« 【連盟】新ネタ | トップページ | 【近麻】雀ゴロ増刊 »

2015年8月19日 (水)

【本】嫌われる勇気

って本を読んでたら、
「自由とは、他者から嫌われることである」
って書かれてた。
すごい言葉だな(≧∇≦)

もうちょい丁寧に言うと、
「他者の評価を気にかけず、他者から嫌われることを怖れず、承認されないかもしれないというコストを支払わないかぎり、自分の生き方を貫くことはできない。すなわち、自由になれない」
のだそーな。

そして、悩みというのは、すべてが人間関係の悩みであると。

まだ半分までしか読んでないけど、すごい本っぽい。

←宣伝乙って人はクリック!

|
|

« 【連盟】新ネタ | トップページ | 【近麻】雀ゴロ増刊 »

コメント

読書の量が多くて感心してしまいますが書籍選びはどのようにされてるのですか?

投稿: かすゆき | 2015年8月19日 (水) 13時48分

自分が嫌われるにはそれなりの理由があるんだと思わないんだね。
有名税だからその程度のリスクはしょうがないと肯定させようとあえて文字にするなんて根っからの小心者乙。

投稿: | 2015年8月19日 (水) 16時16分

自由人が嫌われ者のすみ分けも意味不明。とにかく大人のしての品のなさが全身から滲み出ていていますよね。

投稿: | 2015年8月19日 (水) 16時21分

↑日本語で頼む

投稿: | 2015年8月19日 (水) 16時25分

本と麻雀牌だけが友達なんだから先生は心配要りませんねw

投稿: | 2015年8月19日 (水) 16時37分

ようするに、
他人の目を気にする時点で、自由じゃないんでしょ

連盟とか、みてみい、
確率とか統計とか、一言でも言ったら、ホリウチみたいに干される、
逆に、流れが~~~、ツキが~~~、フガフガ~~~、とか言うと、褒められる

こういうのは、自由って言わないねん、めっちゃ束縛されておるのや

いわば、連盟のマギャクが自由やねん

簡単に言えば、ホリウチとは自由の象徴、
つねに、麻雀の本質を追いかけ、連盟のアホな老人どもの、アホくさい評価を、蹴った

逆に、セトグマとか、ヒサトとかタキザワとかは、
自由じゃなく、いわば、束縛の象徴ってかんじやな

上層部の評価を気にかけ、
それに合わせてしまい、本質を追いかけることが出来なかった、哀れなやつ

雀神の赤犬さんとしては、ホリウチを評価するで

しょせん、老人のアホアホな評価など、何の価値もあらへんねん

投稿: 雀神・天鳳位の赤犬さん | 2015年8月19日 (水) 17時29分

https://youtu.be/gWn4Csu3Kc8
こういう柔らかい動きもいいですよね

投稿: yoskim | 2015年8月19日 (水) 17時43分

僕もつい先日買いました。
人間関係での悩みが多い若者にとっては参考になる本と思います。

まぁ、匿名だからってクソみたいな悪口垂れ流してる人には必要ないですけどね。

投稿: のくろ | 2015年8月19日 (水) 18時03分

福地先生がブログで紹介してる本はどれも面白いです。
おすすめの本を是非まとめて紹介してほしいです。お願いします。

投稿: | 2015年8月19日 (水) 18時20分

無職素人童貞下痢短小包茎カンヨンケンバジョウゴミコッパ天鳳五段赤犬は黙れよキチガイクズウンコチビカスハゲデブ。

投稿: | 2015年8月19日 (水) 19時25分

マージャンのフォームと同じだと思った。
勝てるフォームを身に付ければ他人のことなんて気にしなくてもいいが、身につくまでは束縛の中に身を置かなければならない。
先生は十分束縛を味わってそうなので自由になっても良いんじゃないでしょうか。

投稿: | 2015年8月19日 (水) 20時10分

今共和党の大統領候補の人気No1で、
実業家のドナルド・トランプさんもそんな感じですね。

「心配するのは、時間の無駄だ。
 心配は、問題解決の邪魔になる。」

「何が起きたって、過度に自分を批判してはいけない。
 自己批判をしすぎると、自分を壊わしてしまう恐れがある。」

・・・この人、大統領候補なのに好き放題の発言して問題児扱いですけれどね。

投稿: ととま~る | 2015年8月19日 (水) 20時36分

タイトルはインパクトあっていいけど、実際に人に嫌われると損することが多いのが世の中であって。いまいちリアリティに欠ける本だと思う。実践書ならなおさら。自由ってどういうふうに自由になれるんだろうね。嫌われれて、余計自由じゃなくなる事例もあるわけで。金銭が一番だから。金銭を稼ぐことによって、時間からも人からも束縛されずにすむわけでしょ。ちょっと見ブックオフ系の本屋でも買わないと思うな。

投稿: | 2015年8月19日 (水) 22時23分

嫌われ者の心の拠り所的な内容だからオススメって意味じゃないですよね?

投稿: | 2015年8月19日 (水) 22時27分

面白そうじゃん

投稿: 家庭的の人 | 2015年8月19日 (水) 22時28分

本当は嫌われたくないって思ってんじゃないの

投稿: | 2015年8月19日 (水) 23時22分

今さら?

投稿: | 2015年8月19日 (水) 23時53分

いや、嫌われてるのは、連盟であって、
フクジじゃないでしょうーーーーーーー('ー'*)フフ・・

フクジは、大衆から、好かれていると思うで、たぶん

連盟は、ホリウチ失格事件の後、大衆から、めっちゃ嫌われているけどね(U`皿´U)おんどれェ

哀れなものよ、
3-4年前、フクジに圧力をかけたときは、
「フクジとは仕事できない!、フクジを業界から干す、ガハハ!!!」ってくらいに、連盟は調子に乗ってたのに

いざ、流れが悪くなると、
「フクジさま、これ以上、連盟をジャーナリズムで叩かないでください!!、団体が、マジでほろんじゃうプゲラッチョ。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー」ってかんじだもんね

しょせん、連盟は、「弱い者は叩き、強いものには媚びる」、
よわいものイジメしか出来ない、ってかんじか

業界で、一番大きかった組織が、
信用問題を起こすと、こうも早く、一瞬(数年)で沈没するのか、という、いい例だよ連盟は

タイタニックと言ってもいいし、東電と言ってもいいね

投稿: 雀神・天鳳位の赤犬さん | 2015年8月20日 (木) 07時52分

赤犬に禁止ワード「連盟」でコメ書いて欲しい

投稿: | 2015年8月20日 (木) 09時18分

本当に偶然だけど、僕も読み始めたところ。

・「あなた」が世界を複雑なものとしている。
・客観的な世界に住んでいるのではなく、自らが意味づけをほどこした主観的な世界に住んでいます。

示唆に富んだ‘序章’。
楽しみ、楽しみ。

投稿: 特銘 | 2015年8月20日 (木) 10時02分

無職素人童貞下痢短小包茎カンヨンケンバジョウゴミコッパ天鳳五段赤犬は黙れよキチガイクズウンコチビカスハゲデブ。

投稿: | 2015年8月20日 (木) 10時04分

苦手からの嫌いが
いまでは大嫌いに。もう無理。
もうBlogも見ません。
いままでお世話様になりました。

投稿: | 2015年8月20日 (木) 23時12分

目立たなきゃいけない世界では、嫌われるのも才能。
そう意味では福地さん、堀内さん、森山さん、みなさん尊敬しますわ。

投稿: リ | 2015年8月21日 (金) 11時08分

堀内さんはきらわれてないんじゃない?

投稿: | 2015年8月21日 (金) 20時41分

アドラー心理学系の本なのですね。マンガで分かる心療内科というサイトで見たことがあります。アドラーさんの理論を聞いて結構楽になったのでお勧めだと思います。

投稿: 会長 | 2015年8月22日 (土) 09時19分

堀内さんは連盟の偉い人達に嫌われたから干されたんでしょう。

投稿: リ | 2015年8月28日 (金) 12時05分

続編出てたので買って読みましたわ。「幸せになる勇気」って本です。
前作の補完的な内容で、教育が大きなテーマになってましたね。
おもしろかったですよ。
相変わらず青年の口がむちゃくちゃ悪いですけどw

投稿: | 2016年3月24日 (木) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【連盟】新ネタ | トップページ | 【近麻】雀ゴロ増刊 »