« 【つぶ】ピザ | トップページ | 【麻雀本】最高齢読者 »

2015年1月10日 (土)

【麻雀本】タイトル案

ホーリー本のタイトル案は3つになっていた。

① 神速の麻雀 堀内システム51
② 神速の麻雀
③ 堀内正人の神速の麻雀

俺の案は①神速の麻雀 堀内システム51
シンプルな②神速の麻雀にして、堀内システム51的なサブタイトルをつけてもいい。
それだと実質的な差はそんなにない。
堀内正人の神速の麻雀はない。絶対に。
売り上げが10%か20%下がるわ。

というのが俺の考えなのだが、先日の会議で、①神速の麻雀 堀内システム51は却下されて、③堀内正人の神速の麻雀になったと担当のねーちゃんから聞かされた。

それはありえないと強硬な俺に対して、なぜ③堀内正人の神速の麻雀は駄目なんだ、それもアリなんじゃないかと説得しようとした担当のねーちゃん。
最後は、じゃあ②神速の麻雀にして、堀内システム51的なサブタイトルをつける、そう提案すると約束してくれたのだが、理屈になってない理屈で俺を説得しようとしたことで、もう俺の中では信頼は失われていた。
理由がわからない人に代弁してもらってもしょうがない。

本が売れるかって、50%はタイトルで決まり、表紙と口コミが25%ずつかな。
攻めはタイトルと表紙。
他のすべての部分は守りだ。
業務の中で、攻めに使う時間は1%かもしれないけど、その1%の部分で勝負は決まるんだよ。
だから、その部分で妥協するとかねーわ。

編集って作る人。
営業や幹部は売ることがすべての人だから、そういう人たちと話したほうがいい。

俺は年がら年じゅう洋泉社に行ってるのに、1フロアーだけの小さな会社であるにも関わらず、社長様とは一度も話をしたことはなかった。
でも、麻雀本が売れてることをめちゃくちゃ喜んでるって聞いていたので、俺のことはよく知ってるはず。

昨日の昼休み後半に、雑誌を読んでる社長様の席に行き、タイトル案について提案したいと話しかけた。
そしたら、小さなことでも何でも言ってくださいとのことで、関係者が戻ってから話を聞くってことに。

数時間後、社長様、編集の一番偉い人、営業2名、担当のねーちゃん、俺で、フロアの真ん中で立ったままプレゼン。
なぜ「堀内システム51」と入れたいのか、なぜ「堀内正人の」を入れてはいけないのかについて。

全部の案に入っている「神速の麻雀」は、もともとマイナビから出る予定だったときのタイトルだ。
麻雀モノのいいタイトルは出尽くしていて、いい言葉はそう残ってないので、よく神速なんて言葉が残ってた。
いいタイトルだと思う。
これを使ってしまうことは、マイナビの方に少し申し訳がない。

…なんだけど、これだけだと、マイナビっぽいし、連盟っぽいし、伝統主義っぽい。
そっちとは逆の最新デジタル系ってことが示せていない。
だから、堀内システム51と入れる。

システムって、将棋の人と麻雀のデジ系の人には響く言葉。
会話の中ではよく使われてる。
それに、ホーリーの麻雀こそ、究極のシステム麻雀だからぴったり。
ここまで単純明快なシステムを守り抜こうってプレイスタイルは見たことないから。

では、なぜ「堀内正人の」は付いてはいけないのか?
これは、ホーリーが失格事件の主役になったため、有名だと誤解してることから付けたんじゃないか。
まぁ有名といえば有名だけど、アサピンとか渋川に比べてホーリーのほうが有名かといったら、そんなことはなかろう。

こーゆータイトルの付け方は、テレビに出てる有名人の場合にやること。
「あの事件の」みたいなタイトルは、品がないし、事件に便乗して売りたいって出版社側の思惑が透けて見える。
ちゃんと真面目に作った本で、読めば強くなるって雰囲気を壊す。
連盟がどーちゃらってのはおまけにすぎないから、麻雀本としてきちんと作ってる部分への信頼を損なうタイトルはいかん。

てなことを説明したら、編集の一番偉い人が「そこまで考えてるなら、それでいーんじゃないの」と言って、俺の言い分がそのまま認められ、あっさり終わった。
堀内システム51までタイトルに含めるかってことでは、全員一致の挙手で入れることに。

時間にして15分くらい。
立ち話の会議は終了。

フットワークのいい会社だったわ。

つーわけで、神速の麻雀 堀内システム51というタイトルに。
51になるか50になるかは、項目の数が確定したとき決まる。
営業の腕利きの人が、すぐそのタイトルにアマゾンを変更してくれた。

ちなみに、著者と出版社がタイトルでモメることはよくある。
たいていは、出版社が売るための題名をつけたがり、著者は中身に誠実なタイトルにしたがるケース。
俺の場合は、売れた数字しか考えてないから、一般的な著者がモメるのとは事情が違う。
ふつーの著者が同じようなことをしようとしても嫌われるだけ。
俺もよっぽど確信がなかったら、こんなことはしない。

←どんだけ偉そうなんだ( ゚д゚)ポカーンって人はクリック!

|
|

« 【つぶ】ピザ | トップページ | 【麻雀本】最高齢読者 »

コメント

その3つだと確かに堀内正人の〜は嫌かなぁ
福地みたいに確証のないぼやっとした感覚だけど

投稿: | 2015年1月10日 (土) 16時32分

福地みたいに確証のある感じじゃなく
でした

投稿: | 2015年1月10日 (土) 16時33分

ちょっと感動しました。

どうでもよさげな(失礼w)ピザネタの直後に笑。

投稿: | 2015年1月10日 (土) 16時35分

50よりも51の方が、何かエリア51みたいな響き?でカッコイイかも・・・などと良くわからんことを思ってしまいましたw

投稿: マウスクラッシャー | 2015年1月10日 (土) 16時36分

53なら素数ですよ

投稿: | 2015年1月10日 (土) 16時39分

基本形の失敗がいかされてますね
神速の選択、神速の正解、神速のテクニック
ここらへんでもよかったような気がする
個人的には堀内システムってついてないほうが手にとってみようと思う

投稿: | 2015年1月10日 (土) 16時40分

のが二回続くのは日本語としてアウト。センス無し!

よかったねぇ。本当に。

でも、素直に受け入れた出版社も柔軟だわな。

投稿: | 2015年1月10日 (土) 16時48分

どうせtwitterでは堀内本って呼ばれるんだからタイトルに堀内って名前が入ってさえいればどうにかなると思った

投稿: | 2015年1月10日 (土) 16時50分

誰々の~で売れそうなタイトルって
麻雀界では井出洋介か小島武夫くらいだな

それにしても早く神速の麻雀を購入したい

投稿: | 2015年1月10日 (土) 17時14分

こだわりがゆるくなる本はいただけないんだと、福地さんは自信と確証とプライドを持って言ってはる。
作り手のプロですな(^O^☆♪

投稿: | 2015年1月10日 (土) 17時21分

でも昭和な私としては「堀内正人の~」推しです。

投稿: 橋本栄久 | 2015年1月10日 (土) 17時26分

うん、「システム」って言葉は魅力的だわー

つかそうやって真剣にケンカして作ってくれるのは嬉しい限りです(ケンカじゃないです、って怒られそうだけど)( ´∀`)

投稿: へむへむ( ´∀`) | 2015年1月10日 (土) 18時10分

へむへむ本でイリュージョン打法の秘密を教えてくれよ

投稿: | 2015年1月10日 (土) 18時53分

陳腐ですね

投稿: | 2015年1月10日 (土) 19時22分

福地さんの意見通り、①が良い感じですね。
上の方も言っていますが、③は「の」が2回続くのが何か美しくない。

それと数字にもイメージありますね。
50よりちょっと減って48とかになると、一気にいかがわしくなる感じw

投稿: weismel | 2015年1月10日 (土) 19時24分

売れればネマタ本のように続刊あると思うんで
システムは良いとして51は付けない方がいいんじゃないでしょうか
完結しちゃう

投稿: | 2015年1月10日 (土) 19時27分

その中だと1しかないですね。神速の麻雀ではインパクト薄い。堀内正人の神速のとかクドイしダサい。短いタイトルに〜の〜の〜とか国語的に駄目でしょ。タイトルは詐欺にならない程度に大げさにしないと。

投稿: | 2015年1月10日 (土) 20時01分

風の谷のナウシカ←語呂が良い
堀内正人の神速の麻雀←冗長で語呂があまり良くないように感じる。

結局は文法とか理屈じゃなく、感覚や語感が大事ということでしょうかね。

投稿: | 2015年1月10日 (土) 20時19分

んー


① 神速の麻雀 堀内システム51
② 神速の麻雀
③ 堀内正人の神速の麻雀


3だけは無いよ、フクジの言う通り


基本的に、社畜ってのは、
言うこと・なすこと、マトハズレだから、感覚がマズイのは当然のこと

この世の中の経済、
広い意味での生産性、あらゆる人間の活動、
これは、すべて、ひとびとのニーズによって動いている、時間によって、動いているわけでは全然ない

簡単に言えば、
100%の歩合制が、資本主義における、一番マットウな状態


しかし、それでは社会が維持できないので、月給制という、時間で区切るシステムになっている


これは、経営側の妥協、
および国の税制による都合で、仕事の本質ではない

社畜の大半は、ここを誤解していて、
月給制ー時間による区切りが、仕事における当然の状態だと思いこんでいるケースが多い


よって、
マトハズレな思い込み、というか、機械的に仕事しましょう、みたいなスタンスも、社畜の間では、相当な数、増える


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フクジの言う通り、
ホリウチの知名度は、シブカワやアサネムリに比べ、圧倒して低い

連盟は、大衆の人気を完全に失って、
連盟プロ全員が落ち目の状態だし、ホリウチの知名度も、それに準ずる


連盟のタイトル戦じたいが、客寄せ効果がない、知名度が低い

そもそも、ホリウチ失格の件は、ネットでは非常に大きな事件として、炎上しているけど、
リアルの雑誌などでは、連盟の圧力がかかっていて、一文たりとも、ニュースになっていない

まあ、雑誌社の社畜からすると、
こっちのほうが分かりやすい、炎上を全面に押し出そう、と思ったんだろうね


フツウの週刊誌などでは、
見出しに有名人の名を使うのは当然だし、敷居を勘違いしちゃうのも、無理ないよ

投稿: 天鳳位・赤犬さん | 2015年1月10日 (土) 20時30分

>全部の案に入っている「神速の麻雀」は、
もともとマイナビから出る予定だったときのタイトルだ。

連盟が圧力かけて、堀内本をマイナビから出させないように
したんですかね。
それとも堀内さんの連盟離脱で出版予定が流れてしまったか…

今度は少しだけ本の中身の話を期待します。

投稿: ななしさん | 2015年1月10日 (土) 20時31分

仮に麻雀教室とか今時超ダサいタイトルだと誰も振り向かないだろな、だが奇跡的に一部の麻雀初心者に少しは売れる期待は残されるだろうが

投稿: ムンジャー | 2015年1月10日 (土) 21時10分

堀内って実際上手くもなんともないよな
連盟とかいう旧石器時代の原人の中だから目立っただけで
客観視したら光ったら鳴くだけの豆特民だよ

投稿: | 2015年1月10日 (土) 22時34分

はいはい。

投稿: | 2015年1月10日 (土) 23時06分

光ったら鳴くだけの豆特民が、歌舞伎町東風の店で生き残れる訳がない。カス犬じゃないんだから

投稿: | 2015年1月10日 (土) 23時27分

何か一言ディスらないと気が済まない子はどこにでもいるものよ。

投稿: | 2015年1月10日 (土) 23時34分

①は藤井システムみたいで切れ味鋭い感じがします。③はないですね。雁木の戦術書みたいですw

投稿: | 2015年1月11日 (日) 00時49分

ネマタ本は帯の所で事件に便乗したくせにww

投稿: | 2015年1月11日 (日) 01時00分

確かに本のタイトルと表紙はすげー大事、中身のスペックは同じでも顔がイケメンかどうかでモテるのが違うのと一緒。世界の中心で愛を叫ぶは300万部売れたらしいけど、作者が考えた元のタイトルは恋するソクラテス、このタイトルで本をだしたら、3万部程度しか売れなかっただろう。やっぱりタイトルは大事!

投稿: くろちゃん | 2015年1月11日 (日) 01時00分

ネマタ本は帯の所で事件に便乗したくせにww

投稿: | 2015年1月11日 (日) 01時00分

なぜ2回言ったのか。

投稿: | 2015年1月11日 (日) 01時25分

堀内くんって、1st仕掛けのタイミングとリーチは早いけど、アガリが早いイメージないんだよね。

こっちは2着終了でいいからさっさとアガッて欲しいのに待ちの枚数少ないからもつれるとか、愚形が過ぎて差したくてもできないみたいなwww

なので「神速」というフレーズには違和感があります。

スピードよりも、期待値プラスのシステム(それが最大効率というわけではない)を愚直に実行する精神力が強みだと思うんですよね。

投稿: | 2015年1月11日 (日) 02時32分

ま、ようするに、

① 神速の麻雀 堀内システム51
② 神速の麻雀
③ 堀内正人の神速の麻雀


3は論外で、
2にすると、連盟のゴミ麻雀本と似た感じのタイトルになるからイヤってことでしょう

連盟の麻雀本は、中身が何もなく、スカスカ、
終始、アホなオカルトと精神論だけという、カネ返せ、の典型レベルの本の構成だけど、
福地本の作者は、そういうスタンスを一番に嫌う

書店に並ぶことを考えたら、
たしかに、連盟のゴミ麻雀本とは、見分けがつくようなものが望ましい

いまげんざい、そこらの書店には、
3分の1は、オカルト麻雀本が置いてある状態だからね

「すこしは、置くべき本を考えろ、
売れそうな本・需要のある本を置いておけ(U`皿´U)おんどれェ」と、書店サイドには言いたいトコだけど、まあ、しょうがないのかな、とも思う

麻雀業界くらいだからね、
こんだけ、アホなロウガイが、派閥をきかせている業界は

通常、ほかの業界では、
無能なヤツが大御所って、あんまりないんだけど、

麻雀業界は、
流れが~~~、ツキが~~~、状態が~~~、で、マジで何の能力も秀でてないカスが、大御所になってしまっている

麻雀業界は、かなり特殊な業界と言える

あんだけ、「いったい、どこに面白い要素・人気要素があるねん??」と、疑問になってしまうオカルト麻雀でさえ、
10年前~15年前は、雀鬼流とか連盟とか、あるていど人気があったらしいし


赤犬さんは、まあ、当時を知らないけど

投稿: 天鳳位・赤犬さん | 2015年1月11日 (日) 05時05分

①のほうがいいね

投稿: | 2015年1月11日 (日) 08時13分

堀内ってなにがすごいの?なんでそんなに評価されてるの?

投稿: | 2015年1月11日 (日) 14時08分

へー堀内元プロの仕掛けの愚痴話しをしてる方って連盟のプロなんだ?
そういう意見言える連盟のプロのあなたは恐らく堀内プロに勝てななかったのに意見言える立場なんでしょうかね?
勝ってから意見言ってくださいみたいな気もしますが?
どうなんでしょうか?

投稿: ムンジャー | 2015年1月11日 (日) 23時47分

ムンジャーも勝ってから意見言えよ。
ゲームでじゃなくて。

投稿: | 2015年1月12日 (月) 02時32分

新刊ホーリー本、早くみたい

ホーリーが1フーロ2フーロしているときの
この局面での状況判断解説とか
期待しています

投稿: パン卓兼特上民w | 2015年1月12日 (月) 05時20分

言ってることは分かるけど帯であの事件を利用した福地が言うかっていうw

投稿: | 2015年1月12日 (月) 13時23分

イリュージョン打法の秘密は墓場まで持っていく予定ですw
というか、多分普通にデジタルで打ったほうがいいと思うよw

(´∀`;)のー・・・←4段w

投稿: へむへむ( ´∀`) | 2015年1月13日 (火) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【つぶ】ピザ | トップページ | 【麻雀本】最高齢読者 »