« 【麻雀】返り東 | トップページ | 【つぶ】七段です »

2009年3月19日 (木)

【麻雀】字牌を散らす

数日前に書いたション牌を切り出していく打ち方は、高橋貞二郎さんのオハコで、「字牌を散らす」と呼ぶらしい。高橋貞二郎さんは知る人ぞ知る北海道の強豪だ。一度だけ観戦したことあるけど、野武士みたいな感じですげー新鮮だった。

俺の知る範囲では、「101マガジン」にのってた古川さんの菊池さん観戦記に、同じよーな打ち方がのってたな。ただし理由とか説明はなかった。

いやー、世の中は広いなあ!

情報提供の王大人さん、ありがとう!

←どっかの強豪がやってたからって安心してるとか( ̄w ̄)プッって人はクリック!

|
|

« 【麻雀】返り東 | トップページ | 【つぶ】七段です »

コメント

「字牌を散らす」はNAGARE論的なものなので、その真意は難しすぎてよく理解できませんが~w
でもまあ「字牌の絞り」に反するという面では、福地センセーの書いたション牌切り出しに通じるものがあるのでは。

( ゚Д゚)ハッ!
福地センセーは、とうとう雀鬼の域にたどり着いた!?

投稿: 王大人 | 2009年3月19日 (木) 12時20分

「散らし」と「拾い」は手積みだと必須ですねw

投稿: | 2009年3月19日 (木) 13時14分

↑上の方、その「散らし」は意味違います。

高橋貞二郎さんって、中盤で手組みをスリムにするイメージが強いので、基本的に後手の手筋なんじゃないかと推測(-"-)

投稿: アンコロキング | 2009年3月19日 (木) 15時43分

101のAリーグプロの牌譜とか見ていたら、わりとオタ風や19牌残して役牌から切り出すことも多いですよねー
ラス回避という101と天鳳は微妙に似た面があると思うので面白いです

投稿: | 2009年3月19日 (木) 16時04分

てーじろーさん近年フルボッコですよ
マンションもたたんじゃったし
昔は人間離れした打牌とかあったらしいですが

投稿: | 2009年3月19日 (木) 17時48分

ちゅんまにも寄せと散らしの概念があってですね

投稿: 我打麻将 | 2009年3月19日 (木) 18時31分

おならか何かの話ですか??

投稿: | 2009年3月19日 (木) 18時45分

>王大人さん

ぼくは話はロジックの世界なので、きっと別物なんでしょうね~。
雀鬼様みたいな領域には、100歳まで生きてもたどり着きません。つか、なりたくねー(´д`)

>アンコロキングさん

字牌を合わせ打ちしない、手牌をスリムに構える、それが高橋貞二郎さんの二大要素ってイメージあります。

>ななしさん

そーなんすかー。
101も変わるもんすねーw(゜o゜)w

>ななしさん

そーでしたかー。
まーね、50代後半や60代の人が第一線で勝てるボードゲームなんてないですからね~。

>我打麻将さん

ちゅんまは散らしが基本のよーな~。

投稿: bakase | 2009年3月27日 (金) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/28687130

この記事へのトラックバック一覧です: 【麻雀】字牌を散らす:

« 【麻雀】返り東 | トップページ | 【つぶ】七段です »