« 【麻雀本】人工知能vs人間味 | トップページ | 【麻雀】坊主マッチ解説 »

2016年4月13日 (水)

【麻雀】AI開発者シンポ

今話題の人工知能開発者たちが、麻雀スリアロチャンネルにて特別対談!
今回は様々なテーマでゲームにおける人工知能の未来を語っていただきます!
さらに司会には、経済評論家の『勝間和代』さんをお呼びして豪華な布陣でお届け致します! しかも完全無料生放送!皆様、お見逃しなく!

【出演者】
■将棋AI開発者…『山本 一成』
1985年生まれ。東京大学大学院 総合文化研究科広域化学専攻 山口和紀研究室出身、将棋ソフトPonanzaの開発者。
Ponanzaは第25回世界コンピュータ将棋選手権優勝などの輝かしい戦績をあげ、第2回電王戦では現役のプロ棋士に公の場で勝った史上初の将棋ソフトである。
更に、囲碁プログラムZenの開発にも関わる。

■人狼AI…『鳥海 不二夫』
東京大学大学院工学系研究科、システム創成学専攻准教授
ゲームにおけるAIなどの研究に従事、さらに人狼知能プロジェクト代表を務める。
このプロジェクトは人狼をエージェントプログラム同士で対戦可能な環境を提供する事により、人狼ゲームを対象とした人工知能の課題への挑戦を行うものである。

■麻雀AI…『水上 直紀』
東京大学大学院、工学系研究科、電気系工学専攻融合情報学
東京大学大学院で人工知能を研究。麻雀AI「爆打」を開発し、オンライン対戦麻雀、天鳳において人間を相手に対戦しており、上級者レベルとされる「七段」到達を達成した。

【司会者】
■経済評論家…『勝間和代』
中央大学ビジネススクール客員教授。早稲田大学ファイナンスMBA、慶応大学商学部卒業。株式会社監査と分析取締役、内閣府男女共同参画会議議員、国土交通省社会資本整備審議会委員等要職を兼任。
昨年、麻雀プロとして新たな分野にも進出した彼女が今回は司会を務める。
 * * *

これタイムリーすぎて、すごくね?

|
|

« 【麻雀本】人工知能vs人間味 | トップページ | 【麻雀】坊主マッチ解説 »

コメント

おもしろそー。
出演者をいいところ揃えましたね!

投稿: 匿名 | 2016年4月13日 (水) 14時54分

囲碁将棋を見ても情報処理の速度は人間を超えるのは明らかでそのうち超えていくのは確定事項だが、
どうやって麻雀で人間を超えていくのか? には興味はある。

この話の裏回しのできるゲストコメンテーターで福地さんも参加できるよう、スリアロさんに交渉するつもりはありますか?

投稿: | 2016年4月13日 (水) 16時04分

勝間だけがお味噌

投稿: | 2016年4月14日 (木) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【麻雀本】人工知能vs人間味 | トップページ | 【麻雀】坊主マッチ解説 »