« 【つぶ】叩きコメ | トップページ | 【つぶ】リスクなし »

2015年7月 1日 (水)

【つぶ】人妻好き

『秘本三国志』に書いてあった。

呂布(りょふ)の城である下ひを攻めるとき、関羽(かんう)は曹操(そうそう)に、呂布の側室である貂蝉(ちょうせん)をくれと許可をもらいに行った。

正史の原注に書かれているらしい。
その後、関羽を人格者として描くため、このエピソードは切り捨てられた。

曹操も人妻好き。
劉備も人妻好き。
孫権も人妻好き。

徳川家康は後家好きだったという。

「これは天下取りに共通する趣味なのか?」と、著者の陳舜臣氏は書いている(≧∇≦)

昔は結婚が早かったわけで、女としての即戦力を評価するなら、人妻好きになるほうが自然だと思うけどね。
人妻を女の範疇に入れない価値観は、現実主義じゃない感じがする。

←だから何?って人はクリック!

|
|

« 【つぶ】叩きコメ | トップページ | 【つぶ】リスクなし »

コメント

福地センセは人妻好き?

投稿: | 2015年7月 1日 (水) 14時35分

日本史に限らず豪傑と云われているひとに人妻好きとか多いですな、あと男色w

投稿: | 2015年7月 1日 (水) 14時35分

堂々と浮気宣言とは。
嫁さんと子供がかわいそう。

投稿: | 2015年7月 1日 (水) 14時37分

人妻なんて恋愛対象になるわけないだろ。
リスクありすぎて選ぶ理由がない。

投稿: | 2015年7月 1日 (水) 15時00分

俺は割と熟女が好きよ

風間ゆみとか松下ゆうかはいいね

投稿: | 2015年7月 1日 (水) 15時12分

家康は子どもを産んだ実績ある方を選んだと聞いたことあります。眉唾ですが。

女性としての魅力だけでなく、権力者はそんな当たりも考慮してたのか、と思いました。

投稿: | 2015年7月 1日 (水) 15時12分

一盗二卑三妾四妃五妻 ですな。
一黒二赤三紫ってのは別かww

投稿: | 2015年7月 1日 (水) 15時31分

人のものを奪いたいという欲求と天下取りですかね。
現代社会ではリスクがありすぎるという意見に賛成。人妻はフィクションで楽しむもの。

投稿: | 2015年7月 1日 (水) 15時39分

年齢的に周りが人妻だらけです(吐血)
人妻だけは手を出さないつもりなのでw

投稿: へむへむ( ´∀`) | 2015年7月 1日 (水) 16時01分

先生最近ストレスかなりたまってるようですし、一発人妻とランデヴーしてきたらいかがですか?

投稿: | 2015年7月 1日 (水) 17時23分

権力志向が強い人は、

性欲も同じ分強そうですね。

麻雀が強い人も性欲が強い人が比較的多いイメージ。
(ツイッターとかみる限り)


いずれ脳の構造で証明されそうな気がします。

投稿: 匿名 | 2015年7月 1日 (水) 18時50分

正史三国志・関羽伝の注釈に、当時曹操のもとにいた関羽が「呂布の部下である秦宜禄の妻をめとりたい」と曹操に願い許可されたが、関羽が何度も念をおしてくるので、曹操は「これは美人だ」と思い、先に顔を確認して側妾にした、とあります。これは蜀記という文献にある話で真偽は不明。呂布が董卓の侍女と密通し、董卓にばれるのを恐れていたのは史実ですが、貂蝉はその話をもとに創作された架空の人物です。

投稿: じげん | 2015年7月 1日 (水) 22時24分

秘本は「作者いわく」のフィクションとしては非常に面白いのですが、正史ベースだと、むむっ…となった記憶があります。

投稿: | 2015年7月 2日 (木) 03時06分

危険な情事。

投稿: 危険なハメハメ。 | 2015年7月 6日 (月) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【つぶ】叩きコメ | トップページ | 【つぶ】リスクなし »