« 【教育】教育格差6 | トップページ | 【教育】教育格差7 »

2006年12月 1日 (金)

【つぶ】恐ろしい時代

恐ろしい時代に入りつつある。

なぜ「ホワイトカラー・エグゼンプション」という恐ろしい制度が導入されそうになっているのか。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20061130/114693/

生活保護費から母子加算を廃止
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006113001000343.html

まさにアメリカの後追いだ。

|
|

« 【教育】教育格差6 | トップページ | 【教育】教育格差7 »

コメント

これは外資本格上陸の露払いだよね。
三角合併で日本に本格進出した外資は、本国と同じ経営を持ち込む。
そのうえで外資系企業の政党献金も解禁。
ようするに日本人搾取計画の総仕上げにはいったわけだ。
もちろん最初導入するのは一部外資などに限られるけど、決壊した堤防は一気に労働市場の水準を下げる。
問題なのはサヨク陣営がまったく本質的な迎撃態勢を取れていないこと。事の本質は「民族資本家を守れ!」なんだけど、彼らお花畑戦後民主主義者は「民族」に抵抗があってそれができない。占領軍の洗脳のたまものです。共産主義中国ですら五星紅旗の星のひとつは民族資本家だという意味がわかってないな。

投稿: 黒糖焼酎 | 2006年12月 3日 (日) 16時51分

>黒糖焼酎さん

今頃になってすみません!
ああ、なるほど。外資上陸のための整備ということは考えてませんでした。確かにそうですよね!

投稿: 福地 | 2007年1月28日 (日) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/4379323

この記事へのトラックバック一覧です: 【つぶ】恐ろしい時代:

« 【教育】教育格差6 | トップページ | 【教育】教育格差7 »