« 【連盟】天vs連の感想 | トップページ | 【映像】旬の人たち »

2016年5月 8日 (日)

【映像】意図を拾ってもらう

俺の経験談を。

ニッカン杯スリアロトーナメントの決勝だったと思う。
河野さんのリーチを受けて、3人がオリていた局。
俺がハイテイ。
切る牌なし。

ソーズは三索:麻雀王国六索:麻雀王国以外は全部通っていて、四索:麻雀王国五索:麻雀王国は3枚ずつ切れている。
マンズとピンズはほとんど通ってない。
ここで俺はホウテイ牌を切る前に小考した。

すると解説の片山さんが、「ん? 福地は何を考えてるんだ? あ、切る牌がないんだ。これは三索:麻雀王国六索:麻雀王国打っちゃうよ。ダブルワンチャンスだもん。それしか切る牌ないよ」と拾ってくれた。

そのあと俺が一萬:麻雀王国を切ったら、「え! なんでなんで! あそこで打ち込まない人は初めて見ました」と、すごくほめてくれた。

捨牌的に三索:麻雀王国六索:麻雀王国受けはおそらく持ってるはずで、三索:麻雀王国六索:麻雀王国が入ってるかはわからんけど、他の色の端っこを切ったほうがマシって判断したんだよね。
3人がベタオリしてる局のダブルワンチャンスなんて、むしろリーチ者が持ってる証拠みたいなもんだ。

これもノータイムで切ってたら拾ってもらえなかった。

自分の技術をアピるためって考えると自分勝手なようだけど、対局番組を盛り上げるためって考えたら、難しいテクを使うときは少考して拾ってもらったほうがいいよね。
番組を作る一員として。

←自慢話うぜーって人はクリック!

|
|

« 【連盟】天vs連の感想 | トップページ | 【映像】旬の人たち »

コメント

片ちん先生また近麻で麻雀漫画描いてくれないかなあ

投稿: | 2016年5月 8日 (日) 16時36分

意図を汲み取ってもらう方が大事なんですかね?
打牌が早い方が、相手は打ち難いだろうから有効だと思うのですが。

投稿: | 2016年5月 8日 (日) 16時36分

実際問題、天鳳名人戦の解説で慣れていない人だと追いつかないことがありますからね。
時間制限のある天鳳は仕方ないにしても、映像媒体での対局は多少ゆっくり目でもいいかもしれないですね。

投稿: | 2016年5月 8日 (日) 16時41分

>意図を汲み取ってもらう方が大事なんですかね?
>打牌が早い方が、相手は打ち難いだろうから有効だと思うのですが。

これは勝つための話じゃないですね。
クイズ番組の参加者の相手って、出題者じゃなく、視聴者じゃないの?的な話。

投稿: 福地 | 2016年5月 8日 (日) 16時43分

>映像媒体での対局は多少ゆっくり目でもいいかもしれないですね。

番組時間が長くなるのは嫌だけど、速すぎるとわからないジレンマ><

投稿: 福地 | 2016年5月 8日 (日) 16時44分

意図を汲み取ってそれをちゃんと伝えられる
解説者が素晴らしいって話しだと思ったんですが
違うんですかね?

投稿: | 2016年5月 8日 (日) 16時49分

>意図を汲み取ってそれをちゃんと伝えられる
>解説者が素晴らしいって話しだと思ったんですが

普通は拾ってくれるw

投稿: 福地 | 2016年5月 8日 (日) 16時53分

福地さんでもついていけないというのはホッとする 何処がハイレベルなのか悩ましいところなのかきっちり解説してくれないと、麻雀配信なんて意味ない 結果追うだけならスポーツnewsのダイジェストの方が百倍面白い そもそも大部分手牌だけの世界観って無理なのでは

投稿: | 2016年5月 8日 (日) 16時54分

そういえば立ち見席で独歩がツモをカメラに見せず切っちゃうって話になってた。
asapinと前田とヒサトはツモを手牌に乗せたりしてテレビ対局慣れしてるんだなって思ったよ。
こないだの坊主マッチで成岡は左肘で一瞬カメラ塞いでた気がするし、舞台の理解度ってあるよな。

投稿: | 2016年5月 8日 (日) 17時29分

ところで新しく始めた健康麻雀の仕事ってのが気になってるんだがw中国行ったのもそれが関係してんのかな。もう記事にすんのめんどくさくなってるっぽいけどw

投稿: | 2016年5月 8日 (日) 17時47分

つーか、麻雀業界の、欠陥の1つなんだよね

「解説者によって、
打ち手のニュアンスが変わってしまうこと」

思うに、かつて、
オカルト麻雀が、ウィルスのように大流行してしまった背景には、

解説者が、一様にオカルトを唱え、
オカルトを肯定する打ち手を絶賛し、オカルトを否定する打ち手を、バッシングし続けていたから、

という、印象操作が、密接に絡んでいる

連盟の森山や小島が、
必死に、堀内の麻雀は駄目だ、とか、デジタルを叩いていたのも、

過去の古い時代では、
その方法で、実際に叩けていたから、
つまり、大衆の印象操作が可能だったから、という経験則なんじゃないかな、と思える

雀鬼流の開祖も、
アイツがダメだ、こいつがダメだ、こいつは、いい麻雀を打つ、とか、すぐに主観的に言い出すからね

オカルト麻雀の歴史ってのは、
印象操作の歴史と言い換えてもよく、非常に卑怯くさい、
解説の立場を使った、上下関係の卑劣なパワーハラスメントによって、もたらされていた、と言える

投稿: 帰ってきたスペシャルわんこさん | 2016年5月 8日 (日) 18時53分

誠は麻雀会のこと考えてるんだな

投稿: | 2016年5月 8日 (日) 18時57分

内容のないコメント、本当にうざい。 虫は土に戻れ!

投稿: | 2016年5月 8日 (日) 18時58分

しゅかつはリアル麻雀を半チャン15分ペースで打ってたらしいから、あれでも遅いぐらいだったんじゃないかな。

投稿: | 2016年5月 8日 (日) 19時27分

ネトマでも15分とかありえないんだけど雀鬼会かよ。東風じゃないの?

投稿: | 2016年5月 8日 (日) 19時41分

ライブ配信より、録画編集して普通の所は巻いて飛ばしてポイントの箇所を何回でも止めて解説者福地誠が中級者のミスしやすい所とか打牌の意図を教えてくれる別配信有るなら同料金でも個人的には買い。 まあ無理か 福地ブログ効果で視聴者UPしてるのでは

投稿: | 2016年5月 8日 (日) 21時42分

赤犬あたま大丈夫か?病気なんじゃないか?

投稿: もじゃ@geshimika1603 | 2016年5月11日 (水) 02時12分

はやく新しい記事書いてくれ

投稿: | 2016年5月11日 (水) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【連盟】天vs連の感想 | トップページ | 【映像】旬の人たち »