« 【麻雀】麻雀って役立つ? | トップページ | 【麻雀】雀ゴロの出発点へ »

2015年11月 5日 (木)

【ダンス】Dノート アプローディング

D.studio水曜夜の伊藤由里子先生のextra BAILABAILAのレッスンから。
曲はvol.16のアプローディングハンズ。

この曲は、じつは要素が多いです。
自分から動くというよりも、リズムに体を乗せる感じで。
この曲は16ビートのつもりでやってみてください。

イントロでは16ビートで動けと。
しかし正直これはやりにくかった。

◆1番目のグレープバイン
・グレープバインは一歩ずつ片足に全体重を乗せるくらいの勢いで。

・戻ってきてからのスィングは本当にスイングです。ウシングっぽい動きに体を合わせると、少し違う動きになってますよね。この違いわかりますか? 本当にスイングしてください。足はその結果かかとがつくだけです。

◆2番目の腰回転
・腰回転では、斜め前に腰を出すときと、円を描いて後ろを通るときの2ヵ所で必ずリズムを取ってください。後ろを忘れないように。そしてリズムが微妙にずれないように。

・もし円を描くとずれちゃうようでしたら、円にせず、前と後ろに直線的に動かすだけでもいいです。それよりも、前と後ろでリズムを取って、そのタイミングを曲と合わせることに意識を使って。

・ここは基礎練をずっとした。正直、後ろでリズム取るって、よくわからないんだが…><

◆3番目のパドブレ
・パドブレもグレープバインと同じようにダイナミックな勢いで。 ←ここ正確な言葉を思い出せない。思い出せたら修正しよう。

・後半は、1の動きでは顔は正面を向いたまま、右手で横をかきます。2の動きで顔も右を向きます。そして3の動きは右を向いたまま、左手で正面をかきます。4で正面を向きます。

・ここでは2と4の動きを一番見せたいんですよ。2で最初から横を向いてるより、1では前を向いてて2になって横を向いたほうが、きれいに見えますよね。

◆4番目の鶴のポーズ
・カウントでいうと、右左のタップがワンエンツーエンです。そして鶴のポーズがスリーエンフォーエンです。ポーズは最後のエンカウントまでしっかりやってください。

・実際、由里子先生の鶴のポーズはびっくりするほど長かった。カウントでいうとそうなるのか。これはなんとなく流してたわ。

・ターンで手でかくのは、あえて3回やらなくてもいいです。1回目だけでも。

|
|

« 【麻雀】麻雀って役立つ? | トップページ | 【麻雀】雀ゴロの出発点へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【麻雀】麻雀って役立つ? | トップページ | 【麻雀】雀ゴロの出発点へ »