« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の55件の投稿

2014年8月31日 (日)

【麻雀】俺らしくない

おとといの天鳳名人戦で、も一個、俺らしくない打ち筋したやつがあった。

上家が切ったドラの六索:麻雀王国をスルー。鳴けばテンパイなのに↓

Photo_3

その3巡後、タンヤオにならなかったけど、リャンメンでテンパイ。
三索:麻雀王国六索:麻雀王国待ち。
これをリーチして、六索:麻雀王国を一発ツモでマンガン。

Photo_4

テンパイスピードより好形を優先する昔の人っぽい打ち筋だわ。
基本的にポンテンチーテンは見逃さない方針の俺にしては珍しい。

このときは七萬:麻雀王国七筒:麻雀王国のシャボにアガリ目を感じられなすぎて。
その結果うまくいってラッキ。

高い手ばっか飛び交った1回戦、このアガリのおかげでトップを取ったわ。

08/29 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
1位 A:Ⓢ福地誠(+55.4) B:太くないお(+24.2) C:Ⓟ渋川難波(-79.0) D:Ⓟ石橋伸洋(-0.6)

反省点も書いておくか。
東2局、今持ってきた六筒:麻雀王国で渋川のマンガンに打ち込んだ↓

Photo_5

こんな手だって全然わかってなくて、打ち込んで、開けられた手を見たときはすげービックリ。
自分の手と上家の鳴きに意識がいってたんだが、牌譜を見たら、これがわかってないってどーなの?ってレベルだった。

手作りなんぞは結果への影響は小さいけど、こーゆー状況把握は成績にすんごく大きく影響する。
これがわかってないのは豆だわ。
やっぱ弱くなってるんかね……。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

←勝ったからって、どんだけドヤるのよ( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (8)
|

【連盟】連盟様かもーん><

アマゾンの麻雀本ランキングの上位4つ↓

Photo_7

1位 俺
2位 俺+ネマタ
3位 俺+とつげき東北
4位 とつげき東北

最近はずっとこんな感じ。

自分の本が売れるのは喜ばしいことなんだけど、あと5年もしたら、活字の世界では、「ほら、流れがいいときは動いちゃ駄目なんだよ」みたいな発想は皆無になってしまうな。
すでにもうそうなりつつある。

月は太陽があってこそ輝くもの。
ヒールがいないとベビーフェイスも活躍しようがない。
偉大なる連盟様にがんばっていただかないと、俺の未来もないわ><

20年前の雀鬼様みたいな流れ派のカリスマに出てきてもらいたい。
頼むよ。
もちっと説得力ある語りを繰り広げてくれよぅ。

←もう天下を取った気かよ( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (19)
|

2014年8月30日 (土)

【麻雀】他人を転落させるためのチー

こーゆー他人を焦らせて放銃させようとしたり、他人をオロさせようというブラフ鳴きは、天鳳名人戦では、コバゴー、バッシー、渋川の3人がやる。
他の人たちはやらないイメージ。

ん?
そのうち2人が昨日は3ラスくらったのって…?

←自分がプラスったからって叩くなよ( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (17)
|

【麻雀】レートの重さ

昨日の天鳳名人戦の1回戦オーラス。
トップ目で何を切るか?

Photo

ふつーの何切ると考えたら、打点は関係ない局面だから、タンヤオ確定の七萬:麻雀王国しかない。
ただね、その七萬:麻雀王国がドラ。
んで、対面の渋川がマンガン必要なラス目で早々とマンズのホンイツに向かってる。
なので、ドラが1枚以上あると思われる。

ドラをポンされたとしても、それで親のバッシーがオリてくれたらこの局で終わるから、むしろラッキーなんだが。
この七萬:麻雀王国が切りきれなかったなぁ。

こーゆーのは雀力の問題じゃなく、レートの重さだし、それに耐えるメンタルの問題だよね。
んで、アガリを逃したわ><
そのあと、ここ↓で対面が切った四索:麻雀王国でアガってた。

Photo_2

ミスはあまりなかったとさっき書いたけど、してるわ…。

結果、六萬:麻雀王国の片アガリのダマに。
下家のフトッシーもダマにしたおかげで結果はトップだったんだが、われながら細かった。

こんなの時間があって落ち着いて考えたら七萬:麻雀王国切りに決まってるんだが……。

08/29 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
1位 A:Ⓢ福地誠(+55.4) B:太くないお(+24.2) C:Ⓟ渋川難波(-79.0) D:Ⓟ石橋伸洋(-0.6)

←弱いだけだろ( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (4)
|

【麻雀】大勝

天鳳名人戦第3節にて。

いつもはトップ目でも不安定な仕掛けをそこそこするんだが、今日は減らして、場をかき回すことより守備を重視しようと思ってた。
なので、昨日は危ない状況にはほとんどならず、メンゼンの手もけっこう入って、安定した麻雀だった。
メンゼン打法でもツイてるときは楽だわ。
ツイてないときは地蔵になりやすいんだよな。

唯一、コバゴー流のクソ鳴きをやっちまったのがこの局↓
Photo

ぶじ流局して(´∇`) ホッとしたのも束の間、下家のバッシーの開けられた手を見て、腰が抜けたわ。
す、すったん!?(; ・`д・´)キッ

や、やばっ……><
やっぱ、クソ鳴きはいかん。

あまりミスしなかった気がするけど、この局は失敗した↓
Photo_2

ふつうの局だったらドラの九萬:麻雀王国タンキのリーチでいいんだよね。
でもオーラスで、脇の二人がアガリにきてる気配がなさすぎた。
やる気ゼロの草食系オーラむんむん。

唯一アガリにきてるのが、対面でトップ目のふとっしー。
ふとっしーは守備力に関してはナンバーワンのイメージだからなぁ。

つーわけで、ツモアガリしやすい待ちじゃないと、リーチする意味がほとんどないと感じてて、ずっとダマのまま。
手変わりせず。
こーゆー手は、あまりアナログなこと考えず、割り切って即リーするのが俺のフォームなんだよな。
結果論だが、これは失敗。
リーチしてたら、たぶん、ふとっしーから親マンを直撃してトップになってた。

逆に、俺らしくない打ち方して成功したのがこの局↓
Photo_3

こんなの、俺に言わせりゃ鉄リーなんだが、ここからホンイツ狙い。
見た目は近いけどじつは遠いっていつも書いてるよーな手牌なんだが、これが成功して、ここに四筒:麻雀王国五筒赤:麻雀王国と引いてリーチ。
ダマでも高目ならハネマンだけど、どーせアガれるからリーチした。
んで、高目の九筒:麻雀王国が渋川から出てきてハネマン↓

Photo_4

つーわけで3トップで大勝。
トータルでもけっこう上位に。
オヤジ力(りょく)で今日も生き残った(`・ω・´)キリッ

BGMをチームの曲にしてたからかね。
せんせーありがとー!(≧∇≦)

08/29 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
1位 A:Ⓢ福地誠(+55.4) B:太くないお(+24.2) C:Ⓟ渋川難波(-79.0) D:Ⓟ石橋伸洋(-0.6)

08/29 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
3位 D:Ⓢ福地誠(-3.3) A:Ⓟ石橋伸洋(+63.4) B:太くないお(+32.6) C:Ⓟ渋川難波(-92.7)

08/29 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
1位 B:Ⓢ福地誠(+68.2) C:Ⓟ渋川難波(-90.1) D:太くないお(+23.5) A:Ⓟ石橋伸洋(-1.6)

08/29 | 牌譜 | C0011 般南喰赤 |
1位 D:Ⓢ福地誠(+60.3) A:Ⓟ石橋伸洋(+0.7) B:太くないお(-89.9) C:Ⓟ渋川難波(+28.9)

←ドヤブログ乙って人はクリック!

| | コメント (6)
|

2014年8月29日 (金)

【麻雀】今晩は天鳳名人戦

20:00から。
今晩の売りは、この方↓が解説ってことですね。

スリアロのコメではFBKと呼ばれる方です。
FBKとは「フルボッこうの」の略です。

解説者というのは、視聴者よりいろんなことに詳しくて、いろいろと説明してくれる人だと思うんですが、

・天鳳は打ったことないんですよ(^_-)-☆
・仕事以外ではリアルでもネットでも麻雀打てないんです(^_-)-☆
・でも、ネット麻雀もけっこう強いんですよ(^_-)-☆
・マルジャンにゲストで出たときの成績けっこういいんです(^_-)-☆

と広言し、

・あー、みなさん麻雀に自信あるんでしょうね~(^_-)-☆
・ネットとかフリーとかで勝ってるからか( ̄w ̄)プッ

的なこと(要約)をおっしゃるので、今晩も、むかつく炎上系の解説をキッチリしてくださるんじゃないかと(= =) ウム

天鳳は目がショボショボしちゃうから打つのを諦めたと言いながらも、今どきの麻雀にもやたら詳しかった前回の三原さんとはえらい違いだわ(゚д゚)ウム

いつも超上から系の解説ばっかの連盟チャンネルに対して、ごくたまーに上から系の解説を織り混ぜてくるスリアロの芸の細かさがここに( ̄w ̄)プッ

内容的な見所は、帝王とまで言われたコバゴーが、一度でもラスったら息の根が止まるってことくらいですかね。
それ以外の人たちは、まだたいした差なんてないっす。

俺に関しては、今晩は素朴な打ち方を少し減らして、戦略的な打ち方を少し増やそうってくらいですかね~(ぼやかし)。

←河野さんと仲悪いんですか?って人はクリック!

| | コメント (8)
|

2014年8月28日 (木)

【麻雀】井出さんの麻雀は

ニッカン杯を観た。
自分が解説(つーか感想)してたやつなんだが、あらためて。

1回戦は井出さんがトップ。
すんごいトップなんだけど、ロジカルな強さじゃないんだよな。
再現性はない。

考えてみると、どの世界だって、プロってふつうの人間じゃないんだわ。
天才かキチガイかみたいな人じゃないとプロになれない。
井出さんは自称プロじゃなくて、本当に麻雀プロとして食ってきた人だよね。

若いやつはロジカルなことばかり求めるけど、考えてみると、どの世界だって、他人がまねできないプレイをするやつじゃないと、プロとしては通用しない。
ロジカルが売りだったら、常人にはまねできない異常な緻密さじゃないと。

たとえば将棋のプロとか、ダンスのプロとか、パズルのプロって、ふつうの人間じゃないんだわ。
再現性のない異常なプレイを見せるのがプロで、ロジカルな道を示すのはレッスンプロ。
そんなことを思わされてしまうね。

完全ロジカルな世界って大衆を魅せないし。

←ほめてるの?けなしてるの?って人はクリック!

| | コメント (12)
|

【天鳳】考えすぎちゃ

いきなり東1に第1ツモでテンパイ。

9m

9mタンキでダブリーしたいんだが、この巡目で1枚出てるのが嫌だよな。

9m_2

はい、麻雀は考えすぎちゃいかんわ( ̄w ̄)プッ

08/28 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
2位 C:bakase(+15.0) D:TESHIMAN(+50.0) A:俺TUEEEEE(-54.0) B:ネオけろっちょ(-11.0)

まあ、最後はインパチでまくられて2着になったんだが。

←これ自慢するネタか?って人はクリック!

| | コメント (6)
|

【麻雀本】統計学で勝つ! 麻雀の数字30

キンマ9/15発売の号の付録がようやく終了。
今、最後の訂正箇所をメールして、俺の手を離れた。

これが表紙↓
Photo

俺が著者になってるけど、修正して、み~にんさんと共著という形になる。

目次はこう↓
Photo_2

6番目が5番目と同じになってるのはミスで、もちろん違う項目が入る。

んで、個々のページはこんな感じ↓
Photo_3

これを足がかりに、み~にん本に進んでいきたい。
普及版の本はいっぱい作ってきたけど、戦術を大きく進歩させるめったにない機会だわ。

まぁ、その前にネマタ本の実戦編が大変なんだが(= =) ウム

←自分で作るみたいな顔すんなって人はクリック!

| | コメント (20)
|

2014年8月27日 (水)

【麻雀】鉄人の入れ換え

今「ニッカン杯」のタイムシフトを観て知ったのだが、スリアロの「麻雀の鉄人」で、鈴木達也以外の5人が入れ替え戦に出ることになったと。

達也だけは、3回出て3回優勝してるからそのまま残り。
俺だって、達也を選んでなきゃ優勝してた可能性が高い。

入れ替え戦に回される5人は、多井隆晴、小林剛、村上淳、河野高志、石橋伸洋という面々。

新規に入れ替え戦に出る3人は、鈴木たろう、渋川難波、Nさんだという。

たろうは実績十分。
天才だ。

渋川は、実績はまだまだ不足だが、スリアロの対局での実績はすごいんだわ。
レジェンドとかレジェンドリターンズとか。

Nさんは、101の成岡明彦さんが予想される。
わからんけど、70%くらいはそーじゃねーか。

入れ替え戦って発想がおもろいわな( ̄w ̄)プッ

←お前はスリアロの手先なん?って人はクリック!

| | コメント (6)
|

2014年8月26日 (火)

【麻雀】解説者として

珍しく解説なんぞした。
感想をたらたら言ってただけですが。
解説って言葉はえらそうだよな。
感想のほうがふさわしい。

【予選B卓・対局者】
井出洋介(麻将連合)
押川雲太朗(麻雀漫画家)
金子正輝(最高位戦日本プロ麻雀協会)
萩原聖人(俳優)

【実況・解説】
忍田幸夫(麻将連合)
福地誠
四家秀治(アナウンサー)

もうね、井出さんのダマテンが納得いかなくて納得いかなくて……。

←えらそーに何が解説だってーの( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (14)
|

【麻雀】本日ACBゲスト

本日26日(火)17:00~23:00
まあぢゃんACB(あしべ)のゲスト

JR大森駅前にあるソフトピンでトイレがきれいな店ね。
直接対局はほぼ確実にできる。

うう、告知が遅すぎた。
当日になってからとか最低だわ;;

光陰矢のごとしだなぁ。
このゲストのこと決めたの1ヵ月ほど前だった気がするけど、いつの間にかもう当日だよ。
その間は何をやっていたんだろう。
福井にゲストに行ったくらいしか……、あ、そのことブログに書いてなかった><
あ、たぬ神保町店のこともまだ書いてねー><

おかしいなぁ。
たいして仕事してねー気がするのに、なぜダンスの練習にもろくに行けず、他のことを何もやっていないのか?
ホント不思議。
光陰矢のごとしとしか言いようがねー。
8月は、ダンスはチーム練以外は1コマすら受けてないもんな。
あ、1コマだけあったかw

キンマ9/15発売の号の付録の小冊子を書き終えたので、これからは余裕できる…はず。

最近は麻雀も全然打ってねー。
こーいうときにガチで打って練習しねーと、やべーわ。
俺は麻雀プロみたいなリーグ戦を打ってねーから、自分で練習しないと、麻雀がなくなっちゃうんだよな。

←当日に告知するゲストって最低ですねって人はクリック!

| | コメント (8)
|

2014年8月25日 (月)

【ダンス】不思議な踊り

1年前だね。

あのころは本当に下手だったわ。
じゃあ今は上手くなったの?って聞かれると、黙ってうつむくしかないんだが、当時は本当の本当にからっきしだった。

この観戦記の時点で急速に進歩してるとか書いてあるけど、じゃあそれ以前はなんだったの?ってことになる。
ヒップホップって難しいよ。
最初のうちは、形だけまねすることすら難しすぎて、できる気しなかった。

つーわけで、これから1ヵ月、力づくで進歩する……といいなぁ。

←よくそーゆーのを人前で見せられるねって人はクリック!

| | コメント (7)
|

2014年8月23日 (土)

【麻雀】山読み

統計学で勝つ!麻雀の数値30みたいな(正式な題名忘れた)冊子を書いている。
キンマ9/15発売の号の付録につくやつ。

み~にんさんの全面的な協力のもと、ほぼオリジナルデータ。
俺がおもしろいと思ったのは、山読みは意味ないんじゃね?ってやつだった。

序盤に2人が九萬:麻雀王国を切ってるとき、八萬:麻雀王国は山にありそうだから狙うって戦術は意味がない。
平均的に山にある枚数と大差ないという。

中盤に精度高い山読みができて初めて山読みって技術は役に立つ(ただし、それが平均とどの程度の差になるのかも要検証)。
とはいえ、複数の相手が明確に持ってないと思える牌って、そうめったにないため、山読みという技術自体、まもなく消え去ってしまうオカルト戦術じゃないかって疑惑がある。

渋川本には、もっとも重要な読みは山読みですって書かれているけど、こーゆーのは研究が進むと変わってゆく。
ちょっと驚くよな。

じつは、俺は昔からあやしいと思ってたから、こんだけ麻雀の本をいっぱい書いてて、山読みを大きく扱ったことはねーという(`・ω・´)キリッ

まぁいーや。
こんなブログなんぞ書いてる場合じゃねーし><

←渋川叩きですか?って人はクリック!

| | コメント (22)
|

【教育】教育費破産

急増する教育費貧乏~現代ニッポン 新たな貧困の形~

世帯年収1300万の一人っ子で破綻か~。
こーゆー人はけっこういそう。
子どもがガキンチョのうちは、習い事やら私立に入れたりやら、優雅に金を使っちまうんだよな。

世帯年収がもっと少ない二人っ子家庭は、どうしろっていうんだろーね。
女はすぐ、兄弟姉妹がいたほうが幸せとか言うからなぁ。

とにかく日本は大学4年間にかかる金が高すぎるわ。

←なんでいきなり?って人はクリック!

| | コメント (15)
|

2014年8月22日 (金)

【つぶ】心構えこそ難しい

前回に対するコメ↓

人に見せるなら、全身を使って観客を楽しませるつもりでやるのが一番ですね。 テクニックを見せつけてるだけだと、ただ頑張ってる自己満足おじさんです。家で一人で踊ってれば?って話になっちゃいますから。

こーゆーのはわかる。
わかるよ。
当然の話だとは思う。
ただ、それはすげー難しいことじゃねーかとも思うわけ。

俺は仕事で文章を書いてる。
もう作業ですよ。
でもね、作業的に書かれた文章がおもしろいかといったら、絶対おもしろくないわけですよ。
ノルマこなしました的な文章なんて誰も読みたくない。
毎回、これだけはどうしてもお伝えしたい!的な文章じゃないと駄目なわけ。

実際にはノルマをこなしてるわけだけど、今回は特別ですよ!的な空気が必要になってしまうという矛盾。
仕事で文章を書くって、上手いとか下手とかいうより、こういうことが難しいんじゃないかと思う。

それはどうすればいいかっていうと、小手先のテクが半分くらい。
営業マンがトークうまくなっていくように、テクも大きいと思う。
あと半分は、実際に心というか気合いを入れることじゃないかね。
毎回、特別なつもりになると。

俺は校正や編集作業は遅くないけど、原稿を書くのは遅い。
書き始めたら遅くないんだけど、書くまでの時間がやたら長いんだな。
今回こそ特別なんだってマインドコントロールに時間を使ってる気がするわ。

技術みたいなもんより、心構えの持ち方こそ、プロのアマの間で途方もない距離があるんじゃねーかなーって思う。

ダンスは見てもらうためのものだって、俺がやってるレベルでも言われるから、そこまで大げさな話じゃないのかな?

でもね、ずっと表情を変えずに生きてきた俺からすると、そーゆーのこそ一番難しい部分なんじゃねーのって思ってしまうね。

←ほんと言い訳だけは一流だよなって人はクリック!

| | コメント (17)
|

2014年8月20日 (水)

【ダンス】ポリゴン的

ニッカン杯は勝利。
ぶじ予選を通過。
終わったとき「勝利のダンスを!」と言われ、踊ったやつが放映された。

Photo_4

昔は、馬鹿にするコメが10割だったけど、今回は「上手くなってるw」的なコメが3分の1ほどあった。
まだキャリア浅いから、上手くなってるのはそうだと思うけど、今回は自分の選んだ曲で踊れるという、初めてまっとうな環境だったことも大きい。

かみさんに見せたらポリゴン的というコメに馬鹿受け。
肩が固いってことですかね。
そんで、「とにかく表情だね」と。
ダンスのテクよりも、必死すぎる表情をしないことが一番だと。
知らんわ!

放送では、「もう1曲収録しときますか」と、2曲目が始まったところで、「もう結構です」って文字が出て、ブチっと番組終了。
何すんねん(´;ω;`)ブワッ

←そこだけうp!って人はクリック!

| | コメント (10)
|

【つぶ】似てねーだろ!

ヒップホップのチームで、俺についたあだ名は「こうじ」だった。

それは、プロ野球の山本浩二に似てるから
山本浩二↓
Photo

……ではなくて、元ドリフターズの仲本工事に似てるからだという。
仲本工事↓
Photo_2

似てねーだろ!
似てるのはメガネだけ…、いやメガネだってかなり形が違うぞ!
これが俺↓
Photo_3

共通してるのは、メガネのフレームが黒いことだけだわ。
全然似てねー。

まぁ、なんでもいーんだけどさ( ̄w ̄)プッ

←けっこう似てるよ?って人はクリック!

| | コメント (20)
|

2014年8月19日 (火)

【麻雀】ニッカン杯予選通過?

明日20日(水)20:00~
ニッカン杯予選A卓3回戦

予選を通過できるか決まる。
2回戦でトップを取り、予選通過がかなり濃厚な状況。
終わったあとのヒップホップ映像もたぶんあり。

【予選A卓・対局者】
阿部孝則(RMU)
五十嵐毅(日本プロ麻雀協会)
中野浩一(スポーツコメンテーター・元競輪選手)
福地誠(麻雀ライター)

【実況・解説】
井出洋介(麻将連合)
古久根英孝(元最高位戦)
四家秀治(アナウンサー)

←有料放送なんて観ねーからって人はクリック!

| | コメント (3)
|

【麻雀】今の生活だと

ツイッターって頻繁な人だと生活ぶりが見えたりする。
土日は麻雀プロの人たちは、なんちゃらカップみたいな公式対局をやってる人が多い。
そういうのを見ていると、俺は練習量が足りねーなーと思う。

トータルポイントを考えるような競技は、ある程度は別ゲーなので関係ないと思うんだが、麻雀は麻雀だって側面もある。

最近は出版仕事が多い。
昨日もまた1件、校正の仕事を頼まれた。

昨日の朝、雀ゴロの誘いの電話があったけど、断った。
時間ねーからと。

9月末までは雀ゴロ活動は休止して、ヒップホップを優先しようと思ってるんだが、それ以降も今の生活じゃ、麻雀のプレイヤーとしては駄目だな。
実戦量が少なすぎる。

人生のうちそういう時期があってもいいのか、練習不足で勝てない雀ゴロなんて存在価値がないのか。
どーなんだろーね。
とりあえず今の生活じゃ、麻雀のプレイヤーとしてはまもなく、ありがちなオヤジ(orジジイ)になってしまうんじゃねーかなーと。

←なんか毎回酔っ払いのたわごとみたいになってんぞって人はクリック!

| | コメント (8)
|

【ダンス】酒飲んで

酒飲んでダンスの練習するのって、意味あるのか、ゼロなのか?
どーなんだろーね。

もともとストリート系は、そこらの空き地で黒人がノリだけでやってたようなもんだろうから、そう考えるとアリなよーな。
知覚が鈍った状態ではあまり意味がないよーな。

昨日はぜひ行っておきたいレッスンがあったんだけど、ぜんぜん間に合わなくて、それどころか家に帰ってきたのが朝だった。
むっちゃ疲れてて氷結を飲んじまったけど、動画を観たら1回はやろうという気になって、全部通して2回ほど。
日曜にやったときから1日半しか経ってないんだけど、むっちゃ久しぶりにやった気がしたな。

動画を観て、かみさんに音ズレをいくつか指摘されて、できてないとこがいくつかわかったから、今日はこれでいーか。

社会人の趣味って、なんか、どたばたコメディ映画みたいな部分があるわ。
今週は明日以降も余裕なさそうなんだが、その日その日で成り行き的にやっていくしかねーよな~。

←仕事が忙しいって言い訳ですか?って人はクリック!

| | コメント (3)
|

2014年8月17日 (日)

【つぶ】更新しない理由

ここんとこ予定に追われてた。

木曜日に福井県のフリー雀荘・みなみ荘にゲストで行き、福井泊。
金曜日もみなみ荘に15時まで行ってから帰宅。
土日はダンスのチーム練がいっぱい。
あと、天鳳ダンス部の打ち上げも土曜夜にあった。
そして今、日曜の夜から月曜の昼まで出版社に行って校正の仕事。
健康診査基準の本と熊野詣での本。
そのあと寝て起きて、月曜の夜のダンス練に行ってきてから、キンマの冊子を書き始める。
素晴らしいデータがそろったので、鬼のよーな勢いで書かねば。
てな感じ。

もちろん、ブログを書く時間がまったくなかったかといったらそんなことはないんだけど、基本的にブログって、パソコンに向かってるとき(仕事しなきゃいけないとき)に逃避として書くものだから。

今はダンスのチーム練がある日は可能な限り行ってるし、合同の練習があってもなくても、家で毎日1時間は練習するように意識してる。
なので、パソコンに向かう時間は少なくなる。

福井県のフリー雀荘・みなみ荘のことは月曜の夜以降に書くつもり。
つか、時間たっちまったけど、たぬ神保町店ゲストのことも書かないと><

←言い訳だらけ乙って人はクリック!

| | コメント (17)
|

2014年8月14日 (木)

【つぶ】ドーハの悲劇

ニッカン杯を観た。

俺はトップ。
予選通過をほぼ確定させた。

終わったあとのコメントで、俺が「サッカーのドーハの悲劇みたいな、最後の数分で2点取られちゃうみたいなことが起きると怖いので、最終戦も気を抜かずに…」とか言ったら、「たとえが古いよ?」ってコメが流れてたのがおかしかったわ。

たしかに古いよな。
もう21年前か( ̄w ̄)プッ

←自分つっこみ乙って人はクリック!

| | コメント (9)
|

【ダンス】インヤンの注意点

◆1
・腕は顔の左スタート。なるべく頭に近いところを通って、顔の左で終了。胸に下りる。
・腕は顔の右まで行かないように。

◆2
・ななめ上への、小さいほうの胸アイソレ。肩や腰はぶれないように。

◆3
・胸から出て腰も続く。腰だけにならないように。
・回転は、後ろ側までやる時間はないから、右横くらいまで。
・1、2、3の連続性をつける。ロール的に。

◆4
・足を前に出すことによって、3の後ろ側の回転もできやすくなる。

◆5、6
・体重は全部左足に。
・体を左方向に倒す。
・左手は隠す。握り締めない。

◆7、8
・体を左方向に倒す。
・左手を後ろに引かない。横に肘うち的に。
・ズンチャっズンチャっと弓なりポーズになるのは違う。
・胸ヒット。やや鋭く。
・右腕は動かない。
・かかとは回転するが、お尻は回転しない。左側のお尻が動いたらアウト。

◆1、エン
・体を傾けつつVステップ。

◆2、エン
・2は、1→エンの流れのまま腰が反時計回りに回転してくる感じ。
・エンでは、左手は頭の後ろ、右手は胸の前に

◆3、4
・こぶし間を近づける。そうすると肘が後ろまでいかない。
・3は高く。前側で。
・腰を引かない。そういう動きはヒップホップにはない。
・上半身ヒット。

◆5、6
・肘から先は力を抜く。

◆7、エン
・肘が肩より後ろにいかない。
・エンでは低く。背中を見せる

◆8
・引っ張ってから、右側に向かう。
・左足から着地。


今日これを人に説明したんだが、間違いだらけだった…。
ずっとやってたはずなのに、知らないことだらけでびびる。
むちゃくちゃ親切&熱心に教えてもらって、「あ、忘れました」ってわけにはいかねー><

遅ればせながら、しばらく雀ゴロ活動は休止する覚悟で全力投球だわ。

←単なるメモじゃねーかって人はクリック!

| | コメント (14)
|

2014年8月13日 (水)

【麻雀】フリテンの由来

初心者のころ誰しも、こんな初心者泣かせのルールを誰が考えやがったんだ!と一度は思ったんじゃないかね。

こーゆー考え方↓を

@tomekichi41 @fukuchinko フリテンはうざいですが、リーチに現物切ったのにロンと言われて点数支払わされたらもっとうざいですからね。 via Keitai Web

ふつうの人はしてると思うけど、じつはこれって今の麻雀の文化に染まった思考なんだよね。

じつは世界中の麻雀で、フリテンって日本にしかない。
それどころか、振り込んだ人が全額払うってシステムがそもそも日本独自。

中国から世界中に麻雀が広まったとき、「ふざけんな、なんであんなヘボが振り込んで、俺まで払わなきゃいけねーんだ! 自分で責任取れ!」って考えたのは、日本人だけだったんだよね。

振り込み一人払いのルールは昭和6年頃に日本で作られ、あっという間に広まった。

そのあと、フリテンに対して、「ふざけんな、だまし討ちじゃねーか!」と不満が出るようになって、フリテンの人は「フリテンです」と宣言することになった。

ただね、フリテンつってもいろいろあるわけですよ。

一萬:麻雀王国四萬:麻雀王国中:麻雀王国の待ちで、一萬:麻雀王国がフリテンだから「フリテンです」と宣言してても、じゃあ関係ねー牌を切ったら大丈夫かと中:麻雀王国を切ったら「ロン」と言われる。
これまた「ふざけんな!」となる。

こーゆーのは「フリテンあるなしです」と宣言することになった。

しかしね、ヒント大会じゃねーんだからさ……つーわけで、最後はフリテンは全部、自分でツモらなきゃアガれないことになった。
関西では今でも、フリテンではツモってもアガれないってルールもよくあるね。

つーわけで、フリテンって世界中で日本にしかなく、もめにもめてできたルールなんだよね。
日本人が理屈っぽいことを示してる特殊ルールなんですよ。

なので、初心者がむかつくのは自然かと。
感覚的なラテンの方々には向かないルールなんですよ。

連盟のえらい方々、どーですか?
これくらいのウンチクをさらっと語れないようじゃ、とくに普及に携わってる方々は、麻雀のプロやで(`・ω・´)キリッとは言えないと思うぞ( ̄w ̄)プッ

←連盟の幹部様はこの程度のこと知ってるに決まってるだろ!って人はクリック!

| | コメント (19)
|

【麻雀】明日はニッカン杯

スリアロトーナメント予選A卓2回戦
13日(水)20:00~

【予選A卓・対局者】
阿部孝則(RMU)
五十嵐毅(日本プロ麻雀協会)
中野浩一(スポーツコメンテーター・元競輪選手)
福地誠(麻雀ライター)

【実況・解説】
井出洋介(麻将連合)
古久根英孝(元最高位戦)
四家秀治(アナウンサー)

暇すぎる人は観るもよし(`・ω・´)キリッ

←勝ったの?って人はクリック!

| | コメント (3)
|

2014年8月12日 (火)

【つぶ】承認

俺がいのけんブログを読んで漫画を買い、その感想を書いたことで、いのけんが喜んでいる。
そうか、これが承認かと。

【つぶ】すげー納得する恋愛論の最後に載せたコメント↓

体の面でうまくいかないことが本質ではなく
体の面でうまくいかないことによって承認欲求が満たされないことが、浮気の本質である場合が多いように思います。

これはホントそう。
浮気の理由の多くは承認だし、浮気されて嫌だっていうのも承認の問題だろう。

みんな自分が自分のまま受け入れられることを求めてるよな。
承認って、こういった意味ではそんな以前から使われてきた言葉じゃないように思うけど、今では、自分はなんのために生きるのか?って問題の上で、根本的なキーワードになってるわ。

←んでプロ連盟には承認してもらえたの?って人はクリック!

| | コメント (8)
|

【麻雀本】基本には興味なし

こんなコメが↓

 * * *

麻雀テクニックが目を引くタイトルで値段も安かったから手にとって
書いてることすごくわかりやすくて自分の考え方の後押しをしてくれるように感じて福地誠すげーってなった

最新刊のタイトルが1冊目だったら手にとってない
それだけ基本ってタイトルは目を引かないし興味を持たない
パチンコの攻略法とかじゃないけど興味もってもらえるタイトルにしたらよかったと思う
勝ち組の必勝知識とかわかりやすい単純なタイトルでいいと思う
東大式じゃないけど麻雀の勝ち組シリーズみたいな感じでナンバリングにはしないで麻雀勝ち組の○○って感じでやっていけばよかったと思う
そこのところは井出洋介はすごいと思う
福地氏の本はほんとすばらしいと思うから確実に売れてもらって続編をいっぱいだしてもらいたい
これからも福地さんの本は出たら買います

 * * *

まさにこれまで想定したきた読者像だわ。
絶賛ありがとうございますって感じ。

新刊を基本的な内容にしたのは、これまでとは違う人を対象に考えたから。
その結果たぶん売れませんよって、担当者に20回くらい念を押した。
対象を変えることは、これまで買ってくれた人を切り捨てることになるから、すごく勇気がいる。
切り捨てる気はないんだけど。

タイトルが基本じゃ駄目か~。
なるほどなぁ。
基本って言葉には魅力ないんだね。
なんか、中学校の先生が使う言葉みたいなイメージがあるのかも。

本を出すのって、一回ごとの単発の勝負でもあると同時に、かつて読んでくれた人のうちどれだけの割合がふたたび読んでくれるのか積み重ねる勝負でもあるんだよな。

すごく参考になったわ。

←口先だけでわかった振りすんなよって人はクリック!

| | コメント (7)
|

2014年8月11日 (月)

【つぶ】旧友と

ちょっとした仕事上の必要があって、古い知人にFBで承認リクエスト。

10年くらい会ってないのかな。
投稿をさかのぼって見てたら、その人は女性なんだけど、数ヵ月前に出産してたことが判明。
俺の知人の中では、もっとも産まなそうな感じがする女性の一人だったため感慨深い。

そうか~。
産んだんだねぇ。
良かったなぁと思う。

教育に関してメールのやりとりしたことがある。
メールじゃなくてミクシィか。
彼女は難しい本をいっぱい読んでて教育について詳しいんだけど、俺から見ると、ちょっと感情的すぎるし、自分の経験から見すぎだと感じていた。
案ずるより産むが易しって言葉もあるからね。

FBの投稿はひたすら食い物のことばっかだったけど、なんとなく大人になった気配。
みんな大人になるよね。
俺は大人子どものまま、いきそうな感じだけど。

こーゆーことがあるからFBもいいもんだわ。
つか、それがふつうの使い方か。

ちなみに、元カノとかそーゆーんじゃなくて、恋愛関係とかひとかけらもありませんので。

←どーゆー関係なのかはっきりせーや!って人はクリック!

| | コメント (9)
|

2014年8月10日 (日)

【つぶ】すげー納得する恋愛論

ネットで見かけて、すんごく納得・共感した恋愛論↓

なぜ、若者は恋愛やセックスをめんどくさいと感じるのか?

これ↓とか本当にわかる。

 * * *
「具体的にどういうところが面倒なのか?」と質問に、
「毎週会わなきゃいけないのとか嫌だな~」と答える人が多いところからも、
相手をある程度拘束しパートナーとしての権利を有するという、
ユビキタスではない部分を嫌悪していることが分かるでしょう。
 * * *

※ユビキタスとは「いつでもどこでもサービスが利用できる状態のこと」。携帯電話みたいな。

「毎週ちゃん遊んで」とか言われたら、うざくて百年の恋もさめるわ。

どうすれば浮気をしない相手を選べるのか?に書かれてることも本当にその通り。

むかし不倫の惑星というすごくおもしろい本を読んだのだが、その本によると、セックスレスな夫婦って日本にしかないそーな。
他国の人からすると「セックスレスな夫婦って矛盾してない?」となるという。
気持ちを優先するなら、燃え上がってなかったらさっさと別れりゃいい。

そういう考え方に女性は、そんな社会になると安心して子どもを産めなくなるっていうけど、子どもは父親の稼ぎで育てるんじゃなく、社会で育てるって制度になりゃいい。
フランスみたいに、子どもに社会保障的な金をくっつけると。

なぜ、日本人は不純な動機で結婚してしまうのか?に書かれてる、これ↓なんかも本当にそう。

 * * *
どうして結婚したいのですか?という質問に、

『独りは寂しいから』
『親を喜ばせたいor安心させたいから』
『将来or老後が不安だから』
『子供が欲しいから』
『一人前になりたいから』
『仕事から帰った時に癒されたいから』

と答えるのは当たり前になっていますが、

でもそれらは、
相手への純粋な愛情とは違う『不純』な動機でしかない。
 * * *

独りは寂しいなんてくだらない動機で結婚したら、四六時中うざい相手がいて心底うんざりという100倍まずい状態になるだけだわ( ̄w ̄)プッ

今の日本って、本人の気持ちよりも安定した家族の状態を優先する制度が続いていて、その制度に従うような行動を多くの人が取っている。
たぶん、みんなそのときの自分の気持ちよりも、安定した夫婦関係とか親子関係のほうが好きなんだろうな~。
カップル関係より親子関係を重視する社会だわ、今の日本は。

母子関係はどうせ切れないから、父子関係が重視されてるんだな。
「父」を大事にする国って結論は、実態からすると不思議な気がするけど。

この人のブログ、コメで総叩きになってるのワロタ( ̄w ̄)プッ

こんなコメ↓があったが、これにも納得。

実際、体の相性が良いと、スムーズにいく面も大きいかと思いますが、
体の面でうまくいかないことが本質ではなく
体の面でうまくいかないことによって承認欲求が満たされないことが、浮気の本質である場合が多いように思います。

←そういうことは離婚してから書けよって人はクリック!

| | コメント (16)
|

【麻雀本】須田本

読んでる途中で行方不明になり、それを発見してようやく読み終えた。
アマゾンのレビューやら、麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!のレビューやらで、やたら高評価なんだが、たしかにその通りで、読み物的にすばらしかったわ。

たしかに、これくらいスラスラ読めて充実した内容の本って他にないね。
本当に一冊もないんじゃねーか。

阿佐田哲也に匹敵するまでいうのは、さすがにほめすぎだと思うけど( ̄w ̄)プッ
言葉の使い方で、イマイチしっくりこないのが3つくらいはあったぞ。
敬虔とか卑下とか。

戦術的な部分では、ふつうの打ち方を越えた「名手」ってのをピックアップしてくのがコンセプトだから、レアケースではある。

元になってるコラムの「東大を出たけれど」をしっかり読んでたから、戦術的な打牌は、実戦で、ま、まぁ、できるんじゃね…的なのが多かった。

だが、これはぜってー無理だなって思ったのが2つ。
四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国六筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国五索:麻雀王国 ツモ九筒:麻雀王国 ドラ五索:麻雀王国

ここから↑、ふつーなら九筒:麻雀王国をツモ切ってしまうけど、正解は六筒:麻雀王国切り。

その結果、つぎの七筒:麻雀王国ツモでチートイのテンパイを取れて、そのあとの三索:麻雀王国ツモでリャンペーコーに。
これは切れんわ…。

あと、このチンイツも無理だな↓
二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国六筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国

ふつーだと、三筒:麻雀王国切りの二筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国待ちか、六筒:麻雀王国切りの二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国七筒:麻雀王国待ちにしてしまうけど、正解は二筒:麻雀王国七筒:麻雀王国切りで、一筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国八筒:麻雀王国待ち(12枚受け)だという。
こ、これもできん…。
こんな形は見たことねー><

にしても、麻雀本でこれほど優秀な読み物って他にない。
昔からの知り合いだけに、コラムを書くことでも戦術の解説をすることでも、才能あるんだな…って驚くわ。

この本に関しては、パッケージ、コンセプトの部分でうまくいってねーと思うんだが、それが残念だね。
「神品」ってタイトルからして、「しんぴん」って読むらしいけど読めねーし( ̄w ̄)プッ

どんな書名にすればいいかって自分で考えるのはマイナス方向に行くだけだと思うし、周囲の人の意見なんて聞いたって意味ねーから、今後は丸ごと担当編集者に委ねたほうがいいと思われ。
むかし、「東大を出たけれど」って題名に大反対してたことからもわかるよーに、タイトルをつけるセンスねーから( ̄w ̄)プッ

じつは著者ってたいがいそうだよ。
プロに徹してる人以外は。
だから編集者も、本のカバーとか帯とか、著者には見せないのがふつうらしい。
だいたいマイナスなことを言って、しかもこだわるから。
自分のことを冷徹に判断するって、ふつうできねーもんなんだよ。

たとえば、戦国時代のなんちゃらみたいな本の著者って、定年退職後の在野の研究者が多くて、そういう人たちは大学の研究者よりおもしろい本を書くわけだが、タイトル等に関しては、見せると変なことを言い出すみたいな世界らしい。

←かならず上からのお説教を入れますね( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (17)
|

2014年8月 9日 (土)

【本】熔ける

カジノで108億8000万円負けて話題になった大王製紙前会長の懺悔録を読んだ。

駄目なボンボンかと思ったら、さにあらず。
仕事においては、すごく優秀な人だったみたい。
これは俺なんぞよりはるかに優秀な人だなって、読んでて端々で思った。

彼はわずか2年あまりカジノにのめりこんだせいですべてを失った。
けっこう期間は短かった。
108億8000万円負け、子会社からの借入金55億3000万円は利子も含めて株式売却などで清算してる。
その差額はどうなってるんだ?って疑問はある。

この本は弁護士津田岳宏さんのブログで紹介されてて読む気になった。
俺は自分がギャンブル好きだとも、ギャンブル依存症とも思ってないけどさ。

彼は麻雀も好きだったようで、こんな記述も↓

 * * *

「ええ、麻雀くらいはやりますよ」
「経営者仲間ともなると、やっぱりレートは高いんですかね」
「まあ、社長レートってヤツですよ。普通のサラリーマンが1000点100円だとしたら、それよりゼロ2つは大きいでしょうね。それ以外にサシ馬(メンバー同士で順位を争って賭ける金)も大きいですけどね」
(中略)
あとでこの話を弁護士の大室先生にしたところ、
「検事も麻雀をやっているからだよ。だから検察は賭博罪は捜査しないんだ」
と言っていた。賭け麻雀は賭博行為ではあるのだが、家族麻雀や仲間とのお遊びにまで厳密に法律を適用していたら息苦しくて仕方がない。

 * * *

一緒にやらせていただきたかったけど、俺にはちょい高すぎるわ…><

ほぼ同い年。
同じ時期に東大に在学してた。

「最近の麻雀はデータの統計もしっかり取られていて一発ツモの確率まで計算されている。一発ツモの確率とは,ある統計では約10%だそうだ」という記述があったりして、俺の本か「科学する麻雀」を読んでいる模様。

なんかシンパシーを感じてしまったなぁ。

←なんか東大の人が好きだよね?って人はクリック!

| | コメント (10)
|

【麻雀本】読んだ人の評価は

こーゆー読んだ人の評価は、今回の本が過去一番いいんだけどねぇ(= =) ウム

本も料金を後払いにしてほしいよな。
納得した金額だけ払うことにして。

連盟本なんてずっと0だろーが、俺の本は「素晴らしい!」つーて1万円くらい払う人が続出……にはならねーか( ̄w ̄)プッ

←結局いいたいのは連盟の悪口?って人はクリック!

| | コメント (5)
|

【麻雀本】麻雀の数値30

雑誌「近代麻雀」の付録につく、「麻雀の数値30」って小冊子を作ることになっている。
こんなよーなやつ↓
20140414_151611

9月15日発売の号だと思う。

数値ってのは、うんちく系じゃなく、それを知ってることで、麻雀を打つ上でプラスになるだろーってものを選んで。
たとえば、こんな感じ↓

・東1局にマンガンをアガった人がトップになる確率
・浮いている赤5pを使いきれる確率
・3巡目までに2人が9mを切っているときの、8mが山に残っている枚数。
・リーチにドラが当たる確率
・リーチにど真ん中のアンコを切ったとき当たる確率
・オーラスにマンガン条件から逆転できる確率
・オーラス、微差(千点以内)のトップ目がトップで終了する確率
・オーラス、トップと微差(千点以内)の2着目がトップになる確率

64ページの小冊子で、右ページに数値を挙げ、左ページに解説を。
その数値の意味や、そこから言える打ち方の方針などを、俺が解説する。

たとえば、オーラスの微差トップ目と微差2着目のトップ終了率を知ることで、ラス前に危険牌を切ってでもノーテン罰符を狙うべきかが決まる、とかね。

いろんなとこからデータを持ってきてイージーに切り張りすることになるかと思いきや、思ったよりずっと、み~にんさんの協力を得られることになった(締切的に無理じゃねーかと思ってた)。

これはデータ提供者じゃなく、共著者になるんじゃ。
けっこう、きちっと作れそうだわ(・∀・)キリッ

来年の春を目標に、「科学する麻雀」をバージョンアップする「み~にん本」を作ろうという大きな目標がある
内容は画期的になる予定だが、大変さもすごい。
そのための一里塚を通過できそうな気がして気分いいわ(≧∇≦)

←いつもいつも宣伝乙でありますって人はクリック!

| | コメント (15)
|

2014年8月 8日 (金)

【ダンス】麻雀番組で

麻雀の対局番組で、ヒップホップ国森チームのTシャツを着てったやつが放送され、それを観たら「ほら、後ろが先生のシルエットなんですよ」とか紹介しとった( ̄w ̄)プッ
Photo
Photo_2

「うまいの?」とかコメントきてるけど、うまいわけねーだろw
あと3年くらいしたら、うまくなってるわ!

踊ったやつはたぶん20日(水)放送の回ですね。
みっちり対局して疲れきった状態でシューズもなくやってるから、ベストの状態とはいえないけど、今までアルバンスタジオでやった中では一番の環境だったw
ようやく、ちゃんと曲が流れてる中で踊れた。

←ダンスのとこだけうp!って人はクリック!

| | コメント (10)
|

【麻雀】ニッカン杯を観たら

水曜放送だった自分の対局をタイムシフトで観た。

こんなメンツ↓

【予選A卓・対局者】
阿部孝則(RMU)
五十嵐毅(日本プロ麻雀協会)
中野浩一(スポーツコメンテーター・元競輪選手)
福地誠(麻雀ライター)

そしたら、当然何を言ったかなんて忘れちゃってるわけですが、対局前のコメントとして、

「今回、自分の最低ラインとして、阿部さんには絶対に負けてはいけないと思ってるんですよ。阿部さんは繊細な対応の麻雀ってイメージがありますけど、ぼくの信念として、麻雀とはそういうゲームじゃなくて、ごり押しが本質だと思ってますから。阿部さんに負けたら腹を切るつもりで」

とか、運営に頼まれたわけでもないのに吹きまくっててワロタ( ̄w ̄)プッ

んで1回戦、阿部さん1位、俺2位で終わったあとのコメントでも、

「阿部さんの席に自分が座ってたら、リーチツモ、リーチ一発ツモ、リーチツモで5万点くらい持ってたと思うんで、点数では負けたけど内容では勝ってたかなって思います。今回は、なんとなくですが、ぼくとイガリンが残るよーな気がしますね」

と、さらなる阿部さん叩きと、謎予言をかましてて、これまたワロタ( ̄w ̄)プッ

阿部さんに恨みとか嫌いとか、ひとっかけらもねーんだが( ̄w ̄)プッ

←ぜってー阿部さんに何かあるだろ?って人はクリック!

| | コメント (5)
|

2014年8月 7日 (木)

【麻雀】しもた!

ニッカン杯、俺が出てるやつ、昨日の夜やってたわ。
毎週水曜夜なんだよな。

タイムシフト視聴中。
1回戦は2着だった。

来週と再来週の水曜20時にも、俺が出てる予選A卓やってま( ̄Д ̄)ノ

←宣伝乙って人はクリック!

| | コメント (4)
|

【本】恋愛3次元デビュー

俺と同年代である河野高志さんという炎上系麻雀プロが、こんなこと↓をゆーてた。

俺は今もすごく漫画を読む。
たとえば、うちのかみさんだと、若いときは漫画や小説も読んだけど、今はひたすら韓国とか台湾とか日本のドラマばっか観てる。
女性はそーいう人が多く、男だとスポーツを観る比重が高くなるのかな。
年齢とともに、映像志向&リアル志向が上がる。
なので、今もコマ漫画をいっぱい読んでる俺はガキっぽいのかな?と思わないでもない。
別にガキっぽくても構わないんだが( ̄w ̄)プッ

俺はふつーのストーリー漫画だけじゃなく、なぜか婚活漫画なんぞも読んでしまう。
わざわざ買ってまで読むって相当の熱意だよね。
なぜ女性視点の婚活漫画など読んでしまうのか?
俺は自分の仕事を頭脳&感受性労働だと考えてて、感受性的に30代前半くらいに自分を保とうと無意識にコントロールしてるのかね?

んで、婚活漫画で良かったのはこれ↓

いのけんが、麻雀を打てば結婚もできる!カザマアヤミ「恋愛3次元デビュー」って記事で詳しく紹介してて、5月にこれを読んですぐ購入。
かなり好印象。
どういう内容かは、上のいのけんリンクにて。

エッセイ漫画って、ストーリー的なおもしろさよりも、作者に好印象を持つかどうかの比重が高い。
そうなると主観になっちゃうけど、応援したくなるタイプでしたね。

じゃあ、応援したくねーぞってタイプはいるのかっていうと、いるんですよ。
これ↓

漫画としてふつーに読めるんだけど、作者に対して、お前は何様だ?って思ってしまうという。
アマゾンレビューにも、違う立場の人たちに対する敬意がないってのがあったけど、そーゆー感じ。
人間として狭いだろという。

それからね、婚活じゃないけど似たよーなエッセイ漫画として、これ↓も読んだ。

これは内容が薄い。
婚活みたいにゴールもないし、出来事が起こりにくいのはわかるけど、何もなさすぎる。
つか、これは作者の人としての中身の薄さかもしれないな。
エッセイ漫画は人格の勝負になるからなー。

1つ評価できるのは、裏表紙をめくったとこに小さく顔写真が載ってたのは良かった。
本人は嫌がったけど、編集がごり押しして載せたってところじゃないか。

つーわけで、圧倒的に魅力的だったのは、冒頭に紹介した恋愛3次元デビュー ~30歳オタク漫画家、結婚への道。~だったのでした。

著者のねーちゃんは、尊敬するベテラン漫画家と結婚することになる。
そのベテラン漫画家は人柄的になかなか魅力ある人なんだけど、どんな漫画を描いてるんだろう?ってぐぐってみたら、出てきたのはこんなのばっか↓

Photo_3

そ、そーですか…( ゜Д゜)ポカーン

←いったい何の紹介だよ?( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (10)
|

【つぶ】更新頻度

今年になってからのブログの本数。

1月 50本
2月 45本
3月 50本
4月 51本
5月 53本
6月 63本
7月 94本
8月 16本(このペースで31日間だと71本)

毎回それなりに長文なのに、更新頻度は7月からさらに上昇してる。
こんだけ書いてても、書こうと思ったまま書いてないこともいっぱい。

そんだけ書く暇があったら、原稿を書くのもさぞ早かろうと思いきや、ブログは逃避なので、むしろ仕事は遅いという。

ほんとね、このエネルギーを何か他に有効活用できないもんかと思うけど、これは単なる逃避だからね、ゴミは活用できないのと一緒で、どうにも(= =) ウム

←赤犬さんの仲間ってことですね?って人はクリック!

| | コメント (5)
|

【つぶ】相違点をぼやかすか?

こんな立派ぶった有料ブログがあるわけですが↓
Photo

そこに、こんな説教が↓
Photo_2

ニートに説教くらうって。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

喧嘩と炎上はネットの華キリッ
ほっといて!

つかさ、自分の麻雀的な考え方は1ミリも変えず、それを表に出しつつも、仕事ではきちっと協力しあうほうがよくねーか?
相違点をぼやかす必要ねーし(`・ω・´)キリッ

←まじめに反論すんなよ( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (0)
|

【連盟】沢崎打牌

ふっと見かけた動画から。

ホンイツトイトイの5ブロックができた瞬間に六萬:麻雀王国を先切りして、五筒:麻雀王国を引っ張った切り順が勝因に。
荒が打つくらいだからね、トイトイ臭いとしても、それ以上は読みようがない。

効率でいったら、トイトイが崩れたときのために六萬:麻雀王国を引っ張ったほうがいいことは間違いない。

こーいうところに答えがないのが難しいよね~。
自分の手順を正確にしていくだけで勝てるってのは、ある程度までのレベルでしかないわけで。

相手のレベルが低いときは、こーいう六萬:麻雀王国をギリまで引っ張る打ち方が勝率マックスになるけど、相手のレベルが上がると、フェイクを織り交ぜていく打ち方が有効になってきて、フェイクの混合割合に答えはないという。

なので、強い人たちをレベル低い集団に入れて、平均順位が2.4台か2.3台か2.2台みたいな比較をするのって、意味がない。
場のレベルが大きく違えば、打牌の最適戦略が変わってきて別ゲーになるから。

←なんで連盟動画を宣伝してんの?って人はクリック!

| | コメント (8)
|

【天鳳】びびり負け

上家からリーチが入った同巡、こっちもテンパイ。

Photo_2

四萬:麻雀王国を切れば一通だけど、一発でそんなど真ん中を…(´;ω;`)ブワッ
びびりで一萬:麻雀王国切り。

それじゃ役なしじゃ?って、こんなマンズすぐ形が変わりますよ。
一発で打っちゃいかんですって。

そしたら次巡、ドラの七萬:麻雀王国ツモ。

Photo_3

四萬:麻雀王国を切ればピンフになるけど、ここは4枚見えの四萬:麻雀王国七萬:麻雀王国は切らず、ワンチャンスの二萬:麻雀王国切りリーチだわ。

Photo_4

それが当たりだという(´;ω;`)ブワッ

麻雀びびりすぎちゃ負けるね。
びびらなくても負けるけど。

08/06 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
3位 D:bakase(-20.0) A:junon(+46.0) B:gibon(-30.0) C:ラッキードッグ(+4.0)

←最初から勝負してたら振り込まなかったんじゃ…って人はクリック!

| | コメント (17)
|

2014年8月 6日 (水)

【連盟】連盟本に負けるって…

新刊が発売されてから約1ヵ月、その新刊とネマタ本という俺の2冊がアマゾンの麻雀本ランキングの1~2位を独占してきた。

その牙城が久しぶりに崩されたと思ったら、

Photo

1位になってるのがプロ連盟のわけわからん古い入門本。
なんだそりゃ?
なぜ連盟本なんぞの後塵を拝することに…(´;ω;`)ブワッ

←アクセス数稼ぎの水増し連盟ネタ乙って人はクリック!

| | コメント (15)
|

【本】「下克上受験」その後

以前紹介した下剋上受験-両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!だが、発売4日目で増刷が決まり、さらにそこから6日目で3刷が決まった様子。
怒涛の勢いで売れてるらしい。
今どきでも売れる本は売れるんだな。

中学受験って今もホットなジャンルで、熱意高い親がいっぱい。
ふつーの子が小5の秋スタートで、塾に行かず中卒の父親と一緒に勉強して桜蔭受験だもんな。
落ちたとはいえ、豊島岡かどっかには受かってて話題性は十分だわ。

トークショーの動画を観たら、別にチンピラ風じゃなかったな( ̄w ̄)プッ

俺がフリー雀荘あしべのゲストの日に、「感動した」と、この本を持ってきた人がいたし、また受験にさほど興味なさそうな知人も読んでみようかなって言ってたから、そういう力がある本なんだろう。

ところで、この本の中で紹介されてた参考書の一冊は、俺の大学時代のダチが著者だった。
これにはちょっと驚いた。
これ↓

名著だという。

んで、他にも著書はあるのか検索してみたら、数学の本が7冊あった。
彼は数学の人で、雑誌「大学への数学」を出してる出版社に勤めている。
著書はみな受験参考書じゃなくて、統計学、多変量解析、ガロア理論、線形代数、大学の微積分など、大学レベルの内容。

ジャンルはバラバラだから、研究者じゃなくて、大学レベルの数学を一般の人にわかりやすく説明するのが上手いってことなんだろう。

数学と麻雀という違いはあれど、30年くらいたって同じよーなことをやってるなーと思ったのでありました。

←なんのステマ?って人はクリック!

| | コメント (6)
|

【天鳳】徐々に復活

Tenhou_prof_20140806

チャオ目前だったはずが1000ptまで帰ってきた。
内容も最近はいいよーな。
下家がラス目で仕掛けを入れたら、序盤からガチ絞りしたり。
危うい仕掛けはまだ多いか…。

ま、七段でpt増えなかったら、鳳凰卓で勝つ見込みないわけですが。

最近ほとんど雀ゴロやってねーからな。
天鳳ばっかやってたら、天鳳の人になってゆき、勝てるのは当たり前か。

しかし、なんちゅーか豆鳳日記だなぁ(= =) ウム

←こまい日記ですなぁ( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (5)
|

2014年8月 5日 (火)

【麻雀】続・初心者

簡単に覚えられることがいっぱいあって、うらやましい(≧∇≦)

←女ばっか弟子にしてんじゃねーぞ!って人はクリック!

| | コメント (18)
|

【麻雀】初心者の疑問

初心者の疑問って発想が斬新。
ふだん忘れてしまってる側面を照らし出してくれる。

天鳳の初段。
まだオリって概念は知らないと思われる。
三色って役も知らないんじゃないかな。

新刊に出てくるあきこちゃんが生後1年半くらいなのに対して、こっちは取れたての初心者だという(≧∇≦)

←次の本に採用するキャラでっか?って人はクリック!

| | コメント (13)
|

2014年8月 3日 (日)

【麻雀本】ネマタ本とは

どーゆー世界かというと、こんな感じ↓
Photo_2

みんなよく買うよな~( ̄w ̄)プッ

←ブログくらいまじめに書け!って人はクリック!

| | コメント (14)
|

【麻雀本】俺が勝負してるのは

【麻雀本】福地本&ネマタ本ツイートにこんなコメがきた。

 * * *

思ったより売れてないならここは福地さんと森山さんが
福地本1000冊と連盟本1000冊を互いに出しあい、
麻雀勝負して負けた方が買い取りということでどうだ
出版社も助かるし、福地さんと森山さんの勝負も見れるし、
言うことないだろ

 * * *

何度も同じこと書いてんだけど、俺の本は売れてるから。
連盟本とか相手じゃないわ。
ベストセラーとされてる小倉本、渋川本、アサピン本、ネマタ本と比べたって、俺の新刊のほうが売れてるわ。
ただ、俺の過去の本より駄目だって話なんだよ。
つまりこれだ↓
Photo

俺の前にいるのは、とつげき東北、井出洋介、桜井章一、という3人だけだわ(20世紀の人は除く)。

連盟本とか、猫のトイレにしか使えないもんと一緒にすんな(`・ω・´)キリッ

←酒飲んでテンション上げてるんですよね?って人はクリック!

| | コメント (20)
|

2014年8月 2日 (土)

【麻雀本】福地本&ネマタ本ツイート

福地本&ネマタ本ツイート

福地本ツイートとネマタ本ツイートを一緒にしてみました。
福地本は7/29~8/1分。
今回はさしたるトピックスはないですね。

なんで、こんなニーズ0のもん作っちまうんだろーなぁ(-_-;)

←これを最後にしろよ…って人はクリック!

| | コメント (1)
|

【麻雀】麻雀川柳2014

8月1日は、8(パ)1(イ)の日だっつーことで、麻雀川柳2014が選出された。
最優秀賞がなんか政治的なんだが( ̄w ̄)プッ

発表ページ

←代理店の回し者か?って人はクリック!

| | コメント (11)
|

【麻雀】500万を手にするのは?

優勝賞金500万!
賭博罪にもならないお墨付きの大会「全国麻雀選手権」。

これ賭博罪にならないよーに司法関係者に確認取った件が、ヤフートップでも紹介されたんだよね。

素晴らしい企画だわ。
主催のMaru-Janもやるもんだ。
去年はなんか用事があって出れず、今年は本を書くのに追われて出そびれた。
その決勝が明日08/03(日)12:00から放送される。

500万ゲットした人が、さらに倍プッシュできたらすごいんだけどw

←高レートに誘えばいーやん( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (2)
|

【麻雀】日刊スポーツ杯に

前回は準決勝で敗退したスリアロトーナメントにまた出る。

【予選A卓・対局者】
阿部孝則(RMU)
五十嵐毅(日本プロ麻雀協会)
中野浩一(スポーツコメンテーター・元競輪選手)
福地誠(麻雀ライター)

【実況・解説】
土田浩翔(最高位戦日本プロ麻雀協会)
片山まさゆき
四家秀治(アナウンサー)

1回戦ずつ3週間にわたって放映する。
有料(スリアロ会員は無料)。

08/06(水)20:00 - 22:30
08/13(水)20:00 - 22:30
08/20(水)20:00 - 22:30

暇な人は観てみるのもいーかも( ̄Д ̄)ノ

終わったあと踊ったわw
2曲も。
その映像どこで使われるのか知らないけど( ̄w ̄)プッ

←紹介するってことは勝ったの?って人はクリック!

| | コメント (4)
|

【天鳳】十段力

この点差から↓
Photo

なぜか対面の元十段様にまくられて3着。

Photo_2

ま、まぁ、ラスじゃなかったから良しとするか…。

08/02 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
3位 A:bakase(-18.0) B:徒手空拳(+42.0) C:〓いちはら〓(+8.0) D:Furuya(-32.0)

んで、次回。
この点差から↓
Photo_3

なぜか上家の現十段様にまくられてラス。
5

Photo_4

08/02 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
4位 C:bakase(-43.0) D:☆タスマニア(+11.0) A:junon(+45.0) B:【罪歌】(-13.0)

十段力はんぱねー(´;ω;`)ブワッ

どうやったら勝てるの?
こんなハネマン魔人がうろついてるとこで。

俺が弱すぎるのか?

←お前が弱いんだよ( ̄w ̄)プッって人はクリック!

| | コメント (11)
|

2014年8月 1日 (金)

【つぶ】ブラック企業大賞

ブラック企業大賞なんてもんがあったのか(≧∇≦)

流通系・外食系が大半かと思ったら、けっこう業種がばらけてた。
素晴らしい企画だわ( ̄w ̄)プッ

←老害側のくせにわかったふりすんなって人はクリック!

| | コメント (16)
|

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »