« 【麻雀】95%敗退 | トップページ | 【つぶ】苦しいときは »

2013年1月 5日 (土)

【つぶ】一流と二流の間

今日、ダンスで好きなイントラさんのレッスンに行って感じたこと。

プロのレベルで表現の世界で一流というのは(スポーツ選手などは話が違う)、シンプルで、わかりやすく、ざーとらしく、強引で、馬鹿っぽく、明るいこと。
逆に言うならば、二流とは、真面目であり、愚直であり、地道であり、正確であり、迷いを内包し、わかりにくい。

俺の場合、その壁はライターを始めて7~8年頃に越えたと思う。
ちょうど10年前。
まあね、俺は麻雀ライターとしては一流だけど、全ジャンルのライターの中で見るなら二流なので、こんなこと偉そうに語る立場でもないんだが。

そのイントラさんのことは、一流でも二流でも三流でも、なんにせよ友だち的に好きなのだが、余計なお世話ながらそんなことを思ってしまったという。
友だち的には、その人がその壁を越えても越えなくても、それは結局どういう人生を送りたいかの一部なので、とやかく言いたいわけじゃないんだけね。

←急に威張りたくなる何かがあったんですか?って人はクリック!

|
|

« 【麻雀】95%敗退 | トップページ | 【つぶ】苦しいときは »

コメント

一流の奴って独特の激しさがあるよーな気がするわ
二流の奴には遊びがなくてつまらない
そんなイメージ

投稿: | 2013年1月 5日 (土) 09時35分

「僕の友人のイントラは二流三流だ」とはっきり書かないあたりまだまだ二流ですな

投稿: | 2013年1月 5日 (土) 10時00分

゜+.(´∀` )ノ゜+.゜←馬鹿っぽく、明るい人

投稿: へむへむ(´∀` ) | 2013年1月 5日 (土) 16時40分

専門分野でそれみせてくれないかな?全部評論ばっかで自分で一流を体現したことないよね?
結果論にこだわるなら結果だしてみ。

投稿: | 2013年1月 6日 (日) 20時35分

tst

投稿: tst | 2013年1月 7日 (月) 15時34分

福地さんはじめまして。
よくブログみさせてもらってます。

僕は今、22歳の大学中退ニートなんですけど、麻雀小説をかいて、それで儲けようとたくらんでおりまして、それで、出版業界のことや、作者の印税などについて、教えていただきたいなと思っているのですが、どうでしょうか?

とりあえず、メールアドレスをはっておきましたので、お返事まってます!

投稿: じゃんし | 2013年1月 7日 (月) 15時39分

なるほど〜と思います。その考えでいくと学問は基本的に二流ということになりますな。そうすると学者バカという言葉もスンナリ理解できる的な。
一流になるためにはつまらない見栄とかを捨て去って「勝ち」に徹するということですかね。出世する人ってそうだったりする。

投稿: | 2013年1月 7日 (月) 21時47分

シンプルと正確ってどう違うの?

投稿: | 2014年3月18日 (火) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/48602930

この記事へのトラックバック一覧です: 【つぶ】一流と二流の間:

« 【麻雀】95%敗退 | トップページ | 【つぶ】苦しいときは »