« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の78件の投稿

2015年5月31日 (日)

【つぶ】業界人の観点

入れ物によって、中身が2~3割減になってしまうことはある。
増になることがあるかはよくわからない。

みーにん本は、表紙イラストの値段に関しては「ふざけんな!」と思ったけど、本自体の大きさ、色など、モノとしての部分では完璧だと思った。
さすがだわ。
中の文章が白黒なのは大きなマイナスポイントだと思うけど。

西園寺本は、本自体の大きさとか色の部分で、まったく納得いかなかった。
中身を目減りさせちゃう入れ物だった。

たぶんね、ふつーの読者からしたら、そんなのはどーでもいいことで、中身がすべてなんだと思う。
でもね、中身を目減りさせちゃう入れ物と、中身を引き立てる入れ物があると思うんだよな。

正直、竹書房の編集者は、俺から見たらシロート集団だって思ってたけど、本の実物を見て、かなり見直したわ。
今回のみーにん本が予想を超えて売れたら、入れ物を作る技術が俺の常識を超えてたわけで、なんのかんの怒ったのは間違いでしたって、すべて水に流してもいーんだけどねぇ。

←あんた、どんだけ偉そうなの…って人はクリック!

| | コメント (18)
|

【本】西園寺本

俺は色に関しては駄目だとは思わなかった。

ただ、内容は見事なのに、本の作りがいちいちそれを裏切ってるのが、読もうとしたときに、かなり嫌だった。

まず、厚すぎるし、でかすぎる。
貧乳のケチな女子大生なんだから、でかくて分厚い本は違うだろ?
重くて読むのが疲れる。
ページをめくるのがいちいち嫌。

本がでかい割に牌が小さい。
偉そうで申し訳ないけど、こーゆーところが素人編集だわ。

表紙はいい。
重要なところに線が引いてあるのはgood!
文章は本当にgood!
びっくりするくらいスラスラ読める。

ラグ読みとか、5秒待ってから手出ししろとか、自動ツモ切りより手動ツモ切りで下家をあわてさせろとか、内容はオリジナリティ満載。
かなり使える。

初中級向けってのは嘘だね。
あっさり上級者になれちゃう人は、本当の初中級者のことはわからないんだと思う。

これは俺の主観なんだけど、俺は上級者なので、内容に関しては、これより、来月出るのかな、雀ゴロK本のほうが10倍くらいヤバイと思った。

俺もゲラしか読んでないんだど、雀ゴロK本は、こーゆー本を読んできた若いやつとこれから戦っていかなきゃいけないのかよって、心の底から嫌になったわ。

←最後は雀ゴロK本の宣伝ですか( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (92)
|

【つぶ】稀代の

「稀代の」ってフレーズ好きなんだわ(≧∇≦)
三国志大好きだから。

『ベルセルク』にも、稀代の名将(だっけ?)ってフレーズ出てきたよね?
9巻とかそのあたりで。

←今度はベルセルク主義者かよ( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (11)
|

【麻雀本】ウィトゲンシュタインのはしご

今回の「みーにん本」は、来たるべき「みーにん本ガチ版」の5%程度の内容にすぎない。
半年後に「みーにん本ガチ版」が書かれたら、それが常識となるだろう。
凸本が書かれて10年、今やそれが常識となってるように。

以下はウィトゲンシュタインの著作から↓

 * * *
思考しえぬことを我々は思考することはできない。それゆえ、思考しえぬことを我々は語ることもできない。

梯子を登り終えたら、その梯子を投げ捨ててもらわねばならない。

およそ語られうることは明晰に語られうる。そして論じえないことについては人は沈黙せねばならない。
 * * *

人が成しえることは、語りえる範囲を広げることだけ。
語りえないことを語ろうとする者は、時間が経てばいずれ滅びる(プロ連盟のように)。

みーにん本(ガチ版)が書かれてない現在、その場所はイメージすらできない。
書かれさえしたら、それが常識になるだろう。

一読したら常識になってしまう地点を築くために、プロは骨身を削るもんじゃないかね。
出版ルートには乗らないと思うので、そのルートは自前で作るわ。
商業出版って、締切、ページ数、価格とか、いろいろ不自由なので。

北HAZさんにしろ、ぐっさんにしろ、凸本の後継本を書かずに引退してしまった今、みーにんさんが引退するまであと半年の間に、『科学する麻雀』のバージョンアップ版を作れるかが勝負だ。

今回の「みーにん本」の前書きに書いたように、麻雀の数理的な研究者なんて日本に2~3人しかいないわけで、いずれ絶滅する人たちだから。

その本を作ることで、俺は麻雀史に名前を刻むわ。

←早々と宣伝乙( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (6)
|

【麻雀本】みーにん本ツイート

みーにん本ツイート5/31

みーにん本『統計で勝つ麻雀』に関するツイートです。
~5/31

←宣伝してんね~( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (3)
|

2015年5月30日 (土)

【つぶ】メンタル?

こんなコメをもらった↓

* * *
福地さん最近メンタルがやばい状態じゃないですか?
一度仕事も麻雀も忘れてのんびり休むとかした方がいいんじゃないかと思ったり。

仕事休むのは無理でもしばらくネット断ちとかするといいんじゃないかな〜
* * *

うーん。
たしかに、なんかイライラ&セカセカしてる気はする。
でも、ふつーの大人ってそんなもんじゃねーの?

ネットは問題ないよ。
イライラを吐き出すだけで、ネットでイライラすることはない。

うーん。
みーにん本がメンタル的にけっこう大変だったからかね?
なんでだろ?

たしかにねぇ…とは思うけど、現実にどうすりゃいいかは難しいね。
来週はやるべき仕事がいっぱいあるし。

←ふつーに働くのは無理なんじゃね?って人はクリック!

| | コメント (8)
|

【麻雀本】お兄さん加わる

6/1(月)の配信とサイン会に、西園寺靖子さんのお兄さんも加わった。
西園寺本の著者(のお兄さん)。

配信では顔は隠すってw

配信は、トッププロの立場からバッシーが、天鳳高段者の立場からお兄さんが、みーにんさんに質問していく。
それがメイン。

はっきりいって、ふつーの人では、なかなか質問できない。
みーにんさんにいったん答えられたところで「……」となってしまう。

そこにさらに食いついていくには、みーにん検定上級者の能力が必要で、俺のこの半年はそれに費やされた気がする。
そこでさらに食いついていくと、麻雀界のトキともいえるみーにんさんが研究してくれるという。
相手が一個人でも、頼まれたことはやろうとする人だから。

そして、配信の後半では、みーにんさんが引退するまでのあと半年ほどで、どんな研究をするつもりなのか、それが実戦にどう活用できるのかみたいなことを俺が聞いていきたい。

ちなみに、6/1発売のみーにん本に、収支戦、天鳳の段位戦、Rの3通りについて、押し引き基準がどう変わるかの図が載っている。

それをさらに細分化させた図をみーにんさんに依頼した。
7月発売の天鳳本に載せるため。
天鳳の初段~十段でそれがどう変わるか。

俺もまだ見てないんだけど、それもその場で発表するかも。

←難しそうだから観ねーよって人はクリック!

| | コメント (18)
|

【つぶ】無意味な嫌がらせコメ

このブログは俺が仕事から逃避して書いてる程度のもんだし、コメ欄を規制する気はない。
何を書かれてもけっこう。
あまりにもワンパタで長すぎるコメを寄こす赤犬さんはアク禁したけど、他の人たちを規制する気はない。

ムンジャーさんを叩く人もいるけど、彼はふつーに自分の意見を書いてるだけ。
文章が少し変だとしても、世界は日本人だけで回ってるわけじゃないんだし、意味がわかりゃいーじゃねーか。

つーわけで、批判や悪口コメもOKなんだが、たまに本当の本当に無意味な、ただ俺に嫌がらせするためだけのコメもある。

【つぶ】文章に書かれた、

プライドを保つために本を読んで悦に入ってるわけですね

みたいなやつ。

こーゆーのも、手動で書き込まれたものである限りは削除したりしないんだけど、誰がどういう目的で書いてるもんなのか不思議だなーって思う。
俺のこと嫌いでも、このブログは読むのかなーって。

こーゆー無意味な嫌がらせコメは、1~2週間前に急に増えて、最近また沈静化した。
も、もしや、どこぞの諜報部隊か?

そう思ってIPアドレスを調べてみた。
いつも同じIPから同じよーなのがきてるのかなーって。

そしたら、残念ながら、そのIPからはそのコメだけだった。
ちっ、つまらん…。

というわけで、無意味な嫌がらせコメを書き込む人は、特定されることを避けるため、携帯から書いたほうがいいんじゃないかと思う。
こっちも特定する気ないけどさ。

←挑発するねえ(ニヤニヤって人はクリック!

| | コメント (35)
|

2015年5月29日 (金)

【つぶ】文章

仕事で校正するため、こんなゲラを読んでいる。
フランシスコ・ザビエルとかそういう話。

20150529_222607

著者が書いた文章を、編集者が加筆修正して送り返し、それに応じてまた著者が直してくる。
そうやって文章が練り上げられてゆく。

この本の文章もいいし、引用されているルイス・フロイスなども何百年たっても読まれてるわけだから素晴らしい。
文章がうまいってすばらしいことだと思うわ。

自分が出版業界人だから思うことで、建築家がいい建物を見てオナニーするみたいなもんだろーって思うけど。

←俺うめーって言いたいだけでしょって人はクリック!


| | コメント (8)
|

【天鳳】ボロ負け

八段になってから13回で600pt近く負けてる。

Tenhou_prof_20150529

どの段位だって、ラスって初めてptが減るわけで、ラスらなきゃptは減らない。
なのに、段位が上がると、相手が変わったように負ける。
不思議なもんだわ。

あとね、モチベが落ちて…。
上の段位まで必要なptが多すぎるわ。
南場になってから睡魔との戦いになることが多い。

負けるからモチベが落ちるのか、モチベが落ちるから負けるか。
麻雀ってそのくり返しだよな~。

←言い訳見苦しいって人はクリック!

| | コメント (37)
|

2015年5月28日 (木)

【麻雀本】合同サイン会

番組に先立ち、福地+みーにん+石橋+西園寺靖子の兄による合同サイン会を行います。

『統計で勝つ麻雀』サイン会+『黒いデジタル麻雀』サイン会
(持参でもその場で買うでも構いません、一方だけでも可)
質問等もちろんOK。

6月1日(月)
18時 サイン会開始
18時40分 終了
19時~20時半 番組

竹書房会議室にて。
1階に案内係が立っています。
東京都千代田区飯田橋2丁目7番3号
Company_map

生みーにんにサインをもらえる最初で最後のチャンス!

※できたら、みーにんが研究をやり遂げねば!と感じるような励ましをお願いします。ハートが弱くて、もう引退するわ…って今にも言い出しそうでヤバイのでw

| | コメント (14)
|

2015年5月27日 (水)

【麻雀】プロの深さ

何言ってんだかわからないけど、麻雀プロの思考の深さがわかる。
鳳凰卓など比較にならない。

一番の違いは思考時間だと思う。
天鳳の一打10~15秒は深く考えるにはきつすぎる。
一打の最高が30秒くらいになったら、深さでも追いつくはず。

そしてもうひとつの要素は固定メンツなこと。
ずっと考えやすくなる。

思考の深さでは、競技麻雀のほうがはるかに上。
イコール強さとは思わないけど、強さの重要な一要素であることは間違いない。

ふつーの麻雀では使える技術じゃないらしい。

←ツナンダーのこと好きなの?って人はクリック!

| | コメント (27)
|

【つぶ】相手を責めるのは

トラブルが起きて、相手に非があるときは文句を言う。
それはまぁ正しい。

しかしね、そのあと我に返ると、俺だって、やると言ってた仕事をやらずに逃げちゃったり、ろくでもないことを山ほどしてきてるわけだ。

それを思うと、うーん……って気にならざるをえない(= =) ウム

今回も俺の進行がズブズブに遅かったわけで、相手がズブった箇所ばかり責めていいのかという気にはなってしまう(= =) ウム

←反省してる振りして同情を買おうとするな!って人はクリック!

| | コメント (13)
|

【つぶ】印税トラブルその後

竹書房に行って話し合いをしてきた。

増刷印税1%を差し引く話はなしになった。
これは当然のこと。

初版印税の1%アップも編集印税というロジックで要求しようかと思ってたけど、「これってたかりじゃね?」って気がしたからやめた。

そして8月に竹書房から出る本も書く予定になってたのだが、それは断った。
もう竹書房から出す本は書かないと。

10月に、キンマに連載してる「100の基本」の書籍化も考えてたけど、これも白紙だな。
連載をまとめるやつはちょっと迷う。

本を書くのは俺にとって楽じゃないので、安く買い叩きたい会社には買ってもらわなくて結構だわ。
馬鹿高い表紙イラストを定価で買い、俺の仕事を買い叩く会社は、安くても大丈夫な人に書かせりゃいーじゃんと。

仕事も麻雀と一緒で、「素晴らしい手作りでしたね」みたいな言葉よりも数字こそが評価なので。

出版業界なんて斜陽だから、いい条件なんて期待してなくて、収入は売れ行きによって実現してやるって思ってるけど、だからといって買い叩かれてると、こっちも駄目になっていくから。

でも、雑誌の仕事はふつーに続ける。
昨日も増刊の記事を依頼されて、それは当然やる。
喧嘩してるわけじゃないので。

ライターなんて出版社にぶら下がってる虫みたいなもんで、飼い主様と喧嘩するとかありえない。
飼い主様の不利益になるようなことは基本しない。
いくら虫だって奴隷ってわけじゃないですよと、それだけ。

ビルの1階で、営業部の先輩と会った。
「おー、福地君、『統計で勝つ麻雀』は冊子をまとめただけじゃなかったんだ~」と話しかけられた。

すごくよく仕事する人らしくて、別な先輩から「彼みたいな人がいるのが竹書房の強みだって、他の出版社からうらやましがられる」って聞いたことがある。
23年前に入社したとき以降、俺も数年お世話になった。

彼もまた、昔は社員として後輩だった俺が、今では竹書房で本を出してるってことに、感慨深いものがあるんだろう。
著者は出版社の命だって、営業部の人こそシンプルに思ってるから(編集の人たちは、売れない著者ばっか自分たちにぶら下がってると思ってる気がする)。

こーいうお世話になった先輩に、「いろいろあると思うけど、これからもよろしく頼むよ~」と言われたら、むげな返事はできないなーと思った。

2月に洋泉社と堀内本で同じようなことがあった。
そのときも、担当のねーちゃんが震え上がるよーなことを言った。
静かにたんたんとだけどね(こういう話し合いを脅し風にやる人は子どもかチンピラで、それだけでもう俺は信用しない)。

通常1人の著者が、この本では俺とホーリーの2人になっていて、そんぶん収入は少なくなり、売れたときのリターンは出版社も著者も同じように受け取るけど、売れなかったときのリスクを著者側が一方的に負っていると。
売れてナンボだから、売れなかったときはそれでもいいけど、売れたときの条件まで最初に切り下げられるのは耐えられない…的な内容だった。

洋泉社の対応は誠実で、すぐ初版印税が10%超えとなった。
こんなの初めて。
当然、採算分岐点は上がるから、それもあって堀内本は重版されないのかもしれない。

それと比べると、昨日の竹書房の対応は「企業努力が足りなかった」という回答で、逃げ腰な感じだった。
気持ちはわかるけどね。

竹書房が作りたいのは、コンビニ本みたいなイージーな本で、俺が作る情報量の多い本は違う。
力を抜いてイージーにやってくださいって部分もあるんだろーね。
そういうズレはある。
石井本の評価が悪くないように、この市場はまだイージーな本のほうが有力だし。

おとといかな、洋泉社で就職試験本の校正が大量にあるから頼むって言われた。
そっちをやってるほうが経済効率的にはいい。
自前の本は使命感がないとできない。

ネマタ本とか堀内本みたいなやつは、手間と金がかかりすぎていて、俺が作りたいと思う理想の本を作っただけで、ビジネスとして考えたときには、ちょっと違うのかもってのも思った。
ネマタ本1200円とかありえず、読者にサービスしすぎだ。
ねーちゃんの残業も半端なかった。

洋泉社も、7月に出る天鳳本でねーちゃんが移動しちゃう予定だから、以後どうなるかは未定。
天鳳本以降は、俺が麻雀本を作るスピードはかなり落ちる。
つかね、雀ゴロから作家先生になって半年、もう飽きてきたわ( ̄w ̄)プッ

ちょうど今日、別な出版社から本を書いてくれって依頼があった。
当然やるけど、竹書房みたいな知識と技術の蓄積はそうすぐできるもんじゃないから、そっちに乗り換えていくとかありえない。
今から思うと、麻雀本はズブの素人なのにネマタ本1を作れたって、洋泉社のねーちゃんは優秀だったんだな。


←老害臭が全開ですね…って人はクリック!

| | コメント (36)
|

2015年5月26日 (火)

【つぶ】この2日間の訪問組織

この2日間のアクセス解析による訪問組織ランキング。

Photo

1位はコナミ。
3位は竹書房。
竹書房の4人は読んでるページ数がむちゃくちゃ多い。
もしかするとヤバイかもな…。

昨日の早い時点でコナミがたいしたことなかったのは、おとといは日曜日で、家や携帯で見てたからだった。

←はーい、コナミさん見てるー?って人はクリック!

| | コメント (60)
|

2015年5月25日 (月)

【ダンス】ヒップホップの輝き

3~5月にかけて、ダンスを全然やってなかった。
時間というより精神的な余裕がなくて。
閉じこもって数日は人に会わない生活を送らないと、文章を書けないから。

先週の水曜に仕事から解放されて、激しく復活。
ほぼ毎日2時間くらいは。

ヒップホップは振りを覚えるのが主になるから、毎週できないときはアホらしくなる。
覚えたって、どーせ踊れないじゃんと。

なので、先週やったのはバイラとバレエばっかだった。
バレエはまだ全然できないけど、コアトレなら回数少なくても意味あるだろーって。

それがね、土曜日にバレエで知り合いに会い、その人が、そのあとヒップホップに行くというのを聞いて、俺もそうしようかなと。

んで、ウエストコーストとヒップホップに。
どっちも今期は一度もやってない状態で、2ヵ月目の終わりにいきなり行ったから、できないんだけど、すげー楽しかった。

ヒップホップですげーかっこいい男性がいて、その人を真近で見てたら感動的で。
ヒップホップにしかない輝きってある。

やっぱヒップホップいーわ。
あーいう輝きの方向に向かえるだけで魅力的だ。

|
|

【連盟】影響力?

マイナビに対しては、「おたくからはもう本を出さないよ?」って言えば圧力をかけられます。

洋泉社には、「は?」「この人たち何ですか?」ってだけで、影響力ゼロですね。
顧問弁護士とか当然持ってるわけで。

ぼくにもダメージは1ミリもないです。
むしろ、連盟に嫌がらせされるたびに、それを公表して、ぼくの信用度が上がっていってるので、プロ連盟様々です(・∀・)キリッ

←調子に乗りすぎでは…って人はクリック!

| | コメント (95)
|

【連盟】諜報部隊

プロ連盟の手口っていうのは、正面からは来ない。
圧力をかけやすいところから来る。

今回も、洋泉社に抗議メールしてきたのは不本意だったはず。
可能なら、洋泉社の取引先の印刷会社とか取次でプロ連盟と取引があるところに、
「おたくと取引がある洋泉社がこんなことしてきて、このままだと、おたくとの取引は続けられなくなる」みたいなこと言って、
その会社から洋泉社に「ちょっと勘弁してくださいよ…」と言わせる。
そして洋泉社に俺を切らせる。
そんな回路を取るのが常套手段だ。

でも残念ながら、洋泉社は麻雀とは関係ない会社だから、全自動卓メーカーみたいなところから攻められないんだよね。
だから、今回みたいなたいして効果ない嫌がらせメールを送ってくるしかなかった。

ホーリーが若手理事に追及された話↓

Photo

この若手理事が、今回、嫌がらせメールを送ってきた黒木さんなのだな。

黒木さんのツイッターのお気に入りを見ると、ホーリー関係、板川さん関係、連盟の悪口関係でいっぱい。

Photo_2Photo_3Photo_4Photo_5

一般人の悪口をチェックしてどうするんだろ?
プロ連盟の諜報部隊って、この人だったのかと思わされる。

それにしても、いいのかねえ?
いくら森山さんの命令だと言っても、つまらん嫌がらせなんかしてくるから、名前を公開されちゃって。
藤原さんや前原さんまでしか名前を出す気はなかったのに。

←嫌がらせには三倍返しですか?って人はクリック!

| | コメント (133)
|

【天鳳】八段に

七段在位55回。
255戦で五段から八段まで上がったのは自慢できるんじゃねーか?

Tenhou_prof_20150525

5年ぶりくらいの八段だ。
初めて八段になったのは2009年。
その頃の八段って今の十段みたいなもんだった。
嬉しさのあまり、ブログの名前を福地誠八段BLOGに変更したんだった。

さて、八段から本当の鳳凰卓が始まるんじゃないかね~。

今回は八段くらいで満足する気はないぜ。
通過点のつもりでいる(`・ω・´)キリッ

←短期確変で調子に乗るな!って人はクリック!

| | コメント (18)
|

2015年5月24日 (日)

【連盟】嫌がらせメール

洋泉社に、プロ連盟から嫌がらせメールが2回きた。

1回は、堀内本や配信で言ったことに対して、ここが違うだろって具体的なやつ。

2回目は、名誉毀損に関しては、著者だけじゃなく出版社にも責任があるって判例が出てるけど、そこんとこどう考えてるのか示してくれってやつ。
俺には別途聞くから、出版社としての見解を示してくれと。
俺には直接こないんだけどね。
連盟チャンネルでの公開討論だって受けるんだけど、俺とやりあっても勝ち目ないから、出版社のほうに嫌がらせだ。

洋泉社における俺の立場を少しでも悪くして、堀内本みたいな本がもう出ないようにしたいんだろう。

法律的には、脅迫に当たる可能性がある行為だ。

1回目にきた具体的な内容のやつ、指摘通り、配信で加藤さんが言ったことは1点だけ間違っていた。
森山さんが最強戦で対局途中に帰っちゃったってやつ。
実際には、プロ予選で対局前の説明を聞いて「話が違う」と怒って帰ってしまったらしい。
それでも、十段戦で帰りそうになったのは加藤さんの体験談で、話の大筋としては間違ってないんだけど。

それ以外の内容は間違ってない。
指摘があったことは、見解の相違にすぎない。

送ってきたのは、黒木真生さん。
森山さんのもっとも信任の厚い人の一人だ。

ホーリーを弾劾する理事会で、ホーリーの発言を鼻で笑いながら聞き、「どう責任を取るんだ?」「二度とやらないって保証はあるのか?」などと追及した人。

「堀内プロ失格処分についてのご説明」映像の台本を書いた人でもある。

俺に何度か来た抗議文書も、黒木さんの手によるものらしい(全部なのかは知らん)。

俺への嫌がらせは、黒木さんの任務らしい。

これまで名前は出さない方針だったけど、嫌がらせまでしてくる以上は、こちらも名前を出させてもらおう。

←文面をアップしろ!って人はクリック!

| | コメント (148)
|

【つぶ】表紙とは何か

多くの人が誤解しているようだ。

本ってのは、出版社というメーカーが生産している工業製品だ。
著者は素材の多くを納入する一業者にすぎない。

タイトル、表紙、帯の3つは、ふつう出版前に著者には見せない。
ゴタゴタ言うことが多くてマイナスだから。

著者は個人的な思いを優先するけど、出版社にとっては、本が売れなかったら飯を食えないから、そんな甘いことは言ってられない。
類似書ではどんなタイトル、表紙、帯のものが売れてるかのデータから、営業と編集の偉い人が、何度も会議をやって、しつこいほど検討して決まる。

担当編集者は二通りくらい作って出し、評価を待つ。
そこに著者は関わってこない。

俺は常に表紙やタイトルまで関わってるけど、それは単なる著者じゃなくて、工業製品としての本を売ることに徹しているから。

洋泉社のほうは小さい会社だから、俺は営業とか編集の偉い人にプレゼンしたりもする。
タイトル、表紙、帯についても、俺は自分の判断が一番適切だと思ってるので(麻雀本のマーケットに対する知識量が違うから)。

でも、竹書房ではそれは求められてない。
なので、タイトル、表紙、帯にはタッチしないことが多い。

俺もまた本が売れなかったら飯が食えない立場でプロなんだけど、出版社の人たちも同様で、その判断ってそんな軽いもんじゃない。
偉い人たちはそれがすべてなので。

だから、表紙にどれくらいの予算をかけるかも、俺がとやかくいう筋合いじゃないんだよね。
問題なのは俺自身の評価、それだけ。

←もうその話はいいからプロ連盟の話を!って人はクリック!

| | コメント (16)
|

【つぶ】締切遅延の損害金

じつは俺のほうから提案したことある(≧∇≦)
1日遅れるごとに10%ずつカットみたいな形で。
お願いとかじゃなくて、システムとして処理されたくて。

でも却下された。

たしかにね…。
他の人との整合性もあるし、遅れた→金額下がったという結果が続いて、モチベが下がっていくスパイラルが発生したら意味ないし。

単発ならいいけど、システムとしては難しいっぽい。

←痛くないと行動できないタイプ?って人はクリック!

| | コメント (8)
|

【つぶ】今回の件のポイント

今回の件に関して、「あの程度の絵に」とか、「表紙が全然良くない」みたいなコメがいっぱいあるけど、俺はそうは思ってない。
個人的にはすごくいい表紙で、さすがだと思っている。
表紙って、サイレントマジョリティが心の底でどう感じるかだから、理屈で論じるのは意味がない。

あと、表紙イラストに金を使うのだって悪くない。
むしろ「俺の本に資金を投下してくれてありがとう」って話。
お礼を言いたいくらい。

問題は、俺への支払いを削って表紙イラスト資金が捻出された点。
もし削られたとしても、こちらがまーまー納得する待遇&評価をされていると思ってたら、別に怒らない。

そこに金を投下することで、売れゆきがどれくらい伸びるのかって明確な見通しがあるなら、それでも良かった。

「資金が十分じゃないので、ご協力お願いします!」と言われてて、俺としてはあまり納得してない待遇に甘んじてたところで、よそに資金投下したから、俺への評価はその程度なのかって愕然としただけ。
誠意ってのは、百の言葉より1つの数字だと思ってるので。

今回の本、竹書房としては何がなんでも売れてほしかったみたい。
いつもとは気合いが違ってた。

それが、表紙に多額の資金を投下する方向に向かった(いや、それも結果にすぎず、最初は普通の額を想定してて、それがとある事情で失敗した)。

努力ってのは、まずは地道なことに時間を使うこと。
どのイラストレーターさんに依頼するかむちゃくちゃ考えるなんて努力じゃない。
それは普通だ。
普通をちゃんとやるのだって大変だけどね。

無駄になりそうでも、何度も何度も足を運ぶことが努力。

俺の場合で言うなら、みーにんさんの言うことを理解できるようになるのは外国語の習得と一緒だと考えて、会話時間を増やすことから始めた。

①言ってる大筋が少しは理解できるようになる
②考えてる全体像がぼんやり見えてくる
③言ってる大筋がかなり理解できるようになる
④方法論も少しは理解できてくる
⑤言われたことを自分の言葉でも多少は書けるようになる

今はこれくらいの段階だ。

そして誠意というのは、これも俺のみーにんさんへの場合で言うと、
印税を均等に割ること。
それを公開し、透明性を持たせること。

つまり、金額の数字と、公平性&透明性だ。
それが誠意であって、過剰な言葉など必要ない。

口先で誠意ぶったことを言ってても、そこに数字が伴ってない人のことは、まったく信用しない。
麻雀の世界には口先だけの人が多いから、こういうことを書くだけで、そういう老人たちの仲間入りするみたいで嫌だわ。
誠実さってノーガキじゃなくて行動だから。

組織だと、公平性&透明性には限界があるけど、そういう姿勢があるかが重要なポイント。

努力と誠意がちゃんと回ってたら、大きな問題は起きないんじゃないか。

竹書房の今回の本に対する気合は伝わっていた。
そのコミュニケーションはできていたと思う。
でも、努力が伝わっていたかといったら、それはそうでもないかなって思う。

俺の進行が遅すぎたことも大きな問題だったので、その点は申し訳ないなーってのは思う。
ただ、長い付き合いだから、これはもう病気だと考えて、頭がおかしい人を相手にしてると割り切って手立てを講じないのも、甘いように思える。
何かの能力が高かったら何かの能力は欠落してるんだから、俺がみーにんさんとの会話を外国語だと思ったみたいな割り切りが必要だろ。
まぁ俺が自分から言えることじゃないけどね( ̄w ̄)プッ

あと正直、字の本を作るスキルが低すぎるわ。
最後の2日間は洋泉社のねーちゃんがほしかった。
グラフと文章のページがズレてて読みにくいとグチャグチャ言われ、すごく嫌だった。
「それを直すのがお前の仕事だろ!」と思った。
直さなくてもいいけど、その箇所は全部でいくつあるか整理して指摘し、俺の負担を少しでも軽くしてほしかったわ。
最後の赤字チェックを俺がやったのも嫌だった。
編集作業の手間が多すぎて、著者としては時間を使えなかったわ。
「それはお前の仕事が遅すぎるからだろ」って言われても、早くなっても、さらに全部俺がやるだけだろって気しかしない。
最後の2日間は空けてあると言われたのはありがたかったけど、それが完全には有効活用できなかった。

堀内本やネマタ本みたいに、グラフや表がいっぱい入って、対談みたいな文章も入って…という本は、ものすごく手間がかかる。
あれは人件費のかたまりで、竹書房やマイナビの本とは手間がまるで違う。
あーいうのを竹書房で作ろうという気にはまったくなれない。

本の利益から社員の給料が出ることに納得感が持てないわ。
俺が企画立案して俺が作るのかよ…って思ってしまうのは、仕事相手としてイメージが悪い。

←不満ばっか一方的に書いて子どもか?って人はクリック!

| | コメント (23)
|

【天鳳】昇段戦

ここんとこダンスで忙しくて、家に帰ってきたら酒を飲んじゃうし、天鳳を打ってなかった。
一度打ったら2着だったので、あと1回で昇段。

Tenhou_prof_20150524

でも眠すぎて死にそうだから、今日は寝ますw

←じらすなって人はクリック!

| | コメント (5)
|

【つぶ】凹むわ

印税トラブルに関して、ふつうの対応は、竹書房に怒って、交渉しつつ、少なくとも決着つくまではブログに書かないことだろう。
書くとしても発売1ヵ月後とか。

それが今の時点で書いてしまった。
交渉もしてないのに。

「買うの止める」的なコメがきてるし、ツイッターでもそーいうのをいっぱい見た。
ネガティブなイメージがついたんだろう。

俺なんて本が売れなかったらおしまいだ。
なのに、損するとわかってて、ブログに書いているという。
感情的なもんだよね。

俺を尊重する気がないなら、イラストの力で勝手に売れよと。
ネットをあまり重視してないみたいだから、俺のブログ読者とかフォロワーとか計算に入れるなよと。

協力しあって本を売らなきゃ、たがいに生活できない立場なのに。
俺の側では、売らなきゃって気持ちは急降下してしまった。

誰も得してない。
みんな損ばかり。

いくら相手が悪いとはいえ、こうなる結果が見えていて、ブログに書くのってどーなんだ?
俺もそう思う。

でも書きたかった。
半日ほどたっても気持ちが薄れず、むしろ強まったので、もうしょーがねーなと。

不毛だなーと思って凹むわ。
自分の損でしかない行為に追い込まれるって、ホントしょーもない。

←どんだけ相手のせいにしてんの…って人はクリック!

| | コメント (31)
|

2015年5月23日 (土)

【天鳳】ラス牌譜

なんだこれは?
せめて最近の牌譜にしてくれ。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

←A級ミスがボロボロ出ますな( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (1)
|

【つぶ】トラブルだらけ

今日アップしたのは、竹書房から痛烈に裏切られた話。
信頼が崩壊するのは一瞬って好例だった。

明日アップするのは、プロ連盟から脅迫されてる話。
これまた現在進行形。

俺の行く先トラブルだらけ。
なぜだ?(´;ω;`)ブワッ

←身から出たサビって人はクリック!

| | コメント (30)
|

【つぶ】印税トラブル

今回のみーにん本に関して竹書房と。

①表紙だけのイラストレーターに、くそ高い金額(普通の倍)を要求され、その要求を飲んで、そのぶんを部数のせいに転嫁して、著者の印税を切り下げると伝えてきた点。

②そのイラストレーターに増刷時印税まで要求され、それを無断で承諾し、原稿を書き終えてから事後承諾的に伝えてきた点。以前確認してた条件から勝手に切り下げられていた。

こんなコメがきたけど↓
 * * *
麻雀本に関しては作者側の権利をもっと主張しても良かったんでねーかな?「福地が関わった麻雀本」ってだけでもはやブランドだし。
 * * *

現実には、本の中身だけでは勝負できない新人扱いだわ(´;ω;`)ブワッ

本って中身で勝負するもんじゃないんか?。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

発売前からこれじゃ今回の本は駄目かもな…。
誠意なさすぎる姿勢に宣伝するモチベも落ちていく。

仕事って、小手先のアイデアで勝負するもんじゃなくて、コツコツとやるもんだろう。
プロ連盟と仲良くしてる会社って、こんなもんか…。

昨日判明したことで、まだ未解決なんだが。

←終わってない案件を公表する姿勢はどうかと思いますよって人はクリック!

| | コメント (54)
|

【麻雀本】比嘉本の表紙

面白い表紙だなぁ。
こーゆー発想もありなのかー。

Cfnd8cavaaelazb

ただねぇ、「強者」じゃなくて「天鳳強者」にしたほうが絶対にいいと思うんだが。

←画像が恥ずかしすぎるわって人はクリック!

| | コメント (7)
|

【天鳳】統計で勝つ麻雀杯

2015年05月31日(土) 18:00~26:00
詳しくはこちらに。

Title

←画像が恥ずかしすぎるわって人はクリック!


| | コメント (3)
|

【麻雀本】○○本モデルの崩壊

ここ1年くらい、誰かと組んで本を作ることをやってきた。
ネマタ本、ネマタ本2、堀内本、みーにん本。

これって2人が1人ぶんの給料で働くってことだから、2倍売れてチャラ。
構造として厳しすぎる。
いかに金にならないかは、【麻雀本】みーにん本の印税を見ればわかるんじゃないかと。

もともと俺は自分の本にコメントをもらったり、人の文章を収録したりってことが多くて、自分から直接金を払うことも多かった。
自分の利益よりも本作りのオタク気質を優先しちゃうんかね?

これは俺からすると誠意でもあった。
自分のことより読者の利益を優先し、その結果として出版社に貢献すると。
「半人前の給料で2人が働きますよ」って話だから。
金の条件がどーたらって言う前に、いいものを作って売れてナンボでしょって思ってた。

しかしね、そもそも無理があるから、つぎのネマタ天鳳本でおしまいにする予定。
成岡本、堀内本2は極力やりたいし、みーにん本本格版は自前で2冊作ると思うけど、それ以外は考えてない。
俺個人としての本は出すと思うけど、○○本って呼ばれるタイプは次で打ち止め。
もういーわ。

というわけで、俺自身としては麻雀本ラッシュは7月で終了だな。

以後は、キンドルで自前で本を作ることを考えてる。
うまくいくかは、やってみないとわからんけど。
出版社社員の給料を稼ぎ出す養分はもういいかなって。

←今度は出版社に喧嘩を売ってるの?って人はクリック!

| | コメント (9)
|

【麻雀本】みーにん本の印税

印税7%を、俺とみーにんさんで二等分。

1200円×3.5%×6000部=25万2000円

たがいに25万2000円ずつ。

増刷時は印税9%。
2000部増刷されたとしたら、各10万8000円の収入。

←やっす( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (6)
|

2015年5月22日 (金)

【麻雀本】天鳳位様の戦術

7/3発売予定のネマタ天鳳本に、天鳳位様の「鳳凰卓で勝つための○箇条」的な文章を書いてもらっている。
(≧∇≦)以外の天鳳位様みな承諾。

これが素晴らしい!
つってもまだ、コーラ下さいさん、かにマジンさんしか読んでないけど。
締切まだだし、独歩さんはデータ消えちゃったとゆーし。

文章はテクで読ませるもんじゃない。
天鳳位になるための途方もない時間と努力がにじみでている文章は、それだけで胸を打つものがあり、説得力がある。

←自己満ブログはいーから、その文章をアップ!って人はクリック!

| | コメント (20)
|

【麻雀本】国士は何種から狙うべき?

みーにん本の中身が難しそうって意見があった。
そんなに難しくはない。
不安なのは、役立つか?ってほうだわ。

ふつーに難しくないページも載せておこう。
国士は何種あったら狙うべきかって話だ。

Photo_10

Photo_11

←露出狂?って人はクリック!

| | コメント (11)
|

【麻雀本】従来の局収支論は古くなって

みーにん本のページ例をもう1個載せておこう。

従来の局収支論は古くなっているという話↓

Photo_6

Photo_7

3

Photo_8

Photo_9

長いので以下略。

←何が書いてあるのかわからない…って人はクリック!

| | コメント (12)
|

【麻雀本】みーにん本の中身

中はこんな感じ↓

Photo_2

2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

戦術は全部で24項目だね~。

←こんなの意味あるの?って人はクリック!

| | コメント (10)
|

【麻雀本】みーにん本

よーやくできた。

Photo

帯のフレーズがすごい( ̄w ̄)プッ
どーやったらこんなフレーズひねり出せるんだ?

←何これー?(≧∇≦)って人はクリック!

| | コメント (17)
|

2015年5月20日 (水)

【天鳳】差し込み

そ、そーだったか…。

差し込みって、競技麻雀でも天鳳でも重要な技術だけど、賭け麻雀の世界ではあまり使わない。
とくに祝儀のある麻雀では。

俺は慣れてないから下手だし、そもそも西入しちゃうって発想がないから、すぐ忘れちゃうんだよな。

あと、民芸君がだいたい伏せるだろうってのもよくわからない。
俺の知ってる世界じゃ伏せないから。

天鳳にアジャストしていくって、こういうのも当たり前にできるようになること。
そんな簡単じゃない。
少なくとも俺にとっては。

←自慢か言い訳かどっちなの?って人はクリック!

| | コメント (21)
|

【天鳳】確変

Photo

混老トイトイをテンパってるとこで親リー。
こんなの全ツに決まってる。
安牌もねーし。
ちなみに、カンしたのはまだペンチャン待ちのとき。

これがインパチに放銃。

Photo_2

あらら…。
こりゃー、さすがに確変も終了か?(´;ω;`)ブワッ

こういうことがきっかけで流れが変わるんだよ。
俺が悪かったよ……(´;ω;`)ブワッ

…的な昭和思考が頭をよぎらないでもなかったけど、
やはり確変はあったのだ。

東3局の親で早くもトップ目に(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

Photo_3

そのままトップで逃げ切って終了。

05/20 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
1位 C:bakase(+47.0) D:民芸(-19.0) A:信濃の荒法師(+5.0) B:yojo(-33.0)

ホントに鳳凰卓で総合1位になっちまったわ。
こんなの初めてなんだが。

Tenhou_prof_20150520

←短期確変自慢ほどみっともないものは…って人はクリック!

| | コメント (16)
|

2015年5月19日 (火)

【天鳳】確変が継続中

Tenhou_prof_20150519

その後も好調は続いており、トップ率はさらに上がった。
八段が見えてきたわ。

八段になるのは4回目で、7年ぶり?(= =) ウム

つまり真面目に天鳳に取り組むのは7年ぶりってことか。
以後は雀ゴロを始めちゃったからな。

←フラグ乙~って人はクリック!

| | コメント (17)
|

2015年5月17日 (日)

【天鳳】トップ率1位

Tenhou_prof_20150517

今月のトップ率1位だ。
言われるまで気づかなかったw

早くも八段坂の真ん中まで来た。
順調すぎるわ。
ぜってー、そろそろ逆風が吹くな。

いかん><
今日はこんなことやってる場合じゃないん(*゚Д゚)/ダー!

←はよチャオれ!って人はクリック!

| | コメント (24)
|

【麻雀本】ラストラン

なぜか不思議にも、長く苦しい仕事になったみーにん本だが、本日がラストラン。
残り約30ページを、おそらく今日中に書き終えることができるだろう。

そんで初校を修正して終了か。
水曜昼に印刷所へ。
水曜夜からは、ひたすらダンス生活に突入する。

発売は6/1。

今まで30冊くらいの本を作ってきたけど、今回が最悪の進行だったな。
100%俺のせいだった(= =) ウム

データ系の大きなミスはしたくないなぁ。
文章はどーせたいしてミスないだろーし。

簡単な仕事だと思ったのに、なぜこんなに長く苦しい仕事になったのか?

俺がデータとか研究ってもんを理解してないからですかね。
よくわかってないもんを扱うのは苦しいわ。
俺がやらんとやる人いないしなー。

研究はホント大変。
説明を聞いて文章にするだけでも大変なんだから、やるのはどんだけ大変なのか。

みんな「誰かがやれば~」くらいにしか思ってないし、そのことに金を出す気もないわけだけど、みーにんさんが秋あたりに今までの研究をまとめる本を出したら、その後はもう、麻雀のデータ的な本が出ることはないんだからね!

以後はnisiさんのブログを個々人で解読するしかない時代になる。

←あんた何様?って人はクリック!

| | コメント (11)
|

2015年5月16日 (土)

【天鳳】天鳳名人戦に向けて

こんなコメ↓をもらった。

とりあえず天鳳名人戦のことを考えると
鳳凰卓に残留はしてないと肩書的に悲しいものが・・・

肩書きはいずれにしろ大幅に劣るからどーでもいいんだが、
最近よく天鳳を打ってる理由は2つ。

①雀ゴロは休業中なので、天鳳をやって、ふつうの麻雀に影響が出ても構わない。
むしろ天鳳を本場所にしてもいいくらい。
最近は九段や十段を目指そうかって気にちょっとなりかかってる。

②天鳳名人戦のため。
正直なところ、初期のうちは、まーどーにかなるんじゃね?と思ってたけど、最近は厳しくて、次期はさらに厳しくなる。
次期は今までで一番厳しいと思ってる。
いくら調整や練習したって五分に戦えるとは思わないけど、調整や練習なしでは、まるで戦える気がしない。
前期のコバゴーみたいに大破炎上して最初の足切りを食らうんじゃないかって恐れを、初めて感じてるわ。

←今さら( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (36)
|

【天鳳】ラス目の親リーへの勝負

オーラス、400点差のトップ争い↓

Photo_3

ラス目の親リーに、この三筒:麻雀王国をチーして八索:麻雀王国を切り、以後は五萬:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国中:麻雀王国とドラ表示牌やドラまで切って全ツしたんだけど、麻雀ってこーゆーゲームだよね?
天鳳はまた違うゲームなんだろーか?

ここで親マンに打つと、ラスまで1700点の3着目に落ちる。
これ、九段様や十段様だったら、勝負しないの?

←七段がそんな疑問を持つ必要はないって人はクリック!

| | コメント (10)
|

【麻雀】『天牌』流

こんな配牌↓が

Photo

こう仕上がる↓

Photo_2

これぞ『天牌』流の手作り(`・ω・´)キリッ

こーゆー芸風じゃねーんだけどな。
こんなんアガれるわけねー( ̄w ̄)プッ

←たまたまでしょ?って人はクリック!

| | コメント (6)
|

2015年5月15日 (金)

【つぶ】ホタルイカ

今週、スーパーで売ってるホタルイカを二度食べた。
398円とかで、ボイルされてて、からし酢味噌つきのやつ。

超うまい!
こんなにうまくていいの?ってくらいうまい!

この世で一番うまい食べ物は、ホタルイカじゃあるまいか?

Photo

←いきなり何を言ってんの?って人はクリック!

| | コメント (15)
|

2015年5月14日 (木)

【天鳳】鳳凰民の強さ

七段になってから鳳凰卓で多少打った。

ヤバイ。
こんなレベル高い場は他にねーぞってくらい強い。
特上とは恐ろしいほど違う。

鳳凰民くらい強い人はフリー雀荘だってゴロゴロいるけど、鳳凰卓ほど弱者が排除されてる場ってないんだよね。
問題なのは、強者がいるかじゃなくて、弱者がいるかなんだよ。
あまりにも違いすぎるわ。

特上で七段になるほうが鳳凰で八段になるより難しいって意見があるけど、ぜってー嘘。
そりゃptを貯めるのは大変かもしれないけど、相手が違いすぎる。
鳳凰民たちを相手に勝つのがどれほど大変か。

鳳凰卓にもお豆はいるけど、他にいる豆とはレベルが違う。
鳳凰のお豆は、余計な牌を鳴かせてテンパイ入れさせちゃうとか、そのレベルなんだよな。
勝手に高い手に飛び込んでラスっていく特上民とはまるで違う。

今んとこプラスではあるけど、俺も勝てるかわかんねー。
内容として、明らかに押し引きを間違ったな…とかあるし。

これは、他の麻雀をやりながら、合間にちょこちょこ打って勝つのは無理だな。
ガチでやらんと。
収支戦との両立は無理だわ。

まー、とにかく鳳凰卓はレベルが高すぎる。
弱者がいなすぎて、麻雀にならない。
これは麻雀じゃなくて、天下一武道会的な別ゲーだと思う。

今んとこツイててトップが多かった↓けど、どうなることやら……。

Tenhou_prof_20150514

←なんで上から言えるの?って人はクリック!

| | コメント (33)
|

【麻雀】弟子ブログ

5月11日

( ・´ー・`)どや

私は、学校に行く。
学校に、私は行く。

(゚д゚)ウム

もっと真剣に文章を書き、文章だけで勝負していきたい気が最近ちょっとする。

コメを読むと、熱心なファンには麻雀を知ってる人が全然いないらしいのが面白かった(= =) ウム

←いちいちアピること?って人はクリック!

| | コメント (10)
|

【麻雀本】黒デジ増刷

黒いデジタル麻雀 ~現代流データ戦術を斬る~ (マイナビ麻雀BOOKS)の増刷が決まったそーな。

あれは全力できっちり書き上げた本。
内容ギッシリ。
あーゆーもんが評価されるのは俺も嬉しいわ。
俺はまだ全然読めてないんだけど(= =) ウム

次作は「黒すぎるデジタル」とかになるんかね?
「漆黒のデジタル」や「黒光りするデジタル」とか?

←自分の仕事をはよって人はクリック!

| | コメント (9)
|

2015年5月13日 (水)

【天鳳】九代目天鳳位

昨日と今日で彼と3回当たり、そのすべてで彼はラスだったのだが、よそで勝ちまくった模様。
豆七段の分際で邪魔しちゃってごめんw

←仕事は?って人はクリック!

| | コメント (36)
|

【つぶ】真の俺

昨日までの俺は真の俺じゃなかった。
真の俺は今日から始まる。

という気持ちで、今日の1日をしっかり頑張ろう(☝ ՞ਊ ՞)☝

3日くらいたったら、古い俺に戻って構わないけど(= =) ウム

←50歳にもなったら自分を知れ!って人はクリック!

| | コメント (8)
|

【麻雀】絞り

こんなコメ↓をもらった。

 * * *
「絞り」について有意義な本ないかな。
そういう方面での技術語った本が殆どないような。
仕掛けてる相手に応じてどの程度の牌姿なら真っ直
ぐ打ち、どの程度なら絞るかなど。
 * * *

ここ10年くらいの麻雀の本は、絞りは必要ないって書いてきたけど、実際には上級クラスになったら絞りって重要な技術だ。
必要ないのは序盤の絞りで、中盤以降は絞りに転じることってけっこう多い。

鳳凰卓で打ってて、特上との一番の違いは守備力だと思う。
半分はオリで、半分は絞りだ。
苦しまぎれのテンパイを入れさせないんだよね。
豆七段(俺じゃなくてw)とまっとうな鳳凰民との差は、どうせアガれない手で、他人に鳴かせるかどうかだ。

絞りについて書かれた本って今はまったくない。
場によって多少違うから、難しいテーマではあるが。

「絞り」をじっくり解説した本を作りたい。
絞りドリル。
いや、守備ドリルでいーか。

あと「押し引きドリル」も作りたいし、まだ作りたい麻雀の本はいっぱいある。

麻雀のハウツー書はまだまだレベルが低い。
一番の問題点は、わけられていないこと。
レベルわけと分野わけ。
麻雀本の著者として、他の分野のハウツー書を書いてる人たちに、恥ずかしいと思うわ。

←一番恥ずかしいのは締切を守らないことなんじゃ…って人はクリック!

| | コメント (11)
|

2015年5月12日 (火)

【連盟】高レート

しばらく前のプロ連盟の人の本。

* * *
高レートの場で負けたときは、四谷から吉祥寺まで歩いて帰り、ひたすら女房を抱いた。
それしか自分をなぐさめる方法を知らなかった26歳の冬。(要旨)
* * *

気の毒だから、誰の本かは書かない(= =) ウム

こういう文章を書けるとこはさすがだなって思う。本当に。

←過去は過去、今は今だろ!って人はクリック!

| | コメント (32)
|

【つぶ】文章力

☆⌒(*^∇゜)V ドヤッ!

( ・´ー・`)どや

( `Λ ')b ドヤッ!

( ̄ー+ ̄)ドヤッ!

( ̄^ ̄) ドヤッ!

Ψ(`∀´)Ψドヤッ!

(。`Д´。) ドヤッ!

(`ー´) ドヤッ!

(・`ω・) ドヤッ!

←……って人はクリック!

| | コメント (10)
|

【天鳳】大物手はアガれない

鳳凰民は守備力が高い。
力ずくでテンパっても、アガらせてもらえない。
特上の動物たちと打ってなまった俺には、いい勉強になるわ(= =) ウム

仕事前に一発打った。

Photo

さすが鳳凰卓は十段様とゴロゴロ当たる。
R2362って…。
ランキングトップじゃねーか!
川村軍団ってのは、どーかと思うけどさ( ̄w ̄)プッ

鳳凰民は守備力が高い。
力ずくでテンパっても、アガらせてもらえない。

Photo_2

こんな手↑をテンパったけど、アガれるわけねーんだよな。
ここは特上じゃねーんだ。
アガらせてもらねーし。

あれ…?

Photo_3

アガれちゃった。

あれ…?
十段様を飛ばしちゃった。

あれ…?

役満なんて特上でもここしばらくアガってないんだけど…。
あれ…?

なまった俺には、いい勉強になるわ(= =) ウム

←ドヤりすぎだろ( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (10)
|

2015年5月11日 (月)

【天鳳】鳳凰卓

1回だけ打った。

2015051113gm00a900006a1c8a3btw2ts0

いやー、鳳凰卓はよろしいな。
十段様とかいるし、みんなR2100は楽勝であるし。

空気がひんやりしてて、雑魚臭も猿臭も犬臭もしない。
飛びそうになっても「飛びそうだー(´;ω;`)ブワッ」って騒ぐガキもいないし、マンガンをアガるときに「マングリコ」って言うオッサンもいない。

ラッキーにもトップを取ったんだけど、静かすぎてちょっと眠くなったわ。

←仕事しろ(七段)って人はクリック!

| | コメント (14)
|

【つぶ】仕事から出るカス

違う!
違うんだ!

ブログの更新と天鳳は、仕事してるからこそやるんだって。
仕事してない時期だったら、ダンスに行っちまうから、PCに向かって天鳳なんて打たねーから。

ブログと天鳳は、仕事から出るカスみたいなもんなんだ。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

←全然いいわけになってないですけど?って人はクリック!

| | コメント (7)
|

【天鳳】鳳凰民に復帰

Tenhou_prof_20150511

ようやく。
六段通過に131回もかかっちまったぜ。

はよ八段になりたいけど、これはそう簡単にはいかないだろーなぁ。
八段なんて5年くらいなってねーし。

特上は勝てるから、やる気になるんだけどねぇ。

←ひとつも自慢になってませんよ?って人はクリック!

| | コメント (14)
|

【天鳳】桃タソ

わずか463回!
平均順位2.27!
1位率.339!
アガリ率.258!
数字が肉食系すぎるわ。

俺なんぞ六段だけで130回打ってまだ通過してないのに、どーしてこんな数字出せるん?

←比較しても…って人はクリック!

| | コメント (11)
|

2015年5月10日 (日)

【天鳳】あと1ミリ

七段への昇段戦から3ラスを引き、その後は地獄に突入。
800ptくらい失った。

しかし、冬来たりなば春遠からじ。
最後にラスったとき以降は、
1313213122
22211122
という確変を引き、あと2着1回で七段に復帰だわ。
長い特上生活だった。

Tenhou_prof_20150510

さっさと昇段しちゃいたいんだが、今は仕事のほうがヤバイので、テケトーな合間に。

天鳳名人戦が始まるまでには八段になりたい。
でも、すっかり特上打法に慣れちゃったから、鳳凰に戻ったらまるで違ってて勝てねーんだろうなぁ。

←フラグキター(≧∇≦)って人はクリック!

| | コメント (9)
|

【麻雀】足抜けへの道

社会人になったら、いかに麻雀病(天鳳病)を克服するかが大切。
俺だって20代後半には、どうすれば麻雀が弱くなれるか真剣に考えてた(マジで)。
仕事はできないのに、麻雀だけ得意な自分がコンプレックスで。

麻雀にふたたび打ち込むのは、社会人として挫折したとき。
そんな時期はこなきゃこないほうがいい。
俺はきちゃったけど。

足を洗うべき時期に、足抜けを邪魔しちゃってごめんよ。

←足抜けの永遠の失敗者?って人はクリック!

| | コメント (5)
|

【麻雀】今の「正解」

ネマタ本とホーリー本を作ってるから、俺が3箇所も登場してる。
すごすぎる( ̄w ̄)プッ

ただねぇ、現役トッププロは、どれだけふつーの麻雀のほうを向いてるかは人それぞれだけど、思考の深さという点では、やっぱ強いと思うわ。

←ニンマリ宣伝乙( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (29)
|

【麻雀】黒いオーラス

Photo

4人の点数が大きく開いたオーラス。

順位が上がるためには、
2着目の俺はハネツモ、
対面の3着目は倍ツモか俺からのハネ直、
下家のラス目はハネツモか3着目からのマン直。
そんな厳しい条件だった。

対面はトイトイの3フーロ。
俺からマン直しても変わらないんだけどな…。

そんな折に、チートイのドラタンキでテンパイした。
ここでリー棒を出すと、対面にマンガンを打ったとき3着に落ちることになる。
そんなこと考えてもしゃーないので、リーチなんだけどね。

終盤、このリーチをラッキーにもツモってトップを取れた。
さて、対面のトイトイ3フーロはどんな手だったのか?

Photo_2

な、なんと…。
形テンすら難しいバラバラだった(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

誰に、どんなプレッシャーをかけようとしてたんだ?
プレッシャーかかる人っていないんだが。
自分以外は( ̄w ̄)プッ

もしかして黒いデジタル麻雀 ~現代流データ戦術を斬る~ (マイナビ麻雀BOOKS)の読みすぎか?( ̄w ̄)プッ
「黒さ」だけじゃなくて、「デジタル」も学ばないと。

黒すぎて何をやりたかったのかわからないけど、もしかして点数計算できないだけ?

←五段をさらすまで落ちたのか…って人はクリック!

| | コメント (10)
|

2015年5月 9日 (土)

【麻雀】わからん><

四萬:麻雀王国六萬:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国九索:麻雀王国 ドラ五筒:麻雀王国

難しすぎるだろ><
赤ありならテンパイ取るけど…。

←赤なしだとそんなに違うの?って人はクリック!

| | コメント (20)
|

【麻雀】ヤフーニュースに

ヤフーニュースに出るのは名誉(`・ω・´)キリッ

まだ元↓が生きてるか。
福地 粘って準決勝進出/日刊杯

←何を今さら?って人はクリック!

| | コメント (3)
|

2015年5月 7日 (木)

【つぶ】GW明け

ふっと気がついたらGWが明けており、こんなはずじゃなかった……と、人生をすべてやり直したい気になってるのは、俺だけじゃないと思いたい(´;ω;`)ブワッ

俺が悪かった。
カレンダーを1週間前に戻してくれ。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

←寝言乙( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (6)
|

【麻雀】特殊セオリー

【麻雀】早すぎるリャンメンチーは怖いに書いたように、早すぎるリャンメンチーは怖い。
それは正しい。

ただね、それは赤ナシで、異常に強い人たち同士であることが保証された場でのセオリーなんだよね。
一般人には関係ない話だ。
鳳凰卓ですら、そんな読みはまったく通用しない。

だから、俺はそういうのを(依頼があったりしない限りは)扱う気はない。

俺はこれまでプレイヤーとしては、極力、普通の場に身を置いてきた。
レートは異常に高くなっちゃったりもしたけど( ̄w ̄)プッ
競技の麻雀にガチになると、書くことも一般人からはズレてしまうと思うから。

最近は、天鳳名人戦とかニッカン杯とか競技麻雀の場が増えてきた。
雀ゴロも休業中の身としては、これからどうしようかって思うね。
競技麻雀はすごく楽しいけど、それにハマるのは趣味に走る道で、読者を裏切る行為にも思えて。

麻雀の本を書くのを本業と考えたら、やはり自分自身でも普通の場で勝つことを追求し続けてるべきじゃねーかって思うんだよな。

←真面目な人ぶってんじゃねーぞ!って人はクリック!

| | コメント (8)
|

【麻雀】早すぎるリャンメンチーは怖い

昨日放映されたニッカン杯の予選B卓3回戦。
東4局、土田さんの手。
5巡目、場に薄くもない八索:麻雀王国をリャンメンでチー。
七萬:麻雀王国切り。

捨牌はこう↓
二索:麻雀王国五萬:麻雀王国八筒:麻雀王国一索:麻雀王国七萬:麻雀王国

ドラは九索:麻雀王国

土田さんは9500点持ちのダンラスだ。
序盤からクイタンの1000点なんてやるわけない。

じゃあ、どんな可能性があるか?
ツッチーはいつも数牌から切ってきて、捨牌がよくわからないんだよな。

このときは、ほぼノータイムチーで、速いし早すぎてさっぱりわからなかった。
長考してくれたら、明らかに異常だぞ…って立ち止まって考えられるんだけど……。

これ↓が、その直後の俺の手。
Photo

ここから白:麻雀王国を切ったけど、これは甘かった。

ツッチーの手には、どんな可能性があるのか?

絶対にマンガンはある。
そうじゃなかったら鳴くはずがない。

ホンイツ役々とかタンヤオ三暗刻だったら、ハネマンや役満を見て、まだチーしないだろう。
……てなふうに考えてみると、可能性は2つしかないんじゃないか。
役牌が暗刻でドラも暗刻の手。
メンゼン大三元。
その2つ。

ドラ暗刻の役牌バックだったら、俺ならともかく、まだチーしないんじゃないか。

ドラの九索:麻雀王国は前巡に自分で切ったばかりで、それが暗刻というのは心理的に盲点になるんだけど、あってもおかしくない。
メンゼン大三元なんて信じられないけど、場に三元牌は0枚。
それならチーするだろう。

いずれにしろ信じがたいけど、ここは何かとんでもないことが起きているわけで、交通事故を警戒して即ベタオリすべきだった。
白:麻雀王国切りは甘かったし、とくにチー打牌七萬:麻雀王国のそばは絶対に切っちゃいけない。
ここは二萬:麻雀王国切りしかないんじゃないかね。

このとき、ツッチーの手はこうだった↓
六萬:麻雀王国六萬:麻雀王国六萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九索:麻雀王国九索:麻雀王国九索:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国 チー八索横:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国 ドラ九索:麻雀王国

やはりドラ暗刻で三暗刻までついていた。

考える隙を与えないノータイムチーしてくるのが実力で、これが長考チーだと、こっちも異常を感じ取って対応できる。
この手は普通人にはノータイムではチーできない。
リアル麻雀では考慮時間の短さこそ実力だ。

実戦では、何か異常が起きてるとは思ったけど、みんなの打牌スピードが速すぎて、まったく考えられなかった。
次巡、ツッチーが九萬:麻雀王国をツモって、「3000、6000」と言うのに、度肝を抜かれた。

やっぱね、今回の近麻の巻頭カラーの記事みたいに、赤ナシ麻雀で、十分に実力が信頼できる相手が早々とリャンメンチーしたら、何かしら異常な手が入ってるわ。
そうじゃなきゃチーしないもん。

早すぎるリャンメンチーは怖い。

ラッキーにも予選を1位通過したけど、ここで九萬:麻雀王国をつかんでたら予選落ちしてたわけで、実力で勝ったわけじゃないことを思い知らされるね。
俺にこの手が入ったとしても、お化けが入ったことに圧倒されて、ノータイムチーできず、異常な手の気配を出してしまっただろーし。

なお、「そういう考え方をする人たちは、リャンメンチーブラフで簡単に殺せることになりますよ」って思う人は、今売ってる号の近麻の巻頭カラー記事を読んでください。

←競技麻雀病にかかってきたの?って人はクリック!

| | コメント (15)
|

2015年5月 6日 (水)

【麻雀】ニッカン杯3回戦

【対局者】(順不同)
金子 正輝(最高位戦日本プロ麻雀協会)
土田 浩翔(最高位戦日本プロ麻雀協会)
福地 誠(麻雀ライター)
じゃい(お笑い芸人・インスタントジョンソン)

【実況・解説】
片山 まさゆき(漫画家)
多井 隆晴(RMU)
四家 秀治(アナウンサー)

予選3回戦。
1回戦なすすべもなくラス。
2回戦、何が起きたのかアガりまくってトップ。
最終3回戦、勝ち残りを決められるのか?

2回戦の手牌なんだけど、3巡目にここ↓から三萬:麻雀王国をチーするのは、この出場メンツで俺だけなんじゃないかね?

一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国七萬:麻雀王国九萬:麻雀王国四筒:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国九索:麻雀王国中:麻雀王国中:麻雀王国 ドラ九筒:麻雀王国

どうか?
この手は、9巡目にこれ↓でテンパったけど、マンズのホンイツに見える捨牌なのに、土田さんに八索:麻雀王国をビタ止めされてアガれなかった。

七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国中:麻雀王国中:麻雀王国 チー六萬横:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国 チー三萬横:麻雀王国一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国

だが、次局、4巡目、ここ↓から七索:麻雀王国ポンのダブ南:麻雀王国バックは、

五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国五筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国九索:麻雀王国南:麻雀王国南:麻雀王国北:麻雀王国北:麻雀王国 ドラ五萬:麻雀王国

6巡目に北:麻雀王国をポンしてテンパイ。
10巡目にアガりきった。

←それって自慢になるの?って人はクリック!

| | コメント (8)
|

2015年5月 4日 (月)

【麻雀本】必要なのはドリル

石橋本(黒いデジタル麻雀 ~現代流データ戦術を斬る~ (マイナビ麻雀BOOKS))を少しずつ読み進めている。
レベル高いし、内容がちゃんとしてる。
もっともレベル高く、もっとも信頼できる本って感じがする。
個人的にはデジタル系に偏りすぎてないこともいい。

ただ、これを読んで、内容をマスターできんの?とは思う。
何度もくり返して読んで、それでもどうにかなるのかなー?って感じ。

1年前にネマタ本を作ったときから考えていたんだが、今一番必要なのはドリルだと思う。
必要なだけの知識を入れて、それを練習する本。

麻雀は知識のゲームじゃない。
知識は少しでいい。
多い知識は、本人が消化しきれないと、むしろ害になる。

勉強の科目でいったら、麻雀は算数なんだよね。
理科や社会じゃない。
公式を覚えて、それをちゃんと使えるかがすべて。

そのためには練習なんだよ。
算数とか数学って、参考書より問題集が大事でしょ。
それと同じ。

だから、この前の本は「牌効率」入門ドリル76
手を抜いて楽に作るために、イージーな本にしたわけじゃない( ̄w ̄)プッ

これから先も、自分の著書として作るのは、たぶんドリル系だわ。
必要なのは優秀な問題集だろって思ってるので。

本を読むのを苦にしない人は、知識や情報が好きな傾向がある。
だから、そういう本も編者として作る。

でも個人的には、長い目で見たら、シンプルな問題集こそ一番役に立つし、ニーズがあるって思う。

←宣伝乙( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (25)
|

【連盟】ショーちゃん

マスターズでショーちゃんが優勝した。
白鳥翔(28)。

Photo

目つきが怖いけど、これは雀ゴロだからじゃなくて、生まれつきみたい。

麻雀プロで爆発的な人気が出る条件は20代であること。
俺は出版の人なので本の売れ行きで考えちゃうのだが、この5年くらいで麻雀の本が1万部級で売れた著者は、全員20代なんだよね。
小倉、渋川、アサピン、ホーリー(ホーリーは1万部級に少し劣る)。

麻雀にハマってるのは若い人が多い。
年よりから見たら20代も30代も変わらなく見えるだろうけど、20代の若者から見たら、30代なんてオヤジだもん。

ベテラン健在を感じさせない組織は淋しいけど、若手が活躍しない組織は魅力がない。
どの世代の人から見ても、同世代がいないと。

ショーちゃんが活躍し、他にも20代のAリーガーが出てきたら、プロ連盟も健全な競争が機能してるのかなって見えるわ。

←なぜショーちゃんを推すの?って人はクリック!

| | コメント (55)
|

【麻雀】「賭博罪と麻雀」配信

津田弁護士が配信に目覚めた。
5/6(水)16:00~
「賭博罪と麻雀」というテーマで、気合いを入れまくった配信をやるという。

一緒にやるのは加藤博己さん。
麻雀評論家って肩書きはうさんくさすぎるので、元プロ連盟でいいんじゃないかと思うんだが、どうか?(≧∇≦)

←仲間なのに行かないの?って人はクリック!

| | コメント (6)
|

【つぶ】プロ童貞

プロ童貞・山口明(54歳)さんという方がいるらしい。

カリスマ童貞 山口明(54歳)がアツい- NAVER まとめ

もより駅でタクシーに乗って、カリスマ童貞の山口さん家と言うと、運ちゃんが「あいよ」って連れていってくれるらしい。

この言葉↓すごくないか?

居合の達人っていうのは、闘う前からすでに相手を斬っているものよ。
俺も女を見たとき、すでに(脳内で)抱き終わっている。
それが童貞ロックの真髄じゃないかな

←なんでこんな手抜き更新してんの?って人はクリック!

| | コメント (7)
|

2015年5月 3日 (日)

【天鳳】昇段戦

Photo_2

あと2着が1回で七段ってとこから3ラスって、なんだこれは?
昇段戦の魔力ってこれか?

それとも1秒でも仕事しろって担当者の呪いか?
そーだな、その通りでございますわ(= =) ウム

←仕事しろ(七段)って人はクリック!

| | コメント (25)
|

2015年5月 1日 (金)

【近麻】名前が違った

あ、あれ…?

←名前を間違えたら菓子折り持っておわびにいくもんじゃ?って人はクリック!

| | コメント (15)
|

【麻雀】ビバ城埜

←なんで今になって?って人はクリック!

| | コメント (5)
|

【つぶ】アク禁2

ほんと、うぜーわ。
もう20年は来るな!

←こういうさらし行為はどうなの?って人はクリック!

| | コメント (79)
|

【つぶ】アク禁

あんまこーゆーことしたくないんだが、
10回や20回なら許すけど、100回も同じことを壊れたスピーカーみたいに書かれたら、アク禁にしてもいいか…と思い、
赤犬さんをブログへのアク禁にしてみたなう。

アク禁って初めてやったけど、これでできてんのかな?

←今さらかよ( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (20)
|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »