« 【天鳳】ミスターNISHI | トップページ | 【天鳳】逃避 »

2015年12月15日 (火)

【本】東大駒場寮物語

仕事から逃避する格好の餌として、献本されて、すぐ読んでしまった。

俺は自分が駒場寮に住んでたから、共有してる部分が多くて面白かった。
共有してない人にも面白いのかは正直よくわからない。
こーゆーセンチメンタリズムは好きなんだよなってのも思った。

いかにも学生らしいて馬鹿馬鹿しくも面白い話は、もう山のように出てくる。

いくつか↓

◆1
著者の松本さんは、駒場寮に入るとき、「テニスをする人、来ないでください。さわやかな人、お断り」というアピールを見て感動し、これは自分の居場所になると確信して入ったそーな。
わかるw

◆2
 * * *
またこの頃、「M主義者」と名乗る人物が、(寮勤日誌に)長い論文を連載していた。
「M」とは、マルクスでも毛沢東でもなく、「みゆき様」、すなわち中島みゆきを崇拝する者のことだ。
80年代から90年代にかけて、寮では中島みゆき崇拝者の存在が、多数確認されている。
M主義者たちは時おり、北寮の屋上で「ミサ」も執り行っていたという。
また論文中に「革ハコ派」という専門用語も登場するが、これは「革命的山崎ハコ主義派」のことらしい。
 * * *

いたわ。
ミサは知らんけどw
俺は駒場寮を出たあと、みゆき主義者になった。
革ハコ派は、俺は一人しか知らなかった。

◆3
駒場寮が大学当局から、廃寮→立ち退きを迫られ、駒場寮の人たちは、全学ストライキをやったそーな。
そのとき、いろんな教室に行って、話を聞いてもらったが、一番耳を貸そうとしないのが、法学部進学予定者の集う900番大教室だったそーな。
「帰れ!」「我々は授業を受ける権利がある!」という叫び声だけだったと。

わかるw
俺の知る限りでも、法学部進学予定者には、基本的に弱者への共感みたいな意識は1ミリもなかった。
たぶん、上級公務員になろう、司法試験に受かろうと思ってる人たちは、自分が競争に勝ち抜くことしか考えてなくて、他人(とくに弱者)には興味ないんだよね。
逆に、弱者の側に回ったらお終いだという、さげすみの視線しか持ってない。
法学部進学予定者でも、エリートになろうという野望を持ってない人たちは、もっとふつうの人たちだった。

東大を出てると、エリートになった知り合いが多いと思われるけど、じつは在学中から意識がまったく違うから、友だちにならないというw
目つきからして違っている。

◆4
著者の松本さんは、当時好きだった女の子と、寮の屋上で会っては、いつも寮の運営の話をしてた。
彼女は、しょうがないなって顔をしながら、いつも笑ってた。
同じ法学部進学予定者である彼女の成績表を、あるとき見せてもらったら、望めば将来は何でもなれそうな全Aの成績だったと。

女性関係の話は、ここだけサラっと出てくる。
この女性とのその後の関係が、むっちゃ気になるわ。

◆5
最後に俺が出てくる箇所の紹介を。

20151215_105658_2

これ↑と、近所にあったラーメン屋の話の2か所にでてくる。

|
|

« 【天鳳】ミスターNISHI | トップページ | 【天鳳】逃避 »

コメント

麻雀太郎が気になりすぎる笑

投稿: | 2015年12月15日 (火) 14時22分

スゲー昭和の匂いがするって思ったけれど、84年とかって平成のケツが見えてる頃なんだよなぁ
俺も中島みゆきは好きよ

投稿: | 2015年12月15日 (火) 15時03分

先生って伝説化されてたのかw

投稿: | 2015年12月15日 (火) 15時27分

伝説化されてた人と打ったのが先生なんでしょ?

投稿: | 2015年12月15日 (火) 16時23分

法学部進学予定者で、廃寮反対の意見に耳を貸すよう人は、そもそも900番教室に出てきていない気がする。
900番教室では(というより法学部では)出席をとらないなかで、あえて教室に来て授業を受けようという人たちは、その多くがひたすら自分の成績向上を目指しているのではないかと。
自分は東大法学部を卒業したけど、法学部の授業には1コマも出席したことがないので、出席者の気持ちはよくわからんが。

投稿: | 2015年12月15日 (火) 16時47分

 廃寮反対運動があったり、好き勝手書いてる奴が居たり、俺が知ってる寮と一緒だわ。駒場寮もおもしれえ。

投稿: 家庭的の人 | 2015年12月15日 (火) 17時40分

麻雀太郎についてはホリエモンの自伝の中にも記述が少しあった様な…。
読んだ時はそんな奴いるわけ…って思ったけどやっぱりいるんですねw

投稿: シーマザキとウソン | 2015年12月15日 (火) 21時00分

福地先生の紹介文だけ読んでも面白いw
福地先生とホリエモンは7歳?差だと思うけど、どちらとも打ってると考えると麻雀太郎さんの異常性がよくわかるw

投稿: | 2015年12月16日 (水) 05時23分

連盟上層部の、アホ老人たちは、
「実力がある者」に、かなり嫉妬しているのかもしれないーーーーーーー

フクジの、ライターとしての食いぶち、
ホリウチの、歌舞伎町雀荘としての食いぶち、

しかし、連盟上層部には、「なにもない」から

連盟上層部にあるものは、見栄だけーーーーー;つまり、ハリボテであり、メッキ、空虚、
実力ではないもの

フクジへの抗議文や、ホリウチ失格事件は、
「実力がある者への、嫉妬」、これが、根源にある感情なのかもしれない

思うに、メッキを、破壊する者、とは、
実力を持った者、だけなのだーーーーーー

ホリウチ失格事件の、根底にあるもの、
それは、ホリウチが、連盟上層部を、まさに滅ぼす存在である、ということーーーーーーー

そして、先手を打ち、
ホリウチを潰さないと、滅びる運命を回避できない、という、逼迫した窮地だったのか

連盟は、もう、滅んでしまったが、
連盟が、麻雀業界に残したもの、それは、「何もない」という、虚無だけだったのかもしれない

投稿: 雀神の赤犬さん | 2015年12月16日 (水) 06時07分

無職素人童貞短小包茎カンヨンケンバジョウゴミコッパ天鳳六段赤犬は黙れよキチガイクズウンコチビカスハゲデブ。

投稿: | 2015年12月16日 (水) 07時08分

仕事つらいやめたい

投稿: | 2015年12月16日 (水) 08時36分

赤犬、新味ゼロ

投稿: | 2015年12月16日 (水) 14時25分

麻雀二郎はネマタさん
※この場合の二郎はラーメン二郎

(´∀` )++

確かに麻雀太郎気になる・・・。

投稿: へむへむ( ´∀`) | 2015年12月16日 (水) 21時49分

 「東大駒場寮物語」興味深く拝読しております。麻雀太郎こと野田孝氏とは、中寮29Bで同室でした。太郎さんは1年生のときに糖尿病を発病し、1年間の療養の後にいったんは回復しましたが、その後若くしてがんにかかり、1996年に33歳で死去しました。太郎さんにとって麻雀は、体力的・精神的にきつくない、数少ない娯楽だったんでしょう。

投稿: 日曜会 | 2016年1月24日 (日) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【天鳳】ミスターNISHI | トップページ | 【天鳳】逃避 »