« 【教育】変貌する受験産業 | トップページ | 【教育】2件目の自殺 »

2006年11月 5日 (日)

【教育】未履修問題のリーク者は誰か?

未履修問題の責任がこれから問われる。私学では助成金削減が言及されており、公立でも人事問題になるかもしれない。公立高校では高校の格が校長の格になっており、それがその後の教育委員への出世につながっているはず。そういったシステムが混乱に陥る。

ところで、この問題の発端となったのは富山県の高校だったが、どこから情報がリークされたのだろう?

以前は黙認されていたことが、マスコミを使って原理原則に照らしていきなり問題視されてしまったわけだから、単なるスキャンダルではない。地方自治体の裏金問題とは違うのだ。

これから教育委員会という制度が問題にされるだろう。教育行政制度の大きな再編につながっていくかもしれない。

そう思うと、現状の制度に不満を持つ勢力によって仕掛けられたのではないかと思いたくなる。時期にしても、1月や2月なら現実的に補習など無理だし、5月や6月だったら夏休みがあるから現場もこれほど混乱しなかった。秋というのは、現場を困らせるためには絶好のタイミングだ。そしていま国会では、教育基本法の改正についてまさに審議中。

あくまで状況証拠だが、この問題は安倍政権の周辺によって起こされたのではないかと思われるのだ。

|
|

« 【教育】変貌する受験産業 | トップページ | 【教育】2件目の自殺 »

コメント

ご無沙汰しております N氏です。

ご指摘の件 その可能性濃厚だと思います

教育委員会に対する不信を煽り

「だから、教育基本法の改正が必要なのだ」と

いう詭弁に繋げるには、格好のネタでしょう

ちなみに、筆者の時には まだ、世界史は
必修でなかったので ちょっとずれますが、

受験用に授業のカリキュラムを大幅変更して
授業偽装している というのは、当時からあったこと
だと思います、、、

ただ、「公然の秘密」として、
世に出てこなかっただけで、、

逆に言えば、その
「公然の秘密」を、改めて世にリークした真の動機は
いったい何か?

ということの方が 重要でしょう。

蛇足ですが、名前に貼り付けた記事を
読んでいただけると ありがたいです。

それでは。

投稿: N氏 | 2006年11月 6日 (月) 09時56分

>N氏さん

『超・格差社会 アメリカの真実』は6割くらいまで読んだところです。
『ニッケル・アンド・ダイムド』は未読ですが、そのうち読みます。
日本もそちらの方向に向かっていて、ヤバイ感じですねえ。

投稿: 福地 | 2006年11月 6日 (月) 17時14分

「安倍政権」なんて名前を出して批判してると、
かの「植草教授」みたいな目にあわされるんじゃないか?

電車に乗る時は手鏡は持たずに、両手でつり革につかまって足も上げとく方がいいぜ!

投稿: 宮本浩樹 | 2006年11月 6日 (月) 22時54分

>宮本浩樹さん

電車内では大丈夫だと思いますが、雀荘に踏み込まれるのはヤバイかも…。

投稿: 福地 | 2006年11月 7日 (火) 10時16分

そりゃたしかにヤバイ…。
権力のやり口は痴漢冤罪だけじゃないもんな…。
運転免許証の住所欄の記載が違ってるだけで逮捕されたヒトもいるみたいだし。

投稿: 宮本浩樹 | 2006年11月 7日 (火) 23時46分

>宮本浩樹さん

いくらやばくとも、麻雀やめろというのは死ねと言われているよーな~(T▽T)

投稿: 福地 | 2006年11月 9日 (木) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118327/4074234

この記事へのトラックバック一覧です: 【教育】未履修問題のリーク者は誰か?:

« 【教育】変貌する受験産業 | トップページ | 【教育】2件目の自殺 »