« 【麻雀】腹黒読み | トップページ | 【麻雀】7/13の雀ゴロ »

2011年7月14日 (木)

【麻雀】心揺れない理由

よくオヤジ力(りょく)と言われることを不本意に思ってる俺なのだが、先週の5ピンの麻雀で、その正体を垣間見ることになった。

俺はこんな手牌でダマテンしてた。
35m77p222666s中中中
3m5m7p7p2s2s2s6s6s6s7z7z7z ドラ忘れた

中三暗刻の6400点。四暗刻への手変わりもあるので当然ダマテン。

そこに対面がリーチをかけてきた。捨牌に4m4mがある。

親も突っ張っている。長引けば4m4mは出てきそう。ただ、対面のリーチと親の2人に対して、このカンチャン待ちでめくりあうのはどうか?

そう思っていたところに5s5sをツモ。対面にも親にも、ソーズの2536s2s5s3s6sはかなり危険。

ここで俺は少し考えてから3m3mを切ってテンパイを外した。めくりあっていい手だけど、先に危険牌をつかんだ以上は引いたほうがいい。そう思ったから。

すぐ3s3sを引いて、カン4s4s待ちで復活したところで、対面のリーチ者が5s5sを持ってきて親に打ち込んだ。

俺は当たり牌をピタッと止めて迂回したわけだ。やるじゃねーか俺。こーゆーのは技術じゃない。そのときの精神状態だ。この局は押し引きバランスがちゃんとできていた。

しばらくして、今度はリーチに対してシャンテン押しして、なんか振り込んだ。忘れたけど、そこそこ高い手。これは完全にやっちゃいけない振り込みだった。かなりやばい。マンモスやばい。

そのつぎの局、配牌を取って打ち始めてから、「やべーわ、今の振り込みは……」と思いつつ、さっきの自分の手牌を思い出そうとした。

それが……、まったく思い出せない。部分的にわからないんじゃなくて、もう1枚たりとも思い出せない。

うまいプレイをしたときは手牌13枚と展開まで覚えているのに、痛恨の放銃をしたあとは、あっという間にすべて忘れてしまう。これは意識してやってるわけじゃなくて、記憶のシステムがそうなってるんだな。失敗は即座に記憶から消去する。

俺はメンタルがそんな強いほうじゃない。少なくとも若いときはそうだった。それが今ではかなり強い。ズブズブに負けてるときでもまあ普通に打てるし、痛恨の失敗をしたあとでもそう崩れない。

この前の天鳳名人戦でも、1回戦のオーラスに、トップ目からリーチにドラを打ち込んで3着まで落ちたわけですよ。その直後に「あの西切りはどーなんすか?」ってスカイプまで飛んできやがった。これ普通だったら動揺するし、多少は引きずるでしょ。

なのに、5分後に始まった2回戦では、ちょこちょこと仕掛けて安い手を何度もアガって、いい位置取りをずっとキープしてた。こーゆーのは、心のバランスを崩してるとできないよね。

実戦の最中には反省してはいけない。そのためには余計な向上心を持ってはいけない。麻雀が強い人って、いつも自分の打牌が正しかったか考えてしまう向上マニアなんだけど、それは目の前の麻雀には、むちゃくちゃマイナスなんだよね。

誰だって失敗はするわけだが、それを即座に記憶から消去するシステムによって、俺はいつのまにか揺れない心を身につけていたというわけ。

天鳳の十段級のやつらはたいてい俺より打牌の精度が高いと思うんだが、彼らと打っても負けていない。どちらかといって勝ち越している。それが自分でも不思議だったが、その理由が初めてわかった気がする。程度問題だけど、打牌の精度より心の安定のほうが大事だもんな。

反省してはいけない。向上心を持ってはいけない。都合が悪い記憶は瞬時に消去。心の強さってこれですわ( ̄ー+ ̄)どや

←それって人としてどーなの?って人はクリック!

|
|

« 【麻雀】腹黒読み | トップページ | 【麻雀】7/13の雀ゴロ »

コメント

最近の腹黒戦術おもしろいんだけど

ところで、3s切りの三色のやつ、ダマってて6s持ってきたら
どうします?

投稿: | 2011年7月13日 (水) 20時56分

俺も最近の腹黒好きだな  
久々東大を出たけれど読んだけど、福地さんカッコいーじゃん

投稿: | 2011年7月13日 (水) 21時08分

「マンモスやばい」の一言にオヤジ力を感じました。

投稿: | 2011年7月13日 (水) 21時21分

最初の手も押してれば4mであっさり上がれてたのにあがり逃してリーチ者につもられなおかつ相手の当たり牌が5sや3sじゃなかった場合でもすぐに記憶から消去できるってことですよね。
その時点で動揺しちゃって押した方が良かったのかなあとか思っちゃうともう押し引き基準が崩れていっちゃいます。
まあある意味向上心なのかなあ、単純に基準がしっかりしてなくて曖昧なだけだと思うんですけど、そこにのびしろがあると言えばそうなんですが。

投稿: | 2011年7月13日 (水) 21時27分

ここのところクリミスも多いみたいですし、アルツハイマーの可能性があるんじゃないしょうか
煽ってるわけじゃないですが、最近の記事を読んでいると心配になります

投稿: | 2011年7月13日 (水) 21時41分

反省しないのは時として武器になりますよね!

後悔してるとどんどん気分落ちてくし^^

投稿: | 2011年7月13日 (水) 21時53分

反省しないのはいいんだが、完全に覚えてないっていうのは集中力が足りないのでは?

投稿: | 2011年7月14日 (木) 00時18分

押川雲太郎先生の漫画に漫画が強い奴はダメ人間である!って書いてあったけど今回のブログ読んで納得しました(笑)そういえば虎一族が先生のこと教育の本書きながらセクハラしてるって怒ってたよ(笑)

投稿: | 2011年7月14日 (木) 01時35分

漫画が強いじゃなくて麻雀ね(笑)すまん(笑)

投稿: | 2011年7月14日 (木) 01時37分

なるほど。名言出ましたなww

忘れすぎずに忘れろ。

勉強になりますw

投稿: | 2011年7月14日 (木) 06時32分

ゼンツしてツモ上がるのがおやぢ力じゃなかったのか?w
今までずっと誤解してましたw

おやぢ力=引きの強さだと思ってましたよw

ちなみに、おやじじゃなくて、おやぢねw

投稿: | 2011年7月14日 (木) 10時17分

ふと思ったんだけどさ、オヤジ力ってのは麻雀テクニックじゃなくて、ゲームを続けるかやめるかの見極めを言うんじゃないか?フリーのオヤジを見てるとちょっと調子悪いとすぐやめる。逆の場合は長く居座る。若者よりその傾向が強い気がするけどなぁ。結果長く居座るオヤジばかり目についてオヤジツエ〜!これがオヤジ力か!って錯覚してるんじゃないの?このオヤジ鴨じゃん!ってのにちょくちょく遭遇するけど、そういう奴は大抵すぐやめちゃうから結果、大してカモれない。んで残るは絶好調オヤジのみ。これがオヤジ力の正体だよ。チンコ先生みたいな腹黒戦術はどうみても持ってなさそうだよ(笑)

投稿: | 2011年7月14日 (木) 11時08分

名人戦の1回戦オーラスはラス目からのリーチでしょ

しっかりしてくださいよ

投稿: | 2011年7月14日 (木) 12時22分

先生大丈夫なのかな?w

東大の印象を激しく悪くしてるイメージが有るんだがw

投稿: | 2011年7月14日 (木) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/40791513

この記事へのトラックバック一覧です: 【麻雀】心揺れない理由:

« 【麻雀】腹黒読み | トップページ | 【麻雀】7/13の雀ゴロ »