« 【つぶ】買わせる力 | トップページ | 【本】逆境の賭博 »

2013年5月29日 (水)

【ダンス】Dノート メモリーズ

D.studio水曜夜の伊藤由里子先生のextra BAILABAILAのレッスンから。
曲はvol.11メモリーズ

◆1番目の波々
・手で波を作って交差するのは、1カウント目と3カウント目。

・手が下向きになって下がってくる瞬間がないように。手は横に向かうことはあっても、下に下がることはありません。

・4カウント目で手が頂点に達したとき、グッと上に伸びるように。これは私のイメージでは発芽なんですね。グッと伸びます。

・由里子先生は、3カウント目で前に向かって傾いてるような姿勢になって、4カウントでまっすぐになる。

・手が横を通って降りてくるときは、限界まで遠くを通ってきて。

・波々したあと、DVDでは腰を軽く回しながら3歩で回転する。このときのカデラ(腰の回転)については言及なし。腰を回したほうが体を回転させやすいという理由でやってて、どちらでもいいのかと。

◆2番目のタップ
・タップのやり方については言及なし。

・タップ終了後、胸を回しながら横歩きするところは何度も練習した。

・右側に向かうときだと、胸を左から回し始めるときに左足で歩き、右を通過してるときに右足で歩く。横歩きしながらだとやりにくいけど、その場でやるなら過去に何度も出てきた動き。

・あれ、みなさんその場でやってるときはできてるのに、横歩きすると胸と足がズレちゃってますね。ここは何度も繰り返した。

・胸を足がバラバラにならないように。ここは、歩きやすくなるように上半身も使ってると考えてください。

◆3番目のベイビーマンボ
・今日はラテンウォークは言われなかったな。キレキレに躍る曲じゃないってことなんだろう。

・ベイビーマンボを4回やったあと、手を内側からぐるっと回す。ここは、音楽も盛り上がってますから、内側にたまってたものがグッと出るみたいに、思いっきり大きく。

◆4番目の胸アタック
・ここも何度も練習した。

・胸の出し方には2通りあります。胸でヘディングするみたいにすぐ戻ってくるやつと、少し出したままにするやつと。

・左右に胸アタックを4回したあと、5回目の正面は、胸をグッと出して止めます。

・胸でサッカーのヘディングするつもりで、胸をバンと出してください。ただ当てるだけじゃボールは飛びませんよね。飛ばすためには、胸を勢いよく当てたあと、胸は行きっぱなしじゃなく、戻ってきます。そうじゃないと飛びませんよね。叩く感じで。

◆5番目の前後歩き
・歩き方には言及なし。ただ普通に歩くだけでいいみたい。

・右から歩き出したときは、前に3歩→後ろに3歩→前に3歩→後ろに1歩→右足を引き付ける、となる。右足から歩き出した回には、最後は右足を引き付けます。左足は動かさずに。

・ここのところ、普通にカウント通りにやってもいいんですけど、ジョアンは、最後の足の引き付けを、引き付けると同時に上に伸び上がって、次に歩き出すギリギリまでためるようにしたかったみたいです。彼は実際そうやってました。余裕があったらそうしてみてください。バレエとかジャズダンスっぽい雰囲気。(→DVDでは、淡々と歩いてるだけだけどね)

◆総論
この曲は、音楽をよく聞いて、感じたものをできるだけ繊細に表現してください。
どう動くと正しいかなんて考えずに、自分で聞こえた通りに。
オーディオで、音楽の音の大きさがそのまま表示される装置が付いてるじゃないですか。あれを体でやる感じで。音が大きくなったら大きく動くと。

「体で音楽を奏でるつもりで」的なことを、1年くらい前からの由里子先生はよく言う印象。
こういうのは、魅力的な考え方だよね。
自分にすごく欠けてる部分で、他の種類のダンスやってるときも、この言葉をたまに思い出す。
俺の中で由里子先生は師匠だなーと思う部分だ。

由里子先生の模範では、2番目のタップを(小さい動きではなかったけど)けっこう静かにやってた。それを見て、ああ、自分は勢いでやってたなと反省した。これは勢いの曲じゃないんだね。ついアクティブにやりすぎてしまう。

由里子先生の模範は、表情というか雰囲気として、「10年来の恋を失ったけど、あたしはダンスを踊って生きていかなきゃいけないの」みたいな悲哀を感じさせた。すいません、勝手な感想です。

今、歌詞を見てみたらそんな感じだった。
バイラの歌詞を見ると色情狂みたいでアホらしいけど、今日の由里子先生のダンスは魅力あった。
あれなら、説得力あるのにな。
DVDは教科書みたいな感じで、色をつけずに淡々とやってるけど、DVDでもデコレーションたっぷりのダンスモードでやればいいのにと思う。


あと、技術的な部分での勝手な感想だが、バイラは腕の可動域が大事。
腕が大きく動いて、けれども力が入ってなくて、首まわりがスッキリしてると、うまく見える。
それには肩アイソレらしい。
バイラでは胸アイソレばっか強調されるけど、それは躍って燃やすという目的のためで、上手く見えるためには肩アイソレが大事なんじゃないかと思う。
個人的には、これから肩アイソレを真面目にやるつもり。
バイラだけじゃなく、ジャズダンス的なものが好きなので。

←はいはい、おつかれー( ̄w ̄)プッって人はクリック!

|
|

« 【つぶ】買わせる力 | トップページ | 【本】逆境の賭博 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/51831376

この記事へのトラックバック一覧です: 【ダンス】Dノート メモリーズ:

« 【つぶ】買わせる力 | トップページ | 【本】逆境の賭博 »