« 【つぶ】トラックバック | トップページ | 【麻雀】12月になって »

2008年12月 3日 (水)

【麻雀】天鳳で上手くなる

知り合いの40くらいのオッサン(と思ったら34歳だって(´д`) )が、こんな日記を書いていた。

********************

ネット麻雀といえば天鳳。ずっと日記では書いてないがたまに打ってる。何しろ有料会員だからね。僕がネットでお金払ってる数少ないサービスだ。

しかし天鳳のお陰で凄く上手になった気がする。というか目から鱗というか、現代麻雀戦術がどういうものか漸く分かりかけてきた。お陰でこの前帰省時に幼馴染と打った麻雀では大勝した。なんというか全然スピード感というか、戦術が違う。

これは谷川浩司が出現して将棋の終盤が確立され勝負どころが中盤⇒序盤となってきたぐらいに進化してるんだなーという。

下品な喩えでいえば、今までは飲みに行って酔っ払って口説かれてからやるかやらないか考えていた&うっかりやっちゃうことが多かった女が、デイトに出かける前、どのパンツはいていくか?の時点でやる・やらないと決めてるってぐらいに事前の心構えが違う。

とはいえまだ上卓なんだけど。

先月は超真面目に打ってベタオリしまくってキレ打ちせずにラス率が.150を切った。昨日も二局だけ打って0-2-0-0。年末年始に適当に打つことがなければ流石に特上いけると思う。つーか真面目に打つと将棋と同じくらいに負けたときに辛いことが判った。

これは金賭けてるときの痛みとは違う、なんともいえない痛みなんだよなー。

********************

俺がいつもくりかえし書いてるのは、こういうことなんだと思う。そう、将棋の戦術革命と一緒だ。俺のブログを読み天鳳をやった人が、発想の転換が起きて急速に上手くなるって、うれしい話だね。

俺は戦術革命の渦中にいたこともあって、今もスピード重視に組み替えられていくことに新鮮な驚きを感じ続けている。

30歳以上の人になると、頭の中が組み替えられてない人のほうが圧倒的に多い。むしろ、精神論を語りたがる年配者は、こういう時代の趨勢に全力で抗っている感を受ける。自分の発想が時代遅れだとは認めたくないんだろう。

だから俺からすれば、一部を除く30歳以上の人には、長期で見たら勝って当たり前。ベースが違いすぎる。しかし、向こうにとっては、こちらが強い部分こそ逆に弱い部分に見えるという。

若い人は最初からこういうもんだと思っているので、驚くことは何もないはず。知り合いの自営雀ゴロが天鳳でクドーを観戦して、トップ目でリーチを受けて、あっさりツモり四暗刻を崩してオリたのを見て、今までモンドで観たどのシーンよりも大きな衝撃を受けたと語っていた(つっても、これは101だったら常識だから、世代の問題じゃないか)。

※追記 自営雀ゴロ「これトップ目だったらそんなに驚かなかったけど、確かトップ目じゃなかったはず。最終的にラス回避できたかどうかっていう回だったと思う。」とのこと。

ただし若い人でも、スピードとかリスクというのは抽象概念だから、頭が悪い人には難しいね。頭が悪いというよりも、頭が固い人かな。

たぶんね、これは麻雀に限らず、多くの分野で起きていることなんだろう。シビアな業界では淘汰が進むけど、そうじゃない業界では変化は緩慢だ。

新聞で、読書月間の座談会とか、新聞が教育に役立つキャンペーンなどを見ると、同じような感じを受ける。教養の構造はドラスティックに変わってしまっているから。

もうさ、出かける前にパンツを決めてる時代だから、その場でいくらがんばって口説いたって、徒労は徒労だっていうのにね。

昔は、麻雀は授業料を払って覚える(負けて金を払って覚える)ものと言われていたけど、今では逆だ。上達にはむしろ金を賭けるのは邪魔だと思う。それは上級レベルになってからだ。天鳳をやるほうがはるかに短期間に効率よく上手くなる。

←おめーは天鳳の営業担当か?って人はクリック!

|
|

« 【つぶ】トラックバック | トップページ | 【麻雀】12月になって »

コメント

ハカセとか先生とか言われているので、凄いブログかと思って拝見しました。やっぱり親が開成教師だったから開成に入れたんですか?

投稿: ダボコツ | 2008年12月 3日 (水) 01時33分

最後の三行はとても共感します。
天鳳では牌譜も残るため他の意見を聞ききながら上達することができますが、雀荘などでは他の意見をなかなか聞く機会がないのでその分明らかに上達スピードに差が出ると思います。
そしてなにより家いながら回数をこなせるのがとてもいいですね。

投稿: | 2008年12月 3日 (水) 02時40分

これトップ目だったらそんなに驚かなかったけど、
確かトップ目じゃなかったはず。
最終的にラス回避できたかどうかっていう回だったと思う。

投稿: 自営雀ゴロ | 2008年12月 3日 (水) 02時44分

>ダボコツさん

まーそんなよーなもんです(;´∀`)
ちっともすごいブログじゃなくてすいませんm(_ _)m

>ななしさん

ですよねー。
前やってた別のネト麻ではそこまで思わなかったのですが、天鳳は若い人が多いせいか、学習環境がいいと思います。

>自営雀ゴロ

すいません。追記しました。
今日の日記のsideの話も面白いすねー!

投稿: 福地 | 2008年12月 3日 (水) 03時03分

天鳳で行われている麻雀のレベルアップって結構画期的だと思うんですが、なんというか、もったいないですよね。
いわゆる麻雀プロと呼ばれる人たちやその業界とはほぼ完全に切り離されているし、2ちゃんねるや各天鳳プレイヤーのブログで考察される戦術論も未だ体系的にまとめられていない。
現状のプロの世界と関わりがない、っていうのはむしろ+評価かもしれませんが、麻雀の世界で天鳳がメインストリームになれるのかなーっていう疑問も…。
戦術研究の最前線は天鳳にある!くらい言っても過言ではないと思うんですが、その戦術も各プレイヤーの中でそれぞれに蓄積するもので大多数のプレイヤーに共有されるレベルまでまとまってませんし…。
麻雀なんてそんなもんかもしれませんけどね~。
もっとこう、つの様に色々頑張ってほしいんですが><

投稿: チャ | 2008年12月 3日 (水) 07時53分

 つの神様のまわし者ですか?(笑)

 でも私も天鳳やって、雀風はホント変わりました。あと、1局の参加料は2000点、っていうのを福地さんの文章で読んだのもデカかったです。

投稿: kevin007 | 2008年12月 3日 (水) 08時23分

データの見方とか、何を意識しながら打てばいいかを意識して打たないと急速な上達は望めないと思います。どういった情報にアクセスしているかで効率はかなり違ってきそうですね。
どのネット麻雀(麻雀に限りませんが)でも、上級者には横の繋がりが有ったりするので、そこにたどり着ければ素人玄人関わらず得る物は多そうですね。なにしろ上位陣は皆研究熱心ですからねw

投稿: おまーん | 2008年12月 3日 (水) 10時35分

如何に効率的に打つか。
効率的=頭が良いという価値判断も一面的で、効率的というのは如何に楽をして如何に儲けるかを追求すること。
如何に楽をするか、という側面を看過してはいけません。
頭の悪い人ほど楽をしたがるものです。
楽をしまくった結果、抽象的思考をしなくなったとも言える。
結果効率的である場合もある。
麻雀の強い馬鹿っているんですよ。

投稿: nanashix | 2008年12月 3日 (水) 11時24分

若い人でも、家族麻雀や仲間内セットから始めてフリー → 天鳳と流れ付いた人と、ネトマのみで麻雀を勉強してきた人では、やはり吸収速度やカベをぶち壊す難しさといった部分で差は出るんだろうなってのは容易に想像できます。

同じネトマ出身でも、
天鳳で麻雀覚えて今はまだチャオレベル>ずっと東風荘でサッパリ>ずっとハンゲでサッパリ
化ける可能性がある順に並べると、きっとこうなるでしょうし。

もっとも、福地先生も仰られてますが、結局はやはり麻雀を覚えてきた環境だとか世代だとかよりも、頭が固いかどうかというのが本質的なポイントになっちゃいそうですけども…

でも天鳳には、すべての人さえ変えてしまっても不思議ではない、言葉では語り尽くせない魅力があると僕は信じてますよ!(営業活動に加担)

投稿: クドー | 2008年12月 3日 (水) 12時29分

あと、文中に出てくる『ツモスー崩してオリた』という局ですが、うっすらとは覚えています。
こんなレア局を観戦していて、かつそれに対して何らかの印象を持った方がいたというのは驚きでしたけど…

対面がリーチ・下家が仕掛けの終盤という状況で、どっちにもあぶないピンズの真ん中あたりをひいてオリたんです、たしか。

んー、なんでしょうねぇ。。。
僕は元々、考えずに行動することが苦手なんで、この時も

「ツモスーを張っているからというただそれだけの理由でこんなド危険牌を切るぐらいなら、二件リーチに打てなさすぎるという理由でオリるほうが、自分が天鳳を打っていく上でより正しい道筋に添った選択なのではないか?」

という結論に悩みつつたどり着いたわけですけど…


張った時点で、ツモ・ロンのことよりも、いつオリようかばかりを考えてましたw

でもこの一件極端すぎる方針って、もう天鳳では一貫して続けてるんですよ。
非リーチにテンパイ時はロン・ツモるイメージを一切捨てて、抑える余地のある牌を持ってきた時のイメージだけを頭に残す。

こうすることで、ゼンツを事故で済ましたり、切ろうか迷って時間切れ寸前で「ええい!」と切るといったことは少なくなる気がして。

リアル麻雀とは違って、テンパイ(表示が出る) → ロン・ツモの流れは全自動と言い切ってもいいですからね、考えるだけ野暮だと思ってますw

ちなみに、
「張ってる役満が国士ではなくスーアンだった」
これもやや影響しています。

スーアンに限らず大概の役満ってのは、それを意識せずとも流れの中で自然に出来あがることがあっても、国士無双だけは配牌から一貫して頭のどこかで意識し続ける必要があるじゃないですか。
そうなると、いざ張った時の未練の残り方が全然違ってしまって…

なので、国士以外の役満をオリる覚悟はあっても、国士だけはオリられないんですよね。おそらく、たとえ3件リーチ残りに対してロン牌1枚でも。

えーつまり、このクソ長い文章で何を言いたかったのかというと、
 「僕はどうも一般的に天鳳マシーン的なイメージを持たれがちであるが、期待値よりも自分で決めた基準を優先させる超アナログ系雀士である」
ということですねw

完先ナシナシ → 第1東風荘 → 天鳳
が麻雀のすべてなせいで、変な方向にいったという…

投稿: クドー | 2008年12月 3日 (水) 13時14分

天鳳に金があればふくちんとクドーをプロ天鳳師に雇うべきだなww

投稿: | 2008年12月 3日 (水) 14時00分

そもそも何でリーチ打ってないんじゃ・・・と思いました。
役満から降りるのがかっこいいとか典型的な中二病の症状ですね。


話は変わり、雑魚でも勝てるハンディキャップルールの赤あり普及の目的は、雑魚の射幸心を煽りその足を雀荘に向かせ、場代をかっぱぐこと。
こんな的外れの記事を書いて喜んでいる人がいるのを見ると、作戦は見事に成功してるなと思う。

投稿: にせ悟空 | 2008年12月 3日 (水) 21時51分

:とつげき東北 投稿日:2008/03/16(Sun) 06:28
>にせ悟空氏

ここでも、2ちゃんねるでも、ラジオでも、さらにはあなたの掲示板でさえも、多くの読者があなたの愚かさを哂っており、相対的には圧倒的に私に同情的なようですから、頑張ってくださいね、カリスマさん。あなたの神がかった愚昧さにはどうしても嫉妬せざるを得ません。


うしうし掲示板より抜粋
もう59のコメント見るのは不愉快ですからアクセス禁止に
できませんか?59がいなくてもブログのネタには困らない
ぐらい書きたいことがあるみたいなことを雑スレで言っている
のを読んだのですが。

投稿: | 2008年12月 3日 (水) 22時54分

ttp://blog.hangame.co.jp/nemanema/article/16484999/
赤有りってほんとに赤無しより実力差出にくいの?
つうか実力差が出やすいルールって誰か真剣に考えた奴いるんかいな。

投稿: | 2008年12月 3日 (水) 23時16分

最近、コメント欄に悟空先生の名前を見つけると、内容の是非はともかく・・・・・
ワクワクしてしまう自分がいる( ̄w ̄)プッ 

投稿: えせ悟空 | 2008年12月 3日 (水) 23時22分

 麻雀が好きでフリー行ってる私からしたら、不愉快なコメントですなあ。
 別にガチで金稼ごうなんて思ってないですよ! 楽しみ代です。

投稿: kevin007 | 2008年12月 4日 (木) 10時07分

あんた、金掛けて麻雀やってんの
賭博だよそれ。
通報しておくから。
このページが動かぬ証拠だな。

投稿: 雑魚 | 2009年4月21日 (火) 15時06分

はよ閉鎖しろや
ばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーか

投稿: 市ね | 2009年4月29日 (水) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/25838264

この記事へのトラックバック一覧です: 【麻雀】天鳳で上手くなる:

« 【つぶ】トラックバック | トップページ | 【麻雀】12月になって »