« 【つぶ】俺の文章 | トップページ | 【つぶ】負ける自由 »

2015年6月 7日 (日)

【麻雀本】みーにん共著本の予定

打ち合わせ配信(+その後の2人での通話)によって決まったこと。

8月に、今回竹書房から出した統計で勝つ麻雀 (近代麻雀戦術シリーズ)の三人麻雀版の本を出す。
俺の最初の自費出版本になる。

まだ何も決まってないけど、考えてる条件は以下。
・ネットで誰でも買える
・送料無料が望ましい
・電子書籍でも紙の本でも選べる
・本屋には置かれない
・価格は1000~1500円程度

文章は俺が書くので三麻を打たないと。
天鳳三麻は、昔300戦くらいやって六段のまま。
リアルでも三麻経験は少ない。

そして12月(予定)に『科学する麻雀』三麻版を出す。
これも俺の自費出版で。
その計画書が↓

Photo

ピンクの箇所ができてるところ。

それが終わったら、四麻の『科学する麻雀』バージョンアップ版を作る。
来年の6月が目標かね。

みーにんさんによると、『科学する麻雀』三麻版にしろ、『科学する麻雀』バージョンアップ版にしろ、完成確率は50%程度らしい。
俺が考えてるよりずっと大変だと。

『科学する麻雀』が出て11年たって、今ようやく、わしらがバージョンアップしようとしてるわけだ。
これが頓挫したら、次に挑戦しようって人が出てくるまでに、また10年くらいたっちゃいそう。
あらためて凸は偉大だった。

←完成しないかもって最初から逃げ道作っててどうすんの?って人はクリック!

|
|

« 【つぶ】俺の文章 | トップページ | 【つぶ】負ける自由 »

コメント

サンマ本本屋に取り寄せできますか?

投稿: | 2015年6月 7日 (日) 02時21分

>ななしさん

まだ確かなことは・・・。
ただ、本屋は無理かと。
料金の振り込みが必要とか面倒なシステムにならなきゃいーなあーって感じ。

投稿: 福地 | 2015年6月 7日 (日) 02時57分

自費出版だと出版社名を雀ゴロ協会にするの?

投稿: | 2015年6月 7日 (日) 03時04分

>ななしさん

わろたw
何も考えてねーw

投稿: 福地 | 2015年6月 7日 (日) 03時05分

参考までに続ハーメルンのバイオリン弾きの作者のHPはっておきますね
この作者電子書籍と書店での出版とどちらも自費出版でやってます
どういう方法で全国の本屋に自分の本を出しているのかわかりませんが方法はあるみたいですね
http://www.michiaki.net/

分厚くなっても紙の本希望なのでよろしくお願いします

投稿: | 2015年6月 7日 (日) 05時07分

サンマ本は賭けですね
需要がどれくらいあるのか

投稿: | 2015年6月 7日 (日) 12時55分

出版社さんを通すのと自費出版
それぞれのメリット、デメリットを教えてください。

投稿: ホワイト | 2015年6月 7日 (日) 15時16分

天鳳ではサンマしかやらないので
サンマ本期待しています。

電子書籍だと見開きができないので、
左右のページの内容が独立していると
ありがたいです。

投稿: | 2015年6月 7日 (日) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【つぶ】俺の文章 | トップページ | 【つぶ】負ける自由 »