« 【麻雀】ブログ紹介 | トップページ | 【麻雀】プロ連盟なう »

2012年11月21日 (水)

【麻雀】12月に新刊

新刊が出ます。
昨日、最後のチェックを終えた。

『麻雀 勝ち組の選択Ⅱ』12月7日発売。600円。
S20121121_04_44_57
青いのは8月に出たやつで、↑赤いほうが新刊。
影武者かよ( ̄w ̄)プッ
青本、赤本と呼ぶのがいーかも。

見た目と一緒で、青いやつと同じ構成。
キンマで連載した「頭のいい人 悪い人の麻雀」を収録。

ただ、前回は通称ドヤ顔本(黄色い本)のリメイクだったけど、今回は新しい内容ばっか。
本としては初出。

ドヤ顔本を作ったときはまだ連載中だったので、そのあと書いたのもあるし、それ以前のも使えるのがいっぱいあった。
今回の本でも、捨てる問題を選ぶのに迷ったくらい。
あと半冊ぶんくらい、まだ使える問題あるわw

それ以外に、菅野航さんの漫画(けっこうおかしかったw)。
あと天鳳名人戦の自戦記も書いた。
よくある、どんな手になった、勝った、負けたって観戦記じゃなくて、何切るとして説明してる思考を、実戦ではどんなふうに使ってるかって内容。
俺が馬鹿勝ちした回を選んだから、よーするにドヤ顔解説なんだが( ̄w ̄)プッ

この部数がすごいんだわ。
3月に出た『麻雀テクニック』が1万何千部だった(忘れた)。
これが1週間で増刷。合計2万部くらいだった。

8月に出た『麻雀 勝ち組の選択』が2万2千部。
マジですか!ってほど多いんだが、これが10日で5000部増刷。(ただし売れまくったってほどじゃない。なのになぜ増刷かってのは、流通の複雑な話になるから説明しない)

んで今回12月の『麻雀 勝ち組の選択Ⅱ』が2万5千部。
マジかよ! さらに前回より多いじゃねーか。
初刷でこの数字って、宮部みゆきとか京極夏彦の新刊より多くね?
どう考えてもバブル。

さらに『麻雀テクニック』も3000部増刷される。

ちなみに普通の麻雀の本は3000~4000部。
それが当たり前の世界だ。
俺の通称ドヤ顔本が6000部だった。

今年に関しては、間違いなく俺が世界一麻雀の本が出た麻雀ライターだわ(ドヤ
ダンス始めたら、本まで売れるよーになった(ドヤ

←印税はいくら?って人はクリック!

|
|

« 【麻雀】ブログ紹介 | トップページ | 【麻雀】プロ連盟なう »

コメント

印税200万くらい?

投稿: | 2012年11月21日 (水) 08時21分

>ななしさん

コンビニ本って、返品即廃棄で、普通の本とはビジネスモデルが違ってる。
だから印税システムじゃない。
まあ正直、金に関しては全然景気良くないわ。
驚くほど。

投稿: 福地 | 2012年11月21日 (水) 16時16分

おお、青本も増刷決定かあ(´∀` )のーん
しかし貧乏なんでうれしい悲鳴だ
まあ買うだろうけど(;´∀`)のー・・・

投稿: へむへむ(´∀` ) | 2012年11月21日 (水) 18時03分

返品即廃棄で2万五千も刷るなんて竹書房かなり強気に出たのかな?
僕も見つけたら一冊くらいは買っておきます(笑)

投稿: | 2012年11月21日 (水) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/47918502

この記事へのトラックバック一覧です: 【麻雀】12月に新刊:

« 【麻雀】ブログ紹介 | トップページ | 【麻雀】プロ連盟なう »