« 【麻雀】マッターホルン | トップページ | 【麻雀】シュンツの流れ »

2008年9月 5日 (金)

【麻雀】赤ありと赤なし

2ちゃんに理想雀士さんの面白い書き込みが。

赤なしは時代遅れであり、時間がかかり、得るものが少ない。

なかなか言いますな(≧∇≦)

この文は3つの要素からなっており、それぞれ別物だ。

(1)赤なしは時代遅れであり
(2)時間がかかり
(3)得るものが少ない

それぞれ別個に見てみよう。

(1)は結論から言ってしまうと同感。

5年前、10年前と比べて、リアルでもネットでも赤ありの場が増えており、ネットやゲーセンで覚えた人は今では赤ありしか打ってないんだから、これは時代の流れでしょ。これからは赤ありが一般ルールになる。だから、赤なしは古いルールと言って過言じゃない。

よくね、なぜ麻雀のプロは他のゲームのように、素人に出せない強さを発揮できないのか!って熱く語る人がいるけど、そんなの理屈からして当然だから。

麻雀は運ゲーになるように何度もルールが変えられてきたんだよ。そうじゃなきゃ平等じゃないでしょ。平等じゃなかったら、なんで強い人と金を賭けて打てるのか。ありえないっしょ。

昭和30年前後にリーチが広まった。これ、その当時は、そんな役を認めたら、麻雀が運ゲーのドンジャラになっちゃうじゃないか!ってすごい反対された。でも、みんな運ゲーのドンジャラをやりたいわけだから、ものすごい勢いで普及。

※同時期にドラもできたけど、なぜかこれは「運ゲーになっちゃう!」とは反対されなかった。

んで昭和50年前後に一発・裏ドラが広まった。これまた「麻雀が単なる運ゲーになっちゃうだろ!」と一部の有識者から反対されたけど、アッと言う間に広まった。しゃーないよね。みんなみんな運ゲーのドンジャラをやりたいんだもん。

んで、90年から00年代にかけて、赤ありが広まった。最初に赤5筒が作られたのは昭和40年の東京オリンピックの年(五輪だから)みたいだけど、普及を決定的にしたのは、ゲームソフト、ネット、ゲーセンで採用されたことだと思う。メディアが採用すると、それがスタンダードとして定着するからさ。

みんな技術で差がつくゲームよりも、ドキドキするゲームをしたいんだよ。だから技術差が出ない方向に向かっていくわけ。

「なぜ、プロはアマに圧倒的な差をつけられないのか!」って意見がいかに的外れか、明らかだろう。技術差が出ない方向に何度も何度もシステム変更してきたんだから、当たり前だよね。リーチ、ドラ、一発・裏ドラ、赤、すべてなしにしたら、歴然と技術差が出るよ(1ハン縛りもなしにして、戦前のアルシャルで打ってみると明らか)。

赤入りルールには、赤を使う技術があるから、技術性が低くなっているわけじゃないって意見もある。でもね、誰に赤が入っているか読めない以上、やはり技術性が低くなっているのは明らかだと思う(詳細について、さらに考えることがいずれあるかも)。たしかに赤使いテクもあるけど、相対的には小さい。とくに赤に祝儀をつけると決定的。


(2)時間がかかり

これは関係ない。東風と東南の違いとゴッチャになってると思う。赤入りのほうが飛びやすいけど、そんな大きな差じゃない。


(3)得るものが少ない

これは難しい問題だ。

思うに、赤入りだと(しかも東風戦だとなおさら)、別次元のことを無理やり一元化して、押し引きを決めなきゃならない。

(a)自分の手の良し悪し
(b)自分の持ち点の状況
(c)相手の手の高さ
(d)切りたい牌の危険度

この4つの要素から、押し引きを比較的容易に決められるのが赤なしだ。正解が定まりやすく、論理的な思考が反映されやすい。

それが赤入りになると、4つの要素が矛盾した状態ばかりだ。それでも無理やり答えを出さなきゃいけないから、短期的にはランダムな結果になる。こちらはファジーなものを処理する思考が求められる。それでも長期的には実力が反映されるんでしょって思えるけど、なまはんかの長期じゃ収束しないからねぇ。

ドラが7枚もあると(a)と(c)がバッティングしやすいし、そもそも相手の手の値段は読めないし。ノーテン罰符を払いたくない持ち点状況だから、強引に勝負して高い手に振り込むとか、(b)と(d)の矛盾だよね。

結婚相手を決めなきゃいけないってとき、

(a)相性の良し悪し
(b)金を持っているか
(c)見た目の良し悪し
(d)エッチの良し悪し

てな要素を無理やり一元化しなきゃいけないよーなもんで、まあ無理があるよな。家柄で結婚し、心の友は別にいて、エッチはまた別に処理ってほうが明らかに合理的だ( ̄w ̄)プッ

にせ悟空さんが書いてる赤なしの面白さとは?ってのも(珍しく?)納得がいく。まさにそんな感じだよね。

とはいえ、すべてを一元化して決めなきゃいけないってのも、これが時代の流れって気はする(世の中にアングロサクソン流の理不尽さが増している)から、これは優劣を決められない。判別不能。

ただ、時代の流れは東風戦かっていうと、そんなことはないと思う。知り合いを見渡す限り、そこまでせわしなく麻雀を打ちたくないって人も多い。赤入りになるのは時代の流れだと思うけど、時代は東風戦ってわけではないと思うな。

てなふうに考えるわけですが、いかがでしょう?

|
|

« 【麻雀】マッターホルン | トップページ | 【麻雀】シュンツの流れ »

コメント

いうても、フリーもセットでも半荘がメジャーじゃないですか??
まぁ天鳳は赤速東風しかしませんけどねww

投稿: | 2008年9月 5日 (金) 16時45分

>ななしさん

そうそう、半荘が主流ですよね。だから東風が主になるとは思わないです。
ただ、せっかちな人はサンマにいってて、そういった人が少しずつ東風に加わわってくるとは思いますが~。

投稿: 福地 | 2008年9月 5日 (金) 17時09分

理想さんは天鳳において赤なしに速がないことを言ってるんじゃないですか?

「現代麻雀の手役+喰い下がりなし」のアルシアルやりたいです!

投稿: 我打麻将 | 2008年9月 5日 (金) 17時58分

>我打麻将さん

なるほど! 速のあるなしは気づきませんでした。
アルシャル面白いらしいですね。ぼくもやったことないんですが~。

投稿: 福地 | 2008年9月 5日 (金) 18時10分

赤有りと赤無しは今後もいろいろとあるでしょうが、私は結構福地さんと同じ意見です。
まぁ得るものが無いというより、赤ありにはありの打ち方があり、なしにはなしの打ち方があるようにも思います。まぁもちろん根本は同じなのでしょうけど。

まぁ東風が普及したのはネットの影響がかなり大きいと思いますけど、やっぱりリアルのほうではどう考えても半荘のほうが主流。もちろん東風の雀荘とかもあるんですけどねーまぁそれはあまり長時間打たない人とか東風が特に得意(?)な人のが行くと思います。

まぁどちらにしろネットやリアルもそうですが、いろんなルールによって最適なように打ち分けることができるといいですね^^

長文すいません^^;

投稿: @あっきぃ~ | 2008年9月 5日 (金) 20時29分

競技のルールというのは総て決め事ですから、
その競技の主催者によって仕切られるものです。
オリンピックの柔道のルールなども腹が立ちますが、
それがルールなら仕方の無いことでしょう。
参加するなら規則は受け入れなければならない。

規則の類は時間と情況の都合によって変遷します。
現在主流となっている麻雀のルールというのは、
市井の雀荘の経営上の都合によって生み出され、
一般に普及定着したものが多いのです。
サンマは人数が揃わなくても卓が立つように、
ブーや東風戦は卓の回転率、収益率が主因です。
ノー聴罰符やノー聴親流れとか、
リーチ後の見逃し無しとか、
箱点になったら即終了とか、
赤ドラの作成や増加とか、他にも沢山…。
フリーの雀荘でいかに速く卓を回転させるか、
元はすべて主催者の都合が創りだしたルールです。
それが時代の流れとして受け入れられてきたのは、
ご指摘の通り、麻雀というゲームが背負っている
不条理性への因果でしょう。
回転率の収益を考慮する必要が無いネット位は
じっくり打てるルールで良いだろうと思うのですが、
大半のユーザーは早い決着を望むのでしょうね。
現代人は「○○の壁」に囲まれて抜け出せないのかも…。

投稿: amou0 | 2008年9月 5日 (金) 21時53分

>@あっきぃ~さん

特上に来たようで、歓迎です!
ポイントもRも不足しているので、いっぱいください!(≧∇≦)

>amou0さん

フリー雀荘って全国に500軒くらいしかなくないですか? だから、店の営業上の都合によってルールが決まるのは、その店の中だけのことで、一般には広まらないんじゃないでしょうか。関西や四国の人は4人いてもサンマやるわけで、あれは本当にサンマをやりたいんだと思います。

最近は、フリーよりも、セットで打ってるサラリーマンのおっさんのほうがインフレ化してる感じがします。ドラ2枚めくり当たり前ですし。赤どころか、それ以上の途方もないインフレルールが広まっていて、運ゲーになってる感じがしますね~。

投稿: 福地 | 2008年9月 6日 (土) 00時38分

私はリアル麻雀は半荘戦のみ、ネット麻雀はほぼ東風戦しか打たないよ~
基本的には半荘戦が好きなんだけど、ネット麻雀の遊びは単位時間あたりに成績が大きく変動した方が面白いから東風戦の方がいいんだよね
それにネット麻雀で試合時間が長いと途中でイヤになってくるんだよねw
(*´ω`)ノシ(*´ω`)ノシ(*´ω`)ノシ

投稿: スラリン | 2008年9月 6日 (土) 06時48分

赤のあるなしで違いがあるとはそんなに思えないです。
雀力が弱い方が若干有利なくらいで。
割れポンルールに比べたら、同じようなもんです。
個人的には赤ありが好き、赤がないと眠くなるから。
赤なしのほうが冷静さが1.2倍くらい必要かな。
59さんの大会に出ようかと画策中でちゅ。

投稿: なめとん | 2008年9月 6日 (土) 10時09分

>スラリンさん

リアルは半荘のみ、ネットは東風ばっかって人、多いと思います。女房とは地道にやってるのに、AVはすんごいのばっか観るのと同じよーなもんですよね~(≧∇≦)

>なめとんさん

いやー、相当違いますよ。たぶんフランス女とアメリカ女くらい違います。両方とも経験ないんですけど(;´∀`)

投稿: 福地 | 2008年9月 9日 (火) 22時44分

平均順位における超長期の標準偏差
赤無>赤あり

期待平均順位に収束するまでに必要な試合数
赤無>赤あり

になるような気がする。
先生は赤無のほうが実力が出ると言っているが、中短期で見ると赤ありのほうが実力が出ると思う。

投稿: | 2014年3月 4日 (火) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/23517572

この記事へのトラックバック一覧です: 【麻雀】赤ありと赤なし:

» 天鳳の東風赤速と東南赤なしの違いについて [勝ち組の麻雀 麻雀日記]
天鳳では東南赤なしを打つ人が増えてきました。そこで現在私が主戦場としている東風赤速と比べてどこが違うのかを考えてみました。 「東風赤速と比べて東南赤なしは(1)時代遅れであり、(2)時間がかかり、(3)得るものが少ない」1つずつみていきましょう。 (1)....... [続きを読む]

受信: 2008年9月 8日 (月) 21時47分

« 【麻雀】マッターホルン | トップページ | 【麻雀】シュンツの流れ »