« 【麻雀】マイオカルトシステム | トップページ | 【麻雀】雀馬鹿 »

2012年3月 3日 (土)

【天鳳】名人戦9節

昨日は天鳳名人戦第9節だった。俺としてはありえないことだが、昨日はダンスに行かず、これに備えて休養した。

そして結果はというと、どうだったんだろう。ちょいプラだったので、あれで良かったのかもしれないけど、自分としてはそんなにスッキリした内容ではなかった。

こういう対局って、後半になると荒れる。目無しの人が無謀な勝負をせざるを得なくなるからね。

また、たろうみたいな荒らし屋もいる。

彼らと同じ土俵で殴りあうんじゃなく、ヒット&アウェイ的に、亀の子のように臆病な麻雀を打って、ちょこちょこと小さいアガリを拾っていき、全部2着を取るのが自分としては理想だった。

なので、いつもより引き気味に打とうと思っていた。高レート的に、あるいは天鳳の段位戦的な感じで。

Photo
しかしね、1回戦の東2から早くも勝負してのマンガン放銃。

自分の手は親マン確定。だったら押すのは当たり前じゃんと言われそうだけど、負ける予感いっぱいだったので、このツモがあと2巡遅かったら、ピンズの真ん中を切ってオリてたと思う。つか、そうありたい。この日はそういう麻雀を打とうと思ってた。しかし、さすがにできなかったなあ。

Photo_2
引き気味に打つ方針だったので、2回戦の東1局、親でリーチせず。

解説の2人は鉄リーだと言ってたし、いつもの自分はこーいうのを何も考えずリーチしていくのが必勝法だ。対面のたろうがピンズのホンイツなので苦しいけど、ここでピンズのペンチャンを払えば、たぶんどっちかはポンされそうって感じてる。しかし、このリーチをせず、あっさり親を流した。俺の中では、こーいうのが、フリーで打つときとこういう固定メンツの場との違い。

Photo_3
2回戦の東2、コバゴーの親リーは、第一感はソーズ待ちで、14ソーか69ソー。なぜかと言われても困るけど、47ソーとか58ソーはない。

なのに、1ソー、9ソーと切って親マンに振り込み。

考える時間がむっちゃあったら、3ソーを切って89ソー待ちに受けて、そうするとコバゴーがツモアガリするから振り込みは回避できたんだけど、まあしかし、これは自分の手牌からくる勝手読みなのかな。結果論の意味なし反省って気もする。

こういうところであまりオカルチックになると、迷いの迷宮に入ってしまい、メンタルが崩れやすくなるから、微妙なところだ。この振り込みはしゃーないかも。

Photo_4
3回戦の東2、2巡目のカンチャン赤ドラをリーチせず。俺はいつもカンチャン即リーって原稿に書きまくってるのに、それを裏切った。これまた解説の2人ともリーチといってたね。

これはすぐに發をポンして3900点でアガった。

Photo_5
4回戦の東1。迷った末の追いかけシャボリー。こういうリーチはしない方針だったのに、誘惑に負けてしちまった。一発で中が飛び出してくることもあるので難しいところだが、理想としてはダマにして、途中でオリてしまうほうが良かった。この手がドラ1あったらリーチでいいが、この手では魅力が薄い。

結果的にはめくり勝ったんだけど、こういうきわどい勝負はしたくない。

17
解説陣に、47歳のチーじゃない、17歳のチーだと言われた三万チー。

競ってるラス前で、ドラ3あるから、これは鉄チーですね。まったくのノータイムです。

この手をツモったときは、久しぶりに「よっしゃー!!!」と叫んでしまった。

 * * *

つーわけで、この日は自分なりに理想としてた静かな麻雀は打てなかったわけだが、明らかなA級ミスはしなかったから、まーいーか。あまり自分に高いものを要求してはいかんな( ̄w ̄)プッ

今回はあまりポイントが動かず、優勝争いは俺、コバゴー、たろうの3人が競ってるので、次回の最終節だけで決まる。完全に3分の1ですね。

まあしかし、どーせ俺の目はないわ。たろう優勝おめ! さすがだわ!

←次回の敗北宣言乙でありますって人はクリック!

|
|

« 【麻雀】マイオカルトシステム | トップページ | 【麻雀】雀馬鹿 »

コメント

自分のスタイルにこだわらず相手に応じて勝負に徹する姿勢には驚きました。
なのに最後の最期に優勝する気ない宣言するのはいかがなものかと
きっと優勝賞金でもあればもっと目の色変えてがんばれたんでしょうけど

投稿: | 2012年3月 3日 (土) 07時26分

こりゃまさかの福地優勝あるかもなw
まーくんが最終節でどこまで場荒らしするか期待して見るわw

投稿: | 2012年3月 3日 (土) 07時52分

目無しなんてのはみんなわかってるから言わなくていいんだよ!
逃げ腰ってのは福地君らしくていいけどな(笑)
優勝宣言なんてのは俺様クラスになんねぇ〜と無理だかんな。まぁ福地君のぬる打で白けさせんようせいぜい頑張れやwww
俺様は福地君はけつ争いすると思ってたんだがな、まぁこれが麻雀の怖さだな。

投稿: 雀けんぽん | 2012年3月 3日 (土) 07時59分

>なのに最後の最期に優勝する気ない宣言するのはいかがなものかと

ちんこのテキトーさに振り回されてもしゃーないだろ
本気で言ってるわけないじゃん

投稿: | 2012年3月 3日 (土) 08時30分

ガチ検討の後、最後にちょろっと投げやりな当たりが逆に
「おっさん、本気で優勝を狙いにきてるな…」
って感じちゃったりするんですがどうなんでしょ?

いざ打つとなったら飄々としつつ結構ガチになるタイプですよね?

投稿: | 2012年3月 3日 (土) 12時34分

たろうと打てたってことは、協会は福地とケンカしてないってことじゃね?

投稿: | 2012年3月 3日 (土) 14時39分

本気で打ちつつ、負けた時の言い訳として「別にあの時投げやりな感じだったろ?別に本気じゃなかったんだよ」的な?

カッコよすwww

投稿: | 2012年3月 3日 (土) 14時40分

まーくんが某配信で「目無しで打つのがこんなに辛いとは思わなかった、もう打ちたくない」って泣いてたので、イイコイイコしてあげてください。

投稿: | 2012年3月 3日 (土) 21時16分

先生を嵌めた人って、もしかして一緒に配信してた元雀鬼会の人?直感的に思いました。

投稿: | 2012年3月 3日 (土) 21時17分

三回戦だけ観戦したのですが、三回戦のカンスーソーは、すぐ切らずに間があったから、見ていてリーチしないのだなと思いました。ヘッドが役(飜)牌で、なおかつ複合形のカンチャン待ち(赤入りの46待ち)で、巡目も浅いので、あれでいいのではと感じました。自分ならカンチャンの2か8なら即リーですがあの巡目であの形はやはり曲げないです。カンチャンリーチの基準(ドラ1以上以外の)は是非知りたいところです。ルールとかメンツとかで変えたりしますかね。
南三か何かのコバゴープロの5800見逃しにしびれました。しかもきちんとデバサイとってるし。プロだと当たり前なんですかね。違いを感じました。

投稿: | 2012年3月 4日 (日) 01時01分

まーくんが完全に目無しになった今優勝して一番盛り上がるのはちんこなのでがんばってください

投稿: | 2012年3月 4日 (日) 03時02分

目無しリーチ打つチャンスなさそうで残念です

投稿: | 2012年3月 4日 (日) 11時43分

ピンズのペンチャンを払えば、たぶんどっちかはポンされそうって感じてる。
第一感はソーズ待ちで、14ソーか69ソー。
これはつっこみ待ち?

投稿: | 2012年3月 5日 (月) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/44346692

この記事へのトラックバック一覧です: 【天鳳】名人戦9節:

« 【麻雀】マイオカルトシステム | トップページ | 【麻雀】雀馬鹿 »