« 【麻雀】ネト麻と恋愛 | トップページ | 【麻雀】わが栄光の記録 »

2008年12月28日 (日)

【麻雀】ネト麻と恋愛(アダルト編)

昨日の続き。同じくネト麻恋愛についての原稿から。今回のは、エロすぎるのはやめてくれと注意されたやつだな( ̄w ̄)プッ

ネット麻雀のアムステルダムって?

 今回の話は、ネット恋愛のニューヨークともいえる東風荘が舞台ではありません。東風荘は若い人が多いせいか、さわやかな恋愛が多い印象ですが、もっと乱れた世界もあったのです。ぼくの知る限り、人類史上もっとも乱れたネット麻雀があったのでした。
 それはどこかといいますと、AOL(アメリカオンライン)です。AOLの有料麻雀ゲームがかつてあったのでした。
 わずか2~3年しか存在せず、ずいぶん前になくなってしまったAOL麻雀ですが、ネット麻雀のアムステルダムというくらい乱れまくっていたのです。
 なぜAOL麻雀が乱れていたのかといいますと、AOL独自のチャットソフト・IM(インスタントメッセンジャー)に理由がありました。メールアドレスを聞かずとも、相手が麻雀を打っている姿を見かけるだけで1対1のチャットができるようになっていたのです。
 いってしまうならネット上のストリートナンパが可能だったのですね。その結果、AOLにはナンパと恋が咲き狂っていたのでした。
 またそもそも、AOL自体に気ままに交流する雰囲気がありました。というのも、知り合いの女性からこんな話を聞いたことがあるのです。
「AOLチャットで知り合いになった男を食いまくってたのよ。そしたら、あるときオフ会に行ったら、そこに来てた男が食った相手ばかりで、すごく困ったでしゅ(笑)。20人くらい来てたうち15人くらい食った男で、こんな自分が心底情けなかったでしゅ(笑)」

東京中の男を食った女

 さて、そんな乱れに乱れていたAOL麻雀ですが、そこに「東京中の男を食った」と噂されている女性がいました。みつきという名前でした。
 東京中の男を食ったといっても、AOL麻雀で交流ある男たちのうち、東京近郊のヤツはだいたい食ったということなのでしょう。それでも相当すごそうです。
 ぼくは彼女の噂を聞き、いったいどんな女性なのか、一度は顔を見たいものだと思っていたのでした。
 そんな願いが実現する日が来たのです。あるとき、30人くらい来る麻雀のオフ会に彼女も来るというのです。
 ふだん麻雀のオフ会には熱意ないのですが、その日は横浜まで行きました。このオフ会のために北海道から来ていた主婦もいましたし、名古屋から来ていた会社員もいました。
 そしてついに、みつき嬢と会ったのです。30代なかばくらいの魅力的な女性で、厳しくいうなら旧美人といった雰囲気でした。
 離婚していて子どもが2人。今はシングル。小さな会社を経営しているとか。社長だというのに「やぁーだー、もぉぉ」などというときの手を口元に当てる仕草など、ぶりっ子(死語?)全開でした。
 さすがにその場では東京中の男を食ったのかと聞けなかったので、そのあと何度かネットで麻雀を打ち、チャットソフトに登録してから聞いてみました。

真相に迫る突撃チャット

ふくちーく「あのさ」
みつき「うん?」
ふくちーく「失礼だったらゴメンね」
みつき「何よ?(笑)」
ふくちーく「東京中の男を食ったってホント?」
みつき「何それ(笑)」
ふくちーく「そーゆー噂を聞いたんだけど」
みつき「そんなの嘘に決まってるでしょ(笑)。わたし、付き合ってる人としかそーゆーことできないから」
ふくちーく「ホントに?」
みつき「そーよ。付き合ったのは大阪の○○と東京の△△と、2人だけだもん」
ふくちーく「ホントにぃぃ?」
みつき「大阪の○○が、遠距離だからもう無理ってことで別れたあと、そーゆー噂を流したんだって」
ふくちーく「誰にもしゃべらないからホントのこと言っていいんだよ(笑)」
みつき「だからぁー、してないって(笑)」
ふくちーく「そうなの?」
みつき「そーよ。で今はあなただけ(笑)」

 いきなり自分がターゲットにされそうになり、拉致されると困るので撤退しました。

青春を謳歌する人々

 後日、何人かに聞き込みしたところでは、彼女は2回離婚しており、その2回ともAOL麻雀で知り合った同じ相手だったのでした。彼女の話に、東京の△△として出てきた人でした。
 その彼がビョーキといえるほどの女好きで、顔はめっちゃブサイクなんやけど、しゃべりがすごく上手いんやな(知り合い談)とか。
 彼の書いたエッチ日記を読んだことがあるのですが、それがまたぶっ飛んだ内容でした。
 香織とか、美紀とか、裕子とか、つぎつぎと女性が登場し、たとえば会社の同僚の若い子と一緒に雨宿りしていたらいつの間にかホテルに入っちゃったとか、親戚の女の子が上京してきて家に泊めていたらお風呂に侵入してきたとか、うらやましいほど乱れに乱れまくっていました。
 そんな話がずっと続き、固定メンツであるスナックのママ以外にも10人近くの女性が登場する日記なのでした。
 彼を知る人にあの話は本当かと聞いてみたところ、ひとつひとつの話が本当かどうかはわからんけど、あれくらいあっても不思議ないな、あいつはビョーキやから、とのことでした。
 てなわけで、みつきさんは本当に東京中の男を食ったのか、その旧ダンナは東京中の女を食ったのか、そこらへんの真実は多角的に聞き込みしても霧の中だったのですが、確かなこととしてAOL麻雀は乱れまくっていたのでした。

麻雀好きは身も心もつながる?

 ネット麻雀している人にとって、既婚者であっても彼氏や彼女がいるのは当たり前。そんな〝常識〟を、ぼくはネット麻雀するようになって2年ほどしてから知ったのでありました。
 より正確にいうならば、10~20代の未婚者は彼氏や彼女がいない人も普通にいるようでしたが、30~40代の既婚者たちは付き合ったり別れたりゴタゴタやっている人が多いのです。
 もちろん、たとえばTAISENのように、「あそこはひたすら麻雀を打つところだから」といわれるサイトもあります。
 ですが、麻雀が得意な男性なら、いや麻雀は下手でもまめなチャットのできる男性なら、彼女ができるのは当たり前。女性なら、いくらでも男が寄ってくる。そんな現実がネット麻雀の世界にはあるのでした。

 というわけで今回の教訓。
・彼氏彼女がほしかったらネット麻雀をやろう
・ネットには乱れまくっている人々がいる
・以前はAOLだったがその後はヤフーが病んでいる

←自分も食われたって正直に書かんかい!って人はクリック!

|
|

« 【麻雀】ネト麻と恋愛 | トップページ | 【麻雀】わが栄光の記録 »

コメント

だから松井CSさんはどうなったんですか!

投稿: おおあく | 2008年12月28日 (日) 14時35分

チャットあなおそろしや〜
天鳳はその点健全ですね

投稿: | 2008年12月28日 (日) 15時00分

ネット麻雀界のアムス笑った
アムスええとこらしいっすね。老後はアムスに住もうかいの

投稿: おまーん | 2008年12月28日 (日) 16時18分

つくづくひでー話だ;s;

投稿: さっちん | 2008年12月28日 (日) 20時51分

モナ来年復帰だって良かったね先生

投稿: sageo | 2008年12月29日 (月) 02時10分

こういうネタ大好きだよな。
高揚感が伝わってくるもの。

投稿: おおあき | 2008年12月29日 (月) 05時23分

愚形の牌パイの藤田晋

投稿: (*´・ω・)ノ | 2008年12月29日 (月) 11時58分

>おおあくさん

松井さんのこと、ちっとも知らないんすが~(;´∀`)

>ななしさん

天鳳は童貞が童貞のまますごすための場ですから!(≧∇≦)

>おまーんさん

ぼくのイメージのアムスは、新聞紙が風に舞ってぴゅーって飛んでくよーな汚い街なんですけど、これも一箇所だけ見た偏見なんすかねえ?

>さっちんさん

いい話じゃないですかー(≧∇≦)

>sageoさん

モナ様ばんざ~い \(^o^)/

>おおあきさん

やっぱ高揚してるの出てますかね?(≧∇≦)

>(*´・ω・)ノさん

緑の汁が出るモナ様(;´Д`)ハアハア

投稿: 福地 | 2009年1月 3日 (土) 12時00分

実際に住んでみないとなんとも言えないっすよねえ。
正月挟んで一週間、上海の知人の家に行ってきたんですが、電子レンジを使うと電気が止まったり、便所を流すと下の階に水漏れしたり、上の階から洗濯物が降ってきたりしましたw
いいホテルなら勿論そんな事は起きませんが、一般的なアパートは大体どこも似たような感じでしょう。日本のインフラは充実しているなと改めて実感しましたわ。
アムスはマリワナが吸えるいい所だと聞いているので、ま、その内行ってみよーかなという事でw

投稿: おまーん | 2009年1月 6日 (火) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/26132160

この記事へのトラックバック一覧です: 【麻雀】ネト麻と恋愛(アダルト編):

« 【麻雀】ネト麻と恋愛 | トップページ | 【麻雀】わが栄光の記録 »