« 【麻雀本】麻雀ライター募集 | トップページ | 【麻雀】AI開発者シンポ »

2016年4月13日 (水)

【麻雀本】人工知能vs人間味

将棋の叡王戦から成岡本への感想。

麻雀に関しては、まだAIはそこまで強くない。
なので、AI的な思考が最強とは限らない。

成岡さんは、できる限り、勝利に近づくのが目的のはずで、「おもしろさ」を求めてやってるわけじゃない。
とはいえ、鑑賞側としては、こういう感想を抱くのはすごくわかる。

|
|

« 【麻雀本】麻雀ライター募集 | トップページ | 【麻雀】AI開発者シンポ »

コメント

人間が理解できて楽しめる解説って、AIには難しいのでは。。けどこれが出来たら人間とAIが区別がつかないブレードランナーの世界になりそう。

投稿: | 2016年4月13日 (水) 09時29分

アマゾンから来たから3回読んだけど
この本全体的に山読みとか考えたこと無い人は何言ってるのかさっぱり分からないんじゃないか?と思いました
なのでこの本を読むための前提としての山読み本も欲しいです(*・ω・)ネッ

投稿: | 2016年4月13日 (水) 09時33分

>人間が理解できて楽しめる解説って、AIには難しいのでは。。

2~3年以内はなさそうですけど、そこから先はまったくわからないですねえ。


>なのでこの本を読むための前提としての山読み本も欲しいです(*・ω・)ネッ

それは考えてなかったなー。
なんとなくわかるんじゃないかと…。

投稿: 福地 | 2016年4月13日 (水) 10時30分

強いか弱いかで言えば、確実にAIのほうが麻雀は強いと思います。
麻雀はミスが少ない人が勝つゲームだと思っています。
ただ、麻雀で自分が面白いと感じるのは心理戦の部分なんでAI最強と証明されても、そっかー、ぐらいにしか思わないです。
誰が常勝、なんてことがないのが麻雀じゃないですか。所詮運ゲーですよ。

投稿: | 2016年4月13日 (水) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【麻雀本】麻雀ライター募集 | トップページ | 【麻雀】AI開発者シンポ »