出来ることは、ないのだろう

レベルが高すぎて、
オカルトの大御所などは、現代のレベルに、まったく、ついていけてないのだ

デジタル麻雀の時代がやってきて、
昭和のころの、当時の麻雀大衆たちは、
雑誌で、連盟などのオカルト推奨、デジタル叩き、という圧力系の情報操作もあって、

麻雀の奥が浅くなる、みたいな価値観を示していたようすだが、
じっさいには、奥が深くなっただけだったという

もう、連盟がオカルトうんぬん、とかウダウダ言い出しても、
大衆は、オカルト=超低レベルな論議、としか、思わないのだろう

投稿: お昼時のぱりぷっちょさん | 2016年6月 2日 (木) 21時17分

俺なんか思う事は河を全く見ない人がはたして麻雀上級者と言えるんかなと思う。
確かにリーチに対しては即降りするだけでそこそこの成績は出せる。でも鳴きに対してはそういう人は弱い。自分なんかだと常に河は観察して勉強してるが

投稿: | 2016年6月 4日 (土) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【麻雀】牌理の重要性 | トップページ | 【麻雀】手作りの長所と短所 »