« 【つぶ】嫌いな著者 | トップページ | 【麻雀本】成岡本の皮をかぶった »

2016年4月19日 (火)

【麻雀本】ほんまりう「3/4それから…」全2巻

34

俺が竹書房社員時代に、自分で起こした数少ない連載がこれ。
俺が退社したあとも連載は続いてて、闘牌シーンは俺が作った。

これが単行本化されるってすごいなあ。
ここ↓から買える。

ほんまりう「3/4それから…」全2巻

表紙デザインが自費出版レベルじゃねーんだがw

作ってるのは、古い麻雀漫画マニアのV林田さんという人。

次回は、おおつぼまきさん「プラム」だという。
これも闘牌シーンを作ったの俺だわw

|
|

« 【つぶ】嫌いな著者 | トップページ | 【麻雀本】成岡本の皮をかぶった »

コメント

これ観たことなかったー観て観たい

投稿: | 2016年4月19日 (火) 01時01分

ツモ牌相理論は、麻雀マンガに出てくる理論の中では最高峰だと個人的に思っています。「四者にツモの流れが存在する」という前提さえ信じられれば、すげーロジカルですもんね。

「3/4それから…」ではじめて見たときは衝撃的でした。福地先生が闘牌を書いてたんですね。他の作品では、「麻雀無限会社39」くらいですか。「天牌」でも鳴海さんのパートで出てきそうな感じでしたが、細かい説明はなかったですね。

デジタル全盛の時代では、こういうハッタリは流行らないのかなあ。他の作品でも見てみたいですねえ。

投稿: | 2016年4月19日 (火) 06時14分

続編あるとは知りませんでした。
本編読んだのは連載終盤になってからだったんですが、ツモ牌相理論は衝撃的でしたね。
しばらく配牌もらってまずはツモ筋確認したものですが、結局何もわかりませんでしたよ。
今は全く受け入れられないんでしょうが、昔は麻雀の達人の逸話みたいなのに物凄く憧れましたね。

投稿: かすゆき | 2016年4月19日 (火) 07時37分

これ超好きでした。
よんぶんのさんは単行本化されてますが
それからのほうはされてなくて。

復刊ドットコムや竹書房アンケートにも
リクエスト出してたのにダメでした。
楽しみです。

その他リクエストですが
足立哲先生のギャル雀、
サンマ漫画の西天へ駆けろ、
など是非お願いしたいです(*^_^*)

投稿: ★メディカル雀鬼★ | 2016年4月19日 (火) 08時55分

先生闘牌シーン作ったりしてたのね

投稿: | 2016年4月19日 (火) 11時40分

紹介ありがとうございます。
ちなみに表紙デザインは、商業漫画の装丁をしているプロのデザイナーに頼んでます(あまりしょぼい表紙になっては漫画家さんに失礼だよなという気持ちがあるので…)

投稿: V林田 | 2016年4月19日 (火) 14時06分

これ凄く画期的な取り組みですね。僕も復刊希望の作品とかありますよ。
以前菅野航さんが雀荘あらしの電子書籍版だか同人誌版を自分で出してましたが、SNSで告知して単行本化されてないものを同人誌化して書店委託したりDLsiteやDMMでDL販売するのがもっと広まればな、と思う。

投稿: | 2016年4月19日 (火) 18時41分

プラムとか懐かしい
あれは名作だったな

投稿: | 2016年4月20日 (水) 01時48分

これ、最初のやつ読んだ、おれはクイカマのファンです。

投稿: ドラクール | 2016年4月20日 (水) 03時55分

みなさーん、配牌も自動で出てくる全自動卓ではどーやって王牌打ちしたらいいんですか?

投稿: | 2016年4月20日 (水) 07時08分

プラム、読みたいなあ。

投稿: えけい | 2016年4月22日 (金) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【つぶ】嫌いな著者 | トップページ | 【麻雀本】成岡本の皮をかぶった »