« 【麻雀本】成岡本の皮をかぶった | トップページ | 【ダンス】センスvs努力 »

2016年4月19日 (火)

【麻雀本】成岡本の売れ行き

成岡本の売れ行きは「可もなく不可もなく」だそーな。

1年前に出した堀内本に比べたとき、発売直後の売れてる実数では6割くらい。
初期部数は堀内本は8000部、成岡本は6000部で、母数も違うのだが、率でも低くなってると。
このあと、ネマタ本みたいにロングセラー化すればいいけど、そうじゃなかったら、悪くはないけど良くもないと。
増刷は遠い。
そう言われた。

自分に甘く見る予測はあまりしないようにしてるんだけど、これはロングセラー化するかもしれないなって思う。
というのは、面白かったという感想がかなり多い。
俺が今まで出した本の中で、読んだ人の評価は最高なんじゃないかね。
これ↓を見ると、そういう評価が多数。

成岡本ツイート4/3
成岡本ツイート4/4
成岡本ツイート4/5
成岡本ツイート4/6
成岡本ツイート4/7
成岡本ツイート4/8
成岡本ツイート4/12
成岡本ツイート4/14
成岡本ツイート4/16
成岡本ツイート4/18

感想を言う人ってコア層で、そういう人の意見を重視しすぎるのは危険なんだけど、売れた数に対する高評価の意見が実数として非常に多いから、こーゆー本はずっと売れるかもって。

「基本形80」がそうだった。
出した直後は過去最低って言われたけど、読んだ人の評価は良くて、1年たったときには過去最高の売れ行きだったから増刷するって連絡きた。
今はネット社会だから、読んだ人の評価って大事なんだよな。
これは今でも売れ続けてる。

つーわけで、成岡本も同じようなパターンになる可能性がなくもない。
……という希望的な観測。

←自分にやさしい予測乙って人はクリック!

|
|

« 【麻雀本】成岡本の皮をかぶった | トップページ | 【ダンス】センスvs努力 »

コメント

基本形80は初級者向けで間口が広いからね。
想定する読者層のボリュームがぜんぜん違うと思いますよ。

投稿: | 2016年4月19日 (火) 10時52分

僕がそうなんですが、マニュアル化した戦術を好む人より麻雀書籍や麻雀そのものが大好きな人達への販促が有効だと思いました。
増刷もそうですが、続編みたいなのも読みたいので売れてほしいです!

投稿: かすゆき | 2016年4月19日 (火) 11時02分

時代を先取りした本かなと思ったので
もうちょい後ならもっと売れやすいかもしれないですね

投稿: | 2016年4月19日 (火) 11時39分

ロングセラーになりそうとは俺も思った

ああいう本はなかなかないからね
ニーズが存在して、なおかつ比類ないものならじわ売れしていくでしょうね

投稿: | 2016年4月19日 (火) 12時50分

ナリオ・カボンは魔法の手順系の本だと思うのでこれを読んで安易に実戦で使うと逆に弱くなる可能性は大いにあると思う。
特に初心者とかには向かない又は危険である。

投稿: THE エンドウ | 2016年4月20日 (水) 03時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【麻雀本】成岡本の皮をかぶった | トップページ | 【ダンス】センスvs努力 »