« 【麻雀】美巨乳vs美巨乳 | トップページ | 【麻雀】気配りはつらいよ »

2008年10月 9日 (木)

【麻雀】『東大を出たけれど』


『東大を出たけれど』って漫画の2巻が発売された。

原作者とは15年前からのフリー雀荘の知り合いで、初めて会ったときは、俺は竹書房のスチャラカ社員だったと思う。

F25sh0170現代麻雀のライター福山君として、俺も登場している。実際よりかっこよく描かれているけど、俺の目つきはこんなに悪くないぜ( ̄w ̄)プッ

このコラム、最初は2ちゃんねるで書かれていた。当時の彼はメンバーってコテハン(固定HN)だった。読んですぐ彼だとわかった。だって出てくる連中が片っ端から知り合いなんだもん( ̄w ̄)プッ

2ちゃんねるビューアを使わないと読めないけど、これがそう。たとえば、ここに出てくるメンバーってのも2001年当時の彼だよね。

んで、当時俺が出してたメルマガに載せないかと声をかけた。2ちゃんねるに書いたもんのコピペでいいからと。当時、協会の若手プロの書く文章のつまらなさに辟易としてたんだよな。ずば抜けて上手く面白かったから。

ここの東風戦メンバー戦記ってやつがそう。そしたらメルマガへの掲載を始めて2~3ヵ月後、竹書房の編集から、同じもんを「近代麻雀」に連載したいと電話がきた。引き抜きになるけど構わないかと。

俺のメルマガなんて無料媒体だから、そこから有料媒体に巣立っていく人がいるのは喜ばしい。でもさ、こーゆー暗い話は絶対に受けないよとコメント。半年くらいで打ち切りになり、出戻ってくると確信していた。

連載が始まると、ほうぼうで「あれは面白いね」とか「須田は元気?」と声をかけられるようになった。それも麻雀博物館の人とか、年配の人たちから。それまで俺の書くものに感想を言ってた人まで、みんな彼の感想ばかり言いやがる。俺は彼のマネージャーじゃないし、そんなん知らねーから!

こーゆー業界内の評判の高さって、じつはあまりいいことじゃない。業界内の評判が高いと、むしろ一般読者には受けが悪い。こりゃ、ますます短期で終わりそうだわ。歩く予言マシーンとも呼ばれた俺は、そう確信していた。

ところが意外にも、そんな業界常識を打ち破って、読者アンケートでも人気ありやがるという。なぜだ!? 理由がわかんねー。そのうち俺のコラムの人気も抜き、その後は圧倒的に後塵を拝しているという。なんだよそりゃ! てめー、恩を仇で返すのか!

しばらくしたら、このコラムを「近オリ」という姉妹誌で漫画化するという。自分でシナリオ化するとのことで、難しいといいながら本人も嬉しそう。

良かったね。でも、そーゆーのは全部3ヵ月で終わるから。いろんな小説やら何やらが漫画化され、1つの例外もなく3ヵ月から半年で打ち切りになってきたから。「近オリ」は業界のブラックホールと呼ばれ、そこから外に羽ばたいていった作品なんて、この10年で1つもないから。

この漫画がしばらく連載が続き、けっこう好評だった。でもね、少しくらい評判が良くたって意味ないから。もうね、麻雀漫画そして漫画業界全般に明るい話なんてないから。

ところが、そのうちこの漫画の単行本が出るという。マジかよ! ラッキーすぎねーか?

これ、単行本が出ることは奇跡的に喜ばしいけど、絶対に売れねーだろーなーと思ってた。こーゆーノンフィクションっぽいやつで売れた麻雀漫画って、この業界で1つもないから。黄金期の片山さんの対局漫画だってそんなに売れたわけじゃねーし、あれほど面白かった『ウラセン』だって(数字は知らんけど)売れてねーはずだから。1巻は出ても2巻は出ないのが、この業界の掟なんだよ。

東大を出たけれど愚痴愚痴愚痴愚痴って漫画より、漫画家がいきなりマンションに高レート麻雀を打ちに行かされてとか、ヤクザと麻雀を打つ羽目になってとか、しかもそれが全部ノンフィクってほうが面白くねーか? これほど面白い『ウラセン』だって越えられなかった壁なんだよ。

ところが、この1巻が売れたよーで、今度は2巻が出るという。マジかよ!!! そんなの13年に及ぶ俺の業界経験でも見たことないから! なぜそんなに売れやがるんだ!w(゜o゜)w

この2巻、今度こそ売れないと思う。1巻にあった書下ろしコラムが今回はついてない。つまり単行本ならではの付加価値がない。あと16P足して、何か付加価値をつけるべきだったんじゃないかと思う。

第10話に出てくるラーメン屋のマスターのこと、俺も書いたことがある。今では渋谷かどっかでラーメン屋やってて、けっこう繁盛してるんだってね。この漫画で読む限りは、そのまま沈んでいくんじゃないかって感じだけど、本業の腕がしっかりしてる人は拾う神ありなんだなって思った。

協会プロに田中太陽ってヤツがいて、こっちはいずれプロのライターになるだろうって最初から思ってた。文章力が桁外れだったし、志ってもんを感じさせたから。でも、須田君に関しては、正直ちっともそう思っていなかった。いや、文章は上手いよ。でも自分のことしか書いてないじゃん。

自分のことを書くのは第一歩。それが上手くないと入り口すら開かない。でもそれはオナニーなんだよね。仕事ってのはセックスだから、オナニーしかできない人はプロにはなれないんだよな。

ところが、そんな常識を打ち破って、彼はオナニー一筋で快進撃を続けている。「オナニーってホント気持ちいいよね」って読者が、常識以上にいたんだろう。オナニーからセックスに脱皮しないと駄目だってのは、文章のプロとしての常識で、麻雀プロだとまた違うのか? いや、やっぱそうは思えないな。戦術書を書くときだって、いかにオナニーじゃなくセックスにするかがキモなんだと思う。

てなわけで、今度こそ2巻は売れないと予想しますわ。俺の業界13年の経験をかけてさ( ̄w ̄)プッ

←人にばっかケチつけて、てめーこそどーなんだ!って方はクリック!

|
|

« 【麻雀】美巨乳vs美巨乳 | トップページ | 【麻雀】気配りはつらいよ »

コメント

迷った挙句2巻も買っちゃいましたよ。
須田さんのひねた感覚に時代が追いついて来たってとこじゃないでしょうかw

ま、ピンで麻雀負けるより安いし(^^;

投稿: | 2008年10月10日 (金) 09時46分

ウラセン1巻は持ってるんですけど2巻はやはり出ないんですか・・・・

もちろん東大を出たけれどの2巻は買いますよ( ̄w ̄)プッ

投稿: | 2008年10月10日 (金) 09時53分

 壮大なツンデレですね、わかります(>_<)

投稿: kevin007 | 2008年10月10日 (金) 10時44分

今時代が求めているのは、覚えたての未熟なセックスよりも卓越したオナニーってことでしょうか。オナニーも極めれば一芸となるんですね。

投稿: いのけん | 2008年10月10日 (金) 11時28分

俺は買いますw

投稿: むらっち | 2008年10月10日 (金) 12時56分

そこまでオススメされたら買わないわけにはいきませんね^^

投稿: | 2008年10月10日 (金) 17時01分

なんか、悔しさがヒシヒシと伝わってくるんですけど、気のせいなんでしょうか?w

俺的には、福地先生のコラムの方が遥かに好きだけど、東大を出たけれども好きですよ。
読んでてすんげー切なくなるけど、あの切なさがたまらなく好きです。
そういう独特の雰囲気が受けてるんじゃないかな?
若手プロ達に慕われてるってのも分かる気がします。

まぁ、福地ブログの面白さには誰も勝てないと思いますけどw
2巻も売れる気するんだけどなぁ。

須田プロには、不幸なジャン士達に良い先例を作る意味?(的確な表現が思い付かんw)で幸せになって欲しいです。

投稿: さっちん | 2008年10月10日 (金) 17時07分

福地先生版の「東大を出たけれど」を出せば万事解決でしょう!(笑)

投稿: ぽこ | 2008年10月10日 (金) 17時45分

オナニーとセックスを分けるものってなんなんでしょうね。

私は、大抵のblogやmixiの日記は「お前がどこで何していようが、私の知った事ではない」と思うので、見ていて退屈だと感じるのですが、福地先生のblogはご自身の日常にある身近な事柄を題材にされている事も多いのに、退屈せずに読めるのです。
ひょっとしたら、こういう
>←人にばっかケチつけて、てめーこそどーなんだ!
自己言及的なところが原因なのかもしれません。
「赤の他人が読んでも娯楽として成立する様注意を払っているか」がオナニーとセックスを分けているとすれば、表題の作品を福地先生は「特に他人の評価に注意を払っていない表現」であると考えていて、そういった作品が好評を博している事について「偶然じゃねーの?( ̄w ̄)プッ」と思った、と読めます。
勿論、原作者のエッセイはオナニーだが漫画はそうではない、またはその逆、等の可能性も有ります。漫画を描くのは別人ですから、これはあり得べき事かと思います。
「自分のことを書く」という文章はどういった事を想定されて書かれたのかいまいち掴めませんが、少なくとも「自分や自分の周囲の事象を題材にした表現は全てオナニーか?」と問われれば、私は「必ずしもそうとは言えない」と答えます。

福地先生はオナニーとセックスを分けるのはなんだとお考えですか?

先生もこのblogを原作にして漫画作ればいいじゃないすか( ̄w ̄)

投稿: おまーん | 2008年10月10日 (金) 18時38分

買っちゃいました^w^b オナニーかなりよかったっすよ>< 

投稿: | 2008年10月10日 (金) 21時17分

漫画はめったに読まないのですが、福地先生がおすすめとなれば買うしかないですね。

投稿: 我打麻将 | 2008年10月10日 (金) 21時22分

あぁ~、あと1週間早ければ。
戦略通りにこのアフィリエイトから買ってたんですが、もう買っちゃいましたよ。

投稿: なっきー | 2008年10月10日 (金) 21時54分

僕はオナニーもセックスも好きです!

そういう話ですよね><

投稿: ぬこ | 2008年10月10日 (金) 22時07分

アダルトビデオにマスターベーションシーンが必ず入っているようにマスターベーションには需要があるんですよ
マスターベーションをする主体に魅力があったりマスターベーション自体が魅力的な場合だけですけどね
福地先生も山本さんがモナニーしてたら見ちゃうでしょ
セックスは疲れるけど(魅力的な)人のマスターベーション見るのは疲れないってのも今の時代で受ける大きな要因かも
福地先生のブログも見た目を気にしたマスターベーションだと思いますぜい、魅力的だけど
返されないかもしれないコメントするのもマスターベーションですよね(-w-)プッ

投稿: 万年五段 | 2008年10月10日 (金) 22時12分

福地先生の、須田さんへの愛に満ちた
表現に感じました。

一読者の自分の感想にはすぎないので
すが、「東大・・」を初めて読んだとき
、その文章に村上春樹・向田邦子以来の
衝撃を感じたようにすら思いました。
これはたぶん自分の読書経験の狭さが
原因です。

須田さん自身、阿佐田哲也の文章を好む
ようですが、阿佐田氏同様須田さんも、
麻雀を通じて深い人間理解、洞察を試み
ようとしている姿勢・その価値観にも
とても好感を持っています。

両者とも人間理解という目的は同じでも
その方法論としてはずいぶん違うような
ので、そこがセックスとオナニー?とい
う部分なのでしょうか?

自分としては、目的である洞察力部分に
志と近代麻雀誌の中ではアタマ一つ抜け
た部分を感じています。
文章の構成も完成度も思わず唸ってしま
うものを感じますし、題材も、虚々実々
織り交ぜているようなので、作家性も
感じているのですが・・
長文失礼しました。

投稿: ゆう | 2008年10月10日 (金) 22時36分

>ななしさん

ホント愚痴ばっか公然と書いてて、ひねてますよね~(≧∇≦)

>ななしさん

ウラセンの詳しい話は知りませんけど、今になって出てないんですから、出ないんじゃないすかね~(´д`)

>kevin007さん

いや、単なる知り合いで、そんな深い仲じゃないですから!

>いのけんさん

そう、まさにオナニー芸の追究って感じですよね~(U_U;;)ウム

>むらっちさん

むらっちさんが日本に8千人くらいいたら3巻も出るんですが~(≧∇≦)

>ななしさん

いやいや、ちっともすすめてないですから!( ̄w ̄)プッ

>さっちんさん

いやいや、ちっとも悔しくないですから!
なんか今時のラブストーリーみたいな雰囲気がありますよね~。セカチューみたいな。

>ぽこさん

40を過ぎて、出身大学がどーたらって、あまりに情けなくないですか?

>おまーんさん

「赤の他人が読んでも娯楽として成立するように配慮を重ねているか」は第一段階です。「出たけれど」は毎回すごくよく考えて設計されているので、そのレベルは軽くクリアしてます。まるっきり自己満的じゃないです。
ただ、表現方法がワンパタであること、つまり提供する快感が1種類だなってことですね。勝ちパターンが少なすぎるので、オナニー的に感じるのですね。その必勝ワンパタがよくできているのですが。

>ななしさん

やっぱ時代はオナニーなんすかね?

>我打麻将さん

いやいや、立ち読みで十分です!(≧∇≦)

>なっきーさん

すでにけっこう買ってる人いるみたいすね。
本人や竹の人が喜ぶと思います。

>ぬこさん

オナニーにはセックスの代替品じゃない部分が確かにあるわけですが~(≧∇≦)

>万年五段さん

本題とはずれるかもですが、モナニーってむっちゃそそりますね!
モナ様のモナニー。えーわ~(*´д`*)

>ゆうさん

そうですね。けっこう小説的な作り方してると思います。
村上春樹・向田邦子ってのはさすがに大げさだと思いますが(≧∇≦)
麻雀でありながら、勝ち負けの話はいっさいなく、すべて「情」ですし。
ただ、「高揚感」「無我夢中」「魔性の魅力」みたいな方向はないので、そこが狭さを感じさせる部分ですね。

投稿: 福地 | 2008年10月11日 (土) 04時26分

僕も二巻ソッコーで買いましたよ。面白いです。
今だとヒサトプロと先生のと須田プロと村上プロのみんな好きですね。
田中太陽さんって筋肉拳バンボロさんですよね?彼ってなにか文章とか書いてるんですか?

投稿: 真冬の向日葵 | 2008年10月11日 (土) 14時35分

2冊で1500円にならないからこのままだと配送料かかっちゃう><
他にも何かおすすめはありますか?

投稿: 我打麻将 | 2008年10月11日 (土) 16時22分

>真冬の向日葵さん

田中太陽=筋肉拳バンボロは、協会の観戦記ですかね。簡単に読めるのは。これ↓
http://npm2001.com/jannou/6-jannou-1.html
あとは格闘技とか漫画とかの、わけわからん下っ端ライターです。

>我打麻将さん

ぼくの「麻雀王2」500円ですかね(≧∇≦)
麻雀漫画ならヒサトが主人公の「真剣」(650円くらい)とかどーすか?

投稿: 福地 | 2008年10月12日 (日) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/24397455

この記事へのトラックバック一覧です: 【麻雀】『東大を出たけれど』:

« 【麻雀】美巨乳vs美巨乳 | トップページ | 【麻雀】気配りはつらいよ »