« 【天鳳】加速する確変 | トップページ | 【麻雀】押しゲーの真実 »

2016年2月 7日 (日)

【天鳳】微妙押し

今の好調の一番の理由は確変だが、もうちょい技術的な理由は、微妙な押しだな。

南2局のトップ目。
上家からリーチがかかってる状況でこっちもテンパイ。
ここで五萬:麻雀王国を押してテンパイに取るか?

Photo_7

この点棒状況だとかなり押しにくい。
でも、上家がおじさんだったから、どーせおまんこ待ち(カンチャン)だろーと、五萬:麻雀王国を押した。

リーチはしない。
その後の展開によってはオリる。
四索:麻雀王国七索:麻雀王国などは打たないし。

そのまま安全牌のツモ切りを続け、ハイテイでツモった↓

Photo_8

これがトップを決定づけるアガリになった。

こーゆーのが好調の要因だわ。

刺さるときは、こーゆーのが刺さりまくるんだろーなー。
そして押せなくなっていき、地蔵スパイラルに堕ちていくという。

02/07 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
1位 D:bakase(+47.0) A:Bardant(-21.0) B:本田翼(+9.0) C:おじさん(-35.0)

←浮かれやがって!って人はクリック!

|
|

« 【天鳳】加速する確変 | トップページ | 【麻雀】押しゲーの真実 »

コメント

>どーせおまんこ待ち(カンチャン)
嫁や娘の前でも同じことを言えるなら大したもんだがな・・・

投稿: | 2016年2月 7日 (日) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【天鳳】加速する確変 | トップページ | 【麻雀】押しゲーの真実 »