« 【麻雀】渋川の受難 | トップページ | 【ダンス】首のかたさ »

2013年8月14日 (水)

【ダンス】Dノート メモリーズその2

D.studio水曜夜の伊藤由里子先生のextra BAILABAILAのレッスンから。
曲はvol.11メモリーズ

今日はあまりこまかいこと言うのはやめましょう。
音楽をよく聴いて、感じたとおりに繊細に踊ってください。
どう踊ればいいか、あまり考えずに。

◆1番目の波々
・手は逆流しません。最初にクロスするのは口の前あたり、次にクロスするのは額の上あたりです。

俺は平泳ぎのように手のひらを外に向けて腕を回してたけど、由里子先生は手のひらを前向きにしてた。

◆2番目のタップ
・タップするときは、体を安定的にやるよりも、倒れそうになってしまうくらい体を傾けたほうがかっこいいですね。

・胸を回しながら歩くときは、胸は円で回してください。ギョウザ型とかカマボコ型になってませんか?(つまり後ろがなくなってるということ) いつものアイソレーションより小さくなると思いますけど、小さくなって構わないです。小さくても円にして。

◆3番目のベイビーマンボ
・ここは腰まわりをしっかり使って、ラテンウォークで。

◆4番目の胸アタック
・ここの言及なし。一順目のときは、ここの練習が主だったけど、もうみんなできてるってことなんだろう。

◆5番目の前後歩き
・向きを変えるところはピルエットで。ピルエットというのは、バレエ用語で、つま先で立って回転すること。これ。つま先立ちまで要求されてるわけではないと思うが、向きを変えるところで伸び上がって一瞬止まり、それからまた歩き出すようにと。


今日は具体的な指摘がとにかく少なかった。
そういう曲じゃないってことと、すでにみんなの出来が良かったからだろう。
それもあってか基礎練が多かった。
ラテンウォーク。ターンなど。
ターンは、今までワンツースリーで回転してたけど、ワンツーという新しいバージョンが登場。
「なんかジャズダンスみたいですね~」と言うてたけど、こういうのが本当のダンスレッスンだよ(。´・ω-)bネッ
基礎練をやらんと。

←乙って人はクリック!

|
|

« 【麻雀】渋川の受難 | トップページ | 【ダンス】首のかたさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/52889029

この記事へのトラックバック一覧です: 【ダンス】Dノート メモリーズその2:

« 【麻雀】渋川の受難 | トップページ | 【ダンス】首のかたさ »