« 【麻雀】鳳凰卓体験ツアー | トップページ | 【麻雀】たかが役満 »

2009年3月10日 (火)

【麻雀】sideの一打

Side誰もが認める天鳳最強のside、山に4枚生きのピンフ36m待ちを選ばず、山に0枚生きの14mシャボ待ちに受けてリーチ。

同巡に下家もリーチしてきて、対面のヒモリロ八段が吸い込まれるようにトイツの1mを一発放銃。マンガン。ログ

プロチャレンジを控え、sideに死で角なし。※sideは「サイド」とは読まず、「しで」と読みます。

←「しで」が「しでかく」とか( ̄w ̄)プッって人はクリック!

|
|

« 【麻雀】鳳凰卓体験ツアー | トップページ | 【麻雀】たかが役満 »

コメント

毎回クリックしてますけど今回はクリックしないでおきますw

投稿: | 2009年3月10日 (火) 03時26分

これは…エグいなぁ
考えれば考える程出そうな一ですな
下家の追っかけのお陰で鉄板だが、まさか其処まで…

投稿: しゃみ | 2009年3月10日 (火) 07時20分

>ななしさん

してくださいよ!( ̄w ̄)プッ

>しゃみさん

打ち込んだ側からするとエグイですけど、めくりあいに弱い待ちでもあります。こーゆー手も使うのか~と新鮮に感じましたわ(≧∇≦)

投稿: bakase | 2009年3月10日 (火) 08時23分

おはようございます(@ ̄▽ ̄)y─┛~~~

サイドさんって読んでいました。
シデさんでしたか^^。
個人的には『サイド』の方がかっこ良いと思うんですが。
ラスボス サイド!とか。

バッタ待ちですか!
私には到底無理な選択です。
こういう待ちにする心理状況とかチャレマで判りやすく解説してくれることを期待しております^^。

投稿: ランバ・ラル | 2009年3月10日 (火) 11時03分

上家を警戒して14m使い切ったんでしょうね
とは言え、山に無い待ちすら引き出すとは恐るべし

投稿: | 2009年3月10日 (火) 12時33分

親へのケア+出和了への意識が見える絶妙な判断ですね。

4m切りリーチor4m切りダマor5m切りリーチの三択ですが
三つ目を選択肢に入れて、瞬時に判断できる打ち手が何人いるでしょうか。
やっぱ強いッスね。

ちなみに私は、4m切りリーチとダマをイーシャンテン時に迷うあまり5m切りリーチが浮かばず
ダマにした挙句放銃しそうです><

投稿: 巷の打ち手 | 2009年3月10日 (火) 13時59分

>ランバ・ラルさん

本人は「サイド」だと思ってるかもしれませんね。でも、ぼくの中では「しで」ですわ~(≧∇≦)

>ななしさん

そう、ない待ちすら引き出すとはホント恐るべし!

>巷の打ち手さん

親への4m止めって意図はあったんでしょうかね~?
そこらへんは聞いてみないとわからんですなぁ。

投稿: bakase | 2009年3月10日 (火) 18時50分

実戦ではほとんど何も考えず勘でバッタリーチ打ちました。
36mが非常にいい受けだとは思いつつも、
危険牌が絞られた状況下(親はでリャンメンターツを落としている)で
4mが相当打ちづらく感じました。
かといって降りるのももったいない気がしての一打です。

改めてよく考えると…親の56m落としをどう見るかですが、
(ちなみに東ポンしての6m切りですので意志のある56m落としです)
7mが3枚切れですのでリャンメンターツ選択しただけの可能性が結構ありますね。
もしこれが7mが3枚切れではない場合、4m切りは暴牌だと思います。

投稿: side | 2009年3月11日 (水) 18時52分

おぉ!
御本人様光臨ですか!!

その「勘」が一番困るところで
実戦経験豊かな雀ゴロの方々は、そういう根拠で判断しているケースがとても多いと思いますが
共有しにくいアプローチなので、盗む事が難しくというw

投稿: 巷の打ち手 | 2009年3月11日 (水) 20時54分

>sideさん

おおー! 初の書き込みありがとうございますー!
これでますます天鳳公認ブログになるってもんです(≧∇≦)
これって、5m6mがダブルメンツ落としだと、赤5m受けを考えて5mが後になりそうですね~。

>巷の打ち手さん

実戦では、あーだからこーなって……と考えて決めることって少ないですよね。とくにsideさんの打牌スピードだとなおさらw

投稿: bakase | 2009年3月13日 (金) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/28547992

この記事へのトラックバック一覧です: 【麻雀】sideの一打:

« 【麻雀】鳳凰卓体験ツアー | トップページ | 【麻雀】たかが役満 »