« 【麻雀本】在庫切れ | トップページ | 【本】下克上受験 »

2014年7月26日 (土)

【麻雀】弱くなってきてる

昨日は天鳳名人戦。
4着、3着というスタート。

やばっ…!
これはホントやばい(´;ω;`)ブワッ

しかしそこで不思議な力が働いて後半は2連勝。
終わってみたら、プラスの節だったヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

大きなミスはしなかったと思ってたんだけど、あとで見返してみたら、手作り系の大きなミスがいくつかあった。
ふつう押し引き系のミスはしても、手作りなんて単純な話だから間違えないもの。

うーん。
これは麻雀の実力が落ちてきてるんじゃないか。
手作り系の単純なミスなんて、以前だったら考えられないわ。
そんなの機械的に処理できちゃう部分だ。

たぶん目標を見失って、モチベが下がってるんだろう。
今はフリー雀荘で年間100万勝つとか以前みたいな具体的な目標がないし、最近は仕事が多くて高レートセットへの参加が少なくなっている。

あー、そっか、今は意識がプレイヤーより本を書く人になってきてるんだな。
最新刊ほど迷いに迷い、考えに考えて本を作ったことはなかった気がする。
そりゃ意識も変わるか。

麻雀で長期的に勝つのってミスなく打ち続ける作業だが、売れる本を作るのって狙っていく作業で、そっちのほうが難しい。
本を書くのは、ふつうにやってたらかならず負けるから。
2~3冊書けばネタも尽きるわけだし。

麻雀が強いプレイヤーはいっぱいいるけど、単なる書き手を超えた麻雀本の編集者って他にいないから、ニーズがあって反響もある。
ネマタ本から最新刊へと、マジにやりすぎちゃったんですかね。

あと、この数年はレートを上げていったから、テクよりもメンタルに意識がいきすぎてたかもしれない。
高レートなんてメンタルがすべてだし。

いつも「麻雀よりヒップホップだ!」とサインしてるけど、本当にこれでいいのか…って状態になってきてるみたいだわ。
うーん。

ただなぁ、結局は、心の奥底から意欲がわいてくるかって問題だから、どうしようもない気がするな。
このままゴタクだけは立派なオヤジになっていくんだろーか……。
キレキレの麻雀打ちからキレのないダンサーに。

うーむ。
麻雀より仕事に意識が向かうのって、まぁ、まっとうな大人の道ではあるわな。

さて、自分の話じゃないんだけど、公式放送で、ふとっしーの鳴きが話題になっていた。
B卓の2戦目、東1の2本場、北家、ふとっしーの手。
5巡目。

二萬:麻雀王国二萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国四筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国五索赤:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国九索:麻雀王国 ドラ四筒:麻雀王国

ここに八萬:麻雀王国が出て、ふとっしー長考。

三原「これは鳴かないでしょう。カン六索:麻雀王国は固定する価値ないよ」

ふとっしー、八萬:麻雀王国ポン。九索:麻雀王国切り。

武則「これは天鳳型というか未来型麻雀でしょう。これがいいかどうかはまだ結論が出てないところですね」

コメ「鉄鳴き」

三原「へー、そうなんだ~」

ふとっしー、ツモ二萬:麻雀王国、ツモ四索:麻雀王国、ツモ三索:麻雀王国でテンパイ。

二萬:麻雀王国二萬:麻雀王国二萬:麻雀王国四筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国五索赤:麻雀王国 ポン八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬横:麻雀王国 ドラ四筒:麻雀王国

他からリーチが入ったあとで七筒:麻雀王国でマンガンのツモアガリ。

三原「鳴いたあと、二萬:麻雀王国四索:麻雀王国三索:麻雀王国とツモってテンパイしてるんですけど、メンゼンで同じ3枚を引くとツモアガリしてるんですよ。だから、あまり速くなってないんじゃないかと思うんですけど、コメでは鉄ポンって出てましたよね。なるほどなと思って。勉強になります」

これは歌舞伎町麻雀(赤祝儀が馬鹿高い)の価値観では鉄ポンなんだけど、天鳳ではどうなんかね。
俺の感覚ではオリハルコンポンなんだけど。
ただ、三原さんの言うことも筋が通っている。

シャンテン数の変わらない鳴きだから、あらゆるツモを受け入れられるメンゼンのほうが自由度は高いのか、鳴きを使えるクイタンのほうが自由度は高いのかって問題だ。

麻雀プロの世界と天鳳では、クイタンの評価がまるで違う。
赤があるかの差もでかいし。
プロの場って、1つ鳴くとむちゃくちゃケアされて、以後は鳴けなくなることも多い。
だから、鳴きがそれほどスピードアップにならず、クイタンは評価されないんだよな。

三原さんは、鳳南5000戦以上で平均順位1位、安定段位1位のshoot39さんと昔からダチだそーで、天鳳をやってない解説者の中では、今までで一番天鳳のことに詳しい印象だった。

←おめーは昔から弱いじゃねーか( ̄w ̄)プッって人はクリック!

|
|

« 【麻雀本】在庫切れ | トップページ | 【本】下克上受験 »

コメント

福地さんプラスで終われてよかったです、おめでとうございます(*^▽^*)
しかし今期の小林さんはほんとツカないですね。

投稿: | 2014年7月26日 (土) 05時28分

フクジも、だんだんトシになってきてるんじゃないの

連盟という組織が、
グチャグチャに不正のポテンシャルを発揮しはじめた、というか、ブラック性を発揮しはじめたのも、


連盟のコジマとかの老人プロが、
なんか、生体能力の低下というか、物事の分析力・認識力が老化によって、
はげしく衰えたことに、やや要因がある、みたいな指摘を、どこかで見たことがある

けっきょく、権力を持った人間が、
実力でそれを公然と維持できない、ってなったら、スッパリ引退するか、あるいは腐敗した利権に飛びついて、保身に執念を燃やすか、しかない

連盟は後者だったんやな

むかしの麻雀大衆、昭和の麻雀世代が、
かなりの馬鹿でアホ揃いだったのは、事実だけど、


さすがにいくら馬鹿な大衆でも、
いまの連盟に、大衆を引っ張れる素養はない、
つまり、昔の連盟は、いまよりはマトモな組織だったんじゃないかな、と赤犬さんは思うようになった(* ̄∇ ̄)ワハハ


フクジも、そうならないように、注意が必要になってきたんじゃないの

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


上の8mポンは、ただの鉄ポンだよ


789sなんて、イラネー部分だし それより、クイタンドラ3のほうがよっぽど強い

きのうの解説は、無名のゴミプロ2匹だったから、
あんまり麻雀の勉強してへんヤツなんやろ デジタル麻雀の最新戦術は、中年ー老人世代には、刺激が強いからね

ババとかいうゴミコッパプロもそうだけど、
デジタル麻雀の進化の早さは、すでにウルトラマッハレベル、

それに気づかないってプロたちは、
たんに勉強不足なだけだよ


メンゼンで同じ牌を引くと~~~、
とか、ウダウダ言ってるようだけど、メンゼン固定と、鳴き可能は、速度と安定性がぜんぜん違う

仮に「変わらない」っていう結果なら、鳴きのほうが100倍強いし優れている

投稿: 赤犬さん | 2014年7月26日 (土) 05時41分

>ななしさん

ありがとーございます(´▽`)

>赤犬さん

プロの場では、1個鳴くと、以後は何ひとつ鳴けなくなったりする。
だから、鳴きの有効度がかなり違うんだよ。
スリアロでプロの公式戦を見てみると、わかると思うわ。
場によって、最適戦術も変わるんだよ。

投稿: 福地 | 2014年7月26日 (土) 05時48分

カンヨンケン赤犬は黙れよキチガイクズ。

投稿: | 2014年7月26日 (土) 06時18分

赤いのは黙ってろ。

投稿: | 2014年7月26日 (土) 06時19分

糞鳴き全ツで安定五段の赤犬の考えは”浅い”

投稿: | 2014年7月26日 (土) 06時25分

福地さんが赤犬を諭しているのが、イイネ。
カンヨンさんは強い打ち手と打ったことないからねw

赤犬に瀬戸熊、藤崎の麻雀を理解するのは無理。
高校球児(それすら無理?)がダルビッシュの150キロ、ぐにゃりの曲がるスライダーの球を打てないのと一緒。
この二人の連盟プロは本当に強いよ。

スタイル違うけど、それぞれのスタイルでの最強レベル。

赤犬の目指す最強レベルは「堀内」「一馬」なんだろうけど、まぁ基本の牌効率すら分かってないようだから、無理だね。

まぁ、引きこもりの独り言と楽しんでいる分には構わんが、最近はあまりにバカすぎて、ウザイし、惨いし、涙すら誘うな(哀)

投稿: | 2014年7月26日 (土) 08時33分

三原さんの解説ハンパねー。

投稿: モノポル | 2014年7月26日 (土) 09時35分

現代的な打ち手と絞りなどを重視するプロたちとが混在する場ではどう打てばいいんでしょうか。

投稿: | 2014年7月26日 (土) 10時23分

赤犬さんの試合を何回か観戦したことあるけどさ、8mポンみたいなアクロバティックなポンチーしてなかったじゃん。
なのに鉄ポンって(笑)

投稿: | 2014年7月26日 (土) 10時39分

歌舞伎町麻雀(赤祝儀が馬鹿高い)
ピンのワンスリー 赤6枚で
赤がはいってれば1枚5000円でしたっけ?

投稿: | 2014年7月26日 (土) 11時31分

連盟オカルト>赤犬インチキデジタル

投稿: | 2014年7月26日 (土) 12時24分

今回コバゴープロの成績が悪いのはカス席だからですか?

投稿: | 2014年7月26日 (土) 12時51分

うんにゃ、
プロ相手だと、絞りがきつくなる=クイタン不利、ってのは、


フクジの思い込み、およびプロたちの思い込み、妄想でしょう

なぜなら、
絞りってのは、相手側に不利な動作だからね こっちが一方的に損するわけじゃない

鳴いて絞らされる、だからなんやねん、というかんじ

仮にそうだったら、
ゴミ手でも、不要な鳴きで、ブラフ:相手の手を潰したらいい話で、話のレベルが、戦術論までいってない


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


麻雀は相対的ゲームだから、
あいてが絞ろうが、絞らまいが、正着は変わらないし、メンゼンが有利だと、肯定する理由にもならない

麻雀業界は、
もとから低レベルな業界だったから、
意味不明な思いこみや業界常識が多いんだよ

業界そのものが、低レベルだったから、雀鬼流やら連盟やらが、過去にヒットしていたらしいわけで

とくに、連盟みたいに、
アホの念仏のように、今でも、メンゼン肯定主義のアホ連中もいるしね

ジャンリョクのほとんどは、
「鳴きのレベル」要素が占める、
メンゼンなんて、基本、だれがやっても一直線の簡単コースなんだよ 


メンゼン=ベリーイージー

つまり、
鳴き=高等テクニック、メンゼン=初心者テクニック

連盟みたいなアホな高圧的洗脳連中が、
まったくの逆の思想:メンゼンが難しい!、みたいなノリを、業界にもたらしていたから、カンチガイしている、アホが多そうな業界

フクジも、そういった過去の歴史、
麻雀プロ業界の暗黒時代の歴史から、なんとなくメンゼンを好意的に感じてしまっている、ってだけだと思うよ

フツウに、論理的にかんがえてみ、
仮に相手が絞るなら、相手の手の進行が停止するわけで、

それはそれで自軍に有利、つまり、
仮に絞りが強くなるなら、余計に鳴いた方がいい、って話だよ

投稿: 赤犬さん | 2014年7月26日 (土) 13時17分

福地!歳か!

投稿: | 2014年7月26日 (土) 13時18分

うん、連盟系のニコ生とか前見てて確かに絞られるから鳴きがそこまで有利じゃない気はしました

僕もちょい昔は周りからわりと鳴きすぎというイメージ持たれてたんだけど、最近は周りがそれ以上に鳴く人増えたんであんま鳴き派っていう自覚がないです
(´・ω・`)

鳴きというと安藤プロ思い出すんだけど、
今生きていらっしゃったら、もし一般雀士(特に天鳳民)相手に周りが鳴きまくる中どう打つのか見てみたかった気がします(´・ω・`)

投稿: へむへむ( ´∀`) | 2014年7月26日 (土) 13時30分

へむへむ氏>赤犬

投稿: | 2014年7月26日 (土) 13時35分

言っても初老ですからねー。
かませ犬になる日も間近だろうし。

投稿: | 2014年7月26日 (土) 14時02分

福地ブログのコメント欄は一時期そこそこ好きだったのに
赤犬が湧くようになってから吐き気しかわかない
さすがになんとかしてくれよマジで

投稿: | 2014年7月26日 (土) 15時20分

赤犬=鉄鳴き〈 鉄雑魚

投稿: | 2014年7月26日 (土) 17時14分

クソコテうぜー

投稿: | 2014年7月26日 (土) 18時18分

赤犬さんの意見を聞きたい人もいると思います
気に入らない人はスルーすればいいと思います

投稿: | 2014年7月26日 (土) 21時56分

『絞りは自分をも不利にする行為であり、やるならやらせて置けばいい』

『ブラフ鳴きも自分をも不利にする行為であり、やるならやらせて置けばいい』


うーんこのブーメラン

投稿: | 2014年7月26日 (土) 22時06分

赤犬氏の悪口書いてる人の粘着力がすごいね。
絶対ニートやろ。

投稿: | 2014年7月27日 (日) 00時46分

ルールによって損得の度合いが変わるのは当然。
ぶっちゃけ、リアルだと鳴き判断は上家以外からは
躊躇したら鳴けないし、上家からのも腰を使ったと
マナー違反に問われる可能性があるので長考不可
ですね。

投稿: 自爆王 | 2014年7月27日 (日) 21時00分

鉄かは知らんけどおれは鳴く!

投稿: | 2014年7月28日 (月) 04時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【麻雀本】在庫切れ | トップページ | 【本】下克上受験 »