« 【麻雀】流浪の民 | トップページ | 【麻雀】パパは麻雀ライター »

2009年2月14日 (土)

【麻雀】ラス回避

天鳳はラス回避ゲーだから、普通の麻雀とは違うと言われる。そうなんすかね?

いや、もちろんラス回避は大事だよ。むっちゃ大事。高段者になると、それが8割くらいの比重を占めるかもしれない。

ただ、そのラス回避って、逃げ回ってればなんとかなるよーなもんなのか?

Photo最近の実戦から。オーラス、自分が親で今2着目。ラス目の下家からリーチが入っている。ラス回避が最優先なら、ここは絶対にオリるべきだよね。ノーテンにすると、ノーテン罰符で3着に落ちるかもしれないけど、放銃しない限りラスはない。

今の段階ではリーチに切れる牌は中筋の5mしかないけど、ここで5mを切って凌げば、あと3回のツモを凌げる可能性はそこそこあるだろう。

あるいは、切れる牌が中筋の5mしかないなら、ここは3pを切ってテンパイに取るけど、リーチはかけずダマにして様子を見る手もある。

しかしね、俺はここでリーチにいかないようじゃ麻雀にならねーだろーよって思う。自分の中にある「勝てる麻雀」のイメージがそう思わせるわけだ。これって昭和脳なんかね? オーラスの親は無限の可能性があるから、それを自分から捨てる気になれない。おあつらえ向きにドラヘッドのリャンメンテンパイが入った以上は。

つーわけで、トップはまだ遠く振り込めばラス落ち確実な場面にも関わらず、3pを切ってリーチ。うまいこと親マンをアガれた。こうしてトップと1000点差まで迫ったが、次局は脇のアガリで決着がつき2着で終了。ログ

この局面って、他の高段者はリーチしないのかな? 理屈としては、ラス回避最優先ならオリるべきだし、“麻雀的”には押すしかない局面だ。

「ラス回避を優先して高段者になるなんて糞だろ」と凸歯茎凸さんは言う。「ネット麻雀は練習(遊び)で、リアル麻雀が本番だから、フリーで勝てるようにならなかったら意味がない」と原宿ジェンヌさんは言う

その気持ちはわかる。自分自身、これまで前傾姿勢の麻雀ばかり打ってきた。フリー雀荘でも仲間内の麻雀でも、トップを取らないと勝つことはできない。2着はチャラだ。

歴史的に見ると、昔はトップ賞なんてなかったのが昭和50年代くらいに登場。まず2万7000点持ち3万点返しが普通になり、今では2万5000点持ち3万点返しが普及している。トップ賞が0→1万2000点→2万点と増えてきている。素点勝負から順位戦へとゲームとして進化してきた。

さらにフリー雀荘では祝儀があって、ツモられても打ち込んでも払う額は一緒だ。それに加えて、前出しがあったり、沈み馬だったり、ますますトップを取らないと勝てないシステムになっている。

性格的にそっちのほうが向いていることもあるし、そういう麻雀ばかり打ってきた。だから守備に関してはかなり甘かったし、今も甘い。

4~5年前から東風戦をメインに打つようになり、2着も美味しいと思うようになった(東風戦のフリー雀荘は2着でもプラスになる)。それでも基本はトップ狙いだった。

しかし、天鳳をやるようになって、そんな状況は一変した。昨年の10月あたりから、このままだと六~七段エレベーターから変わらんなーと思って、打法改造を意識するようになり、逆に、それまでの麻雀がいかに前傾姿勢に片寄っていたか感じるようになった。

正直なところ今でも、どう打つのがベストなラス回避打法なのかよくわからない。これはたぶん性格的なものもあって、ラス回避的な発想は苦手なんだよな。

しゃーないので、(1)リーチに打ち込まないこと、(2)ドラなしの悪形リーチはなるべくしないこと、(3)たいした手じゃないときはリーチより鳴きを考えること、この3つだけ意識して(それでも1300点リーチしちゃうけど)、ラス率を下げるようにした。

今でも無謀な振り込みをよくするし、まだテンパってないだろ今のうちだ的な放銃も多い。そんなに安全運転というわけじゃない。

それでも、月別成績を見るとわかるように、直近1200回のラス率は19%強。安定段位は7.4くらい。以前はラス率22%で安定段位6.6だったので、ものすごく上がっている。ラス回避についてはまだよくわからないので、え? これでいいわけ? って感じだ。

自分の打ち方でクドーと同じくらいのラス率になる理由がよくわからない。俺のほうがよっぽど雑なので、このラス率の低さは確変じゃねーかという気もするし、慎重に打つより雑なほうがプラスになる側面もあるからって気もする。自分がアガってしまうのが最大の放銃回避だし、相手に圧をかけるのも効果あるしね。それでも、国立君のラス率にはとうてい及ばないわけだが。

順位分布は、ふだんは、2位>>1位=3位>>>4位、となり、不調時には、2位=3位>>>1位>>4位、となりそうだけど、これはまだよくわからない。

天鳳では、六段から本当のラス回避が始まると思う。でも五段までは、ラス回避のテクよりも「麻雀そのもの」の勝負じゃないかと思うんだが、どうでしょう?

天鳳でそういう打ち方をしていて、フリー雀荘で勝てるのか? そんな疑問に対する俺の答えはっつーと、攻め重視の麻雀は難しくないので、すぐギアチェンジできると思うんですけどね。

そもそもさ、フリー雀荘ってのは麻雀するゲーセンですよ。あまり複雑だったら、みんなが長時間やってくれない。一回ごとに頭を使わなきゃいけないよーじゃ、オッサンたちは疲れて帰っちゃうでしょ。打ち方を自動化しやすい麻雀なんだよね。

なので、元の性格が攻撃的かっていう要素もあるかもしれんけど、少なくとも俺にとってはフリー雀荘の打ち方にギアチェンジするのは難しくないなあ。麻雀そのものの難しさは変わらないけど、攻め重視の麻雀は単純だと思う。ちなみに、フリー雀荘で打つときの順位分布は、1位>>>2位>3位>4位、ってな感じになりますね。

←ちょっと成績が良くなっただけで急に語り始めるヤツっているよな( ̄w ̄)プッって人はクリック!

|
|

« 【麻雀】流浪の民 | トップページ | 【麻雀】パパは麻雀ライター »

コメント

さすがに上の問題でリーチしないくらいラス回避ばかりを考えている人はなかなかいないと思いますが。
クドーさんでも追っかける気がするんだけどどうなんでしょう><

投稿: めた | 2009年2月14日 (土) 02時49分

私は百パーセントリーチしますね。トップが見えるのに降りれません(笑)

投稿: 雅 | 2009年2月14日 (土) 02時58分

>六段から本当のラス回避が始まると思う。でも五段までは、ラス回避のテクよりも「麻雀そのもの」の勝負じゃないかと思う

七段になってから言えって話かもしれませんがこれ実感しました(;´Д`)
ちなみに僕も上の例ではリーチかけちゃいます。

投稿: 泰氏 | 2009年2月14日 (土) 03時03分

チキンのおいらでもこれは曲げますが・・・

投稿: せえる | 2009年2月14日 (土) 03時12分

私はあくまでリアル重視なんで天鳳でも
リアル風味で打ちます。
そして段位が落ちてゆく。。。

あ。。あ。。。あ、、、、

投稿: 八月兎 | 2009年2月14日 (土) 07時42分

昭和脳の私としても激しく同意です(笑)。
オリればラスは回避できても、ノーテンで3位に落ちる可能性もあるわけですし。

たしかに天鳳の段級位性は、高段者になればなるほど、トップのメリットよりもラスのリスクの方が断然大きいと思います。。
ホントこんなことはリアル麻雀ではあり得ないと思います。
じゃ、福地さんがおっしゃっているように、具体的にラス回避の打ち方ってどう打つんだ? という疑問は天鳳でやり始めてすぐおこりました。

例えば、こんなケース
オーラス
東(私) 15,000
南    45,000
西    10,900
北    29,100
こんな点数状況で、自分に海底が廻ってきた。聴牌っている。
私は、この試合ラスで降段するとしても、たとえノーテン宣言するのが天鳳麻雀だと言われても、ノーテン宣言はしたくはないですね。
ラスになる危険性を冒してでも、2位、またはトップへと追求したいです。
ここで牌を伏せたとしても面白くはないですし、折角好きな麻雀が嫌いになってしまいそうです。

先日の嵌5sの鳴きといい、私にはとてもできませんw。

投稿: いぶしのけん | 2009年2月14日 (土) 08時47分

麻雀の強さってルールあってのもの、相手あってのものだと思います。違うルール、相手のレベル、スタイルによって柔軟に打ち方を変えられるのも能力だと思います。上級卓で打つ機会があったのですが、実感しました。特での強さと上での強さは少し違うし、打ち方を変えてましたね。

リアルが天鳳が~ってのも似たようなことだと思うんですけどね。これが麻雀だ!ってのがなんなのかイマイチなんなのかわからないのが現状だと思いますし。場代が割高でトップばっか狙わなきゃいけないのが雀荘って見方も出来てしまいますよね。

投稿: こんにちは | 2009年2月14日 (土) 10時00分

>>いぶしのけんさん
それは俺ならよろこんでノーテン宣言しますw
段位重視では当然として収支重視ですらノーテン宣言のが得そう

投稿: 豆特民 | 2009年2月14日 (土) 10時14分

自分の名前があってびっくりした・・・・・

自分は上の画像はリーチしか考えません。
降りるなんていうことはこれっぽっちもないです。
少しでも多くの点数を稼ぎたいので。
まぁ、三麻が4段まで落ちているので何を言っても説得力が無いですけど(笑)

それと、自分もいぶしさんと同じで、先日の日記の嵌5sの鳴きは200%しません。
ってか、鳴くって発想が出てこない・・・・・。

投稿: 原宿ジェンヌ | 2009年2月14日 (土) 12時48分

ここで3pを切るか5mを切るかよりも、そう積極的に次局もやりたいわけではない場面(この点数状況、非テンパイにして三段目)で南を切って(というか、ラス目への現物0の状態にして)完全シャンテンに取るかどうか、これが偏重したラス回避に繋がるポイントだと、僕は思うんですけどね。

こうなったとしても、大抵の場合は56mを落とします。
10月の半ばまでは…3pを打ってたような気がします。

投稿: | 2009年2月14日 (土) 18時19分

俺は降りますね、天鳳なら。3着上等
フリーならノータイムで曲げますが。ラス上等…ていうか通りそう

投稿: しゃみ | 2009年2月14日 (土) 18時59分

降ります。
リー棒を出した時点で下家が5200ツモでラスになりますし。

投稿: ガス | 2009年2月14日 (土) 19時52分

>めたさん

かなり考えた末、これからはオリようかと思ってます。
ちなみに、クドーさんは最後のころは、これオリてたみたいです。

>雅さん

ぼくも過去数十年の麻雀歴で、これリーチしなかったことないんですが~(;´∀`)

>泰氏さん

ぼくは四段になるときまで、ラスになった人だけポイントが引かれるってことわかってませんでした~(≧∇≦)

>せえるさん

曲げるのが「麻雀」の常識ですよね~。

>八月兎さん

兎さんは、あまり天鳳特化してないみたいですね~(≧∇≦)

>いぶしのけんさん

そのケースはノーテン宣言したほうが得だと思いますよ~(≧∇≦)
東南戦だとまずないですけど、東風戦のフリー雀荘では、オーラスの親は一度アガったあと、2着やめ、3着やめできる店もけっこうあります。みんなシビアですよ。その点数だったら、ほぼみんな3着やめすると思います。普通の東南のフリー雀荘だったら考えられない話ですが~。

>こんにちはさん

まったくその通りで、「これが麻雀だ!」なんて、特定ルールに対する当人の思い込みにすぎないわけですが、それでも、これだけはゆずりたくない部分があったりするんですよね~(≧∇≦)

>豆特民さん

いぶしのけんさんのやつ、ぼくはレートが高かったらリアルでも3着でノーテンにしますわ~。

>原宿ジェンヌさん

あの5s鳴きはすごいすよね。しかも、それが常識となっている人が多数いるってんですから~(≧∇≦)
ラス回避については、ゆっくり考えてみてください~。

>ななしさん

どーもありがとうございます。すごく参考になりました。
たぶん、これからオリると思います(できるだけ)。その前に、東か南を残すと思います~。

>しゃみさん

これからたぶんオリると思います。
感情的に納得をつけて。

>ガスさん

下家の13・26ツモでラスることも大きいすね~(;´∀`)

投稿: bakase | 2009年2月15日 (日) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/28034143

この記事へのトラックバック一覧です: 【麻雀】ラス回避:

« 【麻雀】流浪の民 | トップページ | 【麻雀】パパは麻雀ライター »